パソコンのパスワードを忘れた時に変更もしくはリセットする方法

パソコンのパスワードを忘れた時に変更もしくはリセットする方法

セキュリティ向上のために欠かせないパスワードですが、久しぶりにパソコンにログインしようとしてパスワードを思い出せなかった経験はないでしょうか。

Windowsパソコンの場合、ログインするためのアカウントとして下記2種類があります。

種類 内容 権限
Microsoftアカウント クラウドで管理されてるアカウント。別のパソコンでも同じ環境で使用可能。 管理者権限・標準権限
ローカルアカウント 設定したパソコンのみ使用できるアカウント。1台のパソコン内に複数アカウント作成可能。 管理者権限・標準権限

Microsoftアカウント・ローカルアカウントの多くはパスワード8文字以上が設定されていますが、4文字以上のパスワードでログインできるPINコードを使用されてる方も多いです。

パソコンのパスワードを思い出せないときは、これらのアカウントのパスワードの変更もしくはリセットが必要になります。

この記事では、パソコンのパスワードを忘れる原因とパスワードの変更とリセットの方法についてご説明します。

パソコンのパスワードを忘れてしまう原因

パソコンにサインインするためのパスワードを忘れてしまうと、パソコンが使用できなくなってしまいます。Wi-Fiのパスワードであれば、基本的には機器に記載されている場合が多いので、普段から確認することも可能な場合が多いですが、パソコンにサインインするパスワードを忘れた場合、確認する方法が無いとサインインすることが難しくなります。パスワードを忘れる、もしくはサインインできない時の原因としてはよくあるのが下記一覧です。

  • 設定したパスワードが長いので忘れる
  • 別のアカウントのパスワードを入力している
  • パスワードのメモを紛失

パソコンにサインインするパスワードを忘れた場合はメールでパスワードを送付するなどで確認することができないので、リセットして再設定が必要になります。

PCホスピタルはパソコンのパスワードトラブルサポートが可能です
PCホスピタルのパソコン設定サポート概要
修理対応 出張/持込/宅配
対応エリア 出張修理は全国47都道府県/持込修理は全国15店舗/宅配修理は全国47都道府県
実績 年間約14万件サポートの実績。様々なメーカー製パソコンの設定サポートを当サイト掲載中
料金 パソコン設定サポート 3,300円~ + 基本料金 8,800円~11,000円
PCホスピタルのパスワードトラブルサポートについて詳細を確認する
PCホスピタルに今すぐ依頼する 0120-713-835

Windowsパソコンのパスワードを忘れた時の対処法

パソコンのパスワードを忘れた時の対処法は下記の通りです。

  • サインイン画面からパスワードを変更
  • 管理者権限アカウントのパスワードを変更
  • 別アカウントのローカルパスワードを変更
  • パスワードリセットディスクを使用して変更

それぞれの詳細をご説明いたします。

サインイン画面からパスワードを変更

Windowsパソコンでログインする際のサインイン画面からパスワードを変更することができます。

Windows 10とWindows 11それぞれの手順をご紹介いたします。

サインイン画面からパスワードを変更する手順(Windows 10の場合)
  1. パソコンを起動します
  2. サインイン画面でパスワードを入力せずに「→」をクリックもしくはEnterキーを押します
  3. 「パスワードが正しくありません。入力し直してください。」文言表示後、「OK」をクリック
  4. 「パスワードのリセット」をクリック
  5. セキュリティの質問入力ボックスにセキュリティの答えをそれぞれ入力します
  6. 「→」をクリックもしくはEnterキーを押します
  7. 新しいパスワードを入力し、確認入力ボックスにも同じパスワードを入力します
  8. 「→」をクリックもしくはEnterキーを押します
サインイン画面からパスワードを変更する手順(Windows 11の場合)
  1. パソコンを起動します
  2. サインイン画面で間違いのパスワードを入力します
  3. 「パスワードのリセット」をクリックします
  4. セキュリティの質問入力ボックスにセキュリティの答えをそれぞれ入力します
  5. 「→」をクリックもしくはEnterキーを押します
  6. 新しいパスワードを入力し、確認入力ボックスにも同じパスワードを入力します
  7. 「→」をクリックもしくはEnterキーを押します

