インターネットの回線速度が遅い原因と対処法

インターネットの回線速度が遅い原因と対処法

パソコン・スマートフォンでマンション・戸建てやオフィスのインターネット回線に接続しても、回線速度が遅い状態になり、Webサイトがなかなか表示されない、動画再生が頻繁に止まってスムーズに再生されないといったトラブルが発生することがあります。

その場合、原因を把握して適切に対処を行うことで回線速度の遅い状態が改善する可能性があるため、この記事ではインターネットの回線速度が遅い時の原因と対処法をご説明いたします。

下記場所でのインターネット回線接続時が対象になります。

  • マンション・戸建て
  • オフィス
  • お店

最初にインターネットを快適に利用できる回線速度の目安についてご説明いたします。

インターネットを快適に利用できる回線速度の目安

インターネットの利用内容に合わせて必要な回線速度の目安があり、その回線速度以上でなければ安定して利用することが難しくなる可能性があります。

下記表が快適に利用できる回線速度の目安になります。

利用内容 快適に利用できる回線速度の目安
メール・チャット 2Mbps以上
WEBサイト・SNS閲覧 5Mbps以上
Web会議 360p(SD画質)が3Mbps以上
720p(HD画質)は5Mbps以上
動画視聴 720p(HD画質)は5Mbps以上
1080p(フルHD画質)が10Mbps以上
2160p(4K画質)は25Mbps以上

インターネットの回線速度が遅いか確認する方法

インターネット回線速度の実測値を調べることができる「スピードテスト」を行い、回線種別の大まかな実測値と比較することでインターネット回線速度が遅いか判断することができます。

回線速度の実測値の調べ方

スピードテストでインターネット回線速度の実測値を調べる手順は下記の通りです。

インターネット回線速度の実測値を調べる手順
  1. Google(https://www.google.com)を開きます
  2. 検索ボックスに「スピードテスト」を入力して検索します
  3. 最上部に「インターネット速度テスト」が表示されるのでその中の「速度テストを実行」をクリックします
  4. 「インターネット速度テスト」のポップアップが表示され、回線速度の計測結果が表示されます

スピードテストで計測される項目の詳細は下記表の通りです。

スピードテスト項目 詳細
Mbps(ダウンロード) 1秒間にダウンロードできるデータ量の値で、Webサイト閲覧や動画視聴を遅延無く、快適にするためにはこの数値が重要になります。
Mbps(アップロード) 1秒間にアップロードできるデータ量の値で、メール送信やSNS投稿時のアップロードにかかる時間に影響します。
レイテンシ データの応答速度を示す値で、値が小さいほどサイト表示の待ち時間が短くなります。快適と言える目安は50ミリ秒未満です。
サーバー この場所に設置されているGoogleのサーバーを使用してスピードテストを行っています。

回線種別の大まかな実測値の目安

また、回線種別のMbps(ダウンロード)実測値の大まかな目安は下記表の通りです。

回線種別 Mbps(ダウンロード)実測値の大まかな目安
光回線 マンション・戸建て(5G/10Gプラン) 100~3000Mbps
光回線 マンション・戸建て(1Gプラン) 40~400Mbps
光回線 マンション・戸建て(100M~200Mプラン) 30~100Mbps
ホームルーター 30~200Mbps
ケーブルテレビ回線(光5G/10Gプラン) 100~3000Mbps
ケーブルテレビ回線(光1Gプラン) 40~400Mbps
ケーブルテレビ回線(100M~320Mプラン) 30~100Mbps
モバイルルーター 20~100Mbps
マンション備え付けWi-Fi 20~80Mbps

※あくまで目安のため、混雑状況・建物の構造・ルーターの性能などで大幅に変わること、ご了承お願いいたします。

ご使用されている回線種別の実測値が上記の目安より遅い場合は対処を行うことで回線速度を改善できる可能性があります。

PCホスピタルはマンション・戸建てやオフィスのインターネットが遅いトラブルのサポートが可能です
PCホスピタルのパソコン設定サポート概要
修理対応 出張/持込/宅配
対応エリア 出張修理は全国47都道府県/持込修理は全国15店舗/宅配修理は全国47都道府県
実績 年間約14万件サポートの実績。様々なメーカー製パソコンの設定サポートを当サイト掲載中
料金 パソコン設定サポート 3,300円~ + 基本料金 8,800円~11,000円
PCホスピタルのインターネット速度改善サポートについて詳細を確認する
PCホスピタルに今すぐ依頼する 0120-713-835

