冷蔵庫が冷えないのはなぜ?原因と対処法

現在販売されている国内の冷蔵庫は、どのメーカーも「冷やす」という性能的にはほぼ完成されています。しかし、「最近冷蔵庫の冷却力が弱くなった気がする……」と感じている人もいるのではないでしょうか。

今回は、そんなお悩みを解決するために、冷蔵庫が冷えなくなる原因と対処法をまとめました。

まずは冷蔵庫の「冷却」の仕組みを知ろう

冷蔵庫の冷却力を低下させないポイントは、冷蔵庫の仕組みを知ることです。

冷蔵庫は、気化熱によって冷却されます。気化熱とは、液体が気体に変化するときに周囲から吸収する熱のこと。暑い夏に、地面に水をまくことで周りの温度を下げることと同じ原理です。

冷蔵庫の冷却には、主に「圧縮機(コンプレッサー)」「放熱器(コンデンサー)」と呼ばれる機械と、熱エネルギーを運ぶための物質である「冷媒(れいばい)」が使われています。それでは、どんな風に冷蔵庫の中を冷やしているのか、順を追って見ていきましょう。

1.圧縮機で低温の冷媒(気体)に高い圧力をかけ、高温にする

2.高温になった冷媒(気体)は、冷蔵庫の背面(または側面)にある放熱器を通る間に温度が下がり、常温の液体に変化(冷蔵庫の外に放熱)

3.さらに温度が下がった冷媒(液体)は、冷蔵庫内に戻る際に通るチューブの中で圧力を下げられ、気体に変化

4.低温の気体に変化した冷媒が冷蔵庫内の熱を吸収して冷気を発生させ、冷気の噴き出し口を通って冷蔵庫内を冷やす

5.低温の冷媒(気体)が圧縮機に送られる

このように、1~5のサイクルを繰り返すことで冷蔵庫の中は一定の冷たさを保っています。そのため、この冷却サイクルを邪魔したり、噴き出し口から冷気が出るのを邪魔したり、冷気循環の邪魔をしたりしてしまうと、冷却力が落ちてしまうことになるのです。

冷蔵庫が冷えなくなる原因は?

冷蔵庫の冷却の仕組みが分かったところで、冷蔵庫が冷えなくなる原因をチェックしてみましょう。先ほどご紹介した通り、冷蔵庫の冷却サイクルや冷気循環を邪魔していると、冷却効率が下がります。

また、冷却サイクルや冷気循環の阻害以外にも、考えられる原因があります。

冷蔵庫の放熱スペースが十分確保できていない

機種や、背面か側面かにもよりますが、冷蔵庫には放熱のためのスペースが5mm~100mm程度必要です。冷蔵庫の側面にマグネットシートやポスターなどを貼っていると、放熱できずに徐々に冷却効率が落ちてしまうことがあります。

食品を詰め込みすぎている

冷蔵庫内に食品をいっぱい詰め込んでいると、知らないうちに冷気の噴き出し口をふさいでしまっていることがあります。また、詰め込みすぎることで、冷気がうまく循環できないことも考えられます。

熱くなりやすい場所、冷たすぎる場所に冷蔵庫を設置している

熱くなる機器や器具(炊飯器やトースター、電子レンジなど)が傍にある、直射日光が当たるなど、高温になりやすい場所に冷蔵庫を設置していると、放熱がうまくいかず、冷蔵庫内を冷やせなくなることがあります。

また、気温の低すぎる(目安は10℃以下)場所にある場合も放熱に影響することがあります。

熱いものを冷まさずに入れている

冷却サイクルや冷気循環とは関係がありませんが、熱いものをそのまま冷蔵庫に入れてしまうと、冷蔵庫内の温度を上げて冷却効率に影響してしまいます。

ドアの開閉が多い、ゴムパッキンの変形

ドアの開閉が多い場合、その分冷蔵庫内の冷気が外に逃げ、外の暖かい空気が入り込むことになります。

また、ドアのゴムパッキンが変形し、ドアにすき間ができてしまっている場合も。これもドアの開閉と同様に、冷気が逃げ、暖かい空気が入り込むことにつながります。

冷蔵庫が冷えなくなった場合の対処法

それでは、冷蔵庫が冷えなくなった場合の対処法を、原因別に確認しましょう。

冷蔵庫の放熱スペースが確保できていない場合

各メーカーの冷蔵庫の取扱説明書には、放熱スペースに関する記載があります。冷蔵庫の周りは隙間を設け、放熱の妨げにならないようにしましょう。説明書に目も通さずに棚の間にぴったり設置すると、冷蔵庫内にスペースを作って冷気の噴き出し口をふさがずにいても、なかなか冷えないため注意してください。

