Apple、Mac OS X Yosemiteを公開

Appleは、本日正式発表したMac OS X Yosemiteを一般に公開しました。アップグレード価格は無料。

Mac OS X Yosemiteは、シンプルさを極めたユーザーインターフェイスとデザインを実現。

iOSに近づいたデザインなのでiPhoneユーザーは迷うことなく操作できます。

yosemite

さらにiOSとの連携が強化されていることが特徴で、同じアカウントにでログインすればiPhone(iPad)といつもリンクされた状態になります。

iPhoneにかかってきた電話にMacから出られたり、Macで作成しているメールや書類の編集を、そのままの状態でiPhoneに引き継いで作業する、といったことも可能。

またsafari、Mail、iMessage、spotlightなどのアプリケーションも、たくさんの機能が追加(強化)されています。

無料のアップグレードは嬉しいですよね。Appleのサイトからダウンロード可能です。

アップグレードが不安な方は、パソコン生活応援隊!にご相談ください。

対応Mac

  • iMac(Mid 2007以降)
  • MacBook(Late 2008アルミニウム製、またはEarly 2009以降)
  • MacBook Pro(Mid/Late 2007以降)
  • MacBook Air(Late 2008以降)
  • Mac mini(Early 2009以降)
  • Mac Pro(Early 2008以降)
  • Xserve(Early 2009)

関連リンク:https://www.apple.com/jp/osx/

パソコンやインターネットで困った時は