パソコンがインターネットに繋がらない原因と対処法

パソコンがインターネットに繋がらない原因と対処法

パソコンがインターネットに繋がらなくて困ったということは誰もが一度は経験したことがあるのではないでしょうか。

その場合、原因がパソコン側、無線LANルーター側どちらにあるか、どんな対処法があるかわからないことがあります。

そこでこの記事ではパソコンがインターネットに繋がらない原因と対処法についてご説明いたします。

パソコンがインターネットに繋がらないトラブルについて

パソコンを初めて買ったりパソコンを買い替えたりした際にトラブルに遭うことは多いですが、何もしていないのに急にインターネットに繋がらなくなったということもよく聞かれます。

こうしたトラブルは、パソコンを利用している方には誰にでも起こりうるトラブルのため、「放っておけば元通りになる」と思ってそのままにしても改善される可能性が低いです

下記の症状を対象としています。

  • ノートパソコンがインターネットに繋がらない
  • デスクトップパソコンがインターネットに繋がらない
  • パソコンがネットワークに繋がらない

まずはパソコンがインターネットに繋がらない原因をご説明いたします。

パソコンがインターネットに繋がらない原因

パソコンがインターネットに繋がらない時に考えられる原因は下記の通りになります。

  • Wi-Fi機能が無効になっている
  • 機内モードになっている
  • 設定の誤り
  • ブラウザのトラブル

詳細をご説明いたします。

Wi-Fi機能が無効になっている

パソコンのWi-Fi機能がオフになっているとネットは繋がりません。設定を変更したつもりがなくても、知らない間にWi-Fiをオフにしてしまっていることはよく聞かれます。

機内モードになっている

パソコンが機内モードになっていると、Wi-FiだけではなくNECやBluetoothも含めて電波を発するあらゆる機能がオフになります。

設定の誤り

パソコンをインターネットに接続するためには、契約したプロバイダから発行されるIDとパスワードが必要です。IDやパスワードが無効であったり、正しく設定されていなかったりする可能性も考えられます。

ブラウザのトラブル

ごくまれに、ブラウザに問題があって接続できなくなる場合があります。

内部的にインターネットは繋がっていても、ブラウザの一時的な不具合により、問題が生じてインターネットに接続できない等のトラブルになることがあります。

PCホスピタルはパソコンがインターネットに繋がらないトラブルのサポートが可能です
PCホスピタルのパソコン設定サポート概要
修理対応 出張/持込/宅配
対応エリア 出張修理は全国47都道府県/持込修理は全国15店舗/宅配修理は全国47都道府県
実績 年間約14万件サポートの実績。様々なメーカー製パソコンの設定サポートを当サイト掲載中
料金 パソコン設定サポート 3,300円~ + 基本料金 8,800円~11,000円
PCホスピタルのインターネット接続サポートについて詳細を確認する
PCホスピタルに今すぐ依頼する 0120-713-835

パソコンがインターネットに繋がらない時の対処法

パソコンがインターネットに繋がらない時の対処法は下記の通りになります。

  • 配線を接続し直す
  • 無線LANルーターを再起動
  • ONU(光回線終端装置)を再起動
  • 有線LANで接続する
  • インターネット設定を再度行う
  • 無線LANルーターとの距離を縮める
  • ネットワークやアクセスポイントの設定を見直す
  • テザリングで接続する
  • 周波数帯域を変更する
  • ドライバーやファームウェアを最新にする
  • ブラウザを閉じて再度立ち上げる
  • セキュリティーソフトの設定を変更する
  • パソコンの再起動
  • インターネット回線の障害

対処法をそれぞれご説明いたします。

配線を接続し直す

インターネットはパソコンの電源を立ち上げたらすぐに使用できるものではなく、モデム(電話を送受信する装置)やルーター(ネットワークを中継する通信機器)やLANケーブル(インターネットを接続するためのケーブル)など様々な機器が接続してから使用できるようになります。

