Apple、「Thunderstrike」脆弱性パッチを含むOS X Yosemite 10.10.2」を公開

Appleは、「Thunderstrike」脆弱性パッチを含むOS X Yosemite 10.10.2」を公開しました。

対象はOS X Yosemiteを搭載するMac。

今回のアップデートは修正が主となっていますが、その中でも「Thunderstrike」と呼ばれる脆弱性へのセキュリティフィックスが話題となっています。

「Thunderstrike」は、すべての新しいMacに搭載されているThunderbolt端子に細工を加えることで、直接ブートROM自体を書き換えることができてしまう脆弱性。

物理的な攻撃方法なのでインターネットなどから実行されることはありません。

しかし万一この方法でマルウェアをインストールされた場合、検出も駆除もほとんど不可能ということです。

パソコンやインターネットで困った時は