楽天モバイルの口コミ・評判|他社との料金比較やメリット・デメリットを解説

楽天モバイルの口コミ・評判|他社との料金比較やメリット・デメリットを解説

楽天モバイルは、料金プランが分かりやすく低価格なのが特徴の携帯キャリアです。楽天ポイントで利用料金を支払うことができることや、契約期間の縛りがなく違約金が発生しないため、費用を抑えやすいのも特徴です。

でも、いざ楽天モバイルを契約したいと思っても、

「楽天モバイルの評判はどうなんだろう?」
「楽天会員以外もお得に使えるの?」

と悩んでしまう方も少なくありません。

そこで、この記事では楽天モバイルを実際に利用している方の口コミを紹介します。また、他社との比較や、メリット・デメリットも詳しく解説しているので、ぜひ最後までご一読下さい。

楽天モバイルの特徴

メリットデメリット

・プラン料金が安い
・契約期間の縛りがない
・楽天ポイントで料金の支払いができる

・楽天回線エリア外はデータ量無制限ではない
・キャリアメールが使えない
・地方ではネットが繋がりにくいことも

\最大35,000ポイント獲得キャンペーン実施中/

1.楽天モバイルの特徴

楽天モバイルの特徴

はじめに、楽天モバイルの基本的な特徴をご紹介します。

楽天モバイルのおすすめポイント
  • 月額最大3,278円(税込)でデータ容量無制限
  • 契約期間の縛りなしで解約料金0円
  • 月々の支払いに楽天ポイントが使える

1-1.楽天モバイルの基本情報

料金プランRakuten UN-LIMIT VI:0~3,278円(税込)
通信速度

5G:20Gbps
4G:1Gbps

データ通信量

・0~1GB:0円/月(1回線のみ。2回線から1,078円(税込)/月)
・3GBまで:1,078円(税込)/月
・20GBまで:2,178円(税込)/月
・無制限:3,278円(税込)/月

通話料22円(税込)/30秒
事務手数料0円
利用回線楽天/au
対応機種・端末Rakuten/iPhone/ROGPhone/ZenFone/arrows/Pixel/HUAWEI/ThinkPad/motorola/Aterm/OPPO/FindX/Reno/Galaxy/AQUOS/Xperia/Xiaomi
最低利用期間なし
支払い方法クレジットカード/デビットカード/口座振替/楽天ポイント利用
実店舗あり

楽天モバイルの料金プランは「Rakuten UN-LIMIT VI」の1種類のみです。毎月のデータ使用量で料金が変わるわかりやすいプランとなっていて、1GBまでなら0円、容量無制限では3,278円(税込)と格安料金で利用できます。

また、事務手数料が0円、契約期間の縛りもなく解除料がかからないのも特徴で、月額料金以外の費用を抑えられる携帯キャリアです。支払い方法はクレジットカードや口座振替に加えて、楽天ポイントでの支払いもできるため、普段から楽天のサービスを利用する機会が多い方におすすめです。

\楽天モバイルと同時申し込みで1年間無料/

1-2.楽天モバイルを他社と比較

サービス名 楽天モバイル
UQモバイル
OCNモバイルONE
月額料金 ・0〜1GB:0円/月(1回線のみ。2回線から1,078円(税込)/月)
・3GBまで:1,078円(税込)/月
・20GBまで:2,178円(税込)/月
・無制限:3,278円(税込)/月
くりこしプランS+5G:1,628円(税込)/月 くりこしプランM+5G:2,728円(税込)/月 くりこしプランL+5G:3,828円(税込)/月 500MB/月コース:550円(税込) 1GB/月コース:770円(税込) 3GB/月コース:990円(税込) 6GB/月コース:1,320円(税込) 10GB/月コース:1,760円(税込)
データ容量 Rakuten UN-LIMIT VI:0GB~無制限 くりこしプランS+5G:3GB くりこしプランM+5G:15GB くりこしプランL+5G:25GB 500MB/月コース:500MB 1GB/月コース:1GB 3GB/月コース:3GB 6GB/月コース:6GB 10GB/月コース:10GB
通話料 22円(税込)/30秒 22円(税込)/30秒 11円(税込)/30秒
利用回線 楽天/au au ドコモ
対応機種・端末 Rakuten/iPhone/ROGPhone/ZenFone/arrows/Pixel/HUAWEI/ThinkPad/motorola/Aterm/OPPO/FindX/Reno/Galaxy/AQUOS/Xperia/Xiaomi iPhone/AQUOS/arrows/Xiaomi/OPPO/Galaxy/BASIO iPhone/Xiaomi/motorola/Xperia/ZenFone/AQUOS/OPPO