管理者権限アカウントのパスワードを変更

Microsoftアカウントとローカルアカウントのどちらにも管理者権限と標準権限の2つがあり、管理者権限でパスワードの変更を行うことができます。

使用するパソコンも富士通、東芝、ASUS、NEC、Lenovo、mouse computerなどメーカー問わず変更可能です。

Windows 10とWindows 11それぞれの変更方法をご紹介いたします。

Windows 10で管理者権限アカウントのパスワードを変更する手順

  1. 管理者アカウントでログインして「スタート」ボタンをクリック
  2. 「Windowsシステムツール」をクリック
  3. 「コントロールパネル」をクリック
  4. 「ユーザーアカウント」をクリック
  5. 「別のアカウントの管理」をクリック
  6. 変更したいアカウントを選択すると「アカウントの変更」画面が表示されます
  7. 「パスワードの変更」をクリックし、新しいパスワードを入力
  8. メッセージを確認の上「パスワードの変更」ボタンを押すと変更できます

Windows 11で管理者権限アカウントのパスワードを変更する手順

  1. 画面下のWindowsマークをクリック
  2. 「設定」をクリック
  3. 「アカウント」をクリック
  4. 「サインインオプション」をクリック
  5. 「パスワード」をクリック
  6. 「パスワード」内の「変更」をクリック
  7. 「個人用パスワードの変更」画面表示後、パスワードを入力して「次へ」をクリック
  8. 「新しいパスワード」「パスワードの確認入力」「パスワードのヒント」をそれぞれ入力して「次へ」をクリック
  9. 「次にサインインするときは~」文言表示後、「完了」をクリック

PCホスピタルにパスワードの解除や再設定を依頼する場合はこちら

別アカウントのローカルパスワードを変更

Windowsパソコン内の別アカウントのローカルパスワードを変更する方法をご説明いたします。

別アカウントのローカルパスワード変更手順(Windows 10の場合)
  1. 管理者権限のアカウントでログインします
  2. 画面左下のWindowsマークをクリック
  3. アプリ一覧内の「Windowsシステムツール」をクリック
  4. 「コントロールパネル」をクリック
  5. コントロールパネル表示後、表示方法が「カテゴリ」になってることを確認後、「ユーザーアカウント」をクリック
  6. 「ユーザーアカウント」をクリック
  7. 「別のアカウントの管理」をクリック
  8. パスワードを変更したいアカウントをクリック
  9. 「パスワードの変更」をクリック
  10. 「新しいパスワード」「新しいパスワードの確認」「パスワードのヒント」をそれぞれ入力して「パスワードの変更」をクリック

別アカウントのローカルパスワード変更手順(Windows 11の場合)
  1. 管理者権限でログインし、検索ボタンをクリックして「cp」と入力
  2. 「コントロールパネル」を選択
  3. 「表示方法」が「カテゴリ」でなければ「カテゴリ」に変更
  4. 「ユーザーアカウント」をクリック
  5. 再度「ユーザーアカウント」をクリック
  6. 「別のアカウントの管理」をクリック
  7. パスワードを変更するアカウントをクリック
  8. 「パスワードの変更」をクリック
  9. 「新しいパスワード」「新しいパスワードの確認」にパスワードを入力、「パスワードのヒント」の入力欄にもヒントを入力
  10. 「パスワードの変更」ボタンをクリックすると完了です

