Flash Playerで緊急性の高いパッチが公開

Adobe Systemは、Flash Playerの深刻な脆弱性を修正するアップデートを配布しました。

悪意のあるファイルを開かせることで、任意のコードを実行させたり、乗っ取られる可能性がある脆弱性。既にこの脆弱性を悪用した攻撃も確認されています。

またこの脆弱性を悪用する攻撃コードも流出していることから、早急にアップデートする必要があります。

深刻度は最高の「Critical」で、Windows版、Mac版、Linux版が対象。

関連リンク:Security updates available for Adobe Flash Player

パソコンやインターネットで困った時は