法人向けパソコンのおすすめ機種と重視する点を解説!

法人向けパソコンのおすすめ機種と重視する点を解説!

法人向けパソコンを購入・導入する場合、作業内容によって最適な機種が変わってきます。

そのため、この記事では法人で業務を行う際におすすめの法人向けパソコンと重視する点をご説明いたします。

最初に法人向けパソコンと他のパソコンとの違いをご説明いたします。

法人向けパソコンと他のパソコンとの違い

パソコンは仕事で事務作業を中心に使用することや、デザイン・動画編集を目的にしていたり、Webサイト閲覧が主な用途の場合など様々な使われ方をしているため、パソコンの種類も主に下記のタイプに分かれています。

タイプ 用途
法人向けパソコン 主に書類作成、Web会議での使用や出張などで持ち運ぶことを想定していて、スペックの高さと重量のバランスが取れているタイプ
クリエイター向けパソコン デザイン、動画編集、プログラミングなどの高負荷作業を行うことを想定していて、軽量ではないが高スペックのタイプ
ゲーミングパソコン 3Dゲームを行うために高性能なグラフィックボードが搭載されているタイプ
普段使い用パソコン Webサイト、動画、SNS閲覧等が目的で、用途に対するパソコンの負荷が軽いため、適度なスペックのタイプ

上記のようにパソコンには様々なタイプのものがあります。

その中でも法人向けパソコンはスペック、使い勝手、持ち運びやすさなどの面をバランスよく備えていることが特徴になります。

法人向けパソコンで重視する点

法人向けパソコンを選ぶ際に重視する点として下記があります。

  • スペック
  • 持ち運びやすさ
  • 価格
  • バランス

重視する点について、それぞれの詳細をご説明いたします。

スペック

業務でExcel,、Word、PowerPointなどのMicrosoft Officeアプリの使用、会計ソフトの使用、Zoomなどを使用してのWeb会議、Webサイト上での更新・管理作業などを行う場合、これらの様々な作業を同時に行っても遅延が発生することなく快適にパソコンを使用できることが重要になります。

そのために必要なスペックの目安とそのスペックがどのような業務に影響を及ぼすかという点を下記表でご説明いたします。

項目 詳細
CPU 動作速度に大きな影響を及ぼします。Intelであれば第9世代以降、AMDは第3世代以降のCPUが一般的な事務作業を快適に行える目安になります。ベンチマークソフトのPassMarkの数値では9000以上が目安です。
画面サイズ 画面サイズが大きいほど複数のウィンドウを同時に開いた状態で仕事を行うことが可能になるので、14インチもしくは15.6インチをおすすめいたします。
メモリー 8GBでもMicrosoft Officeの使用等の事務作業は行えますが、Web会議なども含めて同時作業を行う場合は16GBあればより安心です。
ストレージ SSDだとパソコンの起動時間やアプリの立ち上げがHDDよりも高速になるため、ストレージはSSDをおすすめいたします。動画を扱わない業務であれば保存容量は256GB以上あれば問題ないです。
OS Windows 10は2025年10月14日にMicrosoftのサポート期限が終了するため、先のことを考えると最新OSのWindows 11をおすすめいたします。
Office

Microsoft Officeが搭載されてるモデルでも良いですが、後から購入して設定することも可能です。

無線LAN 無線LANは規格によって通信速度が変わります。IEEE802.11ac(Wi-Fi 5)もしくはIEEE802.11ax(Wi-Fi 6)が使用可能であれば通信速度も最大6.9Gbpsから9.6Gbpsとなるのでおすすめです。
Bluetooth Bluetoothは内蔵されてると便利ですが、USBでBluetoothアダプタを接続して使用することもできます。
USB・HDMI USBはマウスや外付けの記憶媒体など様々な場面で使用されることが想定できるため、USBポートが2つ以上あると安心です。後からUSBハブで増やすこともできます。Web会議やプレゼンでパソコン画面を大きなモニターに映すことがある場合、HDMIポートがある方が良いです。
内蔵カメラ Web会議では内蔵カメラが92万画素以上あれば会話・表情・しぐさ等の意思の疎通は問題なく行えますが、200万画素以上あれば、カメラ越しに映る資料の文字も確認しやすくなります。
バッテリー駆動時間 7時間以上が目安になります。

持ち運びやすさ

パソコンを持ち歩く機会が無い場合は問題ないですが、仕事でパソコンを持ち運びする可能性がある場合、軽量であればあるほど利便性も高くなるため、パソコンの重量は重要になります。

価格

パソコンはスペックが上がれば上がるほど、どうしても価格が高くなります。

お仕事の作業内容ごとに必要なスペックが変わるため、作業を快適に行うために必要なスペックを把握してパソコンを選ぶことで結果的に作業内容に対して最適な価格のパソコンを選ぶことができます。