インターネットの回線速度が遅い原因

パソコン・スマートフォンでご自宅や会社のインターネット回線に接続しても回線速度が遅い場合、下記の原因が考えられます。

  • 接続台数が多い
  • 障害物がある
  • 同時閲覧しているWebサイトが多い
  • 複数同時にアプリを立ち上げている
  • ルーターの一時的な不具合
  • 特定のアドオン・アプリの影響

原因について詳細をご説明いたします。

接続台数が多い

今はパソコン、スマートフォン、タブレット、テレビ、ゲーム機など様々な端末をインターネットに接続することができるため、複数の端末を同時に同じインターネット回線に接続していることが原因で回線速度が遅くなっている可能性があります。

障害物がある

パソコン・スマートフォン等の端末とルーターの間にドアや棚などの障害物があることが原因でインターネット回線の回線速度が遅い状態になることがあります。

同時閲覧しているWebサイトが多い

パソコン・スマートフォンでWebサイトを閲覧する際にWebページを複数のタブで同時に開いていることが原因で読み込みに時間がかかり、回線速度が遅くなることもあります。

複数同時にアプリを立ち上げている

パソコン・スマートフォンで複数のアプリを同時に立ち上げていることが原因で、システムに負荷がかかって動作が遅くなり、インターネット回線の速度が遅くなってるように感じることがあります。

ルーターの一時的な不具合

ルーターに熱が溜まっている、システム面の一時的な不具合などが原因でインターネット回線の回線速度が遅くなる場合があります。

特定のアドオン・アプリの影響

パソコン・スマートフォンにはインターネット上の広告をブロックするアドオン・アプリがあり、YouTubeなどの特定サイトでは利用規約の違反で明確に使用が禁止されている場合があります。

それでもインターネット広告をブロックするアドオン・アプリをインストールし、使用してる時はその機能によりWebページや動画の読み込み速度の低下を招くことがあります。

インターネットの回線速度が遅い時の対処法

パソコン・スマートフォンでご自宅や会社のインターネット回線に接続した時の回線速度が遅い場合、対処法は下記の通りです。

  • 接続台数を減らす
  • 端末もしくはルーターを移動する
  • 同時閲覧しているWebサイトを減らす
  • 同時に立ち上げているアプリを減らす
  • 特定のアドオン・アプリを削除する
  • ブラウザを閉じて再度立ち上げる
  • LANケーブルを接続し直す
  • 2.4GHzもしくは5GHzの周波数帯に変更する
  • 端末のOSやブラウザを更新する
  • ルーターを再起動する
  • ルーターのファームウェアを更新する

対処法の詳細をご説明いたします。

接続台数を減らす

パソコン・スマートフォン等の複数端末をご自宅や会社の同じインターネット回線に同時接続していることで回線速度が遅くなっている場合があるため、パソコン・スマートフォン等のWi-Fi機能をオフにして同時接続している台数を減らすことで、回線速度が遅いトラブルを改善できる可能性があります。

端末もしくはルーターを移動する

パソコン・スマートフォンとルーターの間にドアや棚などの障害物がある時はパソコン・スマートフォンもしくはルーターを移動させる、距離を近づける、同じ部屋に設置するといった対処を行うことでインターネット回線の回線速度の遅い状態が改善することがあります。

同時閲覧しているWebサイトを減らす

パソコン・スマートフォンでWebページを複数のブラウザタブで同時に開くと読み込みに時間がかかり、表示が遅くなる可能性があります。

その場合、同時閲覧しているWebページのタブを減らすことで、Webページの読み込みが早くなり、トラブルが改善する場合があります。

同時に立ち上げているアプリを減らす

複数のアプリを同時に立ち上げているとパソコン・スマートフォンのシステムに負荷がかかり、動作が遅くなった結果、インターネット回線の回線速度も遅くなったように感じることがあるため、同時に立ち上げているアプリを減らして負荷を軽くすることで、インターネット回線の回線速度の遅い状態が改善される可能性があります。

特定のアドオン・アプリを削除する

パソコン・スマートフォンにインターネット広告をブロックするアドオン・アプリをインストールして使用してる場合、その機能により速度の低下を招く場合があります。

また、YouTubeのように利用規約の違反でインターネット広告をブロックするアドオン・アプリが明確に禁止されてる場合もあるため、該当のアドオン・アプリをインストールして使用してる場合はすみやかに削除することをおすすめいたします。

