洗濯機が途中で止まる・回らないのは故障?原因と対処法

洗濯機は、毎日着用する衣服を効率良く洗うために欠かせない家電です。故障などで使用できなくなったら困りますよね。修理に出す場合は費用と時間がかかるため、どのような対処をすれば良いか悩んでしまうのではないでしょうか。

今回は、洗濯機が止まったり回らなかったりした場合の原因と対処方法についてご紹介します。洗濯機のトラブルでお困りの方は、参考にしながら原因を探してみてください。

洗濯機が回らなくなる原因は?

洗濯機がうまく回らなくなってしまう原因は、故障以外にもさまざまなものが考えられます。まずはこれらが原因となっていないか確認してみましょう。

【原因1】洗濯物の入れ過ぎによる、衣類の片寄り

洗濯機が回らなくなる原因

ありがちな原因として、洗濯物の入れ過ぎが挙げられます。使用中、カラカラという音が聞こえてくるのであれば、洗濯物を入れ過ぎているかもしれません。容量を大きく超えた衣類を入れていた場合、エラーが表示されて洗濯機が止まってしまうことがあります。洗濯物を多く入れ過ぎることで、洗濯槽内で「衣類の片寄り」が発生する原因にもなります。

洗濯物の入れ過ぎは洗濯機に大きな負担がかかってしまうため、故障しやすくなってしまうことも。1日に洗濯する量が多い家庭などでは、特に注意が必要です。

【原因2】洗濯ネットに洗濯物を詰め込み過ぎている

洗濯ネットに洗濯物を詰め込み過ぎている場合にも、衣類の片寄りでエラーが起きることがあります。洗濯ネットは細かい衣類が多く入るため、つい詰め込み過ぎてしまいがちです。衣類を詰め込み過ぎた洗濯ネットは、洗濯中に水に濡れることによって洗濯前よりも重くなるため、これが原因で洗濯物の片寄りを起こしてしまうのです。

こうなると、洗濯ネットの重みで洗濯槽がバランスを崩すため、回転がスムーズに行われなくなるだけでなく、洗濯機の故障にもつながりかねません。適度な量での洗濯を心がけましょう。

【原因3】不安定な場所に設置している

洗濯機を不安定な場所に設置している場合も、うまく回らなくなる原因になります。洗濯機が接地面と水平になるように設置されていないと、正常な回転を維持できなくなり、洗濯機に大きな負担がかかるため、エラーとなり止まってしまうのです。

洗濯機に内蔵されているコンピューターは、転倒を防止するためにエラーを表示して動作を停止させます。大きな事故を事前に防ぐための機能であり、設置方法や使い方が誤っていなければ表示されないはずのものです。洗濯物の量を入れ過ぎていない場合には、設置場所が安定しているか確認してみることをおすすめします。

【原因4】異物の混入

衣服のポケットに小物を入れたまま洗濯をすることも、洗濯機が止まる原因になります。特にヘアピンや小銭などが混入してしまうと、パルセーターという洗濯機の底に設置されている部品に挟まる恐れもあります。パルセーターがうまく動かなくなると洗濯が正常にできなくなるため、衣類を洗濯機に入れる前にポケットの中身はしっかり確認しましょう。

【原因5】給水、排水時の問題

給水、排水時の問題

洗濯時に給水や排水がうまく行われていない場合にもエラーは発生します。給水が問題となる場合、蛇口が十分開いていない、もしくは閉まったまま洗濯しようとしたことによって給水不足になることが原因です。

排水時に洗濯機が回らなくなるのは、排水部に衣類の糸くずや汚れなどのゴミが詰まってしまうことが主な原因に挙げられます。洗濯機自体に何もおかしいところはないのに止まってしまう、という場合は、蛇口や排水口の状態を確認してみてください。

これらの原因に当てはまらず、「うまく洗濯できない頻度が増えた」という場合は故障が考えられるため、修理や買い替えを検討する必要があります。

洗濯機が回らなくなった場合の対処法は?

