パソコンを初期化する時の注意点と手順を解説!【Windows 10/11】

パソコンを初期化する時の注意点と手順を解説!【Windows 10/11】

パソコンが不調になった時に原因が判明すれば改善することもできますが、原因の特定ができなければトラブルを改善することが難しくなります。その場合、パソコンの初期化を行うことでシステム面に蓄積されている不具合を一挙に解消できる可能性があります。

そこでこの記事ではWindows 10とWindows 11のパソコンを初期化する前の確認及び注意点や初期化の方法、手順を解説いたします。

パソコンを初期化する前の確認及び注意点

パソコンを初期化するにあたっては、下記の注意事項があります。

  • 予定が空いてる日を確認
  • バッテリーや電源アダプターの接続状態を確認
  • 消えるデータや設定を確認
  • 必要なデータのバックアップを取る
  • Microsoftの情報をメモする

それぞれの詳細をご説明いたします。

予定が空いてる日を確認

パソコンの初期化には各々のパソコンの状態や工程数にもよりますが、長くて丸一日もかかってしまうことのある作業となることもあります。予想以上に時間がかかり、外出の予定があるのでパソコンの初期化作業中に電源を落とすなどをしてしまうと、正常に処理が終了せず、パソコンの状態をさらに悪化させてしまうケースもあります。

初期化前のパソコンデータのバックアップや、初期化後の再設定やデータの再挿入などにも、想像以上に時間が必要です。念のため丸一日は初期化作業に充てることができる日に行うことをおすすめいたします。

バッテリーや電源アダプターの接続状態を確認

デスクトップ型パソコンの場合は、はじめから電源に接続することを前提としているため心配ありませんが、ノートパソコンの場合は内部のバッテリーのみだと予想以上に初期化に時間がかかった場合、途中でバッテリーが切れてしまうこともあります。

初期化中に万が一電源を落としてしまうと、パソコンの状態がさらに悪化してしまうこともあるためしっかり電源に接続した状態で初期化作業を始めてくださ。デスクトップの場合も、何かの拍子にコードが抜けてしまったというアクシデントも可能性としては否定し切れないため、電源が落ちる事態にはご用心ください。

消えるデータや設定を確認

初期化によって消えるデータや設定を事前に把握しておくことも重要です。

初期化には2つの方法があり、下記表のとおり個人用ファイルを残す方法と全て削除する方法になります。

方法 アプリの保持 Windows設定の保持 個人用データ保持

「個人用ファイルを保持する」を選択

残らない 残る 残る
「すべて削除」を選択 残らない 残らない 残らない

「個人用ファイルを保持する」で初期化を行った場合に残るファイルやデータは下記の通りです。

  • アカウントのユーザー設定
  • デスクトップ、ドキュメント、ピクチャ、ミュージック、ビデオ、ごみ箱、ダウンロードのフォルダ内ファイル
  • Microsoft Edgeのお気に入り、保存パスワード、履歴、Cookie、コレクション、電子証明書
  • Windows Update情報
  • Wi-FiのSSID接続設定情報
  • IME辞書で登録した単語

「すべて削除」で初期化したときは上記データも含めて全て削除されます。

必要なデータのバックアップを取る

必要なデータのバックアップを取ることも重要です。

「個人用ファイルを保持する」で初期化する場合はアプリが削除されるため、メールアプリ内のメールデータやMicrosoft Edge以外のブラウザを使用してる場合は該当ブラウザの設定データをバックアップしておきましょう。

「すべて削除」はOSのみインストールされた状態になるため、アプリ内データ以外に個人用ファイルも事前にバックアップすることが大事です。

アプリ内のデータや設定がクラウド上に同期されてる場合は初期化後に同期することで、アプリ内のデータや設定をパソコンに戻すこともできます。

Microsoftアカウントの情報をメモする

初期化を行うと自分用にカスタマイズしたあらゆるパソコンの設定を、購入前の状態に戻すことになります。Microsoftアカウントを使用してサインインしていた場合、アカウントのメールアドレスとパスワードがないと、初期化後に同じ設定でパソコンを使用できないばかりか、場合によってはMicrosoft Officeが使用できなくなるケースもあります。Microsoftアカウントのサインインに必要な情報は必ずメモしておきましょう。

PCホスピタルはパソコン初期化サポートが可能です
PCホスピタルのパソコン設定サポート概要
修理対応 出張/持込/宅配
対応エリア 出張修理は全国47都道府県/持込修理は全国15店舗/宅配修理は全国47都道府県
実績 年間約14万件サポートの実績。様々なメーカー製パソコンの設定サポートを当サイト掲載中
料金 パソコン設定サポート 3,300円~ + 基本料金 8,800円~11,000円
PCホスピタルのパソコン初期化サポートについて詳細を確認する
PCホスピタルに今すぐ依頼する 0120-713-835