なお、一般的に冷蔵庫の上部にはものを置かないことが推奨されています。スペースがあるからといって、冷蔵庫の上に電子レンジを置くのは避けましょう。

食品を詰め込みすぎている場合

まずは冷蔵庫の噴き出し口の位置を確認しましょう。そして噴き出し口をふさがず、かつ適度な隙間を作りながら7~8割程度の容量を目安に食品を収納してください。

食品を配置する際には「コ」の字に収納して真ん中を開けた状態に置くと良いと言われているため、試してみてはいかがでしょうか。

冷蔵庫に収納するものを減らせない場合は、冷凍庫での冷凍保存を検討するのもおすすめです。冷蔵庫は詰め込むことで冷却効率が下がりますが、冷凍庫は逆に食品をたくさん入れておくことで、凍った食品が互いを冷やし合うため、効率が良いと言われています。冷凍保存できるものは冷凍庫に移動すると良いでしょう。

熱くなりやすい場所、冷たすぎる場所に冷蔵庫を設置している場合

冷蔵庫の傍に、電子レンジや炊飯器など、熱を発しやすい機器や器具を置かないようにしましょう。また、直射日光が当たる場所に設置している場合は、設置場所を変えるか、直射日光を遮るようにしてください。

また、冷たすぎる場所に冷蔵庫を設置している場合は、窓に断熱シートを貼って閉めておく、遮熱カーテンをつけるなど、設置場所の気温が下がりすぎないよう気をつけましょう。電気代はかかりますが、家にいる間はエアコンをつけておくのも1つの方法です。

熱いものを冷まさずに入れている場合

熱いものは、冷蔵庫に入れる前に十分冷ましてから入れましょう。

ドアの開閉が多い、ゴムパッキンの変形

ドアの開閉や、開けている時間を減らすよう気をつけてください。

ゴムパッキンが変形している場合、お風呂の温度ぐらいのお湯(40℃程度)を含ませたタオルで温めると、ゆがみが改善する場合があります。

ゆがみがひどい場合は、ゴムパッキンの交換も検討しましょう。ゴムパッキンの交換は自分でもできますが、家電修理業者に相談して取り換えてもらうこともできます。自力での交換に自信がない、ついでに他の部分も見てほしいという場合は、家電修理業者に相談してみましょう。

オルディ 日々の節電や、もしもの停電に 冷蔵庫の冷気まもるくん OSS-01

オルディ 日々の節電や、もしもの停電に 冷蔵庫の冷気まもるくん OSS-01

冷蔵室内の温度上昇を抑制し、電気使用量を抑える働きをしてくれます!!

おわりに

冷蔵庫が冷えなくなる原因は、大きく分けると「冷蔵庫の冷却サイクルの阻害」「冷蔵庫の冷気循環の阻害」「暖気が入ることによる冷蔵庫内の温度変化」の3つといえるでしょう。冷蔵庫が冷えなくなったと感じたときは、この3つを元に、今回ご紹介した対処法を1つずつ試してみてください。もちろん、冷蔵庫がしっかり庫内を冷却できるように、お使いの冷蔵庫の中にものを詰め込まないようにするなど、日頃から気をつけておくことも大切です。

もしも今回ご紹介した対処法を試しても改善されない場合、冷蔵庫が故障してしまっている可能性があります。家電修理業者に症状や試したことを伝え、修理を依頼してみると良いでしょう。

テクニカル九州では、冷蔵庫が冷えなくなった場合の修理を受け付けています。全国宅配修理も対応しているため、冷蔵庫の修理を考えている方は、お気軽にお問い合わせください。

家電の故障・不具合で困った時は