パソコンのログインパスワードを忘れた!再設定ってどうやるの?

セキュリティ向上のために欠かせないパスワードですが、久しぶりにパソコンにログインしようとしてパスワードを思い出せなかった経験はないでしょうか。パスワードを思い出せないときはパスワードの再設定が必要です。

今回は、パソコンのパスワードを忘れた際の再設定の方法についてご説明します。

1.パソコンのパスワードを忘れた原因

パソコンにサインインするためのパスワードを忘れてしまうと、パソコンが使用できなくなってしまいます。Wi-Fiのパスワードであれば、基本的には機器に記載されている場合が多いので、普段から確認することも可能な場合が多いですが、パソコンにサインインするパスワードを忘れた場合、確認する方法が無いとサインインすることが難しくなります。パスワードを忘れる、もしくはサインインできない原因としては下記のものがあります。

  • 設定したパスワードが長い
  • 別のアカウントのパスワードを入力している
  • 中古パソコンを購入したが前利用者のパスワード設定が残っていた
  • 会社で前利用者のパソコンを用意されたがパスワードを聞いてない
  • 不正アクセスによりパスワードが変更された

パソコンにサインインするパスワードを忘れた場合はメールでパスワードを送付するなどで確認することができないので、リセットして再設定が必要になります。

お問い合わせはこちら

2.ユーザーアカウントの種類(Windows 10)

Windows 10にサインインする場合、Microsoftアカウントとローカルアカウントの2種類でサインインが可能です。

Windows 7ではアカウントの種類がローカルアカウントだけでした。Windows 8では初期設定を実施するときにアカウント種別を選択できるようになっていました。

次の項目ではWindows 10のMicrosoftアカウントとローカルアカウントがどのように違うのか説明をしていきます。

2-1.Microsoftアカウント

Microsoftアカウントはoutlook.comやhotmail.comなどのアカウントとパスワードで、サインインするための方法になります。

新しくアカウントを取得もできますが、Microsoft Officeなどのツールを利用していて、すでにMicrosoftアカウントを作成済みの場合は、そのまま利用が可能です。

Microsoftアカウントは、インターネットで認証を行うシステムになっており、アカウントが1つあれば、ローカルアカウントとは違い、Windows 10がインストールされた別のパソコンにもサインインが可能です。また、Webブラウザの操作設定や壁紙を同期させることもできます。

Windows 10の場合、Microsoftの各サービスとの連携が使いやすく便利なので、 MicrosoftもMicrosoftアカウントの使用をオススメしています。

2-2.ローカルアカウント

ローカルアカウントはパソコンに固定されるアカウントになります。パソコン毎に個別にアカウントを作成し、同じ人が複数のパソコンを持っている場合でも、各パソコンで個別にアカウントを作成する必要があります。

Microsoftアカウントのように同じアカウントを使用して他のパソコンにサインインしたり、設定を同期することはできません。

2-3.アカウントの種別を確認する方法

サインインができない場合、最初はパソコンに設定されてるアカウントの種別を確認するのが良いでしょう。

パソコンを起動してサインインの画面で「サインイン オプション」が表示されていればMicrosoftアカウント、「サインイン オプション」が表示されていなければローカルアカウントになります。

3.Microsoftアカウントのパスワードを変更(Windows 10)

Microsoftアカウントのパスワードがわからない場合、サインイン画面から変更する対処法があります。

Microsoftアカウントのパスワード変更はパソコンがインターネットに接続されてる状態で実施してください。

Microsoftアカウントのパスワード変更手順

  1. パソコンを起動する
  2. ロック画面でクリックしてサインイン画面を表示後、「パスワードを忘れた場合」をクリック
  3. 「アカウントの回復」表示後、「Microsoftアカウント」の入力ボックスに使用しているMicrosoftアカウントを入力して、「次へ」をクリック。入力しなくてもMicrosoftアカウントが表示されている場合もあります
  4. 「本人確認」が表示されるので、「どの方法でセキュリティコードを受け取りますか?」の下の選択ボックスをクリックし、受け取り方法を選びます。今回はメールでコードを受け取る内容で説明していきます。また、表示コードの受け取り方法はMicrosoftアカウントに登録中のセキュリティ情報の内容によって変わります。表示画面の内容に合わせて手順を進めてください
  5. 入力ボックスにメールアドレスを入力後、「コードの送信」をクリックするとメールアドレスにセキュリティコードが記載されたメールが届きます。該当のパソコンだと確認できないので、別のパソコンやスマートフォンなどで確認できるメールアドレスを入力してください
  6. 「〇〇〇〇がお使いのメールのアカウントのメールアドレスと一致する場合は、コードをお送りします。」というメッセージが表示されるので、入力ボックスにセキュリティコードを入力後「次へ」をクリック
  7. 「新しいパスワードを入力してください」と表示されるので、入力ボックス内に新しく設定したいパスワードを入力して「次へ」をクリック
  8. 「パスワードの変更完了」の表示を確認後「サインイン」をクリックすれば完了になるので、サインインできるか確認をしてください