※上記表内のキャプチャ画像は各公式サイトより引用しております。

楽天モバイルを他社と比較してみました。楽天モバイルは月々のデータ利用量によって料金が変わります。一方で他社の場合はプランごとに利用できるデータ容量が変わります。

料金を比較すると、UQモバイルは最大25GBで3,828円(税込)、OCN モバイル ONEは最大10GBで1,760円(税込)です。データ利用無制限があるのは楽天モバイルのみで料金も最大3,278円と低価格です。また、使用したデータ量が少なければ安くなり、1GBまでであれば月額料金が0円になります。

さらに楽天モバイルの対応機種は他社と比べて圧倒的に豊富です。特にiPhoneシリーズは全種類に対応しており、AndroidもAQUOSやXperiaなどの人気機種にも対応しています。

2.楽天モバイルの口コミ・評判

ここからは、Webアンケート調査とSNSで収集した楽天モバイルのリアルな口コミ・評判を紹介します。その結果からわかった楽天モバイルの口コミ・評判について、それぞれ下記のような特徴が挙げられました。

良い口コミその他の口コミ
・料金が安い
・料金プランが分かりやすい
・データ通信が無制限
・専用アプリで通話し放題
・楽天ポイントが貯まる/使える
・パートナー回線のデータ利用が5GBまで
・場所によっては電波が弱いことも
・楽天回線エリアが届いていない場所がまだある

楽天モバイルには、良い口コミに加えて、あまり良くないという口コミも一定数あります。さらに詳しくは、下記で紹介していくのでチェックしてみてください。

2-1.Webアンケート調査でわかった楽天モバイルの良い口コミとその他の口コミ

これから紹介する口コミは、編集部が独自にインターネット上で収集した楽天モバイル利用者の声です。良い口コミもその他の口コミも掲載しているので、選ぶ際の参考にしてください。

2-1-1.楽天モバイルの良い口コミ

楽天モバイルの良い口コミには料金が安いという声や、データ通信が無制限、専用アプリで通話し放題という点がメリットと感じている方が多いようです。また、楽天ポイントが貯めやすいことや料金の支払いに使えて便利という意見も挙げられています。

男性/50代/会社員/年収500〜700万円/埼玉県
【料金が安い】 料金プランが他の通信事業各社よりも相対的に安く、通信量の制限も無いので料金を気にすることなく利用できるのが最大の利点です。
女性/40代/パート・アルバイト/年収100〜300万円/大阪府
【データ通信が無制限】 ネットが使い放題なのは嬉しい。調べ物をしたりYouTubeをみることが多いのでネット料金が安いのはありがたい。通話が10分間無料なのも魅力である。キャンペーンが終わったあとも月々3,278円(税込)なので満足している。
女性/20代/学生/年収100万円以下/兵庫県
【専用アプリで通話し放題】 通話専用アプリ「Rakuten Link」を使用すれば、無料で通話し放題であること、データ使用量が1GB以下だと携帯料金が無料であることなど、とにかく低価格でコスパが良いです。

2-1-2.楽天モバイルのその他の口コミ

楽天モバイルのその他の口コミは、通信速度にムラがでることやパートナー回線のデータ利用が5GBまでと制限がかかることが気になるという声が挙がっていました。また、楽天回線がまだ提供されていない地域があることも残念だと感じる意見も。

女性/20代/専業主婦(夫)/年収100万円以下/岐阜県
【通信速度にムラがある】 通信速度にムラがあり、時々遅いと感じる時があることがあります。特に田舎ではより遅くなるので、都市に住んでいる人にはいいですが、郊外に住んでいる人には少し辛いと感じてしまうと思います。
男性/40代/会社員/年収500〜700万円/愛知県
【パートナー回線ではデータ利用が5GBまで】 郊外に外れてしまうと、楽天回線エリアから外れてパートナー回線になってしまいます。パートナー回線でストレスなく使用する場合は5GBの制限が掛かり、オーバーすると低速モードになってしまいます。
男性/50代/会社員/年収500〜700万円/埼玉県
【楽天回線エリアが狭い】 通信量無制限で使える楽天モバイルのエリアがまだまだ限られていること、時間の経過と共に改善の兆しが見られます。