バランス

パソコンは全ての用途に対して万能な機種というのはありません。

ノートパソコンの場合、スペックが高い、かつ画面も大きくなれば、重量が増えますが持ち歩く機会が無い場合は高性能なため便利です。

逆にスペックもあまり高くなく、画面が小さくなれば、重量は軽くなるため持ち運びもしやすくなり、利便性は高くなりますが、動作速度が若干遅い、周辺機器用の接続ポートやポートの種類が少ないため使い勝手が悪い、画面サイズが小さいことで仕事がしづらいと思われる可能性もあります。

法人向けパソコンを選ぶ際は用途や重要とすることに対して上手くバランスを取ることが大事です。

PCホスピタルに法人向けパソコンの購入・導入を依頼する

法人向けパソコンのおすすめ機種

法人向けパソコンについて、重視する点を考慮したうえでおすすめの機種は下記の通りです。

  • Let’s note CF-FV4ADMCR
  • dynabook R8 P1R8WPBL
  • ASUS Vivobook S 14X
  • LAVIE N15 PC-N1575GAW
  • HP Pavilion 14 6E1X5PA-AAAI
  • LIFEBOOK UH-X/H1
  • Latitude 5431

それぞれの機種の特徴及びスペックについてご説明いたします。

Let’s note CF-FV4ADMCR

Panasonic製のLet’s note CF-FV4ADMCRは耐久性が高く、安心の日本製、駆動も長時間使用が可能かつ高いスペックで、事務作業を中心に便利に使用できるノートパソコンです。

Let’s note CF-FV4ADMCRのスペックは下記表の通りです。

機種名 Let’s note CF-FV4ADMCR CPU 第13世代 インテル®Core™ i5-1335U(PassMarkスコア17927)
画面サイズ 14インチ メモリー 16GB
ストレージ SSD 512GB OS Windows 11 Pro
Office Microsoft Office Home & Business 2021 無線LAN IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax準拠
Bluetooth Bluetooth v5.1 USB・HDMI USB3.0ポート 3つ・USB-Cポート 2つ・HDMI出力端子 1つ
内蔵カメラ 約207万画素 重量 1.099kg
駆動時間 約17時間

dynabook R8 P1R8WPBL

dynabook R8 P1R8WPBLは何より軽さが特徴です。軽さだけでなく、高スペックで操作性も抜群のノートパソコンです。

dynabook R8 P1R8WPBLのスペックは下記表の通りです。

機種名 dynabook R8 P1R8WPBL CPU 第13世代 インテル®Core i7-1360P(PassMarkスコア19600)
画面サイズ 14インチ メモリー 16GB
ストレージ SSD 512GB OS Windows 11 Home
Office Microsoft Office Home & Business 2021 無線LAN IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax準拠
Bluetooth Bluetooth v5.1 USB・HDMI USB3.0ポート 2つ・USB-Cポート 2つ・HDMI出力端子 1つ
内蔵カメラ 約92万画素 重量 約940g
駆動時間 20.5時間

ASUS Vivobook S 14X

ASUS Vivobook S 14Xは高い処理速度、ディスプレイは有機ELで色鮮やかに表示され、USBポートも複数あり、使い勝手の良さが魅力のノートパソコンです。

ASUS Vivobook S 14Xのスペックは下記表の通りです。

機種名 ASUS Vivobook S 14X CPU 第12世代 インテル®Core i7-1255U(PassMarkスコア13843)
画面サイズ 14.5型 メモリー 16GB
ストレージ SSD 512GB OS Windows 11 Home
Office Microsoft Office Home & Business 2021 無線LAN IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax準拠
Bluetooth Bluetooth v5.1 USB・HDMI Thunderbolt 4 (Type-C)2つ、USB3.2 (Type-A/Gen1)1つ、USB2.0 1つ、HDMI出力端子1つ
内蔵カメラ 約92万画素 重量 約1.63kg
駆動時間 約7.4時間

LAVIE N15 PC-N1575GAW

15.6型の大画面で処理速度に優れているCPUを搭載、メモリーも16GBで複数作業を同時かつ快適に行えるノートパソコンです。

LAVIE N15 PC-N1575GAWのスペックは下記表の通りです。

機種名 LAVIE N15 PC-N1575GAW CPU 第4世代 AMD Ryzen 7 7730U(PassMarkスコア18879)
画面サイズ 15.6型 メモリー 16GB
ストレージ SSD 512GB OS Windows 11 Home
Office Microsoft Office Home & Business 2021 無線LAN IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax準拠
Bluetooth Bluetooth v5.1 USB・HDMI Thunderbolt 4 (Type-C)1つ、USB3.2 (Type-A/Gen1)2つ、HDMI出力端子1つ
内蔵カメラ 約200万画素 重量 約2.2kg
駆動時間 約13.3時間