電気で例えるとパソコンが照明だとすると、モデムやルーターやLANケーブルは電池の働きをします。電池が正常に動作しなければ当然照明はつきません。よってインターネットに繋がらなくなったら、モデムやルーターやLANケーブルは抜けてないか、必ず確認するようにしましょう。思わぬところで線が抜けているかもしれません。「モデムやルータの電源の入れ忘れ」と「LANケーブルの差し忘れ」は意外と多いミスです。モデムやルーターの電源は入っているか、LANケーブルなどが正しく接続されているか確認しましょう。

無線LANルーターを再起動

今お使いの無線LANルーターやモデム正しく機能してないことでインターネットに繋がらないことがあります。

1度電源をすべて切り、無線LANルーターを再起動してください。

ONU(光回線終端装置)を再起動

ONUは光回線の信号をデジタル信号に変換する役割を持つ機器で、無線LANルーターとの一体型とONU単体の2つがあります。

単体のONUを使用してる場合、無線LANルーターと同様にONUも再起動することでパソコンがインターネットに繋がる可能性があるため、お試しください。

有線LANで接続する

パソコンを無線LANでインターネットにつなげようとしてる場合、有線LANだとインターネットに繋がるかもしれません。

有線LANでインターネットに繋がることを確認できれば、パソコン側の無線LANの設定や無線LANルーターに問題がある可能性があります。

インターネット設定を再度行う

インターネットの接続には必ず回線業者(NTT、KDDI、CATV、WiMax等)とプロバイダ(ぷらら、OCN、So-net、nifty、BIGLOBEe等)との契約があり、インターネットを接続するためのIDとパスワードが発行されます。

このIDとパスワードはインターネットに繋ぐための大事な連絡網となりますので、そちらを正しく設定する必要があります。設定手順は下記の通りです。

  1. 画面下部の検索ボックスに「コントロールパネル」と入力します。
    パソコンがネットに繋がらない時に「コントロールパネル」を入力する画面
  2. ウィンドウ内の「コントロールパネル」をクリック
    パソコンがネットに繋がらない時にコントロールパネルを選択する画面
  3. コントロールパネル内の「ネットワークの状態とタスクの表示」をクリック。
    パソコンがネットに繋がらない時にネットワークの状態とタスクの表示を選択する画面
  4. 「新しい接続またはネットワークのセットアップ」をクリック。
    パソコンがネットに繋がらない時に新しい接続またはネットワークのセットアップにするを選択する画面
  5. 「インターネットに接続します」を選択して「次へ」をクリック。
    パソコンがネットに繋がらない時にインターネットに接続しますを選択する画面
  6. 「新しい接続をセットアップします」をクリック。
    パソコンがネットに繋がらない時にインターネットに接続しますを選択する画面
  7. 「ブロードバンド(PPPoE)」をクリック。
    パソコンがネットに繋がらない時にブロードバンド(PPPoE)を選択する画面
  8. 「ユーザー名」と「パスワード」に回線業者もしくはプロバイダから発行されたIDとパスワードを入力。「このパスワードを記憶する」にチェックを入れ、「接続名」は希望する名称を入力し、「他の人がこの接続を使うことを許可する」はそのパソコン内で複数アカウントを使用してる際に別アカウントでも有効になるため、希望する場合はチェックを入れてください。最後に「接続」をクリックするとインターネット設定完了です。
    パソコンがネットに繋がらない時にユーザー名とパスワードを入力する画面

IPコンフィグを使用することでインターネットが接続されてるか確認することができます。下記がその確認手順になります。

IPコンフィグを使用する手順
  1. 画面下の検索ボックスに「cmd」と入力。
  2. 黒いウィンドウが立ち上がったら「ipconfig」と入力
  3. Enterを押します

