ワイヤレスマウスが反応しない原因と対処法

ワイヤレスマウスが反応しない原因と対処法

「パソコンがワイヤレスマウスを読み込んでくれない」
「使っている途中でワイヤレスマウスが動かなくなる」

このようなことで悩んでいる方もいるのではないでしょうか?

マウスには、パソコンとマウスがケーブルでつながっている「有線タイプ」と、ケーブルのない「無線タイプ」、通称「ワイヤレスマウス」があります。

最近では、ワイヤレスマウスを選ぶ方が増えています。ワイヤレスマウスはケーブルを必要としないため、机の周りがすっきりするだけでなく、持ち運びの際に便利だというメリットがあるためでしょう。

しかし、ワイヤレスマウスはまれに調子が悪くなることもあります。トラブルの原因としては大きく分けて「マウス自体の問題」と「パソコンの問題」があります。

今回は、ワイヤレスマウスが動かなくなる原因と対処法についてご紹介します。

ワイヤレスマウスが動かない原因は2パターン

ワイヤレスマウスが突然動かなくなったからといって、マウスが故障したとは限りません。ワイヤレスマウスが動かなくなる原因は下記の2つのどちらかが多いです。

  • マウス側の問題(マウスの汚れ、マウス設定の不備、マウスパッド未使用、など)
  • パソコン側の問題(機内モードがオン、Windowsのアップデート失敗、など)

マウスとパソコン、それぞれの原因と対処法を把握しておきましょう。

どちらが原因か分からない場合は、パソコン修理業者に相談してみることをおすすめします。修理業者によっては「出張修理」に対応しており、マウスとパソコンを店舗に持っていかなくても、修理スタッフが自宅まで来て接続状況を確認してくれます。

それではまずは、「マウス側の問題」についてみていきましょう。

ワイヤレスマウスの種類

まずはワイヤレスマウスの種類を理解しておくことで動かなくなった際の原因の特定に役立ちます。

ワイヤレスマウスはこの2種類のタイプに分かれます。

  • USB接続型
  • Bluetooth接続型

詳細をご説明いたします。

USB接続型

メーカーによって異なるワイヤレス技術を採用しています。マウスに受信機が付属されているので、パソコンのUSB端子に接続して使用します。受信機とマウスを1対1で使用するものと、メーカーによっては1つの受信機でマウスとキーボードなど複数の機器を同時にワイヤレス化できるものもあります。

Bluetooth接続型

Bluetooth通信を使ってワイヤレス接続します。業界標準技術なので、多くのパソコンで採用されており、ノートパソコンであれば基本的に搭載されています。デスクトップの場合は、Bluetoothチップを取り付けるか、Wi-Fiチップにセットになっているものも取り付けますが最も簡単な方法はBluetooth接続のドングルを取り付ける方法もあります。

Bluetoothは基本的にすべてのスマートフォンにも搭載されているため、スマホをマウスで操作したい場合にも使用することができます。

ワイヤレスマウス自体に問題がある時の対処法

マウス自体に問題がある時の対処法は下記の通りです。

  • マウスとUSB受信機の同期を完了させる
  • マウスの汚れを取る
  • マウスパッドを使用する
  • ポインターの速度設定を変更する
  • 電池を交換する
  • USB受信機(レシーバー)を接続し直す
  • マウスのドライバーを更新する
  • マウスキーを使用する
  • マウスを交換する

詳細をご説明いたします。

マウスとUSB受信機の同期を完了させる

ワイヤレスマウスを使用するためには、ワイヤレスマウス本体とUSB受信機(レシーバー)を同期させる必要があります。同期させることを「ペアリング」といいますが、本体と受信機をペアリングしないとマウスは動きません。ペアリング機能を備えたマウスは裏側、もしくは電池を入れる部分に「接続ボタン」(コネクトボタン)または電源スイッチが付いています。コネクトボタンまたは電源スイッチを押して同期を完了させましょう。

WindowsのパソコンとBluetoothマウスをペアリングする手順

  1. マウス側のペアリングボタンを押します。
    マウスによりますがLEDが、点滅したり色が変わったりしてペアリング待機状態を教えてくれます。
  2. パソコン側で画面左下のWindowsアイコンを選んでから、「設定」を選択します。
    Windowsの設定アイコン
  3. 「Windows 設定」画面が開いたら、「デバイス」をクリックします。
  4. 「Blueoothとその他のデバイス」画面で、+マークのある「Bluetoothまたはその他のデバイスを追加する」を選びます。
    Bluetoothとその他のデバイス設定
  5. 「デバイスを追加する」「Bluetooth」を選びましょう。
  6. 自動でペアリングされ、「ペアリング完了」が表示されます。

