Outlookでパスワードの入力を何度も求められる原因と対処法

Outlookでパスワードの入力を何度も求められる原因と対処法

Outlookを使用する際に「パスワードの入力が必要です」と表示されることやパスワード認証画面が何度も表示され、Outlookを正常使用できない状態に陥るトラブルがあります。

原因を見つけて対処を行うことで改善できる可能性があるため、この記事ではOutlookでパスワードの入力を何度も求められる原因と対処法についてご説明いたします。

Outlookでパスワードの入力を何度も求められる原因

Outlookでパスワードの入力を何度も求められる主な原因は下記の通りです。

  • パスワードが登録されてない
  • パスワードを間違えて登録している
  • Microsoftオンラインサービスに接続できてない
  • 必要ないメールアカウントが登録されている

原因の詳細をご説明いたします。

パスワードが登録されてない

Outlookにアカウントを登録していても、パスワードが設定されてないことで何度もパスワードの入力を求められることがあります。

パスワードを間違えて登録している

Outlookに設定されているパスワードを間違っていることで何度もパスワード入力を求められてる可能性があります。

Microsoftオンラインサービスに接続できてない

Microsoftオンラインサービスに接続できてないことで、Outlookのパスワード入力を求められることがあります。

必要ないメールアカウントが登録されている

今現在使用してないメールアカウントを複数登録していることが原因で、Outlookを立ち上げる時やメールを送受信する際に何度もパスワードを求められることがあります。

PCホスピタルはOutlookのパスワードトラブルをサポートすることが可能です
PCホスピタルのパソコン設定サポート概要
修理対応 出張/持込/宅配
対応エリア 出張修理は全国47都道府県/持込修理は全国15店舗/宅配修理は全国47都道府県
実績 年間約14万件サポートの実績。様々なメーカー製パソコンの設定サポートを当サイト掲載中
料金 パソコン設定サポート 3,300円~ + 基本料金 8,800円~11,000円
PCホスピタルのOutlookトラブルサポートについて詳細を確認する
PCホスピタルに今すぐ依頼する 0120-713-835

Outlookでパスワードの入力を何度も求められる時の対処法

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: gfas324qbs.jpg

Outlookでパスワードの入力を何度も求められる時の対処法は下記の通りです。

  • パスワードを再登録する
  • Microsoftオンラインサービスに接続
  • 資格情報を見直す
  • 接続エクスペリエンスをオンにする
  • 必要ないメールアカウントを削除する
  • プロファイルを初期化する

対処法の詳細をご説明いたします。

パスワードを再登録する

Outlookにパスワードが登録されてないことで、パスワードを入力を求められてるかもしれないため、再度パスワードを設定してください。

Microsoftオンラインサービスに接続

Microsoftオンラインサービスに接続できてない場合、接続後にOutlookでパスワード入力を求められるかご確認ください。

Microsoftオンラインサービスに接続する手順は下記の通りです。

Microsoftオンラインサービスに接続する手順
  1. Outlookを起動します
  2. 「セキュリティセンター」をクリック
  3. 「セキュリティセンターの設定」をクリック
  4. 「プライバシーオプション」をクリック
  5. 「Officeを Microsoftのオンライン サービスに接続して~」にチェックを入れる
  6. 「OK」をクリック
  7. 再度「OK」をクリック

資格情報を見直す

資格情報とはWindowsに登録されているIDとパスワードのことで、資格情報に登録されているとIDとパスワードの自動入力が可能になります。

この資格情報に登録されているパスワードに間違いがある場合、登録されてる情報を削除してパスワードを入力することで改善する可能性があります。

資格情報を見直す手順は下記の通りです。

資格情報を見直す手順
  1. 画面下の検索ボックスに「資格情報」を入力して選択
  2. 「汎用資格情報」の下に「MS.Outlook」や「MicrosoftOffice」と表示されてるアカウントを選択
  3. 「削除」を選択
  4. 「はい」を選択
  5. Outlookを起動します
  6. パスワードを入力します
  7. Outlookを閉じる・起動するを何回か行い、パスワード入力が求められないか確認します

接続エクスペリエンスをオンにする

接続エクスペリエンスはOutlookを使いやすくするための機能ですがオフに設定されてる場合、オンにすることでトラブルを改善できる可能性があります。

接続エクスペリエンスをオンにする手順は下記の通りです。

接続エクスペリエンスをオンにする手順
  1. 画面下の検索ボックスに「資格情報」を入力して選択
  2. 「汎用資格情報」の下に「MS.Outlook」や「MicrosoftOffice」が表示されてるアカウントを選択
  3. Outlookの「ファイル」をクリック
  4. 「オプション」をクリック
  5. 「全般」をクリック
  6. 「プライバシー設定」をクリック
  7. 「すべての接続エクスペリエンス」「接続エクスペリエンス」にチェックを入れます
  8. 「OK」をクリック
  9. Outlookを閉じます
  10. Outlookを起動します

