Microsoft、次期ブラウザ「Microsoft Edge」を発表

Microsoftは次期ブラウザ「Microsoft Edge」を発表しました。

Microsoft Edgeは今年の夏頃に公開される予定のWindows 10に標準搭載される予定の新しいブラウザで、これまでのInternet Explorerに取って代わるもの。

ブラウザ内で手書きメモが使えたり、パーソナルアシスト「Cortana」機能が取り込まれていることが特徴。Chromeのような流行りのフラットデザインを採用し、HTML5にも最適化されています。

用語解説

  • Cortana:iPhoneのSiriやAndroidのGoogle nowのようにボイスで問いかけたりすることが可能で、必要な情報を必要なタイミングで知らせてくれる機能。
  • Chrome:Googleが公開しているインターネットブラウザ。
  • HTML5:インターネットブラウザで表示させるための新しい書式(書き方)。複雑な処理を簡単に実現できます。

関連リンク:Introducing Microsoft Edge

パソコンやインターネットで困った時は