(ワイヤレスマウスとしてはBluetooth以外のワイヤレス接続方式もあります。)

PCホスピタルはワイヤレスマウスが反応しない・動かない時のサポートが可能です
PCホスピタルのパソコン修理概要
修理対応 出張/持込/宅配
対応エリア 出張修理は全国47都道府県/持込修理は全国15店舗/宅配修理は全国47都道府県
実績 年間約10万件サポートの実績。様々なメーカー製パソコンの修理実績を当サイト掲載中
料金 パソコン修理 3,300円~ + 基本料金 8,800円~11,000円
PCホスピタルのワイヤレスマウスが反応しないトラブルサポートについて詳細を確認する
PCホスピタルに今すぐ依頼する 0120-713-835

マウスの汚れを取る

マウスのクリックには反応しても、マウスポインター(マウスカーソル)が動かない場合があります。このようなケースでは、マウスの使用環境に問題がある可能性が考えられます。マウスの底面やセンサー部、机が汚れている場合は綺麗にしましょう。汚れていることで上手く動かないことも考えられます。

マウスパッドを使用する

光学式のワイヤレスマウスは光の反射をセンサーが感知して動きます。表面に凹凸がある場所でマウスを使用した場合、光をうまく捉えることができません。マウスパッドを利用するなどして平たい場所で利用してください。ただし光学式マウスは光沢があるマウスパッドでは正常に動作しないため、光学式マウスに対応しているマウスパッドを使用しましょう。レーザー式マウスの場合は透明なガラスの上では正常に動作しない場合があるので、ガラスの上での使用は控えましょう。

ワイヤレスマウスの場合、マウスと受信機が離れていたり、周囲に金属物があったりするとうまく通信できないことがあります。金属製の机を利用していると起こりやすいトラブルです。マウスと受信機を近づけて正確に反応するか確認してみてください。

ポインターの速度設定を変更する

ワイヤレスマウスのポインター速度設定が遅いことで、反応しないように感じることがあります。

その場合、ポインター速度設定を速くすることで改善する可能性があるため、お試しください。

ポインター速度設定を変更する手順
  1. 画面下の検索ボックスに「マウス」と入力します
  2. ウィンドウ内の「マウス」もしくは「マウス設定」を選択します
  3. 「カーソル速度」もしくは「マウスポインターの速度」の横にあるつまみを左右に移動させることで速度を変更することができます

電池を交換する

パソコンがキーボードの操作には反応するにもかかわらず、マウスの操作に反応しない場合、マウス本体に原因があると考えられます。

電池が切れていないか確認してください。光学式マウスの場合、電池が切れていなければマウスのセンサーが赤や青色に光っています。センサーが光っていない場合は電池を入れ替えてみましょう。

USB受信機(レシーバー)を接続し直す

電池切れしていない場合は、USB接続のマウス受信機(レシーバー)が外れていないか確認してください。パソコンに対応する受信機が内蔵されている場合は不要ですが、内蔵されていない場合は、マウス受信機(レシーバー)を挿し込んでおく必要があります。USBメモリーなどを使用した際に外してしまっていることも考えられます。

外れていない場合はマウスに対応していないUSB受信機(レシーバー)を使用している可能性もあります。USB受信機(レシーバー)はBluetoothでなければワイヤレスマウスやメーカーごとに異なっているため、ワイヤレスマウスに同封されているUSB受信機(レシーバー)を使用しましょう。

マウスのドライバーを更新する

ワイヤレスマウスのドライバーに不具合がある場合、ドライバーを更新することで改善する場合があります。

マウスのドライバーを更新する手順は下記の通りです。

マウスのドライバーを更新する手順
  1. 画面下のWindowsマークの上で右クリックを押してから「デバイスマネージャー」を選択
  2. 「マウスとそのほかのポインティングデバイス」の右矢印をクリックし、配下のHID準拠マウスもしくは使用機種名のマウスを選択して右クリックを押し、「ドライバーの更新」を選択
  3. 「ドライバーを自動的に検索」をクリック
  4. ドライバー更新後、ウィンドウを閉じれば完了です

マウスキーを使用する

マウスキーとはテンキーを使用してマウスの操作が可能な機能です。

マウスキー機能をオンにするとテンキーの「8」が上、「6」が右、「2」が下、「4」は左にマウスカーソルが移動し、「5」はクリック、「+」はダブルクリックとして使用することができます。手順は下記の通りです。

