Flash Playerの優先度の高いセキュリティアップデートが公開

Adobeは11日、Flash Playerのアップデートを公開しました。

Flash Playerは主にインターネット上のゲームや動画の再生で使用されるソフトウェアで、多くのパソコンにインストールされています。

Windows、Mac、Linuxが対象で、計18件の脆弱性を修正するもので、悪用された場合、メモリやシステムを制御される可能性があります。

既に攻撃が始まっているか攻撃される可能性が高いという意味の優先度「1」に指定されているので、ただちにアップデートするようにしてください。

関連リンク:Security updates available for Adobe Flash Player

パソコンやインターネットで困った時は