無料通話や無料テレビ電話がパソコンでできる?スカイプとは

無料通話や無料テレビ電話がパソコンでできる?スカイプとは

パソコンには、インターネットで調べものをしたり、楽しい動画を見たり、撮影した写真を整理したりとさまざまな活用方法があります。

さまざまな使い方ができるパソコンですが、スカイプ(Skype)というソフトウェアを使えばパソコンを通して無料通話やテレビ電話も利用できることをご存じでしょうか?

ここでは、世界でも大人気のコミュニケーションツール、スカイプについてご紹介します。

1.スカイプとは

スカイプとは、Microsoftが提供するチャットやデータの受け渡し、無料通話やテレビ電話が行えるコミュニケーションアプリの一種で、複数人での同時通話や相手がオンラインかどうかも確かめる機能があり、ビジネスの現場のみではなく個人レベルでも気軽に使用されています。

お問い合わせはこちら

2.スカイプを使って無料通話やテレビ電話

7193-00039-2

スカイプは、電話回線ではなくインターネット回線を利用して音声通話を行うことができるソフトウェアです。

現在ご自宅のインターネットの契約が定額制であれば、電話をかける相手がどこにいても、どんなに長い時間通話をしても、毎月の定額料金以外に通話料金や使用料金が掛かることはありません。

また、スカイプでは音声通話の他にも、テレビ電話やチャット(リアルタイムで短いメッセージのやり取りを行うもの)も無料で利用できます。

ただし、無料で通話やチャットができるのはスカイプをインストールしているパソコンやスマートフォン同士に限ります。逆をいえば、スカイプをインストールした端末同士であれば、距離や通話時間も気にすることなく通話やチャット、テレビ電話が利用可能です。遠方に住んでいる家族と無料通話や無料テレビ電話を楽しめるため、大変便利です。

近年はコロナ禍で、離れて暮らす家族と気軽に会えなくなった方も多いかと思われますが、スカイプの無料テレビ電話を使って家族とコミュニケーションをとるのにもおすすめです。

3.携帯電話や固定電話にも無料で通話できる?

スカイプをインストールした端末から、スカイプをインストールしていない携帯電話や固定電話で通話すること自体は可能です。ただし、その場合は無料ではないため注意しましょう。しかし、ピーク時間帯などの特別料金設定がなく、常に格安料金で利用することができるというメリットがあります。

4.スカイプを利用する方法は?

7193-00039-3

「スカイプを使ってみたい!」と思われた方のために、使用する際の手順を紹介します。

  1. まずスカイプのホームページからソフトウェアをダウンロードし、インストールします。
  2. インストール後、スカイプのホームページの案内に沿ってアカウントを作ります。
  3. 通話設定などをすれば利用可能となります。

パソコン側の環境ですが、インターネットの接続がブロードバンド(大容量のデータを高速通信できる回線のことです。例えば光回線はこちらに該当します)であることが望ましいでしょう。

また、テレビ電話を利用したい場合は、相手の声を聞き取るイヤホンやマイク、WEBカメラが必要です。音声通話だけで良いということであれば、マイクとイヤホンがあれば問題ありません。イヤホンやマイクが一体となった「ヘッドセット」を使用する方も多いようです。

最近のノートパソコンにはマイクやWEBカメラが搭載されている機種も多く、購入する必要がない場合もあります。デスクトップパソコンには搭載されていないことも多いため、ネット通販や家電量販店などで購入する必要があります。

5.ラインとの違いやメリットは?

ライン(LINE)はLINE株式会社が開発したコミュニケーションアプリの一種で、近年では老若男女問わず多くの人が利用しているなどスカイプよりも遥かに普及率が高いアプリと言えます。

単純に普及率を考えた場合はラインの方が使い勝手が良さそうに感じますが、必ずしもラインの方が使い勝手が良いとは限りません。ラインと比べてスカイプには具体的にどのような違いやメリットがあるのか見ていきましょう。

5-1.スカイプがラインよりも有利な点

ラインは日常生活に欠かせないアプリとして利用されている方も多いと思われます。気軽にメッセージが送れるのと、相手がそのメッセージを読んだのかが確認できるため、メッセージを読んだのに返信しない既読スルーという言葉が浸透しているなど、いかに多くの人が利用しているのかがわかります。