マウスキーを有効にする手順
  1. 画面下Windowsマークをクリック
  2. 「設定」をクリック
  3. 「アクセシビリティ」をクリック
  4. 「マウス」をクリック
  5. 「マウスキー機能」をオンにします

マウスを交換する

まれにマウスが故障してしまっているケースもあります。故障しているかどうかを確認する場合は、マウスを別のパソコンに接続するか、パソコンに別のマウスを接続して正常に動作するか確かめてください。

別のパソコンにマウスを接続しても使用できない場合はマウスの故障が考えられます。また、パソコンに別のマウスであれば使用できるという場合、やはり元のマウスが故障している可能性があり、交換が必要になります。

マウスが動かないトラブルのサポートはこちら

パソコンに問題がある時の対処法

マウスに問題がないことが確認できた場合、パソコンに問題がないかチェックしましょう。

パソコンの問題をチェックする手順
  1. キーボードのWindowsキーを押して、スタートメニューが開くことを確認してください。スタートメニューが開かない場合、パソコンが何らかの原因で固まってしまい(フリーズ現象)、マウスの操作を受け付けない可能性があります。
  2. パソコンがフリーズした場合は1、2分様子を見ます。
  3. それでも動かないときはCtrl+Alt+Delキーを押してタスクマネージャーを起動させ、負荷の大きいプログラムを終了させてください。
  4. タスクマネージャーを起動することができないときは強制終了させましょう。
  5. 電源を入れるとエラー回復処理画面が表示されます。指示に従って操作してください。

出張や旅行などで飛行機内でノートパソコンを利用される際、機内モードをオンにして作業されると思います。そのままの設定ではワイヤレス設定がオフの状態のためワイヤレスマウスは使用できません。心当たりがある場合はまず確認してみてください。

Windowsのアップグレードの際、全てのワイヤレス機器が使用できなくなったという報告も上がっています。Windowsのアップグレードの際、全てのワイヤレス機器が使用できなくなったという報告も上がっています。その場合、更新プログラムを特定し停止する必要があり、個人での対応が難しいので、パソコン修理業者に相談してみることをオススメします。

また、Windows 10/11で高速スタートアップを有効にしている状態でマウスが動かないトラブルが発生した場合は、シャットダウン→電源オンではなく「再起動」させましょう。再起動させないと不具合が発生している状態が残ったまま起動する可能性があります。

有線接続のマウスが動かない場合

ワイヤレスマウス(無線接続のマウス)ではなく有線接続のマウスが動かない場合は、前述と合わせて下記の対処法を試してみてください。

  • パソコンにマウスのケーブルを接続し直す
  • 別のマウスを試す
  • パソコンを再起動する

USB接続のマウスの場合はコードを接続し直せば動作する可能性がありますが、PS/2接続のマウスの場合は、接続した状態でパソコンを再起動しないと認識しません。PS/2接続のマウスを使用する際は注意しましょう。

ワイヤレスマウスが反応しないトラブルをプロに任せるのも一つの対処法

記載の対処法で改善しない場合、パーツの故障、システムトラブルなど複数の原因が組み合わさっている可能性もあります。

パーツ交換やシステムの復旧でマウスが使用できる状態に改善するかもしれませんが、失敗すれば別の不具合が発生することも考えられます。

自力の改善が難しいとお考えの場合はパソコンやデータを守るためにも、プロのパソコン修理業者のPCホスピタルにご依頼いただくことをおすすめいたします。

PCホスピタルでは出張修理にも対応可能!

PCホスピタルでは「持込修理」「宅配修理」に加えて、「出張修理」にも対応可能です。

出張修理ではご自宅にスタッフがお伺いし、その場で修理・サポートを行います。出張修理の場合、修理に出すためにケーブルを取り外したり、パソコンや周辺機器を店舗まで持ち込んだりする必要がありません。

出張修理ではマウスの接続設定をオン/オフにする必要もなく、そのままの状態で、修理スタッフが来るのを待つことができます。

また、「ワイヤレスマウスが反応しない」という場合、マウス側の問題なのかパソコン側の問題なのか、分からない方も多いでしょう。出張修理なら、お客様のパソコン環境を丸ごと診断することができるため、どちらか分からなくても問題ありません。