ブラウザを閉じて再度立ち上げる

ブラウザの一時的な不具合でWebページの読み込みが遅くなり、インターネット回線の回線速度が遅くなったように感じることもあります。

その場合、ブラウザを一度閉じてから再度立ち上げてWebサイトを開き、スムーズにWebページが表示されるかご確認ください。

LANケーブルを接続し直す

モデムとルーターを接続しているLANケーブルが正しく接続されてないことでインターネット回線の回線速度が遅くなってる可能性があるため、モデムとルーターを接続するLANケーブルもしくはルーターとパソコンを接続しているLANケーブルを接続し直してみてください。

2.4GHzもしくは5GHzの周波数帯に変更する

ご自宅や会社のインターネット回線にWi-Fiで接続して回線速度が遅い場合、周波数帯を変更することで改善する可能性があります。

2.4GHzに接続している場合は5GHzのSSIDに接続、5GHzに接続している場合は2.4GHzのSSIDに接続して回線速度の遅いトラブルが改善されるかお試しください。

端末のOSやブラウザを更新する

パソコン・スマートフォンのOSやブラウザが最新バージョンに更新されてないことで、Webページの読み込みに時間がかかる、もしくはインターネット回線の接続が不安定になり、回線速度が遅くなることも考えられます。

OSやブラウザを更新し、インターネット回線の回線速度の遅い状態が改善されるかご確認ください。

ルーターを再起動する

ルーターの一時的な不具合でインターネット回線の回線速度が遅くなってる可能性もあるため、ルーターを再起動してみてください。

ルーターを再起動する手順は下記の通りです。

ルーターを再起動する手順
  1. ルーターのACアダプターを抜く
  2. 3分待つ
  3. ルーターのACアダプターを再度接続する
  4. インターネット回線に接続して回線速度の遅い状態が改善されてるかご確認ください。

ルーターのファームウェアを更新する

ルーターのファームウェアが最新バージョンに更新されてないことでインターネット回線の接続が不安定になり、回線速度も遅くなることがあるため、ルーターのファームウェアを更新してからインターネット回線に接続して回線速度の遅い状態が改善されてるかお試しください。

トラブル解決をプロに任せるのも一つの対処法

記載の対処法でご自宅や会社で使用しているインターネット回線の回線速度の遅い状態が改善されない場合、パソコン・スマートフォン等の端末側のトラブル、ルーターの故障、インターネット回線側の問題など様々な原因が考えられます。

インターネット回線トラブルは端末、ルーター、インターネット回線のどこに原因があるか把握し、適切に対処することが難しい場合があります。

自力の改善が困難だと思われた場合はプロのインターネット接続サポート業者のPCホスピタルにご依頼いただくことをおすすめいたします。

PCホスピタルはマンション・戸建てやオフィスのインターネットが遅いトラブルのサポートが可能です

ご自宅や会社で使用するインターネット回線の回線速度が遅い時の原因と対処法についてご説明しましたがいかがだったでしょうか。

インターネット回線の回線速度が遅いトラブルは原因が多岐に渡るため、対処に慣れてなければ改善することが難しい場合があります。

ご自宅や会社のインターネット回線の回線速度が遅いトラブルでお困りの場合は、ぜひPCホスピタルにサポートをご依頼ください。

PCホスピタルのパソコン設定サポート概要
修理対応 出張/持込/宅配
対応エリア 出張修理は全国47都道府県/持込修理は全国15店舗/宅配修理は全国47都道府県
実績 年間約14万件サポートの実績。様々なメーカー製パソコンの設定サポートを当サイト掲載中
料金 パソコン設定サポート 3,300円~ + 基本料金 8,800円~11,000円
PCホスピタルのインターネット速度改善サポートについて詳細を確認する
監修

濱﨑 慎一日本PCサービス株式会社 常務取締役 兼 NPO法人 IT整備士協会 理事

2010年8月、日本PCサービス株式会社に入社。パソコン修理などデジタルトラブルを5年で4500件以上解決。その後、サポート人材育成など、事業責任者として、個人向けデジタルトラブル解決に8年半携わる。2019年より同社にて、法人向けサポートの取締役に就任。また特定非営利活動法人 IT整備士協会の理事として業界活性化のため正しいデジタル知識の普及、スマートフォンなどの新しい整備士資格の構築に携わる。

保有資格 パソコン整備士検定 取得

上部へ
戻る
出張地域・近隣店舗を確認する連絡先に追加する
上部へ
戻る