テレビをインターネットに接続するメリットと、インターネット接続方法

インターネットは、今やビジネスでもプライベートでも欠かせません。これまではパソコンやスマホといった通信機器を必要としていましたが、最近ではテレビがあれば利用できるようになりました。テレビは使い方次第で多くの楽しみ方や利便性を提供してくれるアイテムです。今回はテレビをインターネットに接続するメリットとインターネットへの接続方法をご紹介します。

インターネットで広がる、テレビの可能性

テレビといえば、従来は番組を受動的に楽しむだけのものでした。しかし、テレビからのインターネット接続が可能となり、視聴者が見たい番組・コンテンツを自分で探し、選ぶという能動的な使い方ができますテレビをインターネット接続することによって何ができるようになるのか見ていきましょう。

1.インターネット動画の視聴

インターネット動画の視聴

インターネット動画共有サイトの動画はもちろん、インターネット上にアップされている、世界中のさまざまなジャンルの動画を視聴できるようになります。地上波放送や衛星放送では放送されていない自分好みの動画を見つけることも楽しみの一つです。

リモコンを使って声で動画を検索できる機能や、リモコンのボタン一つで動画配信サービスにアクセスできる機能を備えたテレビも発売されています。テレビはテレビ番組の視聴だけでなく、インターネットの利用も考えて作られているのです。

2.ビデオオンデマンド(VOD)の視聴

映画やドラマコンテンツを配信しているサイトの映像も、テレビから視聴できます。基本的には有料にはなりますが、好きなコンテンツを好きな時間に見られるため人気があります。

このようなサービスは「ビデオオンデマンド(VOD:Video On Demand)」と呼ばれます。レンタルビデオ店で探していた作品がレンタル中でも、VODで配信されていればインターネット対応テレビですぐに視聴できる点が魅力です。

パソコンやスマホといった通信端末から利用されることが多かったVODですが、インターネットで4K動画を視聴できる「4K VODサービス」の提供も始まり、4Kテレビで大迫力の画面を楽しむことができるようになりました。音にこだわる方のために、高音質のハイレゾ対応スピーカーを搭載したモデルも登場しています。

映画やドラマのみならず、アニメやバラエティーなど、コンテンツの種類は豊富です。過去に放送・上映された作品の他、最近ではVOD独自に制作したオリジナルコンテンツも増えています。

3.インターネット検索

インターネット検索

インターネット接続可能なテレビであれば、パソコンやスマホでは当たり前のインターネット検索が可能です。専用のリモコンで操作し、テレビ画面をパソコンのディスプレイのように使ってインターネット検索を行います。また、キーボードを接続して文字入力を行うことも可能です。

テレビからインターネットを閲覧すれば、テーブルの上を広く使えます。また、食卓に食事が並び、パソコンの利用が難しいときでも、テレビのリモコンでインターネットにアクセスできます。

ノートパソコンをテーブルに置いて利用すると、ディスプレイが邪魔でテレビが見えにくくなることもあるでしょう。しかし、インターネットとテレビ番組を同時に表示させる機能を持つテレビであれば、インターネットでニュースをチェックしながら、テレビの野球中継を視聴することもできるのです。

4.ネットショッピング

いつでも在庫状況の確認や商品の注文ができ、注文後は商品を自宅に配送してくれるネットショップを利用されている方も多いのではないでしょうか。テレビはパソコンよりも画面が広く、ネットショップで扱われている商品の色や大きさ、形状などを確認しやすいというメリットがあります。

お気に入りのアクセサリーやファッションを大きな画面で誰にも邪魔されることなくじっくりと品定めしたり、気兼ねなくゆっくりとウィンドウショッピングを楽しんだりできる点も魅力です。

インターネットに接続する前に確認しよう

接続方法は有線LANと無線LANの2つ

有線LANと無線LAN

テレビをインターネットに接続する方法には、有線LANと無線LANの2種類があります。有線LANはテレビとルーターをLANケーブルで接続する方法、無線LANはLANケーブルではなく無線で接続する方法です。