2-1-3.Webアンケート調査での楽天モバイルの口コミ・評判まとめ

3.2

評価の内訳①(レーダーチャート)

評価の内訳②(棒グラフ)

\最大35,000ポイント獲得キャンペーン実施中/
4.4
女性/30代/会社員/年収100〜300万円/神奈川県
料金設定:5/通信速度:5/対応機種数:2/対応エリア:5/キャンペーン:5/カスタマーサポート:4
利用履歴:現在、利用している
  • 選んだ理由・きっかけ
    キャンペーンの一年間無料サービスやキャンペーンが終わっても通話含めて3000円までに収まるのが決め手で楽天モバイルにした。解約料もかからないので、試しに入って回線等が不十分だったら解約が手軽にできるのも決め手になった。
  • メリット
    通信料金の設定が他社と比較するとシンプルな料金プランでわかりやすい。楽天回線エリアが普及しているので通信速度も全く不便なく高速で対応するので不安はなく、通話も楽天リンクを使えば話し放題なので時間を気にせず電話かできるのがいい。
  • デメリット
    iPhone端末の一部はエリア外になると楽天回線から他社回線に勝手に切り替わるので、そのへんの理解が難しく、iPhoneとの相性がよくないとおもう。アンドロイド端末でないと使いづらいのが楽天モバイルのデメリット。
  • 賢く利用する方法
    仕事用等の通話用で使うなら、楽天リンクをつかえば話し放題で通信料が格安なので、うまく使えば1000円以内で通話し放題でいけるので通話だけで使いたい人にはおすすめです。楽天市場のネットショップも楽天モバイル契約者はポイントが倍になるのもおすすめポイントです。
4.3
男性/30代/自営業/年収100〜300万円/愛知県
料金設定:5/通信速度:4/対応機種数:4/対応エリア:5/キャンペーン:4/カスタマーサポート:3
利用履歴:現在、利用している
  • 選んだ理由・きっかけ
    楽天モバイルを選んだ理由としては、やはり料金面が非常に安いということが大きなポイントでした。またインターネット上の口コミなども確認したところ、使いやすいという声も大きくそういった点も後押しとなり楽天モバイルと契約しました。
  • メリット
    楽天モバイルのメリットは何と言っても料金面が一番だと思います。今までは他のキャリアを使っていましたが、楽天モバイルに変更することで月々高いと感じていた携帯料金が格段に安くなり生活がとても楽になりました。
  • デメリット
    楽天モバイルのデメリットだが、地下などに行くと携帯の電波が弱くなり通信が遮断されてしまうことが結構あった。通信がエリアによって弱いという点は楽天モバイルにおける最大のデメリットだと思います。
  • 賢く利用する方法
    楽天モバイルを賢く利用する方法として、普通のスマートフォンの使い方をしても通信料金が格安なので大変お得ですが、携帯の通信を利用してパソコンでインターネットなどもできるのでそういった利用方法も大変おすすめできます。
3.9
女性/40代/自由業/年収100〜300万円/愛媛県
料金設定:5/通信速度:2/対応機種数:4/対応エリア:4/キャンペーン:5/カスタマーサポート:3
利用履歴:現在、利用している
  • 選んだ理由・きっかけ
    データ通信が1GBまで無料なのと、ポイントが貰えるキャンペーンにひかれて使い始めました。通信速度が遅い、繋がらないという噂もありましたが、サブ機に使う予定で、0円ならば最低でもキャンペーンのポイントはもらえるわけだし、お得しかないと思いました。
  • メリット
    データ通信が1GBまで無料なので、ちょっとずつ長く使えば使うほどお得です。楽天リンクを使えば通信量まで無料。多くの人が使うようになったので「楽天リンク同士ならメッセージ送受信無料」も使える機会が増えました。
  • デメリット
    加入者が増えたせいか、少しネットにつながりにくいことがあります。また、iPhoneと相性が悪いのか着信しないことがあるようです。これから対応してくれると思いますが、まだ新規業者と考えるのがいいのかもしれません。
  • 賢く利用する方法
    データ通信が1GBまで無料なので、サブ機としてメイン機が充電中の時や、メイン通信会社で制限がかかった時などの生命線として使うとお得に安心できます。メールやちょっとした連絡なら、たくさんの容量は必要ないですから。
3.3
女性/20代/専業主婦(夫)/年収100万円以下/岐阜県
料金設定:4/通信速度:3/対応機種数:3/対応エリア:3/キャンペーン:3/カスタマーサポート:3
利用履歴:現在、利用している
  • 選んだ理由・きっかけ
    楽天モバイルにすると楽天ポイントがもらえるキャンペーンを行なっているのを知り、興味を持ったことがきっかけで調べ始めました。調べたところ、料金も安く設定されていて、なおかつ契約内容がシンプルでわかりやすかったので、選びました。
  • メリット
    楽天モバイルは契約内容がとてもシンプルでわかりやすいので、自分に合っている契約なのかすぐに判断することができるところがメリットです。また、楽天ポイントも貯まっていくので、楽天で買い物をすることに使えたりして便利です。
  • デメリット