上記を行い、IPやデフォルトゲートウェイの情報が表示されるとインターネットが接続されてる状態ということがわかります。

無線LANルーターとの距離を縮める

無線LANルーター、パソコンとの距離を縮めてみてください。ルーターとの距離を縮めることで電波を拾いやすくなります。

無線LANルーターには対応する広さがあり、ご購入される際はメーカーサイトなどで確認したり、すでに購入されている場合は無線LAN中継器などを利用するとインターネットが繋がる範囲を広げることができます。

ネットワークやアクセスポイントの設定を見直す

画面右下の電波マークをクリックし、どのアクセスポイントに接続されているか、間違ったアクセスポイントではないか、暗号化キーを間違っていないか確認しましょう。

意図しないネットワークに接続してしまっている場合は、一旦そのネットワークを切断し、本来のネットワークに再接続しましょう。

他の機器(パソコンやスマホなど)で接続できるかも確認しましょう。

他の機器でも接続できない場合は、パソコン側の問題ではない可能性が高いです。

テザリングで接続する

テザリングとはスマートフォンの通信回線を使用して別の機器でインターネットを接続することです。

スマートフォンのテザリング機能を使用してパソコンがインターネットに繋がるかお試しください。

これでパソコンがインターネットに繋がる場合、パソコンは正常で無線LANルーターなどに問題がある可能性が高くなります。

パソコンをテザリングで接続したままにするとデータ通信量が増えて、契約プランの月間データ容量を使い切ってしまうことがあるため、テザリングを使用する際はご注意ください。

周波数帯域を変更する

Wi-Fiの電波の周波数帯域は2.4GHz帯と5GHz帯があり、それぞれ特徴が異なります。

パソコンではネットが繋がらないにも関わらず、スマホでは繋がるといった場合には周波数帯域を変更してみましょう。

2.4GHz帯の特徴

  • 距離:壁などの遮蔽物も越えやすく、電波の届く範囲が広い
  • 速度:電波が不安定になり通信速度が低下することが多い。
  • 安定性:電子レンジや家電などで使用されている帯域なので混雑して不安定になりやすい。

5GHz帯の特徴

  • 距離:電波の届く距離が2.4GHz帯より狭いので離れた距離では電波が弱くなる。
  • 速度:Wi-Fi 5やWi-Fi 6など最新の高速規格に対応するので比較的早い。
  • 安定性:一般的にWi-Fi以外に使用されている機器がほぼないため混線しにくく安定しやすい。

5GHz帯の方が高速というイメージがあるので、Wi-Fiの設定を5GHzのみの設定にしている方も多いのではないでしょうか。

その場合は2.4GHz帯にしか対応していない通信機器では電波を掴むことができません。無線LANやWi-Fiの設定を見てもアクセスポイント名が表示されない時はこれが原因である可能性が高いので確認してみましょう。

その場合は2.4GHz帯を使用するように設定を切り替えましょう。無線LANルーターには2.4GHz帯と5GHz帯の両方に対応するものとそうでないものがあります。

周波数帯域は必ず5GHz帯を使えばいいというわけではありません。使用環境や機器の対応状況によって最適な方を使うようにしてください。

ドライバーやファームウェアを最新にする

最新ドライバーのアップデートが公開されていないか確認してください。

ドライバーやファームウェアをアップデートすることで、インターネットが繋がらないトラブルが改善される場合があります。

ブラウザを閉じて再度立ち上げる

ブラウザの一時的な不具合でインターネットが繋がらない、Webサイトが表示されないことがあるため、使用されてるブラウザを一度閉じてから再度立ち上げてインターネットが繋がるか、Webサイトが表示されるかご確認ください。

セキュリティーソフトの設定を変更する

一時的にセキュリティーソフトを無効化することでインターネットに接続できる場合があります。

ご使用されてるセキュリティーソフト設定を無効に設定変更してみましょう。一度アンインストールして試してみることも一つの方法です。

ただし、セキュリティーソフトの無効化やアンインストールをするとウイルス感染の可能性も高くなるため、実施する場合はご注意ください。

PCホスピタルはセキュリティーソフトを設定しながらインターネット接続ができるようにするサポートを行っています。

パソコンの再起動

パソコンを使用していると、どこかのアプリケーションで何かしらのエラー・不具合が発生することがあります。

パソコンを再起動することで、最初から起動し直すことになります。
そのため、ちょっとしたエラーや一時的な不具合が原因だった場合は、再起動をすることで解決できる可能性もあります。