Microsoftアカウントのパスワードをリセット

Microsoftアカウントのパスワードがわからない場合、パスワードをリセットすることができます。

手順は下記の通りです。

Microsoftアカウントのパスワードをリセットする手順
  1. ブラウザを起動します
  2. https://account.live.com/ResetPassword.aspxにアクセスします
  3. MicrosoftアカウントのIDを入力して「次へ」をクリックします
  4. 「本人確認が必要です」と表示後、「どの方法でセキュリティコードを受け取りますか?」の下にメールアドレスや電話番号が表示されるので、受け取り方法を選択します
  5. 選択した方法に届いたセキュリティコードを確認し、コードを入力します
  6. 「新しいパスワード」と「パスワードの再入力」を入力し、「次へ」をクリックします
  7. 「セキュリティ情報の更新完了」が表示されたら完了です

パスワードリセットディスクを使用して変更

あらかじめパスワードリセットディスクを作成しておくと、リセットディスクを利用して新しいパスワードを作成し、ログインできます。なお、パソコンの管理者アカウントのパスワードが分からず、リセットディスクもない場合はWindowsを再インストールする必要があります。

パスワードリセットディスク作成手順(Windows 10の場合)
  1. 予めUSBメモリーなどの外部メディアをパソコンに設置する
  2. 「スタート」ボタンをクリック
  3. ウィンドウ内の「Windowsシステムツール」をクリック
  4. 「コントロールパネル」をクリック
  5. コントロールパネル内の「ユーザーアカウント」をクリック
  6. 画面左の「パスワードリセットディスクの作成」をクリック
  7. パスワードディスクの作成ウィザードが表示されたら「次へ」をクリック
  8. 「次のドライブにパスワードキーディスクを作成する」ボックスをクリック
  9. 保存先を指定して「次へ」をクリック
  10. 現在使用しているパスワードを入力→「次へ」をクリック
  11. 「パスワードリセットディスクの作成」画面が表示され、「進行状況:100%完了」と表示されたら「次へ」をクリック
  12. 「パスワードディスクの作成ウィザードの完了」画面が表示されたら「完了」をクリック

パスワードリセットディスク作成手順(Windows 11の場合)
  1. 予めUSBメモリーなどの外部メディアをパソコンに設置する
  2. タスクバーの検索ボタンをクリックして「cp」と入力してコントロールパネルを選択
  3. 「ユーザーアカウント」を選択
  4. 再度「ユーザーアカウント」を選択
  5. 「パスワードリセットディスクの作成」を選択してパスワードリセットディスクの作成ウィザード表示後「次へ」をクリック
  6. 設置した外部メディアを選択して「次へ」をクリック
  7. ユーザーアカウントパスワードを入力して「次へ」をクリック
  8. 進行状況が完了したら「次へ」をクリック
  9. 「パスワードディスクの作成ウィザードの完了」表示後「完了」をクリックで作成完了です

パスワードリセットディスクを作成してから実際に使用する方法についてご説明いたします。

Windows 10とWindows 11でパスワードリセットディスクを使用する手順は下記の通りです。

パスワードリセットディスクを使用する手順(Windows 10の場合)
  1. 起動時に自分のユーザーアカウントをクリック
  2. パスワード入力欄右の「→」(矢印)をクリック
  3. 「ユーザー名またはパスワードが正しくありません」と表示されますが、「OK」をクリックしてください
  4. リセット用ディスクをパソコンに接続し、「パスワードのリセット」をクリック
  5. 「代わりにパスワードリセットディスクを使用する」をクリック
  6. 「パスワードのリセットウィザード」が表示されるので「次へ」をクリック
  7. 「パスワードキーディスクがあるドライブ」を選択して「次へ」をクリック
  8. 「新しいパスワード」と「パスワードの確認入力」欄に新しいパスワードを入力して「次へ」をクリック
  9. 完了画面が表示されたら「完了」ボタンをクリック
パスワードリセットディスクを使用する手順(Windows 11の場合)
  1. パスワードリセットディスクのデータが入った外部メディアをパソコンに設置する
  2. サインイン画面を表示後、「パスワード」欄に入力せずに「→」をクリック
  3. 「「パスワードが正しくありません。入力し直してください。」と表示後 「OK」をクリック
  4. 「パスワードのリセット」をクリック。セキュリティーの答えの入力が必要な場合は「代わりにパスワードリセットディスクを使用する」をクリック
  5. 「パスワードのリセットウィザード」が表示後「次へ」をクリック
  6. 設置した外部メディアを選択して「次へ」をクリック
  7. 「新しいパスワード」「パスワードの確認入力」「新しいパスワードのヒントを入力してください」欄にそれぞれ入力
  8. 「パスワードのリセットウィザードの完了」表示後「完了」をクリックすると完了です

