大雨および北海道地震によって被災された方へ

7月5日から各地で発生した大雨によって被災された方々に謹んでお見舞い申し上げます。今回被災された方を対象に「郵送修理による復旧支援」の取り組みを行っています。

【西日本豪雨 復旧支援】郵送による水濡れ等で壊れたデータの復旧料金が半額

SOHO向けルーターがDDos攻撃のネットワークを形成

セキュリティ企業のIncapsulaの調査によると、SOHO(スモールオフィス・ホームオフィスの略。情報機器を使用して小さなオフィスなどで事業を営んでいること)向けのルーターで大規模なネットワークを作り、DDos攻撃の踏み台にされていることが明らかになりました。

DDos攻撃とは、悪意を持ったハッカーが第三者のコンピューターに大量に侵入し、それらのコンピューターから同時に攻撃を仕掛けるものです。

分散されたネットワークから、Webサーバーに一度に大量のリクエストを送ることでサーバーをダウンさせます。

このDDos用のボットに感染する要因は、SOHO向けのルーターを導入し、メーカーが設定しているデフォルトのパスワードを変更しないため。

それによってSOHO向けルーターDDos攻撃ネットワークができているそうです。

ネットワーク機器は導入の際に初期パスワードを変更して、セキュリティ対策を実施しましょう。これは簡単に実施できますが、比較的効果的な方法と言えます。

これまでに導入してきたネットワーク機器のセキュリティがご不安な場合は、お気軽にパソコン生活応援隊!までご相談ください。

関連リンク:Lax Security Opens the Door for Mass-Scale Abuse of SOHO Routers

パソコンやインターネットで困った時は
出張/持込/宅配でパソコン修理・設定
パソコンのトラブル解決シミュレーター 対応方法や料金を確認したい方はこちらをクリック
もしもの時の印刷用資料
緊急問い合わせ
パソコンのトラブル解決シミュレーター 対応方法や料金を確認したい方はこちらをクリック連絡先に追加する