LANケーブルを使わない無線LANは配線をすっきりさせることができるため、有線LANよりも好まれる傾向にあるようです。無線LANルーターを使うことにより、LANケーブルの長さを心配せずにテレビを動かしたり、家にある複数台のテレビでインターネットを楽しんだりすることも可能です。

なお、無線LANを内蔵していないテレビでも、USBポート(USBケーブルの差し込み口)を持っている場合は、別売りのUSB無線LANアダプターをUSBポートに差すことによって無線LAN接続することができます。

対応状況の確認

インターネットにテレビを接続する際は、まずはお持ちのテレビがインターネットに対応しているかどうかを確認します。テレビの取扱説明書、製造元または販売店に問い合わせて有線・無線LANのどちらに対応しているのかを確認しましょう。テレビの対応状況を確認後、ルーターの対応状況も調べてください。

テレビが無線LANに対応しており、普段パソコンを無線LANルーターでインターネット接続している方であれば、無線LAN接続できるでしょう。ルーターの製造元がホームページ上でテレビとの動作検証結果を公開している場合もあるので、一度目を通しておくことをおすすめします。

テレビをインターネットに接続するための方法

ここではモデム(ADSLやケーブルテレビの場合)または回線終端装置(光回線の場合)を通じてインターネット回線がルーターに接続されている場合に、ルーターとテレビを接続してインターネットを利用する方法を見ていきましょう。

有線LAN接続の場合

有線LAN接続の場合

テレビを有線LAN接続する場合、有線LANルーターと接続するためのLANケーブルが必要です。LANケーブルの長さは、テレビとルーターの距離に合わせて決めましょう。

インターネット対応のテレビには背面または側面にLANポートが設けられているので、LANケーブルを差し込んでください。次にテレビに接続したLANケーブルのもう一端をルーターのLANポートに接続し、テレビ画面を確認しながらリモコンを使ってインターネットの接続設定を行います。

無線LAN接続の場合

無線LAN内蔵テレビを無線LANルーターと接続する場合、テレビでリモコンを使って無線LAN接続を選択し、指示に従って設定していきます。接続方法と接続するネットワークの選択、ルーターのパスワード入力の後、ルーターのWPSボタンを押すだけで接続できる簡単な接続方法もあります。

無線LANを内蔵していないテレビの場合、USB無線LANアダプターを用意しましょう。テレビのUSBポートに挿すことによって、USB無線LANアダプターが無線LAN子機の役目を果たします。設定方法は無線LAN内蔵テレビの場合と同様です。

おわりに

テレビをインターネットに接続することによって、テレビの可能性が広がります。最初の設定が多少面倒に感じるかもしれませんが、設定後はオンデマンド放送で国内外の映画・ドラマやインターネット放送を迫力の大画面と臨場感あふれるサウンドで楽しめます。通常のテレビ番組の視聴では物足りないという方は、テレビをインターネットに接続して使ってみましょう。

リペアネットワークでは、液晶テレビやプラズマテレビの修理を承ります。熊本市周辺であれば最短即日で出張修理が可能です。テレビでお困りの際はお気軽にご相談ください。

家電の故障・不具合で困った時は
サポートご予約専用ダイヤルを見る 今すぐお電話で相談したい方はこちらをクリック
もしもの時の印刷用資料
緊急問い合わせ
サポートご予約専用ダイヤルを見る 今すぐお電話で相談したい方はこちらをタップ連絡先に追加する

サポートご予約専用ダイヤルは、パソコン修理と家電修理で異なります。
お間違えのないようご注意ください。

パソコン修理 家電修理
基本料金+環境・トラブル診断料金+作業料金が発生いたします。
0120-713-835
受付時間 9:00~21:00
(年中無休)
出張料金+診断料金+技術料金+部品代が発生いたします。(出張修理の場合)
096-380-1945
受付時間 9:00~18:00
(年中無休)