4.ローカルアカウントのパスワードを変更(Windows 10)

Windows 10のサインイン画面でローカルアカウントのパスワードを変更する方法をご説明します。

ローカルアカウントのパスワード変更手順

  1. パソコンを起動する
  2. ロック画面の表示後にクリックしてサインイン画面されたら、パスワードを入力しないで、「→」をクリック、もしくは「Enter」キーを押してください
  3. 「パスワードが正しくありません。入力し直してください。」と表示されたら「OK」をクリック
  4. 「パスワードのリセット」をクリック
  5. 質問が表示されるので、それぞれの質問の答えを入力します
  6. 入力が全て完了した後に「→」をクリック、もしくは「Enter」キーを押してください
  7. 「新しいパスワード」ボックスに設定したいパスワードを入力後、「パスワードの確認入力」ボックスにも同様のパスワードを入力し、「→」をクリック、もしくは「Enter」キーを押してください。これで完了になります。サインインが可能か確認してください

5.管理者権限アカウントのパスワード変更(Windows 10)

アカウントには管理者アカウントと標準アカウントの2つの権限があり、パソコンの管理者アカウントの権限でパスワードの変更を行うことができます。管理者アカウントではパスワードの復元はできませんが、パスワードの変更が可能です。使用するパソコンも富士通、東芝、ASUS、NEC、Lenovo、mouse computerなどメーカー問わず変更できます。下記の内容はサインイン済みの場合の手順になります。

5-1.パスワードの変更

管理者アカウントでログインし、

1.「スタート」ボタン

2.「Windowsシステムツール」

3.「コントロールパネル」

4.「ユーザーアカウント」

5.「別のアカウントの管理」

の順にクリックしてください。 変更したいアカウントを選択すると、「アカウントの変更」画面が表示されます。 「パスワードの変更」をクリックし、新しいパスワードを入力後、確認メッセージを確認の上「パスワードの変更」ボタンを押してください。

6.パスワードリセットディスクでログイン(Windows 10)

あらかじめパスワードリセットディスクを作成しておくと、リセットディスクを利用して新しいパスワードを作成し、ログインできます。なお、パソコンの管理者アカウントのパスワードが分からず、リセットディスクもない場合はWindowsを再インストールする必要があります。

手順は異なりますが、Windows VistaやWindows XPなどのOSのバージョンでもリセットディスクを使えばパスワードをリセットして新しいパスワードを設定することが可能です。

6-1.パスワードリセットディスク作成の方法

  1. 「スタート」ボタン→「Windowsシステムツール」→「コントロールパネル」→「ユーザーアカウント」の順にクリック
  2. リセット用ディスク(USBメモリーなど)をパソコン本体に接続→画面左の「パスワードリセットディスクの作成」をクリック
  3. パスワードディスクの作成ウィザードが表示されたら「次へ」をクリック→「次のドライブにパスワードキーディスクを作成する」ボックスをクリック→保存先を指定して「次へ」をクリック
  4. 現在使用しているパスワードを入力→「次へ」をクリック
  5. 「パスワードリセットディスクの作成」画面が表示され、「進行状況:100%完了」と表示されたら「次へ」をクリック
  6. 「パスワードディスクの作成ウィザードの完了」画面が表示されたら「完了」をクリック

6-2.パスワードを忘れた場合のディスク使用法

  1. 起動時に自分のユーザーアカウントをクリック→パスワード入力欄右の「→」(矢印)をクリック「ユーザー名またはパスワードが正しくありません」と表示されますが、「OK」をクリックしてください。
  2. リセット用ディスクをパソコンに接続し、「パスワードのリセット」をクリック
  3. 「代わりにパスワードリセットディスクを使用する」をクリック
  4. 「パスワードのリセットウィザード」が表示されるので「次へ」をクリック
  5. 「パスワードキーディスクがあるドライブ」を選択して「次へ」をクリック
  6. 「新しいパスワード」と「パスワードの確認入力」欄に新しいパスワードを入力→「次へ」をクリック
  7. 完了画面が表示されたら「完了」ボタンをクリック

7.再セットアップ(Windows 7、Windows 8、Windows 10)