インターネット回線の障害

インターネット回線で障害が発生している、もしくは工事中などの理由でパソコンがインターネットに繋がらないことがあります。

その場合、ご使用されてるインターネット回線の公式サイトの工事情報・障害情報をご確認し、もし障害が発生していたり、工事中であれば、対応が完了するまでお待ちください。

パソコンのネット接続トラブルをプロに任せるのも対処法

前述の対処法でインターネットが繋がらないトラブルが改善しない場合、パソコン側のシステムエラーなど様々な原因が考えられます。

インターネット接続トラブルはパソコン、ネット回線、周辺機器のどれに原因があるか探し出して対処することがなかなか難しい場合があります。

自力の改善が難しい場合は、プロのパソコン修理業者のPCホスピタルにご依頼いただくことをおすすめいたします。

パソコンのネット接続サポートをご依頼いただいたお客さまの声

PCホスピタルにパソコンがインターネットに繋がらないトラブルでご依頼いただき、サポート後にお客さまからいただいた声をご紹介いたします。

担当者が親切で態度も良好でした
都道府県 埼玉県上尾市小敷谷 年代
性別
70代 男性
ご利用サービス 訪問サービス ご利用回数 初めて
【ご依頼内容】

インターネットがつながらない

【ご意見・ご要望】

PCの修理ありがとう御座いました。

迅速で親切なサービス対応だった
都道府県 神奈川県横浜市戸塚区上倉田町 年代
性別
60代 男性
ご利用サービス 訪問サービス ご利用回数 初めて
【ご依頼内容】

インターネットがつながらない

【ご意見・ご要望】

ありがとうございました。大変助かりました。

PCホスピタルはパソコンがインターネットに繋がらないトラブルのサポートが可能です

今回は、パソコンがインターネットに繋がらない時の対処法をご紹介しました。インターネットは今や私たちが情報を集めるためには欠かせないといっても過言ではないものです。インターネットのためにパソコンを買ったという方もきっと多いはず。それなのに肝心のインターネットに繋がらなくなっては困りものです。

インターネット接続のトラブルは原因が多岐にわたるため、設定することに慣れた方でなければ原因の切りわけと対処がなかなか上手くいかない場合もあります。

インターネットがなかなか繋がらなくてお困りの場合は、ぜひPCホスピタルに接続サポートをご依頼ください。

PCホスピタルのパソコン設定サポート概要
修理対応 出張/持込/宅配
対応エリア 出張修理は全国47都道府県/持込修理は全国15店舗/宅配修理は全国47都道府県
実績 年間約14万件サポートの実績。様々なメーカー製パソコンの設定サポートを当サイト掲載中
料金 パソコン設定サポート 3,300円~ + 基本料金 8,800円~11,000円

PCホスピタルのインターネット接続サポートについて詳細を確認する
監修

濱﨑 慎一日本PCサービス株式会社 常務取締役 兼 NPO法人 IT整備士協会 理事

2010年8月、日本PCサービス株式会社に入社。パソコン修理などデジタルトラブルを5年で4500件以上解決。その後、サポート人材育成など、事業責任者として、個人向けデジタルトラブル解決に8年半携わる。2019年より同社にて、法人向けサポートの取締役に就任。また特定非営利活動法人 IT整備士協会の理事として業界活性化のため正しいデジタル知識の普及、スマートフォンなどの新しい整備士資格の構築に携わる。

保有資格 パソコン整備士検定 取得

上部へ
戻る
出張地域・近隣店舗を確認する連絡先に追加する
上部へ
戻る