洗濯機がうまく回らなくなってしまう原因をご紹介しました。それぞれの原因の対処方法も合わせて確認してみましょう。

洗濯機や洗濯ネットへ洗濯物を入れ過ぎている場合

回らなくなった場合の対処法

洗濯している途中や洗濯開始時にエラーが出て、原因が「洗濯物の量」や「衣類の片寄り」だと思われる場合には、数回に分けて洗濯するなど、1回に洗濯する衣類の量を減らしてください。洗濯槽全体の7~8分目くらいの量であれば問題ないでしょう。

洗濯ネットを使用する場合は、ネットがパンパンにならない程度に調整しましょう。1つのネットではなく複数のネットに分けることも有効です。適度な量で洗濯することで衣類全体に洗剤が行き渡りやすくなり、汚れが落ちやすくなるというメリットもありますよ。

設置場所、異物混入、排水などが問題の場合

設置場所、異物混入、排水

洗濯物の量が問題ではないと思われる際は洗濯機本体や周辺の状態を確認してみましょう。置き場所がデコボコしている場合、「設置場所を変える」もしくは「置き場所を水平な状態になるように改善する」といった対処を行ってみてください。

パルセーターに小銭などの異物が混入していた場合は、工具を使用してパルセーターを洗濯機から外した後、異物を取り出します。感電を防止するために、必ずコンセントを抜いてから作業を始めてください。

ヘアピンなどの小物は服に入れていることを忘れてしまいがちです。混入してしまった場合に備えて、自分で異物を取り出せるように練習しておくのも良いかもしれません。パルセーターそのものが壊れている場合は、新しいものに取り換える必要があります。

排水口の詰まりについては、排水口の掃除用洗剤を使用しましょう。短時間で簡単に手入れすることができるため、生活用品としてストックしておくことをおすすめします。

上記以外が原因の場合

上記の原因はどれも自宅で対処することが可能です。しかし、やたらにエラーが頻発する(洗濯機に内蔵されているコンピューターに問題がある)場合や原因が分からない場合は、修理を依頼する必要があります。

家電修理業者に依頼すると、部品交換やクリーニングなどのさまざまなサービスを利用できます。洗濯機を修理してもらう際に状況を的確に説明できるよう、表示されたエラーの種類や、洗濯機の型名を事前にメモしておくと良いでしょう。合わせて、購入時付属の保証書にて保証の有効期限を確認してください。期限内であれば無料で修理してもらえるため、必ず用意しておきましょう。

保証の期限を過ぎていた場合は有料で修理を依頼する必要があります。修理する洗濯機のタイプや修理箇所によって料金が変化するため、業者に相談しながら利用したいサービスを検討してください。また、場合によっては買い替えた方が安く済むこともあります。生産が終了している廃盤の洗濯機を使っている場合は、部品の流通状況などで修理が困難なケースも考えられます。業者と相談した上で、必要であれば買い替えを検討しましょう。

パイプ洗浄剤 ピーピースルーF 600g 業務用排水管洗浄剤

パイプ洗浄剤 ピーピースルーF 600g 業務用排水管洗浄剤

排水管の汚れ・ニオイ・排水トラブルの原因をすっきりキレイに解消!!

おわりに

洗濯機が回らない原因は洗濯機の故障だけではなく、洗濯物の入れ過ぎや、異物によって排水ができないなどのトラブルで、一時的なエラーが起きていることが原因とも考えられます。洗濯機から異音がする、以前より明らかに汚れが落ちていない、という場合には、まずは故障以外の可能性を念頭に置いて原因を探ってみましょう。原因が分からない、洗濯機が故障している可能性が高い、と思われる場合には、家電修理業者に相談することをおすすめします。

リペアネットワークでは、洗濯機が回らない、電源が入らない、脱水ができない、大きな音がする、水が漏れてくる、エラーになる、などでお困りの方のご相談をお待ちしています。洗濯機はもちろん、家電のことでお困りの際は、まずはお気軽にお電話ください。

家電の故障・不具合で困った時は
住宅設備機器をネット注文!工事までお任せ!
パソコンのトラブル解決シミュレーター 対応方法や料金を確認したい方はこちらをクリック
もしもの時の印刷用資料
緊急問い合わせ
パソコンのトラブル解決シミュレーター 対応方法や料金を確認したい方はこちらをクリック連絡先に追加する