    通信速度にムラがあり、時々遅いと感じる時があるところがデメリットです。特に田舎では通信速度がより遅くなるので、都市に住んでいる人にはいいですが、郊外に住んでいる人には少し辛いと感じてしまうと思います。
  • 賢く利用する方法
    楽天モバイルは解約をしたいと思った時、いつでも解約をすることができ、解約の違約金が発生しません。そのため、3ヶ月無料キャンペーンを実施しているので、とりあえず3ヶ月間通信速度など使用感を試してみてから、今後継続していくか検討してみるのがいいと思います。
3.3
男性/40代/会社員/年収500〜700万円/愛知
料金設定:4/通信速度:3/対応機種数:3/対応エリア:2/キャンペーン:4/カスタマーサポート:3
利用履歴:現在、利用している
  • 選んだ理由・きっかけ
    楽天市場でよく買い物をするため、楽天ポイントクラブというアプリを使用しています。そこでラクマモバイルのキャンペーンを拝見させて頂き、ポイント還元率の高さから契約しようと思いました。ただ、通信速度に一抹の不安があったため公式サイトで調べたところ通信エリア内だとわかり契約しました。
  • メリット
    実際に使用してみたところ、ネットサーフィンなどでは全く不便は感じませんでした。試しにYouTubeも視聴したところスムーズに再生出来たので満足しております。また、楽天リンクという通話アプリは24時間かけ放題で、私の主観になりますが品質は全く問題ありませんでした。
  • デメリット
    郊外に外れてしまうと、楽天回線エリアから外れてパートナー回線になってしまいます。パートナー回線でストレスなく使用する場合は5GBの制限が掛かり、オーバーすると低速モードになってしまいます。
  • 賢く利用する方法
    生活圏内が楽天回線エリアかを確認して頂き、さらに楽天市場でよくお買い物をする場合、携帯代金を楽天ポイントや期間限定ポイントで支払えます。お買い物マラソンなどを上手く利用すれば、家族でお得に使用出来ると思います。
3.3
男性/50代/会社員/年収500〜700万円/埼玉県
料金設定:5/通信速度:5/対応機種数:3/対応エリア:1/キャンペーン:5/カスタマーサポート:1
利用履歴:現在、利用している
  • 選んだ理由・きっかけ
    一年間無料のキャンペーンがあったのでお試しのつもりで契約しました。端末もほぼ無料だったので実際に出費した記憶がありません。料金が他社の同等プランよりも低額なので、無料期間終了後も引き続き利用する予定です。
  • メリット
    料金プランが他の通信事業各社よりも相対的に安く、かつ通信量に制限がないので、料金を気にすることなく利用できるのが最大の利点です。また、地方ではまだ契約者が少ないせいか通信速度が安定しているので、この点も現状でのメリットとして挙げておきたいと思います。
  • デメリット
    通信量無制限で使える楽天モバイルのエリアがまだまだ限られていること、電話の音質が悪いうえに着信しないなどのトラブルがあること、またサポート体制が未熟でレスポンスが悪いことなどが挙げられますが、時間の経過と共に改善の兆しが見られます。
  • 賢く利用する方法
    通信量を気にすることなく他社より低額で利用できるのが楽天モバイルの最大のメリットなので、通信専用として使用するのも一つのアイデアだと思います。光回線ほどではありませんが、HD動画をストリーミング再生できる以上の速度は出るので、固定回線を代替できるかもしれません。
3.3
女性/20代/パート・アルバイト/年収100〜300万円/東京都
料金設定:5/通信速度:2/対応機種数:2/対応エリア:2/キャンペーン:4/カスタマーサポート:4
利用履歴:現在、利用している
  • 選んだ理由・きっかけ
    楽天モバイルのドコモ回線を使っていて、通信費980円の適用が終わってしまった時に、機種代金が実質1円になるポイント還元と3ヶ月通信料無料のキャンペーンをやっていたので楽天モバイルにしました。キャンペーン後の料金が安い事も魅力のひとつでした。
  • メリット
    1GB以内であれば料金が0円になることが何よりのメリットです。職場や自宅にWi-Fiがあればほとんど使う事がないので家計にやさしいです。仮に料金が発生してもポイントで支払い可能だったり、専用のアプリを使えば通話が無料でできます。
  • デメリット
    圏外や電波が弱いところが多いところが欠点です。他社回線では電波があるのに微弱電波だったり、地上3階のビルでも圏外になり連絡が取れない事があったので、仕事や頻繁に使う方には大きなデメリットになると思います。
  • 賢く利用する方法
    メリットにも記載しましたが、1GB以内なら0円なので通勤時やおでかけの時は基本機内モードにしています。今、何GB使っているかアプリで見られるので都度確認して使っています。キャンペーン期間が終わって3ヶ月は経ちますが今のところ0円です。
3.1
男性/30代/会社員/年収300〜500万円/東京都
料金設定:4/通信速度:2/対応機種数:3/対応エリア:2/キャンペーン:4/カスタマーサポート:3
利用履歴:現在、利用している
  • 選んだ理由・きっかけ
    楽天モバイルに魅力を感じた一番大きなポイントは料金設定です。他の大手キャリアに比べると圧倒的に安いプランで、しかも楽天モバイルが独自の基地局を設置するようになってからはより魅力的に感じるようになりました。
