Flash Playerのセキュリティアップデートが公開

Flash Playerのセキュリティアップデートが公開されました。

脆弱性(CVE-2014-8439)に対応するアップデート。 悪用されるとDoS 攻撃や任意の命令を行うことができてしまいます。

AdobeからはWindows、Mac、リナックス向けに配布されている他、Windows 8にはFlash Playerが同梱されていることから、マイクロソフトも同じ脆弱性に対応するためのパッチを公開しています。

深刻度が高い脆弱性なので、早めにアップデート、あるいはパッチの適応が必要です。

関連リンク:Security updates available for Adobe Flash Player

関連リンク: Security Update for Internet Explorer Flash Player for Windows 8 (KB3018943)

パソコンやインターネットで困った時は