シスコ、Windows 10アップデートに便乗したランサムウェアを報告

米シスコシステムズは、Windows 10アップデートに便乗したランサムウェアが見つかったことを同社のブログで報告しました。

windows 10は、マイクロソフトが今月29日にリリースした最新のWindows OS。Windows 7や8.1の場合、無償でアップデートすることができます。

今回報告されたランサムウェアは、送信元を偽装しマイクロソフトからの正規のメールを装ってzipファイルで送られてきます。

zipファイルはランサムウェアで、実行してしまうとHDD内のデータを勝手に暗号化。開けないような状態にして暗号化を解除したければ、96時間以内に金銭を支払えと要求してきます。

ファイルを人質に取ることから「ランサムウェア」と呼ばれています。要求通りの金銭を支払っても、暗号を解除できる保証はありませんので、一切の支払いは控えてください。

関連リンク:Your Files Are Encrypted with a “Windows 10 Upgrade”

パソコンやインターネットで困った時は
出張/持込/宅配でパソコン修理・設定
パソコンのトラブル解決シミュレーター 対応方法や料金を確認したい方はこちらをクリック
もしもの時の印刷用資料
緊急問い合わせ
パソコンのトラブル解決シミュレーター 対応方法や料金を確認したい方はこちらをクリック連絡先に追加する