機能、おしゃれさ、価格など、何を重視して選ぶ?電気ポットの比較ポイント

手軽にお湯を沸かすことができる便利な電気ポットは、定番の生活家電の1つ。ガスコンロでお湯を沸かすよりも簡単なため、電気ポットの購入を検討している、という方も少なくありません。

そこで今回は、電気ポットを選ぶ際に注目したい、比較ポイントについてご紹介します。電気ポットの用途や、何を重視して選ぶかによっておすすめするタイプが異なるため、自分でどのように使用したいかを考慮して選びましょう。

電気ポットの種類は大きく分けて2タイプ!

湯沸かし機能のついた電気ポットの種類は、大きく分けて2つです。必要な分のお湯を沸かすことに特化している「電気ケトル」と、多量のお湯をまとめて沸かし保温もできる「電気魔法瓶・電動ポット」タイプになります。電気ケトルと電気魔法瓶・電気ポットのお湯を沸かすスピードは、どの製品もほとんど変わりません。そのため、見た目のデザイン性や保温力を重視して選ぶ方が増えています。

「電気ケトル」あるいは「電気魔法瓶・電動ポット」どちらが良いか迷っている方もいらっしゃるかもしれません。少人数のご家庭や、コーヒー1杯分のお湯を短時間に沸かしたいときは、「電気ケトル」がおすすめです。一方、大家族や一日に何度もお茶を飲む家庭では「電気魔法瓶・電動ポット」の方が良いかもしれません。また、一人暮らしを始めるときに、飲み物やカップ麺を作る際の湯沸かし専用として、親御さんが「電気ケトル」をプレゼントすることもあります。

電気ポットの比較ポイント【電気ケトル編】

電気ポットを選ぶポイントとして挙げられるのは、「容量」「機能」「価格」「見た目のデザイン」でしょう。ここでは、電気ケトルと電気魔法瓶・電気ポットそれぞれのメリットと共に比較をします。

電気ケトルのメリット

電気ケトルは、コーヒーや加熱調理用など、少量のお湯をすぐ沸かしたいときに便利です。卓上に置きやすい手頃なサイズ感であることも、たくさんの方から支持を集めているポイントでしょう。また、海外製でファッション性の高いデザインの製品も比較的安価に手に入るため、おしゃれな家電が欲しい方にも人気です。

電気ケトルの容量

電気ケトルが一度に沸かすことのできるお湯の量は、製品の種類により異なりますが、0.8L、1L、1.2Lなどさまざまです。ご自分の用途によって、どのくらいのお湯が必要か考えて選んでください。

電気ケトルの機能

電気ケトルといえば、お湯を沸かすためだけのシンプルな機能が売りでしたが、最近では人気の高まりに伴って、多機能を有した高付加価値なモデルが増えています。空だき防止機能、転倒防止機能、温度調整機能、蒸気カット機能、給湯ロック機能などです。

中でも、給湯ロック機能は便利です。電気ケトルの転倒時にやけどする事故を防ぐため、転倒してもお湯のこぼれを最小限に抑えられます。小さな子どもがいるご家庭や、安全性を重視して電気ケトルを選びたい方には最適です。

電気ケトルの価格

価格平均が5,000円で、安価なものであれば2,000円ほどで購入できます。電気ケトルに搭載されている機能や、使用されている素材によって価格は変化します。特にこだわりを持たなければ、安価な電気ケトルでも十分に活用できるでしょう。

電気ケトルのデザイン

電気ケトルには、湯沸かし機能のみのシンプルなデザインだけでなく、ステンレス製のカラフルな製品も登場しています。リビングの卓上に置いても、他のインテリアと違和感なくなじむ電気ケトルを選ぶのもおすすめです。

電気ポットの比較ポイント【電気魔法瓶・電気ポット編】

・電気魔法瓶・電気ポットのメリット

「電気魔法瓶・電動ポット」は長時間保温できるので、大容量のお湯を一度に沸かすのに向いています。お湯を使う機会が多いご家族や、小規模オフィスにおすすめです。また、蒸気が強く噴き出さないものや、自動でカルキ除去をしてくれるものなど、日常で使用する際に気になる安全面にも配慮した製品が多くあります。