  • メリット
    楽天モバイルを選んだ理由にも書いたように、料金設定が比較的安いところです。それからドコモの回線を借りていた時代から、楽天モバイル独自の回線を使用するようになってからはそのメリットが増したように思います。
  • デメリット
    楽天モバイル独自の回線を提供するようになってからは少し改善されたように感じますが、いまでもたまに茨城県の田舎の方など、地方に行くとたまに回線の繋がりの悪さを感じることがあり、時には未だに圏外になることがあるところがデメリットです。
  • 賢く利用する方法
    格安キャリアでありながら、独自のネットワーク回線を持っているところが強みだと思います。他の大手キャリアの値段が高いと思っていて、格安キャリアの繋がりにくさが気になっているなら楽天モバイルは一番いいと思います。
3.1
女性/40代/パート・アルバイト/年収100〜300万円/大阪府
料金設定:4/通信速度:3/対応機種数:2/対応エリア:3/キャンペーン:3/カスタマーサポート:3
利用履歴:現在、利用している
  • 選んだ理由・きっかけ
    キャンペーンで月額料金が1年間1980円だったのと、当時欲しかった機種(ASUS Zenfone4 Max)が1万円以下で購入できたため。海外に旅行することが多かったのでSIMフリーの携帯が機種を選ぶ条件だったので当時そんなになかったSIMフリーのスマホが安く買えたので。
  • メリット
    ネットが使い放題なのは嬉しい。調べ物をしたりYou Tubeをみることが多いのでネット料金が安いのはありがたい。通話が10分間無料なのも魅力である。通話とネットでのキャンペーンが終わったあとも2980円なので満足しています。
  • デメリット
    通信速度に関しては一定のデータ量を超えると少し遅くなるので、私の場合はだいたいひと月の10日目くらいから少し遅くなります。人が多い場所だと動かないときもあることがデメリットです。あと最近ASUSのスマホの取り扱いがなくなったので新しいASUS好きとしてはキャンペーンの恩恵を受けられないことが不満です。
  • 賢く利用する方法
    通話が10分を超えると料金がかかるので、10分近くなると電話を切るようにしています。10分前に相手にそろそろ電話を切ると伝えると、そのあと挨拶をしたりして時間を超えてしまうことがあるので早めに切り上げる準備をしています。
2.7
女性/20代/学生/年収100万円以下/兵庫県
料金設定:5/通信速度:2/対応機種数:3/対応エリア:2/キャンペーン:4/カスタマーサポート:1
利用履歴:過去に利用していた
  • 1年間利用料無料のキャンペーンが行われていたのが1番の理由です。データ無制限の楽天回線エリアが今後拡大していくとホームページで記載されており、どんどん便利に使えるようになることを見越して契約しました。
  • メリット
    通話専用アプリ「Rakuten Link」を使用すれば、無料で通話し放題であること、データ使用量が1GB以下だと携帯料金が無料であることなど、とにかく低価格でコスパが良いです。楽天回線エリアは徐々に広がっているため、データ無制限で使用可能です。
  • デメリット
    楽天回線は通信速度が遅いです。また楽天回線エリア内であっても楽天回線に繋がらず、データ量を消費してしまうことがよくあります。通話アプリの音質も悪いです。サポート体制が十分に整っておらず、コールセンターへの問い合わせでは疑問が解決しないこともあります。
  • 賢く利用する方法
    他のキャリアとの2台持ちがおすすめです。インターネット利用は他社で契約している端末を利用し、通話は楽天モバイルで契約している端末で「Rakuten Link」を使用し行えば、かなり快適に安く利用できると思います。
1.7
男性/30代/会社員/年収700〜1,000万円/千葉県
料金設定:2/通信速度:1/対応機種数:2/対応エリア:1/キャンペーン:2/カスタマーサポート:1
利用履歴:現在、利用している
  • 選んだ理由・きっかけ
    以前に使っていたポケットwifiがサービスを終了してしまったため、代わりになるサービスを検討していました。その中で楽天モバイルが1年間無料キャンペーンを行なっていたことから使用してみることにしました。
  • メリット
    楽天モバイルのメリットは主にキャンペーンによる安価なサービス利用料と、楽天ポイント付与倍率をあげる効果があるところだと思います。私自身は1年間利用料が無料になったのでその点はメリットに感じています。またSPU倍率も上がって楽天ポイントが取得しやすくなりました。
  • デメリット
    デメリットは通信の品質が高くないことと、対応エリアの狭さだと思います。自分自身の普段の通勤範囲内は楽天エリアではありますが、ところどころ入りにくいところがありますし、非常に通信に時間がかかると感じることも多いです。
  • 賢く利用する方法
    安価なポケットwifiとしての利用としてはありかと思います。ただし、通信が安定していないのでエリア内であっても快適にしようすることが難しい場合があることは認識しておく必要があります。SPUをあげる効果があるので1GB未満で無料にしておくのがよさそうです。