PCホスピタルのワイヤレスマウスの修理実績

PCホスピタルはワイヤレスマウスが使えない問題を解決した実績も多数あります。今回はその中でも、次の3つの実績をご紹介します。

  • 実績1.KB4074588の更新プログラムによってワイヤレスマウスが動かない問題の解決
  • 実績2.マウスをBluetooth接続できない問題の解決
  • 実績3.富士通のパソコンにBluetoothマウスが接続できない問題の解決

実績1.KB4074588の更新プログラムによってワイヤレスマウスが動かない問題の解決

「急にUSBワイヤレスマウスが動かなくなった」という相談を受け、出張修理を行いました。診断したところ、別のマウスに代えても動作しないことを確認し、KB4074588の更新プログラムが原因でUSBワイヤレスマウスを認識していないと判明しました。

こちらで、KB4074588の更新プログラムを削除しました。削除後に再起動を行い、ワイヤレスマウスが正常に動作することを確認しました。

KB4074588の更新プログラムによってワイヤレスマウスが動かないトラブルの解決」の詳細はこちら >>

実績2.マウスをBluetooth接続できない問題の解決

PCホスピタルでは、Bluetooth接続型のマウストラブルを解決した実績もあります。

診断を行ったところ、マウスそのものはランプ点灯するものの、パソコンとBluetoothの接続ができていない、という状況でした。

検査用の有線マウスでは、正常に動作することを確認しました。そのため、こちらで無線子機付きのマウスを販売しました。こちらのマウスなら正常接続できることを確認し、問題解決となりました。

なお、今回の事例では、迷惑ソフトがインストールされている、という問題も発見されたため、一緒に対応を行いました。迷惑ソフトの削除を行い、動作の安定化を図りました。

このようにPCホスピタルでは、診断・修理時に別の問題が発見された場合、そちらの改善にも対応することが可能です。

マウスをBluetooth接続できない問題の解決」の詳細はこちら >>

実績3.富士通のパソコンにBluetoothマウスが接続できない問題の解決

PCホスピタルは、富士通の一体型PCに、専用のBluetoothマウスが接続できない問題の解決を行った実績もあります。

調査したところ、Bluetoothマウスの接続方法に誤りがあったと判明しました。今回の一体型PCでは、マウスとPCの両方にCONNECTボタンがあり、両方のボタンを長押しすることでペアリングする必要がありました。

このようにちょっとしたことが原因で、ワイヤレスマウスが接続できなくなっていることも多くあります。PCホスピタルでは、このような小さな問題の解決にも対応していますので、お気軽にご相談ください!

富士通のパソコンにBluetoothマウスが接続できない問題の解決」の詳細はこちら >>

PCホスピタルはワイヤレスマウスが反応しない・動かない時のサポートが可能です

今回はワイヤレスマウスについて不具合や故障した場合の対処法についてご紹介しました。 ケーブル不要で持ち運びにも便利なワイヤレスマウスですが、場合によっては調子が悪くなることもあります。マウスの調子が思わしくないときは、マウスに問題があるのか、それともパソコンに問題があるのか確認し、対処することが重要です。

PCホスピタルではマウスが反応しないトラブル解決のサポートも対応しています。お困りの際はぜひご依頼ください。

PCホスピタルのパソコン修理概要
修理対応 出張/持込/宅配
対応エリア 出張修理は全国47都道府県/持込修理は全国15店舗/宅配修理は全国47都道府県
実績 年間約10万件サポートの実績。様々なメーカー製パソコンの修理実績を当サイト掲載中
料金 パソコン修理 3,300円~ + 基本料金 8,800円~11,000円

PCホスピタルのワイヤレスマウスが反応しないトラブルサポートについて詳細を確認する
監修

家喜 信行日本PCサービス株式会社 代表取締役社長 兼 グループCEO、NPO法人 IT整備士協会 理事長
2003年、日本PCサービス株式会社を創業し、パソコン修理など、パソコンのフィールドサポート事業を開始。パソコンの緊急トラブル解決を主軸としたサービス「PCホスピタル」を展開するなど、20年以上に渡り業界で活躍し、同社をデジタル機器有料訪問サポート利用率No.1企業へと導く。近年は、デジタル機器の普及とともに、iPhone修理の「スマホスピタル」の代表取締役NPO法人「IT整備士協会」の理事長に就任。

経歴
日本PCサービス株式会社 代表取締役社長
株式会社スマホスピタル 代表取締役社長
特定非営利活動法人 IT整備士協会 理事長

上部へ
戻る
出張地域・近隣店舗を確認する連絡先に追加する
上部へ
戻る