地震および大雨によってパソコンが壊れた方へ

6月18日に発生した大阪北部地震と、7月5日から各地で発生した大雨によって被災された方々に謹んでお見舞い申し上げます。今回パソコン・USBメモリ・SDカード・RAID・NASサーバーなどが壊れた方を対象に、訪問修理と郵送修理による復旧支援の取り組みを行っています。

訪問による液晶修理・データ復旧の基本料金が無料
郵送による水濡れ等で壊れたデータの復旧料金が半額

NetUSBの一部に脆弱性があることが報告

ルーター等で使用されているNetUSBのカーネルドライバ「KCodes NetUSB」に脆弱性があることが、米カーネギーメロン大学が運営するCERT上で報告されました。

NetUSBは、USB機器をネットワーク上で共有することができる規格。

またカーネルドライバは、ソフトウェアとハードウェアの通信を橋渡しするためのプログラムで、台湾KCodes社の「KCodes NetUSB」は多数のメーカーで採用されています。

悪用されるとサービス停止攻撃(DoS)や悪意のあるコードを実行される可能性があるという事。

KCodes、Netgear、TP-LINK製のもので影響が確認されていますが、機器を販売するメーカーと製造しているメーカーが異なっている製品も多いため、使用している機器にも脆弱性がある場合があります。

関連リンク:Vulnerability Note VU#177092 KCodes NetUSB kernel driver is vulnerable to buffer overflow

パソコンやインターネットで困った時は
パソコンのトラブル解決シミュレーター 対応方法や料金を確認したい方はこちらをクリック
もしもの時の印刷用資料
緊急問い合わせ
パソコンのトラブル解決シミュレーター 対応方法や料金を確認したい方はこちらをクリック連絡先に追加する