2-2.Twitterからわかった楽天モバイルの良い口コミと悪い口コミ

楽天モバイルに関する口コミをSNSでも調査してみました。Twitterで確認できた楽天モバイルの口コミで、特に参考になりそうなものをご紹介します。

※投稿主様より直接掲載許可をいただいております

3.楽天モバイルのメリット・デメリット

楽天モバイルに関する口コミを分析をもとに、楽天モバイルのメリット・デメリットをまとめました。メリットに加えてデメリットもしっかりと理解して、自分に合った格安SIMか判断してください。

3-1.楽天モバイルのメリット

  • プラン料金が安い
  • 契約期間の縛りがない
  • 楽天ポイントで料金の支払いができる

楽天モバイルの料金プランは『Rakuten UN-LIMIT VI』の1種類のみで分かりやすく、月々の料金も格安です。データを使用した分によって料金が変わり、例えば、月間データ利用量が1GB以下では0円(1回線分のみ)、3GBまでなら1,078円(税込)、利用無制限でも最大3,278円と自分の使い方に合わせて料金を決められるのがメリットです。

また、楽天モバイルでは契約期間の縛りがないため、いつでも解約可能で違約金も発生しません。お試しで楽天モバイルを使ってみたいという人にもおすすめできます。

さらに、楽天モバイルでは月々の支払い料金を楽天ポイントで支払うことができます。楽天モバイルの契約で楽天ポイントは+1倍、加えてキャリア決済を利用すればポイントが+0.5倍となるため、普段から楽天サービスを利用する機会が多い人には楽天ポイントが貯まりやすくなるのもメリットです。

