外出先でもスマホでタブレットをネットにつなげられる?テザリングのやり方

近年、スマホの普及が進み、電車やカフェの中でスマホを操作する光景もよく目にします。スマホの「テザリング」機能を使えば、モバイル通信機能を持たないタブレットやパソコンであっても、インターネットに接続できることをご存じでしょうか。

今回は、スマホを持つ場合はぜひ活用したい、テザリングの仕組みや方法をご紹介します。

テザリングとは

テザリングとは

「テザリング(tethering)」とは、インターネット接続の契約や設定を行っておらず、単体ではインターネットに接続できないタブレットやノートパソコン、携帯ゲーム機などを、スマホを介してインターネット接続できるようにする機能のことです。

テザリングは、「(牛や馬などを)つなぐ」という意味の「tether(テザー)」という英単語に由来します。2011年からテザリング機能を搭載したモバイル端末が増え始め、現在では多くのスマホでテザリングの利用が可能になりました。

通常、通信機能を持たないモバイル端末をインターネットに接続する際には、モバイルルーターなどの小型の通信端末を別途購入・回線契約する必要があります。しかし、テザリング機能を使えば、スマホがモバイルルーターの代わりになるため、別途通信端末の購入や回線契約をすることなく、外出先でもタブレットやノートパソコンをインターネットに接続できます。

なお、通信大手の3つのキャリアから販売されている端末の他にも、格安スマホや格安SIMを利用した端末でもテザリングは可能です。ただし、テザリング未対応の端末もあるので、購入時にはきちんと確認をするようにしましょう。

テザリングの種類

テザリングには「Wi-Fiテザリング」「USBテザリング」「Bluetoothテザリング」の3種類があります。各タイプの特徴を押さえて、賢く使い分けましょう。ただし、テザリングを利用しないときは、バッテリーの消耗を抑えるため、テザリングをオフにしておくことをおすすめします。

【タイプ1】Wi-Fiテザリング

「Wi-Fiテザリング」とは、タブレットやノートパソコンなどのモバイル端末をWi-Fiでスマホと接続し、スマホをアクセスポイント(親機)とすることで、インターネットに接続するテザリング方法です。Wi-Fiテザリングは最もよく利用されるテザリング方法であり、対応している機種も多く存在します。一度に複数台のモバイル機器を接続できる点がメリットです。

ただし、3つの方法の中で最もバッテリーの消耗量が大きいというデメリットがあります。また、Wi-Fiはアクセスポイントを他人に悪用される危険性もあるため、Wi-Fiテザリングを行う場合は、パスワードの設定などのセキュリティ対策を怠らないことが大切です。

【タイプ2】USBテザリング

「USBテザリング」とは、その名の通り、USBケーブルを使ってスマホとインターネットに接続したいモバイル機器を接続し、インターネットに接続するテザリング方法です。

USBケーブルを別途用意する必要がありますが、高速通信が可能である点が魅力です。スマホをノートパソコンとUSB接続する場合、ノートパソコンから給電できるのでスマホのバッテリーを心配しなくて済みます。スマホとUSB接続できる端末を持ち、長時間テザリングする場合はUSBテザリングが良いでしょう。

ただし、スマホへ給電するノートパソコンのバッテリーは消耗します。USBテザリングを行う場合は、事前にノートパソコンのバッテリーを十分に充電することをおすすめします。

【タイプ3】Bluetoothテザリング

「Bluetoothテザリング」とは、近距離無線通信規格の一つ「Bluetooth」を使用して、スマホとノートパソコンなどのモバイル機器同士をつなぎ、インターネットに接続するテザリング方法です。

Wi-Fiテザリングに比べてスマホの消費電力を抑えられるメリットがある一方で、通信速度が遅くなってしまう点がデメリットです。また、1台のスマホに対して1台しか端末を接続できません。比較的通信量の少ない作業を行うときや、スマホのバッテリーを長持ちさせたいときなどに向いています。

スマホにタブレットをテザリング接続する方法

テザリング接続する方法

ここではAndroidスマホ(親機)に通信機能を持たないタブレット(子機)をWi-Fiテザリング接続する方法とBluetoothテザリング接続する方法の2通りを紹介します。