パスワード忘れは自分で何とかしようとしてもうまくいかないことも多いものです。プロに依頼するして迅速に解決してもらうことも懸命な方法と言えます。

Macのログインパスワードのリセット方法

Macでログインするためのパスワードがわからない場合、ユーザーアカウントと関連付けられたApple IDを使用してログインパスワードをリセットしてログインすることができます。

macOSのCatalina、Big Sur、Monterey、Venturaでログインパスワードをリセットする手順は下記の通りです。

Macのログインパスワードを変更する手順
  1. 「Apple IDを使ってリセット」をクリック
  2. 「再起動してパスワードリセット」をクリック
  3. Apple IDでサインインしてパスワードをリセットするユーザーを選択後に「次へ」をクリック
  4. パスワードを入力して「次へ」をクリック

パスワードのヒントを表示することで思い出せる場合もあります。ヒントを表示する手順は下記の通りです。

Macのパスワードに関するヒントを表示する手順
  1. パスワード入力画面を表示
  2. returnキーをクリック
  3. パスワードを思い出せる可能性がある情報が表示されます

パソコンのパスワードトラブルをプロに任せるのも一つの対処法

記載の方法でログインできない場合、別のトラブルが発生してる場合があります。

システムの修復などで改善する場合もありますが、失敗すれば別のトラブルが追加で発生し、改善することが困難になってしまう可能性もあります。

自力の改善が難しいとお考えの場合はパソコンやデータを守るためにも、プロのパソコン修理業者のPCホスピタルにご依頼いただくことをおすすめいたします。

PCホスピタルはパソコンのパスワードトラブルサポートが可能です

あらかじめパスワードのヒントを入力したり、リセット用ディスクを作成しておけばスムーズにパスワードを思い出したり、再作成したりできます。リセット用ディスクは他の人に利用されないよう大切に保管してください。

PCホスピタルでは、パソコントラブル解決のための情報を多数ご紹介しています。トラブルの際はぜひ参考にしてください。パスワードの再設定方法について、ここでご紹介した内容を見てもうまく設定ができなかったり、分からない場合には、お気軽にPCホスピタルにご相談ください。

PCホスピタルのパソコン設定サポート概要
修理対応 出張/持込/宅配
対応エリア 出張修理は全国47都道府県/持込修理は全国15店舗/宅配修理は全国47都道府県
実績 年間約14万件サポートの実績。様々なメーカー製パソコンの設定サポートを当サイト掲載中
料金 パソコン設定サポート 3,300円~ + 基本料金 8,800円~11,000円
PCホスピタルのパスワードトラブルサポートについて詳細を確認する
監修

濱﨑 慎一日本PCサービス株式会社 常務取締役 兼 NPO法人 IT整備士協会 理事

2010年8月、日本PCサービス株式会社に入社。パソコン修理などデジタルトラブルを5年で4500件以上解決。その後、サポート人材育成など、事業責任者として、個人向けデジタルトラブル解決に8年半携わる。2019年より同社にて、法人向けサポートの取締役に就任。また特定非営利活動法人 IT整備士協会の理事として業界活性化のため正しいデジタル知識の普及、スマートフォンなどの新しい整備士資格の構築に携わる。

保有資格 パソコン整備士検定 取得

上部へ
戻る
出張地域・近隣店舗を確認する連絡先に追加する
上部へ
戻る