3-2.楽天モバイルのデメリット

  • 楽天回線エリア外はデータ通信が5GBまで
  • かけ放題プランがない
  • キャリアメールが使えない

楽天モバイルは自社回線の「楽天回線」とau回線を利用した「パートナー回線」の2種類があります。楽天回線エリアではデータ容量が無制限ですが、パートナー回線では、高速通信が毎月5GBまでしか利用することができません。パートナー回線とは、企業間の提携で提供しているもので、楽天回線エリア外の地域をカバーしています。そのため5GBをオーバーすると通信速度が1Mbpsと低速となってしまうため注意が必要です。

また、楽天モバイルでは電話のかけ放題プランがありません。1回10分以内の通話無料プラン1,100円(税込)/月のみで、基本的に22円(税込)/30秒の通話料金がかかります。電話利用が多い方は専用通話アプリ「Rakuten Link」を利用することで通話料金を無料にできますが、着信機能がないため電話をかけるのは通話アプリ、着信を受けるのは標準の電話アプリからと使い分ける必要があります。

さらに、楽天モバイルはキャリアメールが利用できません。楽天モバイルのメールアカウントは、GmailやYahoo!メールなどのフリーメールを利用します。そのためドコモやau、ソフトバンクといった大手キャリアから乗り換える場合、キャリアメールを登録しているアプリや銀行アカウントなどは事前に変更しておきましょう。

3-3.楽天モバイルはこんな人におすすめ

以上の理由から楽天モバイルはこんな人におすすめできます。

  • データ通信を沢山使いたい方
  • 携帯料金を抑えたい方
  • 楽天ポイントを貯めたい・お得に使いたい方

楽天モバイルはデータ容量無制限で料金は最大3,278円(税込)です。これはドコモの無制限プラン『ギガホプレミア:7,315円(税込)』や、au『使い放題MAX:7,238円(税込)』、ソフトバンク『メリハリ無制限:7,238円(税込)』の大手キャリアに比べて格安の月額料金です。そのため毎月の携帯料金を抑えたい方におすすめです。

また、楽天モバイルではスマホの購入代金や月額料金の支払いに楽天ポイントが使えます。楽天モバイルの利用でポイントは+1倍になり、月額料金の支払いだけでも貯まりやすいです。さらに、貯まったポイントは楽天モバイル以外の楽天サービスにも利用することができるため、普段から楽天のサービスを利用する機会の多い方におすすめです。

\最大35,000ポイント獲得キャンペーン実施中/

4.楽天モバイルの契約方法とキャンペーン情報

ここからは、楽天モバイルを契約する手順やキャンペーン情報についてご紹介します。申し込む前にしっかり確認しておきましょう。

4-1.楽天モバイルの契約方法

新規契約の場合

  • 本人確認書類を用意する
  • 楽天会員ユーザID/パスワードの設定
  • クレジットカード/銀行口座の準備
  • 楽天公式サイトから申し込み(Web/電話)
  • スマホの購入
  • スマホ端末・SIMカードの受け取り
  • スマホ端末の設定・利用開始

楽天モバイルの契約は、公式サイトからWebまたは電話で申し込めます。また、店舗での申し込みもできますが、公式サイトからの申し込みでキャンペーンの対象となるため、ここではWebと電話での新規契約の方法を解説します。契約には運転免許証やマイナンバーカードなどの本人確認書類と楽天ユーザーIDとパスワード、料金支払い用のクレジットカードまたは銀行口座が必要です。事前に用意しておきましょう。

次に楽天モバイルの公式サイトから申し込みをします。新規申し込みの場合、スマホ端末の購入が必要ですが、スマホ端末を持っている場合は購入不要です。申し込み完了後、楽天モバイルで審査が行なわれ、SIMカードと購入したスマホ端末が届きます。

最後にスマホ端末にSIMカードを挿入し設定を行なえば準備完了となり、楽天モバイルを利用することができます。また、通常はスマホ端末のネット利用には、スマホとネットをつなげる「APN(アクセスポイント)設定」が必要ですが、楽天モバイルで購入したスマホ端末は自宅に届いた時点でAPN設定が済んでいるため、SIMカード挿入後にすぐネット利用ができるようになっています。

乗り換え契約の場合

  • 本人確認書類の用意
  • 楽天会員ユーザID/パスワードの設定
  • クレジットカード/銀行口座の準備
  • MNP予約番号の発行/SIMロック解除
  • 楽天公式サイトからMNP開通申し込み(Web/電話)
  • SIMカードの受け取り
  • MNP開通手続き
  • 乗り換え完了