再セットアップとはパソコンに保存されてるデータを全て削除し、新しい状態で起動して設定していく方法です。こちらを実施することでパスワードの再設定も可能になります。

再セットアップのための初期化作業を進める場合、いざという時はリカバリーも必要なので、事前に必ず大切なファイルやデータが格納されたフォルダをバックアップしてください。

OSにより再セットアップの手順が異なりますので、Windows 7とWindows 8、Windows 10にわけて説明をいたします。

7-1.Windows 7とWindows 8の初期化とパスワード設定

Windows 7とWindows 8を初期化してパスワードを再設定する手順を説明いたします。

手順

1.Windowsキー+Cを押して、チャームを表示させてから「PC設定の変更」をクリック

2.「PC設定」画面の「全般」項目を選択

3.「すべてを削除してWindowsを再インストールする」の「開始する」ボタンをクリック

4.「PCを初期状態に戻す」が表示後「次へ」をクリックし、「PCに複数のドライブがあります」画面で「Windowsがインストールされているドライブのみ」をクリック。「すべてのドライブ」をクリックするとドライブのデータもリセットされるのでご注意ください

※「PCに複数のドライブがあります」はOSをインストールしているドライブしかない場合、表示されません

5.「ドライブを完全にクリーンアップしますか?」画面の表示後に「ファイルの削除のみ行う」をクリック

6.「PCを初期状態に戻す準備ができました」というメッセージの表示後、「初期状態に戻す」ボタンをクリックすると「PCのリセット」が開始になります。リセット完了後、パソコンを再起動してセットアップを進めてパスワードを再設定してください

7-2.Windows 10の初期化とパスワード設定

Windows 10を初期化してパスワードを再設定する手順を説明いたします。

手順

1.画面左下のWindowsマークをクリックし、「設定」を選択

2.Windowsの設定画面から、「更新とセキュリティ」を選択し、「回復」を選択

3.「このPCを初期状態に戻す」の下の「開始する」ボタンをクリック

4.作業が開始するので「すべて削除する」を選択

5.「このPCをリセットする準備ができました」の表示後、「リセット」を選択

6.初期化作業が始まるので完了後、セットアップを進めてパスワードを再設定してください

8.ソフトを使用する(Windows 7、Windows 8、Windows 10)

パスワードリセットソフトを使用してパスワードをリセットする方法があります。

内蔵ISOイメージを使用してCD、DVD、USBの3つなどで起動ディスクを作成し、起動時に使用することでパスワードのリセットが可能になるものなどがあります。

ソフトの種類はフリーソフトもあれば、有料ソフトもあり、パスワードの解析や解除が可能なものなど、それぞれ特徴があり、使い勝手も様々です。

ソフトを使用した方法だと、手軽にできそうなイメージの半面、一部のソフトは安全面でリスクがあったり、無料のように見えて作業を進めると実は有料というパターンもあり、ソフトの選定やリセットまでの作業がなかなか簡単にはできず、面倒な場合もあります。

パスワードを忘れてしまった時はこちらからご相談ください。

9.Mac OS X 10.10(Yosemite)の場合

ユーザーアカウントと関連付けられたApple IDを使用してログインパスワードをリセットすることができます。

9-1.ログインパスワードのリセット方法

  1. 7「アップルメニュー」→「システム環境設定」と選択し、「ユーザーとグループ」をクリック(FileVault(ファイル暗号化機能)がオフになっている必要があります)
  2. アカウントを選択し、「パスワード」フィールドの「?」マークをクリック
  3. 表示されるダイアログの矢印をクリック
  4. Apple IDとパスワードを入力し、「パスワードをリセット」をクリック

パスワードを忘れた場合の予防策

あらかじめパスワードのヒントを入力したり、リセット用ディスクを作成しておけばスムーズにパスワードを思い出したり、再作成したりできます。リセット用ディスクは他の人に利用されないよう大切に保管してください。

ドクター・ホームネットでは、パソコントラブル解決のための情報を多数ご紹介しています。トラブルの際はぜひ参考にしてください。パスワードの再設定方法について、ここでご紹介した内容を見てもうまく設定ができなかったり、分からない場合には、お気軽にドクター・ホームネットにご相談ください。

パソコンのパスワードの再設定をドクター・ホームネットに依頼する
出張/持込/宅配でパソコン修理・設定
パソコンのトラブル解決シミュレーター 対応方法や料金を確認したい方はこちらをクリック
もしもの時の印刷用資料
24時間受付 Webで申し込む
パソコンのトラブル解決シミュレーター 対応方法や料金を確認したい方はこちらをクリック連絡先に追加する