HP Pavilion 14 6E1X5PA-AAAI

CPUの性能、画面サイズ、USBポートの数、重量などバランスが取れた性能で、法人用途として便利に使うことができるノートパソコンです。

HP Pavilion 14 6E1X5PA-AAAIのスペックは下記表の通りです。

機種名 HP Pavilion 14 6E1X5PA-AAAI CPU 第12世代 インテル®Core i5-1235U(PassMarkスコア13651)
画面サイズ 14型 メモリー 16GB
ストレージ SSD 512GB OS Windows 11 Home
Office Microsoft Office Home & Business 2021 無線LAN IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax準拠
Bluetooth Bluetooth v5.2 USB・HDMI USB Type-C 1つ、USB Type-A 2つ、HDMI出力端子1つ
内蔵カメラ 約92万画素 重量 約1.42 kg
駆動時間 約7時間30分

LIFEBOOK UH-X/H1

LIFEBOOK UH-X/H1は14インチの画面とCPU、メモリーも十分なスペックを持ちながら、重量約689gの軽量型で、仕事のしやすさと持ち運びやすさの両面を備えているノートパソコンです。

LIFEBOOK UH-X/H1のスペックは下記表の通りです。

機種名 LIFEBOOK UH-X/H1 CPU 第13世代 インテル®Core i7-1355U(PassMarkスコア15339)
画面サイズ 14型 メモリー 16GB
ストレージ SSD 512GB OS Windows 11 Pro
Office Microsoft Office Home & Business 2021 無線LAN IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax準拠
Bluetooth Bluetooth v5.1 USB・HDMI USB Type-C 2つ、USB Type-A 2つ、HDMI出力端子1つ
内蔵カメラ 約92万画素 重量 約689g
駆動時間 約11時間

Latitude 5431

Latitude 5431はUSBポートのType-Cが2つ、Type-Aが2つで計4つのUSBポート搭載という使い勝手の良さやExpressCharge機能により1時間で80%の充電が可能で、CPUとメモリーも法人用途で申し分ないスペックのため、様々な場面で活躍するノートパソコンです。

Latitude 5431のスペックは下記表の通りです。

機種名 Latitude 5431 CPU 第12世代 インテル®Core i7-1270P(PassMarkスコア17614)
画面サイズ 14型 メモリー 16GB
ストレージ SSD 512GB OS Windows 11 Pro
Office 付属可 無線LAN IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax準拠
Bluetooth Bluetooth v5.2 USB・HDMI USB Type-C 2つ、USB Type-A 2つ、HDMI出力端子1つ
内蔵カメラ 搭載 重量 約1.49kg
駆動時間 非公開

PCホスピタルは法人向けパソコンの購入・導入サポートが可能です

法人向けパソコンは用途に合わせて最適なもの選ぶことがなかなか難しい場合があります。

実際に購入・導入してから「スペックが足りない」「思ってたよりも重量があって持ち運びにくい」「USBポートが少なくて若干不便」等の様々なお困りごとが発覚する場合があります。

PCホスピタルはお客さまにヒアリングをしてお仕事を快適にできるスペックや使い勝手の良いパソコンをご用意し、購入・導入・初期設定までまとめてご対応することが可能、かつ全国47都道府県のご依頼先に訪問してお仕事で使用できる状態のパソコンを納品いたします。

法人向けパソコンの購入・導入ならPCホスピタルにお任せください

法人向けパソコンのおすすめ機種についてご説明しましたがいかがだったでしょうか。

法人向けパソコンを購入する場合、用途に合わせて適切なものを購入することが重要です。

PCホスピタルは法人向けパソコンの購入や付随する初期設定をまとめてご依頼いただくことが可能です。法人向けパソコンを購入・導入の際はぜひPCホスピタルにご依頼ください。

PCホスピタルの法人向けパソコン購入・導入サポートについて詳細を確認する
監修

濱﨑 慎一日本PCサービス株式会社 常務取締役 兼 NPO法人 IT整備士協会 理事

2010年8月、日本PCサービス株式会社に入社。パソコン修理などデジタルトラブルを5年で4500件以上解決。その後、サポート人材育成など、事業責任者として、個人向けデジタルトラブル解決に8年半携わる。2019年より同社にて、法人向けサポートの取締役に就任。また特定非営利活動法人 IT整備士協会の理事として業界活性化のため正しいデジタル知識の普及、スマートフォンなどの新しい整備士資格の構築に携わる。

保有資格 パソコン整備士検定 取得

上部へ
戻る
出張地域・近隣店舗を確認する連絡先に追加する
上部へ
戻る