必要ないメールアカウントを削除する

Outlookに設定しているメールアカウントで必要ないものが複数登録されてることで、パスワードを何度も求められる場合があるので、必要ないメールアカウントを削除することで改善する可能性があります。削除後、実は必要なアカウントだったと発覚する場合があるため、実施する場合は事前に必ずバックアップを行ってから進めてください。

アカウントを削除する手順
  1. Outlookを起動します
  2. 「ファイル」をクリック
  3. 「アカウント設定」をクリック
  4. 一覧の中から「アカウント設定」をクリック
  5. 必要ないアカウントを選択して「削除」をクリック

プロファイルを初期化する

プロファイルとはメールアカウント、データファイル、メール格納場所が保存されてるファイルのことですが、Outlookのプロファイルを初期化することでパスワードトラブルを改善できる場合があります。

プロファイルを初期化する手順は下記の通りです。初期化するとメールデータが無くなるので必ずバックアップしてから進めるようご注意ください。

プロファイルを初期化する手順
  1. Outlookを起動します
  2. 「ファイル」をクリック
  3. 「情報」をクリック
  4. 「アカウント設定」をクリック
  5. 「プロファイルの管理」をクリック
  6. 「メール設定」表示後、「プロファイルの表示」をクリック
  7. 任意のプロファイルを選択し、「削除」をクリック
  8. 注意喚起のポップアップ表示後「はい」をクリック
  9. Outllookを再起動します
  10. 「新しいプロファイル」表示後、設定したいプロファイル名を入力して「OK」をクリック
  11. メールアドレスを入力
  12. 「接続」をクリック
  13. アカウント追加後、「Outlook Mobile~」のチェックを外す
  14. 「完了」をクリック
  15. 初期化完了です

Outlookパスワードトラブルのサポートをプロに依頼するのも一つの対処法

前述の対処法を行ってもOutlookでパスワードの入力を何度も求められるトラブルが改善しない場合、複数の原因が組み合わさっている可能性もあります。

原因を見つけて適切な対処を行えば改善する場合もありますが、対処に失敗してメールデータが消えてしまう等の状態に陥る可能性もあります。

自力の改善が難しいとお考えの場合はパソコンやデータを守るためにも、プロのパソコン修理業者のPCホスピタルにご依頼いただくことをおすすめいたします

Outlookトラブルのサポートをご依頼いただいたお客さまの声

PCホスピタルにOutlookトラブルのサポートをご依頼いただき、サポート後にお客さまからいただいた声をご紹介いたします。

迅速な対応と丁寧な説明が好感を持てる
都道府県 愛知県名古屋市北区安井 年代
性別
50代 男性
ご利用サービス 訪問サービス ご利用回数 初めて
【ご依頼内容】

Outlookでメールの送受信ができない

【ご意見・ご要望】

的確な対応と質問に対する解答が良かった

信頼できる、上場企業である、社員教育ができている、プロ意識が高い
都道府県 兵庫県西宮市仁川町 年代
性別
60代 男性
ご利用サービス 訪問サービス ご利用回数 初めて
【ご依頼内容】

Outlookでメール送信ができない

【ご意見・ご要望】

大変丁寧に対応いただきました。説明もわかり易く、大変満足しました。

PCホスピタルはOutlookのパスワードトラブルをサポートすることが可能です

Outlookでパスワードの入力を何度も求められる時の原因と対処法をご紹介しましたがいかだったでしょうか。

Outlookのトラブルは対処に慣れた方でなければ原因を見つけることと、改善が難しい場合があります。

PCホスピタルではOutlookでパスワード入力を何度も求められるトラブルのサポートを行っています。お困りの際はぜひご依頼ください。

PCホスピタルのパソコン設定サポート概要
修理対応 出張/持込/宅配
対応エリア 出張修理は全国47都道府県/持込修理は全国15店舗/宅配修理は全国47都道府県
実績 年間約14万件サポートの実績。様々なメーカー製パソコンの設定サポートを当サイト掲載中
料金 パソコン設定サポート 3,300円~ + 基本料金 8,800円~11,000円
PCホスピタルのOutlookトラブルサポートについて詳細を確認する
監修

濱﨑 慎一日本PCサービス株式会社 常務取締役 兼 NPO法人 IT整備士協会 理事

2010年8月、日本PCサービス株式会社に入社。パソコン修理などデジタルトラブルを5年で4500件以上解決。その後、サポート人材育成など、事業責任者として、個人向けデジタルトラブル解決に8年半携わる。2019年より同社にて、法人向けサポートの取締役に就任。また特定非営利活動法人 IT整備士協会の理事として業界活性化のため正しいデジタル知識の普及、スマートフォンなどの新しい整備士資格の構築に携わる。

保有資格 パソコン整備士検定 取得

上部へ
戻る
出張地域・近隣店舗を確認する連絡先に追加する
上部へ
戻る