パソコンを初期化する方法と手順【Windows 10/11】

パソコンを初期化する場合、下記の方法があります。

  • 個人用ファイルを保持する
  • すべて削除する

それぞれの方法について手順をご説明いたします。

個人用ファイルを保持する

個人用ファイルは残りますが、すべてのアプリ及びプログラムが削除されます。

「個人用ファイルを保持する」の手順は下記の通りです。

「個人用ファイルを保持する」で初期化する手順【Windows 10】
  1. 画面左下のWindowsマークをクリック
  2. 「設定」をクリック
  3. 「更新とセキュリティ」をクリック
  4. 「回復」をクリック
  5. 「このPCを初期状態に戻す」内の「開始する」をクリック
  6. 「個人用ファイルを保持する」をクリック
  7. 「クラウドからダウンロード」をクリック
  8. 「追加の設定」画面で「次へ」をクリック
  9. 「このPCをリセットする準備ができました」画面で「リセット」をクリック
  10. 初期化が開始するので完了まで待ちます
「個人用ファイルを保持する」で初期化する手順【Windows 11】
  1. 画面下のWindowsマークをクリック
  2. 「設定」をクリック
  3. 「システム」をクリック
  4. 「回復」をクリック
  5. 「PCをリセットする」をクリック
  6. 「個人用ファイルを保持する」をクリック
  7. 「Windowsを再インストールする方法を選択します」画面で「ローカル再インストール」をクリック
  8. 「追加の設定」画面で「次へ」をクリック
  9. 「このPCをリセットする準備ができました」画面で「リセット」をクリック
  10. 初期化が開始するので完了まで待ちます。自動で再起動が何度か行われます

すべて削除する

個人用ファイルとアプリ及びプログラムを削除し、Windowsの各種設定も既定値になり、OSのみインストールされた状態となります。

「すべて削除する」の手順は下記の通りです。

「すべて削除する」で初期化する手順【Windows 10】
  1. 画面左下のWindowsマークをクリック
  2. 「設定」をクリック
  3. 「更新とセキュリティ」をクリック
  4. 「回復」をクリック
  5. 「このPCを初期状態に戻す」内の「開始する」をクリック
  6. 「すべて削除する」をクリック
  7. 「クラウドからダウンロード」をクリック
  8. 「追加の設定」画面で「次へ」をクリック
  9. 「このPCをリセットする準備ができました」画面で「リセット」をクリック
  10. 初期化が開始するので完了まで待ちます
「すべて削除する」で初期化する手順【Windows 11】
  1. 画面下のWindowsマークをクリック
  2. 「設定」をクリック
  3. 「システム」をクリック
  4. 「回復」をクリック
  5. 「PCをリセットする」をクリック
  6. 「すべて削除する」をクリック
  7. 「ローカル再インストール」をクリック
  8. 「追加の設定」画面で「次へ」をクリック
  9. 「このPCをリセットする準備ができました」画面で「リセット」をクリック
  10. 初期化が開始するので完了まで待ちます。自動で再起動が何度か行われます。

パソコンの初期化をプロに任せるのも一つの方法

前述の方法でパソコンの初期化が上手くいかない場合、方法や手順を誤っていることが考えられます。

パソコンの初期化は方法を誤ると大切なデータが消えてしまうリスクがあります。また、経験と知識が無い状態で進めると、場合によっては修復不可能な状態まで陥ってしまう場合もあります。

自力でのパソコン初期化が難しいと思われた場合はパソコンやデータの安全のためにも、プロのパソコン修理業者のPCホスピタルに依頼いただくことをおすすめいたします。

PCホスピタルはパソコン初期化サポートが可能です

パソコンを初期化する方法についてご紹介させていただきましたがいかがだったでしょうか。

初期化は正しく行うことで、パソコンの動作も軽快になり、使いやすくなることもありますが、適切な方法で初期化できなければパソコンの状態がより悪化してしまう可能性もあるため、細心の注意が必要な作業にもなっています。

PCホスピタルはパソコン初期化サポートを承っております。ご希望の際はお気軽にご依頼ください。

PCホスピタルのパソコン設定サポート概要
修理対応 出張/持込/宅配
対応エリア 出張修理は全国47都道府県/持込修理は全国15店舗/宅配修理は全国47都道府県
実績 年間約14万件サポートの実績。様々なメーカー製パソコンの設定サポートを当サイト掲載中
料金 パソコン設定サポート 3,300円~ + 基本料金 8,800円~11,000円

PCホスピタルのパソコン初期化サポートについて詳細を確認する
監修

濱﨑 慎一日本PCサービス株式会社 常務取締役 兼 NPO法人 IT整備士協会 理事

2010年8月、日本PCサービス株式会社に入社。パソコン修理などデジタルトラブルを5年で4500件以上解決。その後、サポート人材育成など、事業責任者として、個人向けデジタルトラブル解決に8年半携わる。2019年より同社にて、法人向けサポートの取締役に就任。また特定非営利活動法人 IT整備士協会の理事として業界活性化のため正しいデジタル知識の普及、スマートフォンなどの新しい整備士資格の構築に携わる。

保有資格 パソコン整備士検定 取得

上部へ
戻る
出張地域・近隣店舗を確認する連絡先に追加する
上部へ
戻る