そんなラインですが、ビジネスの現場で利用されている話はあまり聞きません。それには下記のような特徴があるのも理由と考えられます。

  • ラインは電話番号でアカウントを作成するが、スカイプはメールアドレスでアカウントを作成する
  • ビジネスの現場ではスカイプが利用されていることが多い
  • スカイプでは電話に出られない時はオフラインにできる
  • スカイプは主にパソコン、ラインはスマートフォンで利用されている
  • スカイプは複数人との通話やテレビ電話が可能

ラインは電話番号でアカウントを作成するため、基本的には1つのアカウントしか作成できないことになります。一方、スカイプはメールアドレスでアカウントを作成するため、複数のアカウントを容易に作成することが可能です。

プライベートな利用であれば1アカウントあれば十分かもしれませんが、ビジネスで利用する場合は複数のアカウントを作成できる方が断然便利です。そのため、ビジネスの現場ではラインよりもスカイプの方が便利と言えます。

スカイプではオンラインとオフラインの切り替えが可能なため、オフラインにしておけば電話を受けない状態にすることができます。また、オフライン状態でもメッセージの送受信は可能なため、外出中や会議中など状況に合わせてオンオフの切り替えを行うと便利です。

スマートフォンは、現在では多くの人が所有していますが、それに伴いパソコンの所有率は下がっています。一方、ビジネスの現場ではパソコンが主に使用されていて、パソコンよりもスマートフォンを主に使用して業務を行っている方は少数派だと思われます。そのため、スマートフォンでの利用が主なラインは、スカイプと比べるとビジネスの現場では使いにくいのが実情です。

ラインはスマートフォンでの利用が主なため、通話やテレビ電話は可能なもののスカイプのように複数人で行うのには向いていません。ビジネスの現場ではWeb会議が行われることも多いため、複数人でのテレビ電話が可能なスカイプはラインよりもビジネスの現場に向いていると言えます。

Skypeのインストールや使い方サポートは出張サポートがおすすめです。詳しくはこちら

5-2.ラインがスカイプよりも有利な点

ここまでの話を聞くと、スカイプの方が圧倒的に便利な印象がありますが、それでも普及率で言えばスカイプよりもラインの方が上であることも事実です。

前述のようにメッセージが既読かどうかの確認ができるのもそうですが、スマートフォンでの利用を想定したアプリのため、スマートフォンではスカイプよりも使いやすいのが大きいと思われます。

また、ラインはスカイプとは異なりスタンプを使うことができるため、絵文字しか使えないスカイプと比べるとスタンプのみでもそれなりに会話を成立させることが可能で、あまり悩まずに返信することが可能です。

総合的に見るとスカイプの方が多機能ですが、気軽に使えるところがラインの最大の武器と言えます。

Skypeをはじめとする無料通話アプリを活用しよう

仕事や家庭の事情で遠く離れ、なかなか会えない家族や友人、恋人。インターネットが普及したことでメールやLINE、SNSでのやり取りが主流になり、声を聞いたり、顔を見たりすることが減ったなと思うこともあるでしょう。

しかし、スカイプをうまく利用すれば、相手の顔を見ながら、しかも通話料を気にせずゆっくり通話することができます。

以前はパソコン中心のコミュニケーションツールとして利用されていたスカイプですが、現在ではスマートフォン対応アプリも登場し、パソコンとスマートフォン、またスマートフォン同士の無料通話やテレビ電話もできるようになりました。

月々の通話料が高くて困っている、遠く離れた家族や友人、恋人と通話料を気にせず顔を見て話をしたい、そんなときはスカイプを使ってみてはいかがでしょうか。

今回ご紹介した情報以外にも、ドクター・ホームネットではさまざまなパソコン・インターネット関連情報をお届けしています。パソコンやインターネットのことで気になることがあれば、ぜひドクター・ホームネットをご活用ください。

インターネット環境設定サポートをドクター・ホームネットに依頼する
この記事は役に立ちましたか?
よろしければアンケートにご協力ください
出張/持込/宅配でパソコン修理・設定
パソコンのトラブル解決シミュレーター 対応方法や料金を確認したい方はこちらをクリック
もしもの時の印刷用資料
24時間受付 Webで申し込む
パソコンのトラブル解決シミュレーター 対応方法や料金を確認したい方はこちらをクリック連絡先に追加する