マイクロソフト、Windows 10の無償アップデートを提供することを発表

マイクロソフトは1月21日、同社の次期バージョンのOSである「Windows 10」への無償アップグレードを「Windows 7」、「Windows 8」ユーザーに提供することを発表しました。

無償で利用できるのは最初の1年のみで、その後の価格は不明。

Windows 10では、パソコンとタブレット、スマホ版が統合されてひとつのOSとして提供されることが一番の特徴。あらゆるデバイスで同一の体験とシームレスな連携が可能となります。

登場次期も未定ですが、2015年後半とみられています。

Windows 10に限らず、アップグレード作業でお悩みの際はパソコン生活応援隊!までご相談ください。

 

パソコンやインターネットで困った時は