種類豊富なスマホの充電器。どんなものがおすすめ?スマホ充電器の選び方

スマホはパソコンと異なり持ち運びしやすいため、毎日のように使用する機会があります。パソコンを使用する時間よりもスマホを使用する時間のほうが長いという方は決して少なくないでしょう。自宅であればいつでも充電ができるため充電切れの心配はありませんが、外出が多く十分な充電時間を確保できない場合などは、できるだけ早く充電できる充電器があると心強いですね。

スマホの充電器は製品に同梱されていたものを使用している方も多いと思いますが、一口に充電器といっても、実にさまざまな種類が売り出されています。今回はおすすめのスマホ充電器選び方のヒントをご紹介します。

値段?デザイン?機能性?おすすめ充電器をご紹介

おすすめ充電器

スマホ充電器と聞いて思い浮かぶものといえば、スマホ購入時に同梱しているようなACアダプターとUSBケーブルによる充電器でしょう。家庭用のコンセントから充電できる、以前からあるタイプの充電機器です。現在はモバイルバッテリーなども幅広くそろっていますが、今回は、自宅などの電源がある場で使用できるものを中心にご紹介します。

急な故障時などにおすすめ!コスト重視のシンプルな充電器

「充電器が急な故障で使えなくて困った」という方の一時しのぎに利用できるのが、価格の安い充電器です。信頼できるメーカーのものであれば充電機能に問題はないため、シンプルなモデルですが十分に役立つでしょう。2ポート付いていて1,000円未満で手に入るモデルもあります。デザイン性には劣るかもしれませんが、実用的で安いのが特徴です。来客や旅行の際に利用できる予備の充電器として準備するのも良いかもしれません。

インテリアにも使える!ポップでキュートな充電器

デザイン性やかわいらしさを求めるのであれば、キャラクターなどをモチーフにした充電器がおすすめです。有名なアニメキャラクターをかたどった充電器などもあり、見ているだけでも楽しい気分になれます。部屋のアクセサリーとしても役に立つため、好きなキャラクターの充電器が売られていないか調べてみるのも良いでしょう。自宅で使用するだけでなく旅行の際に持ち歩いたり、知人にプレゼントしたりするのも良いかもしれません。

充電器は白や黒などのシンプルな色が多い印象ですが、実際にはさまざまな色・形の商品があります。自分に合った個性的な充電器を選ぶのも良いでしょう。

機能的でスマートに!コード巻き取り式やドック式の充電器

機能性やスマートさを重視するのであれば、コード部分が巻き取り式になっているタイプやドック式で立てかけられるものがおすすめです。コード巻き取り式は余計なコード部分を充電時にも収納しておけるため、コンセント周辺をすっきりとした状態に保てます。

ドック式は充電中のスマホをスタイリッシュに立てかけておけるため見栄えが良く、充電中もスマートな印象を与えます。煩雑な印象を与えがちなコンセントまわりが気になる方は、機能重視の充電器を選んでみてはいかがでしょうか。

ドライブ時も安心!シガーソケット対応の充電器

AC充電器ではありませんが、車のシガーソケットから充電可能な充電器も複数存在しています。値段がお手頃なものから高性能で高価なものまでさまざま。BluetoothやFMトランスミッターを内蔵した充電器や、2A出力、複数ポート対応など、AC充電器に引けを取らない豊富さとなっています。ドライブ好きで自宅での充電時間があまり取れない方には特におすすめです。

置くだけ充電!ワイヤレス充電パッド

有線でスマホを充電するタイプではなく、スマホを置くだけで充電できるワイヤレス充電パッドも存在します。日本国内のワイヤレス充電規格である「Qi(チー)」が有名ですが、対応機種は限られているため、購入する際には対応のスマホかどうかを必ず確認してください。

「Qi」規格のワイヤレス充電パッドは、パッド上にQi対応バッテリーを搭載した電子機器を置くだけで充電することができるという充電器で、スマホの折りたたみケース越しにも充電が可能なためかなり重宝します。その便利さから「一度使用してしまうと他の充電器が使えなくなる」という声もあるようです。複数充電も可能なため、コードが絡まって煩わしい思いをしなくて済むのも良いですね。

災害時に役立つ!ソーラー式充電器や手回し充電器

充電器には、充電器自体の充電をソーラー充電や手回し充電でできるタイプのものがあります。どちらもそれほど早く充電できるわけではありませんが、災害などの非常時に役に立つ機能を持っています。日常的にアウトドアを楽しむ方であればソーラー式はそれなりに有用かもしれませんが、一般的にはメインの充電器としてではなく緊急時に役立つ備えとして所持しておきたい充電器です。特に手回しの充電器は緊急時に最適で、電源が必要ないのはもちろん、1、2分の電話に必要な充電であれば数分で確保することができるため、いざというタイミングで役に立つ可能性は大きいでしょう。

【選び方のヒント】充電速度に直結?アンペア(出力)に着目しよう!

アンペアに着目

スマホ充電器はとにかく多くの種類があるため、しっかりと探せば自分好みの充電器は見つかるでしょう。しかし、充電器である以上、充電性能があまりにも満足できないようでは困りものです。充電の性能を見る指標の1つに「アンペア(A)数」があります。充電器のパッケージにはアンペア数が記載されているため、購入する際には必ず確認しましょう。

アンペア数は出力することができる電流の大きさを示す数字です。急速充電対応のスマホであれば、アンペア数が大きいほど急速に充電することが可能になります。1Aの出力を持つ充電器と2Aの出力を持つ充電器では、後者のほうが短い時間で充電を完了させることができるのです。当然値段にも違いは出るため、安さを重視した充電器の多くは出力が大きくありません。アンペア数は大きいのにあまりにも価格が安い場合は粗悪品の危険性があります。スマホ本体へのダメージも懸念されるため、手を出さないほうが無難です。

また、出力に注目する際には充電器のポート数にも着目しましょう。ポート数が多い場合はポート1つあたりの出力をしっかりと確認しておくべきです。例えば、パッケージに「2A出力モデル」と書かれていた際は、すべてのポートの合計出力が2Aになるのか、ポートそれぞれが2A対応なのかによって、充電に要する時間が変わってきます。

充電器のアンペア数が小さいとしても、充電時間が十分に取れる方にとっては大きな影響はないといえますが、普段から充電時間が取りにくい生活だったり、寝る前の充電を忘れがちな方だったりする場合は出力を意識してみてください。見た目やデザインなども大切にしたい要素ではありますが、充電時間を気にするのであればアンペア数のチェックを忘れないようにしましょう。

おわりに

スマホに同梱されている充電器の他にも、多くのメーカーから便利な充電器が販売されています。中でも急速充電できるものは根強い人気があり、充電時には「電源をオフにする」「機内モードにする」など、より充電速度を上げるためのテクニックも知られているほどです。

USB接続で充電できるものもあり、外出先でパソコンを電源として充電することもできます。もしパソコンのUSB端子がうまく動作していないようであれば、ドクター・ホームネットにご相談いただくことで修理も可能です。

おしゃれで個性的な充電器はインテリアやアクセサリーとしても利用でき、スマホユーザーは幅広い選択肢から好きなものをチョイスできます。自分の目的にあった充電器を手に入れて、すてきなスマホライフを送りましょう。

スマホやインターネットで困った時は