Windows 10の空き容量がおかしい時の原因と対処法

Windows 10の空き容量がおかしい時の原因と対処法

Windows 10を使用している時に空き容量がおかしい状態になってしまうことがあります。ファイルを削除しても空き容量が増えないことや、容量が小さいファイルを保存したつもりが想定以上に空き容量が減っている等のトラブルです。

そこで、この記事ではWindows 10の空き容量がおかしい時の原因と対処法についてご説明いたします。

Windows 10の空き容量がおかしい時の原因

Windows 10の空き容量がおかしい場合、想定される原因は下記の通りです。

  • ごみ箱にファイルが残っている
  • ウイルス感染
  • Windows Updateのバグ
  • システム破損

原因の詳細をご説明いたします。

ごみ箱にファイルが残っている

Windows 10の使用中に削除した大量のファイルがごみ箱に残っていることが原因で、ファイル分の容量が圧迫され、空き容量がおかしいと思われることがあります。

ウイルス感染

Windows 10がウイルスに感染していることが原因で、身に覚えのないファイルが生成されたり、急減に空き容量が減る状態になることがあります。

Windows Updateのバグ

Windows 10のバグが原因で空き容量がおかしい状態になっていることも考えられます。

また、Windows Update実施後にアップデートファイル分のデータが保存され、空き容量がおかしいと感じる可能性もあります。

システム破損

Windows 10のシステム破損が原因で、内蔵HDD/SSDの空き容量が正常に表示されなくなり、空き容量がおかしくなっていることも考えられます。

PCホスピタルはWindows 10の空き容量がおかしいトラブルのサポートが可能です
PCホスピタルのパソコン修理概要
修理対応 出張/持込/宅配
対応エリア 出張修理は全国47都道府県/持込修理は全国15店舗/宅配修理は全国47都道府県
実績 年間約14万件サポートの実績。様々なメーカー製パソコンの修理実績を当サイト掲載中
料金 パソコン修理 3,300円~ + 基本料金 8,800円~11,000円
PCホスピタルのWindows 10 空き容量トラブルサポートについて詳細を確認する
PCホスピタルに今すぐ依頼する 0120-713-835

Windows 10の空き容量がおかしい時の対処法

Windows 10の空き容量がおかしい時の対処法は下記の通りです。

  • ごみ箱のファイルを完全削除
  • 不要なアプリを削除
  • ファイルを移動
  • スマートフォンバックアップを削除
  • ウイルスを駆除
  • Windows Updateを実施
  • システムを復元
  • 復元ポイントを削除
  • 内蔵HDD/SSDを交換

対処法について解説いたします。

ごみ箱のファイルを完全削除

Windows 10で大量のファイルをゴミ箱に入れたまま、完全に削除してない状態になることで、空き容量がおかしいと思われることがあるため、ごみ箱内のファイルを完全に削除して空き容量をご確認ください。

Windows 10でごみ箱内のファイルを完全削除する手順
  1. デスクトップ上のゴミ箱アイコンをダブルクリック
  2. 「ごみ箱」表示後、「ごみ箱ツール」をクリック
  3. 「ごみ箱を空にする」をクリック
  4. 「完全に削除しますか?」ポップアップ表示後「はい」をクリック
  5. ごみ箱内のファイルが全て削除されたら完了です

不要なアプリを削除

Windows 10に不要なアプリが数多くインストールされていることで容量が圧迫されて、空き容量がおかしいと感じる場合もあります。

不要なアプリを削除し、状況が改善するかご確認ください。

Windows 10で不要なアプリを削除する手順
  1. 画面左下Windowsマークの上で右クリック
  2. 「アプリと機能」をクリック
  3. 「アプリと機能」内の中で削除したいアプリををクリック
  4. 「アンインストール」をクリック
  5. 「このアプリとその関連情報がアンインストールされます」表示後、「アンインストール」をクリック
  6. そのまま進めるとアプリの削除完了です

ファイルを移動

Windows 10で大容量のデータファイルを数多く保存していることで、空き容量がおかしいと思うこともあります。

その場合、保存しているデータファイルを、外付けHDD/SSD、NAS、クラウドサービスなどに移行してからWindows 10に保存されているファイルを削除し、空き容量トラブルが改善されるかご確認ください。

スマートフォンバックアップを削除

Windows 10にスマートフォンのバックアップデータを保存している場合、バックアップデータが大容量のため、空き容量が減って表示がおかしいと思われることも考えられます。

Windows 10に保存しているスマートフォンのバックアップデータを削除しても問題ないのであれば、削除してWindows 10の空き容量の表示がどう変わるかご確認ください。

ウイルスを駆除

Windows 10がウイルスに感染していることでファイルが生成されたり、急激に空き容量が減ることがあるため、セキュリティーソフトでスキャンを行い、Windows 10の空き容量が正しく表示されるかご確認ください。