テザリングの設定方法は端末によって異なる場合があります。詳しい設定方法は、お持ちのスマホやタブレットの取扱説明書や各メーカーのWebサイトをご覧ください。

Wi-Fiテザリングの場合

1.スマホで「設定」画面を開く

スマホの「設定」画面で「その他の設定」をタップ、さらに「テザリング」をタップしてください。

2.スマホでテザリングの種類を選択

「Wi-Fiテザリング」「USBテザリング」「Bluetoothテザリング」とテザリング方法が表示されます。「Wi-Fiテザリング」にチェックを入れ、Wi-Fiテザリングを有効にします。

3.スマホで SSID(ネットワーク名)とパスワードの確認

「Wi-Fiテザリング設定」をタップし、SSID(ネットワーク名)とパスワードを確認してください。

4.タブレットのWi-Fi設定画面を開く

スマホのWi-Fi設定が完了したら、今度はタブレットでWi-Fiの設定画面を開きます。先ほど確認したSSIDがWi-Fi欄に表示されますので選択します。

5.タブレットでパスワードを入力

SSIDを選択すると、そのアクセスポイントに接続するために必要なパスワードの入力を求められます。先ほど確認したパスワードを入力して接続しましょう。

6.タブレットで接続を確認

テザリングに成功すると、タブレットの画面に「接続されました」などと表示されます。実際にタブレットを使って、インターネット接続できるかどうか確かめてみましょう。

Bluetoothテザリングの場合

1.スマホで「設定」画面を開く

スマホの「設定」画面で「その他の設定」をタップ、さらに「テザリング」をタップしてください。

2.スマホでテザリングの種類を選択

「Wi-Fiテザリング」「USBテザリング」「Bluetoothテザリング」とテザリング方法が表示されます。「Bluetoothテザリング」にチェックを入れ、Bluetoothテザリングを有効にします。

3.スマホでBluetoothを有効にする

「設定」画面で「Bluetooth」をタップして、Bluetoothを有効にします。

4.タブレットのBluetoothを有効にする

タブレットのBluetoothを有効にします。接続可能な端末が一覧表示されるので、これから接続しようとするスマホを見つけてタップします。

5.タブレットとスマホをペアリング

スマホからペアリングを求められるので、タブレットでペアリングを承諾します。スマホで「ペア設定する」をタップすると、テザリング接続されます。

6.タブレットで接続を確認

テザリングに成功すると、タブレットの画面に「接続されました」などと表示されます。実際にタブレットを使って、インターネット接続できるかどうか確かめてみましょう。

NECプラットフォームズ 自動SIM切り替え LTE モバイルルーター Aterm MR05LN ( デュアルSIM 対応 / nanoSIM×2 ) PA-MR05LN

NECプラットフォームズ 自動SIM切り替え LTE モバイルルーター Aterm MR05LN ( デュアルSIM 対応 / nanoSIM×2 ) PA-MR05LN

インターネットへの接続は、3つの周波数帯を束ねて通信を高速化する技術に対応し、高速通信が可能!!

おわりに

テザリングは、スマホを使ってタブレットやノートパソコンをインターネット接続する機能です。外出先でスマホ以外のモバイル端末を利用する機会が多い方は、積極的に活用されることをおすすめします。

なお、テザリングを行うためには、専用のオプションに加入しなければならなかったり、別途利用料金が発生したりする場合もありますので、通信キャリアのホームページやスマホの製品ページなどを確認し、お持ちの端末や現在の契約でテザリングが行えるかどうか把握しておくと良いでしょう。

ドクター・ホームネットでは、インターネットのトラブルに最短即日で駆けつけます。「テザリングが初めてでやり方が分からない」「途中でテザリングが使えなくなった」場合は、ぜひお声がけください。

スマホやインターネットで困った時は
サポートご予約専用ダイヤルを見る 今すぐお電話で相談したい方はこちらをクリック
もしもの時の印刷用資料
緊急問い合わせ
サポートご予約専用ダイヤルを見る 今すぐお電話で相談したい方はこちらをタップ連絡先に追加する

サポートご予約専用ダイヤルは、パソコン修理と家電修理で異なります。
お間違えのないようご注意ください。

パソコン修理 家電修理
基本料金+環境・トラブル診断料金+作業料金が発生いたします。
0120-713-835
受付時間 9:00~21:00
(年中無休)
出張料金+診断料金+技術料金+部品代が発生いたします。(出張修理の場合)
096-380-1945
受付時間 9:00~18:00
(年中無休)