電気魔法瓶・電気ポットの容量

電気魔法瓶・電動ポットは容量が大きいことが特徴です。一般的に、容量は最大で5L、最小でも2Lです。そのため、電気ケトルよりも多くのお湯を一度に沸かして保温することができるというメリットがあります。

電気魔法瓶・電気ポットの機能

電気ポットには、温度調節機能、タイマー機能、省エネ機能が搭載されています。お湯の温度を調整できる電気ポットは、赤ちゃんのミルク用に使いたい方におすすめです。さらに、お湯が欲しい時間帯に合わせて自動で沸かす、タイマー機能を搭載した電気ポットをうまく活用すれば節電にもなります。

電気魔法瓶・電気ポットの保温機能は、省エネに配慮した仕様になっています。しかし、製品自体の価格が高めに設定されている場合もあるので、購入の際はコスト面をしっかり検討しましょう。

電気魔法瓶・電気ポットの価格

先ほどもお伝えしましたが、省エネ性能に特化した製品は価格が高めに設定される傾向があります。しかし、電気魔法瓶・電気ポットの平均価格は1万円で、安価なものであれば5,000円ほどで購入できます。

電気魔法瓶・電気ポットのデザイン

電気ケトルではおしゃれなデザインが多く、好きに選ぶことも可能です。一方、電気魔法瓶・電動ポットはファッション性の高い製品を選択しにくい、と感じている方も少なくありません。ところが最近、電気魔法瓶・電動ポットの海外需要が高まっていることを背景に、デザイン性の高いピクトデザインで使用法を明示したタイプの機種も登場しています。

人気沸騰中!ステンレス製の電気ケトルは買いか?

電気ケトルのジャンルでここ数年人気が高まるタイプが、ステンレスでできた金属製ボディの製品です。プラスチック製のお手軽家電、というイメージが強い電気ケトルにスタイリッシュな雰囲気を与え、キッチンでの存在感も抜群でしょう。

ただ、金属製の電気ケトルには「湯沸かし時に本体が熱くなりやすい」、「プラスチック製よりは重量が重い」というデメリットも。特に、乳幼児や子どもがいるご家庭では、本体が熱くなったり重かったりする電気ケトルは、安全面で不安が残ります。

しかし、家電のデザイン性やおしゃれさを重視し選びたい方の場合、「毎日使うことが楽しい」、「家事をするときの気分が上向きになる」などの要素を大切に考えるケースも少なくありません。自分好みのデザイン家電を購入したら、苦手だった家事にやる気が出たり興味が湧いたりして、モチベーションも上がるでしょう。そのため、見た目のデザインを優先するかどうかは、購入する側の好みに委ねる部分が大きいといえそうです。

おわりに

今回は、電気ポットのメリットやデザイン、機能、価格などを通してそれぞれの比較ポイントについてご紹介しました。電気ポットは、付加価値の有無が価格に大きく反映する家電の1つです。そのため、電気ポットの機能や素材がシンプルであれば、リーズナブルな価格で手に入れやすく、デザインや性能を売りにした製品は高価になります。

たくさんの種類が販売されている電気ポットを選ぶには、価格帯も重要かもしれません。しかし何より大切なことは、自分がどのように電気ポットを使用するか、何のために購入するのかをしっかり考えることでしょう。漫然と価格やデザインのみで選んでしまわないよう、気をつけてください。

リペアネットワークでは、ご家庭にあるさまざまな家電の修理を実施しております。ぜひお気軽にお問い合わせください。

家電の故障・不具合で困った時は
サポートご予約専用ダイヤルを見る 今すぐお電話で相談したい方はこちらをクリック
もしもの時の印刷用資料
緊急問い合わせ
サポートご予約専用ダイヤルを見る 今すぐお電話で相談したい方はこちらをタップ連絡先に追加する

サポートご予約専用ダイヤルは、パソコン修理と家電修理で異なります。
お間違えのないようご注意ください。

パソコン修理 家電修理
基本料金+環境・トラブル診断料金+作業料金が発生いたします。
0120-713-835
受付時間 9:00~21:00
(年中無休)
出張料金+診断料金+技術料金+部品代が発生いたします。(出張修理の場合)
096-380-1945
受付時間 9:00~18:00
(年中無休)