Windows Updateを実施

Windows 10でWindows Updateを実施した際のバグ等が原因で、空き容量がおかしい状態になってるのであれば、再度Windows Updateを実施することで改善する可能性があります。

Windows Updateを再度実施後、空き容量がおかしいトラブルを改善できてるかご確認ください。

システムを復元

Windows 10のシステム破損により、空き容量がおかしい表示になっている場合、Windows 10のシステムを復元することで改善する可能性があるため、お試しください

システム復元の手順は下記の通りです。

Windows 10でシステムを復元する手順
  1. 画面左下のWindowsマークをクリック
  2. 「設定」「システム」「詳細情報」「システムの保護」の順にクリック
  3. 「システムのプロパティ」表示後、「システムの保護」をクリックし、「システムの保護」内の「システムの復元」をクリック
  4. 「システムの復元」表示後「次へ」をクリック
  5. 復元ポイント一覧の中から希望の復元ポイントをクリックし、「影響を受けるプログラムの検出」をクリック
  6. 「削除されるプログラムとドライバー」「復元が見込まれるプログラムとドライバー」に「検出されませんでした」などが表示され、問題ないことを確認後、「閉じる」をクリック
  7. 復元ポイント一覧の中の復元ポイントが選択された状態のまま「次へ」をクリック
  8. 「復元ポイントの確認」表示後、「完了」をクリック
  9. 「いったんシステムの復元を開始したら~」表示後、「はい」をクリックし、システムの復元が完了するまで待ちます
  10. 「システムの復元は正常に完了しました」ポップアップ表示後、「閉じる」をクリックで完了です

復元ポイントを削除

システムの復元ポイントが生成されていることで、容量を圧迫し、空き容量の表示がおかしいと思われることもあります。

その場合、復元ポイントを削除して改善されるかお試しください。

Windows 10でシステムの復元ポイントを削除する手順
  1. 画面左下Windowsマークの上で右クリック
  2. 「エクスプローラー」をクリック
  3. 「PC」をクリック
  4. 「ローカルディスク(C:)」をクリック
  5. 「管理」をクリック
  6. 「クリーンアップ」をクリック
  7. 「ディスククリーンアップ」表示後、「システムファイルのクリーンアップ」をクリック
  8. 「その他のオプション」をクリック
  9. 「システムの復元とシャドウコピー」内の「クリーンアップ」をクリック
  10. 「最新のシステム復元ファイル以外の古い復元ファイルを削除しますか?」表示後、「削除」をクリック
  11. 削除されたら完了です

内蔵HDD/SSDを交換

内蔵HDD/SSDの故障でWindows 10の空き容量の表示がおかしい場合、内蔵HDD/SSDを交換することで改善する可能性が高いです。

また、内蔵HDD/SSDに保存できる容量が少ないことで、すぐに容量が圧迫してる状態になり、空き容量がおかしいと感じるのであれば大容量のものに交換することで解決します。

Windows 10の空き容量がおかしいトラブルをプロに任せるのも対処法

ご説明した対処法でWindows 10の空き容量がおかしいトラブルが改善しない場合、システムやパーツなど様々な原因が組み合わさっている可能性もあります。

システムの復旧やパーツの交換を行えば改善する可能性がありますが、失敗すれば更に状態が悪化してしまうことも考えられます。また、一体型パソコンやノートパソコンは分解の難易度が高いため、知識が無ければ修復できない状態に陥る可能性があります。

自力の改善が難しいとお考えの場合はパソコンやデータを守るためにも、プロのパソコン修理業者のPCホスピタルにご依頼いただくことをおすすめいたします。

PCホスピタルはWindows 10の空き容量がおかしいトラブルのサポートが可能です

Windows 10の空き容量がおかしいトラブルについてご説明しましたがいかがだったでしょうか。

Windows 10の空き容量がおかしいトラブルの場合、何らかの大容量ファイルを気づかない間に保存している、システムトラブルの発生、ウイルス感染など原因の見極めが難しいことがあります。

今回のトラブルでお困りの場合はぜひPCホスピタルに修理をご依頼ください。

PCホスピタルのパソコン修理概要
修理対応 出張/持込/宅配
対応エリア 出張修理は全国47都道府県/持込修理は全国15店舗/宅配修理は全国47都道府県
実績 年間約14万件サポートの実績。様々なメーカー製パソコンの修理実績を当サイト掲載中
料金 パソコン修理 3,300円~ + 基本料金 8,800円~11,000円
PCホスピタルのWindows 10 空き容量トラブルサポートについて詳細を確認する
上部へ
戻る
出張地域・近隣店舗を確認する連絡先に追加する
上部へ
戻る