Mac、初の自動セキュリティアップデート

AppleはMac向けに自動のセキュリティアップデートを実施しました。

OSの時間をインターネットで同期(パソコン上の時間合わせ)させる機能であるNTPと呼ばれるプロトコル(通信の手順)の脆弱性を修正するものです。

悪用された場合、リモートで悪意のあるコードが実行される(乗っ取られる)可能性があります。

これまでアップデートは、ユーザーが手動で行う必要がありましたが、今回Appleは自動アップデートを使用していることからその緊急性が伺えます。

対象

  • Mountain Lion: ntp-77.1.1
  • Mavericks: ntp-88.1.1
  • Yosemite: ntp-92.5.1

関連リンク:About OS X NTP Security Update

パソコンやインターネットで困った時は