若者に人気のインスタグラム(Instagram)とは?使い方や活用方法

インスタグラム(Instagram)は若い女性を中心に人気が集まっている、写真を共有するためのSNSです。インスタグラムを使えば、日常生活の写真や旅行先で撮った写真など、自分の好きな写真を投稿して、友人・知人と簡単に共有することができます。

インスタグラムが若い世代に人気がある理由の1つは、操作が簡単だということ。また、スマートフォンでの利用が前提とされてつくられていることも、若いユーザーが多くなった理由でしょう。写真を撮ることに興味がある若い女性を中心に人気が出てきていることもうなずけます。

そこで今回は、インスタグラムとはどのようなSNSなのか、どのように活用することができるのかをご紹介します。

インスタグラムの特長

人気があって有名なSNSの1つに、フェイスブック(Facebook)があります。

「同じようなものではないの?」と思っている方もいるかと思いますが、実際に使ってみると両者が大きく違うことが分かります。Facebookは「いいね!」やコメント、「シェア」など、友人たちとのコミュニケーションを取りやすい機能が付いていて、情報の拡散がしやすい仕組みになっているのです。

一方、インスタグラムには情報を拡散するような機能はついていません。「いいね!」の機能はありますが、Facebookのように誰々が「いいね!」しているなどの情報やその方のコメントなどは画面に流れてきません。Facebookに比べると、インスタグラムは比較的静かな印象があるSNSなのです。

また、インスタグラムの特長として、ハッシュタグによる検索があります。

ハッシュタグとは検索用のキーワードのことで、自分の投稿した記事のコメントの中で、キーワードにしたい言葉に「#」を付けて投稿すると設定されますハッシュタグをタップすることで、同じハッシュタグを使用している他の利用者の投稿が一覧画面に表示されるのです。

また、ハッシュタグは1つの投稿にいくつも付けることができます。拡散性の低いインスタグラムですが、ハッシュタグをたくさん付けることによって、多くの人に自分の投稿を見つけてもらうことができるのです。

インスタグラムはFacebookなどの拡散性のあるSNSとは雰囲気が違いますが、他のSNSとの連携機能は十分備わっています。FacebookやTwitterなどと連携してインスタグラムの情報を流し、フォロワーを獲得するという使い方もできます。

インスタグラムの使い方

インスタグラムの使い方

インスタグラムの操作方法はごく簡単です。画面の下に並んでいる5つのボタンをタップすることで、閲覧や検索、編集などをするタブを開くことができます。

ホームボタン

一番左のホームボタンからは、ホームフィードタブを開くことができます。この画面では、自分がフォローしている人がアップした写真が表示され、写真に対して、「いいね!」を送ったり、コメントを残したりすることが可能です。

検索ボタン

検索ボタンで検索タブを開くことで、気になっているユーザーを探したり、ハッシュタグで検索したりすることができます。ユーザーの名前でも検索できますが、完全に一致していないとヒットしないため、ハッシュタグを利用して検索するユーザーが多いようです。

投稿ボタン

真ん中にあるものが、画像を撮影したり投稿したりするタブを開くアイコンです。スマートフォンに保存済みの写真を選ぶこともできますし、カメラ機能を使って撮影することもできます。写真が決まったら、きれいに加工し、メッセージを書いて投稿するという流れが一般的です。

アクティビティボタン

アクティビティタブを開けば、自分がフォローしているユーザーの活動が確認できます。自分の投稿写真に「いいね!」をしてくれたユーザーもこのタブでチェック可能です。フォローしているユーザーの活動だけではなく、自分自身の活動の履歴も見ることができるため、定期的にチェックすることで、フォロワー数の推移の参考にもなるでしょう。

プロフィールボタン

右端にあるボタンをタップすると、自分のプロフィールを表示するタブが開きます。自分の投稿写真も一覧で表示させることができます。友人と直接会話しているときなどに目的の写真を見せたい場合は、プロフィール画面から写真を探すことができるため、便利な機能です。

インスタグラムで写真を加工する

写真を加工する

インスタグラムには便利な写真の編集機能が備わっています。多くのユーザーは、撮った写真を自分好みに加工してからインスタグラムに投稿します。写真を好みのデザインに自由に加工できる点も、インスタグラムが人気を獲得している理由の1つです。

トリミング

投稿する写真の構図を調整する作業がトリミングです。画面上の選択範囲が表示されるため、自分の好みの構図にした状態で写真を切り取ることができます。

色味調整

写真の色味を調節することもできます。人物をくっきり表示させたい、風景を鮮やかに見せたい、などの目的に合うように、色味を調整していきましょう。あらかじめ代表的な加工方法が登録されていますが、こだわるのであれば自分自身で調整することも可能です

コントラストやハイライトで明暗の具合を変えてみたり、暗い部分を強調することができる「影」を使ってみたりと、いろいろ試してみることで、自分の好みの調整方法が分かってくるでしょう。

設定できる項目はたくさんあるため、まずは好きなように試してみて、どのような加工ができるのかを把握することをおすすめします。

インスタグラムを活用する目的

インスタグラムがどのような機能を持っているかは、ここまででご紹介した通り。では、現在利用しているユーザーはどのような目的でインスタグラムを活用しているのでしょうか。

友人とのコミュニケーション

一番多いと思われるのは、やはり友人たちとの写真共有です。知らない人には見られたくない場合も、公開する範囲を事前に設定できるため、仲の良い友人同士だけで写真を楽しむことができます。

友人以外にも公開する場合は、ハッシュタグの検索によって意外な人からコメントが来るかもしれません。海外のユーザーともつながれる可能性もあるため、さらに友人の輪を広げたいユーザーは自分の写真を公開しても良いでしょう。

芸能人・有名人とつながる

写真投稿専用の気軽なSNSであるという理由から、モデルなどの有名人も多くインスタグラムを利用しています。自分の好きな芸能人のインスタグラムをフォローすれば、アップされた写真をすぐに見ることができるため、普段テレビや雑誌では出さない姿を見ることも大きな楽しみの1つです。

情報収集

また、有名人以外にも、好きなブランドや企業をフォローすれば、最新情報を得るツールに早変わりです。実際に、さまざまな企業でマーケティング用のツールとしてインスタグラムが注目されてきています。ハッシュタグ検索で気になる情報を集めることも、インスタグラムの有効な活用方法です。

LINEやTwitterなど、SNSアカウント乗っ取りの手口とその対策

おわりに

インスタグラムは、日本でも海外でもユーザー数が増えてきているSNSです。活用方法も人それぞれで、操作が簡単であることから、今後も広い世代のユーザーが利用する可能性があります。

日常生活の何気ない写真、友人や芸能人の近況、企業からの新製品のアピールなど、インスタグラムは自分で楽しみながらもさまざまな情報収集ができる優れたSNSです。撮りためた写真がある方や誰かと写真を共有したい方などは、ぜひ始めてみてはいかがでしょうか?

ドクター・ホームネットでは、インスタグラムなどのSNS以外にもパソコン・インターネット関係のさまざまな情報を提供しております。よろしければ、ぜひ他のコラムもご覧になってください。

スマホやインターネットで困った時は
通話料無料!携帯電話からもOK 0120-713-835 受付時間…9:00~21:00 年中無休 土日祝も対応します!
もしもの時の印刷用資料
緊急問い合わせ
今すぐお電話で相談したい方はこちらをタップ 0120-713-835連絡先に追加する