デスクトップをすっきりさせよう!背景のカスタマイズ&アイコン整理方法

Windows10が2015年7月29日にリリースされました。新しいOSのリリースを心待ちにしていたユーザーも多いと思いますが、アップグレードの際にユーザーインターフェース(情報の表示の仕方や操作感など)も変更されたため、使い始めの際は操作に戸惑うこともあるでしょう。

今回は、Windows10のデスクトップ背景のカスタマイズ方法とアイコンの整理方法についてご紹介します。普段目にする機会が多いデスクトップをすっきりさせて、操作の効率性を高めましょう。

デスクトップ背景のカスタマイズ

7193-00024-2

Windows10の初期のデスクトップ背景は窓から青い光が差し込むイメージですが、変更したいという方もいるでしょう。以下の操作でデスクトップ背景を変更できます。

【デスクトップ背景のカスタマイズ方法】

1.スタートメニューの「設定」をクリック

2.表示される「設定」ウィンドウの「パーソナル設定」をクリック→「背景」を選択

3.「プレビュー」の下の「背景」プルダウンボックスで、背景の種類(画像、単色、スライドショー)を選択

「パーソナル設定」には「背景」の他に下記の設定項目があります。

「色」:スタート、タスクバー、アクションセンターに色を付けたり、透明にしたりする

「ロック画面」:ロック時に、画像や天気・カレンダーなどのアプリケーションを表示する

「スタート」:スタートメニューの表示をカスタマイズする

「テーマ」:デスクトップの背景、色、サウンドをまとめて変更する

デスクトップアイコンのカスタマイズ

7193-00024-3

デスクトップ背景のカスタマイズを終えたら、デスクトップアイコンのサイズや位置のカスタマイズに取り掛かりましょう。アイコンを見やすい大きさにしたり、使いやすい場所に配置したりするだけでパソコンがぐっと使いやすくなります。

アイコンのサイズの調整

デスクトップの何も表示されていない場所で右クリックし、メニューから「表示」を選択すると、アイコンのサイズが選択できます。「大アイコン」「中アイコン」「小アイコン」の中から好きなサイズを選んでください。

アイコンの整列

デスクトップ上で右クリックしてメニューから「表示」を選択し、「アイコンの自動整列」「アイコンを等間隔に整列」 にチェックを入れることでアイコンを整列させることができます。

「アイコンの自動整列」にチェックを入れた場合、アイコンが画面左側に整列します。一方、「アイコンを等間隔に整列」にチェックを入れた場合、アイコンが等間隔に整列されます。

おすすめの表示パターンは「アイコンの自動整列」のチェックを外し、「アイコンを等間隔に整列」をチェックすることです。こうすればアイコンを好きな場所に移動させて等間隔に並べることができます。

デスクトップ上のショートカットアイコン整理方法

よく利用するファイルやフォルダ、アプリケーションを起動するためのショートカットアイコンをデスクトップ上に多数配置している場合、アイコンを探す時間がかかったり、画面が見づらくなったりします。デスクトップ上に新しくフォルダを作成して、ショートカットはそこへまとめてしまいましょう。

1.デスクトップ上で右クリック→メニューから「新規作成」にマウスポインターを合わせて「フォルダ」をクリック

2.作成された新しい「フォルダ」に名前を付けて保存

3.ショートカットアイコンを新しく作成した「フォルダ」に移動

おわりに

パソコンをストレスなく使うためには、パソコンの機能を自分に合わせてカスタマイズすることが重要です。パソコンを長時間使う方でも、デスクトップ背景を変更したりショートカットアイコンを整理したりすることで疲労感を軽減できるでしょう

ドクター・ホームネットでは、Windows10に関する情報の他にも、パソコンライフをサポートする情報を多数掲載しています。ぜひ参考にしてください。

デスクトップのカスタマイズで快適に
出張/持込/宅配でパソコン修理・設定
パソコンのトラブル解決シミュレーター 対応方法や料金を確認したい方はこちらをクリック
もしもの時の印刷用資料
24時間受付 Webで申し込む
パソコンのトラブル解決シミュレーター 対応方法や料金を確認したい方はこちらをクリック連絡先に追加する