ローム、「Wi-SUN」に対応したUSBドングルタイプの無線通信モジュールを発表

ロームとJorjin社は、スマートコミュニティ構築に最適な国際無線通信規格「Wi-SUN」に対応したUSBドングルタイプの無線通信モジュール「WSR35A1-00」を共同で開発しました。

「WSR35A1-00」は、ロームのWi-SUN対応無線通信モジュール「BP35A1」をベースにしたUSBドングル。HEMSコントローターとスマートメーターを接続する、通称「Bルート」での使用が想定されています。

日本国内の電波法認証も取得済みで、アンテナは内蔵型。またHEMSに最適なファームウェアを搭載しているので導入が容易です。

これまで発売されている多くのHEMSコントローラーがWi-SUN非対応のため、スマートメーターとの接続が困難でしたが、USBポート接続なので簡単にデータ通信ができるようになります。

Wi-SUNは日本主導の次世代無線通信規格。速度はそれほど速くはないものの、通信距離が500mと比較的広く、省電力が特徴で、単3乾電池3本で10年以上動作するモジュールなども開発されています。

関連リンク:「Wi-SUN」認証取得済みUSBドングルを共同開発 既存のホームゲートウェイとスマートメータの接続が容易に!

パソコンやインターネットで困った時は
出張/持込/宅配でパソコン修理・設定
パソコンのトラブル解決シミュレーター 対応方法や料金を確認したい方はこちらをクリック
もしもの時の印刷用資料
緊急問い合わせ
パソコンのトラブル解決シミュレーター 対応方法や料金を確認したい方はこちらをクリック連絡先に追加する