他社から楽天モバイルへ乗り換える場合、本人確認書類と楽天会員ユーザIDとパスワード、クレジットカードまたは銀行口座の準備をしましょう。さらに、現在利用しているキャリアからMNP予約番号を取得しておきます。MNP予約番号とは、電話番号を変えることなく他社に乗り換えることができるMNPサービス(ナンバーポータビリティ)を受けるための10桁の番号です。

また、ドコモやau、ソフトバンクの大手キャリアでは他社のSIMカードが使えないように「SIMロック」がかけられているため、必ずSIMロック解除の手続きが必要です。次に楽天モバイル公式サイトからMNP(乗り換え)を申し込みます。後日、楽天モバイルからSIMカードが送られるので端末に挿入し、最後に楽天モバイル公式サイトからMNP開通手続きを行ない、乗り換えが完了します。

4-2.楽天モバイルのキャンペーン情報

  • ダブル突破記念キャンペーン:最大35,000ポイント還元
  • 超トクのりかえキャンペーン:最大25,000ポイント還元

現在楽天モバイルのキャンペーンでは、おもに『ダブル突破記念キャンペーン』『超トクのりかえキャンペーン』を実施しています。

『ダブル突破記念キャンペーン』では、「Rakuten UN-LIMIT VI」と「10分(標準)通話かけ放題」を初めてのお申込みで、iPhone13・12シリーズの対象端末を一緒に購入すると適用され、合計35,000円分相当のポイントが還元されます。

『超トクのりかえキャンペーン』は、楽天モバイルに初めてのお申し込み者限定で、「Rakuten UN-LIMIT VI」と「10分(標準)通話かけ放題」のプラン利用で10,000円相当分のポイント還元、さらに他社からのお乗り換え(MNP)で15,000ポイントが付与され、合計25,000円分相当のポイントが還元されます。

いずれもキャンペーン期間は5/11(水)8:59までとなっているので、気になる方は事前に公式サイトから詳細をチェックしておきましょう。

\最大35,000ポイント獲得キャンペーン実施中/

5.楽天モバイルに関するよくある質問

解約方法と注意点を教えて下さい
楽天モバイルの解約はWebもしくはアプリで行なうことができます。Web公式サイト、またはアプリの「my楽天モバイル」のメニューから契約プランを選択、各種手続き「その他お手続き」から「解約」を選択し申し込みます。解約時に「スマホ交換保証プラス」「故障紛失保証withAppleCareAervices」は個別で解約手続きが必要です。SIMカードは解約後に返却が必須なので注意しましょう。
楽天モバイルは店舗対応はしていますか?
楽天モバイルはWebや電話の他に実店舗での対応をしています。全国に約600店舗の楽天モバイルショップがあり、公式サイトから近くの店舗検索が可能です。また新規契約や乗り換えをはじめ、店舗スタッフから直接サポートを受けられます。ただし、オンライン限定のキャンペーンなどもあるため事前に確認をしておきましょう。
楽天回線の対応エリアの確認方法はありますか?
楽天回線の対応エリアは楽天モバイルの公式サイトから検索ができます。また、パートナー回線(au)の対応エリアも検索できます。新規契約前に自分の住居が楽天回線エリアに該当しているかを事前に確認しておきましょう。

6.楽天モバイルの口コミ・評判のまとめ

この記事では、楽天モバイルの口コミ・評判を紹介しました。

はじめて新規で契約を考えている方はもちろん、大手キャリアから格安SIMに乗り換える方も、この記事を参考に自分に合った格安SIMを見つけてみてください。

もし楽天モバイルが気になった方は、ぜひ公式サイトから詳しくチェックしてみましょう!

\最大35,000ポイント獲得キャンペーン実施中/

※本記事は2022年3月11日に調査・ライティングをしたものです。
※価格・画像は公式サイトを参照しています。
※本記事の料金はすべて税込価格で記載しております。
※本記事に掲載されているキャンペーンは予告なく終了する場合がございます。詳しくは公式サイトをご確認ください。

パソコンやインターネットで困った時は
出張/持込/宅配でパソコン修理・設定
自分のパソコントラブルが「解決可能か」確認する
もしもの時の印刷用資料
24時間受付 Webで申し込む
自分のパソコントラブルが「解決可能か」確認する連絡先に追加する