オンラインゲームのプロバイダおすすめ10選|通信速度が遅くなる原因と対処法も紹介

オンラインゲームのプロバイダおすすめ10選|通信速度が遅くなる原因と対処法も紹介

オンラインゲームを楽しむために必要なものといえば、高スペックなパソコンやゲーム機と、高速通信が可能な光回線やプロバイダです。

「オンラインゲームを始めたいので、高速な通信ができるプロバイダにのりかえたい」「今契約している光回線が遅いので、もっと評判のよいプロバイダを利用したい」など、オンラインゲームに向いたプロバイダを探している方も多いのではないでしょうか。

他のプレイヤーと一緒に楽しむことの多いオンラインゲームでは、わずかなラグやロードの遅さが大きなストレスになってしまいます。

そこでこの記事では、オンラインゲームに向いたおすすめの光回線やプロバイダを編集部が厳選して10社紹介します。オンラインゲーム向けのプロバイダの選び方や、通信速度が低下して困ったときの原因や対処法などについてもわかりやすく解説しているので、ぜひプロバイダ選びの参考にしてください。

この記事からわかること
  • オンラインゲームを快適にプレイしたい方は光回線がおすすめ
  • Ping値の低いプロバイダほどラグが発生しにくく、ストレスなくゲームを楽しめる
  • 無線環境や使用しているLANケーブルの規格が古いとゲーム中の通信速度が遅くなりやすい

1.オンラインゲームに必要な環境とは

まずはオンラインゲームに最低限必要な環境から解説します。オンラインゲームをするためにはインターネット回線への接続が必須ですが、インターネット回線には複数の種類があり、それぞれ特徴が異なります。

おもなインターネット回線
  • 光回線
  • ADSL
  • ポケットWi-Fi
  • ケーブルテレビ(CATV)
回線の種類 光回線 ADSL ポケットWi-Fi ケーブルテレビ(CATV)
月額料金相場 5,000~6,000円 3,500~4,000円 ※新規受付終了 3,500~4,000円 6,000~7,000円
理論上の最大通信速度 上下:1~10Gbps 下り:50Mbps 上り:5Mbps 下り:150Mbps~2.7Gbps 上り:183Mbps 下り:320Mbps 上り:10Mbps
実際の通信速度目安 下り:150〜300Mbps(最大1Gbpsの場合) 下り:3~10Mbps 下り:30~70Mbps (5G対応エリア・回線なら120~400Mbps) 下り:50〜100Mbps
工事の有無 不要
セット割 あり あり あり あり

この中でもっともオンラインゲームに向いているのは光回線です。他の回線はどれも通信速度が遅く、特にほかのプレイヤーと一緒に遊べるタイプのオンラインゲームではストレスを感じやすくなります。ゲームによってはプレイそのものができないこともあります。

そのため、オンラインゲームを快適にプレイしたいのであれば、安定した速度を出せる光回線の契約は、実質必須といえます。

2.オンラインゲームに向いているプロバイダの選び方

光回線を契約する際、重要なのが「プロバイダ」です。物理的に光回線の開通工事をした後、プロバイダと契約することではじめてその光回線を通じてインターネットに接続できるようになります。つまり、プロバイダはインターネット接続の仲介を担当する会社です。

光回線には対応するプロバイダが1社~数十社あり、複数社ある場合は好みのプロバイダを選べます。オンラインゲームが目的の場合、プロバイダを選ぶ基準としては次の通りです。

2-1.通信速度で選ぶ

プロバイダによって所持している通信設備や使用するユーザー数などが異なるため、どのプロバイダを選ぶかによって同じ光回線でも通信速度が変わります。プロバイダの公表する情報やユーザーの口コミなどを参考に、通信速度ができるだけ速いプロバイダを選びましょう。

快適にゲームができる速度の目安としては、次の通りです。

通信速度(実測値)快適度
70~100Mbps快適にプレイできる
30Mbpsプレイに支障はないが、特別速いとは感じない
~10Mbps通信速度が遅く、ラグや回線落ちが発生しやすい
~3Mbpsプレイ不可能

ほとんどの光回線は最大通信速度1Gbps(理論値)の通信ができるので、重要なのは実測値です。

エリアや時間帯などによっても実測値は変わるので、できるだけお住まいのエリアに近いユーザーの口コミを探してください。

また、IPv4ではなくIPv6、あるいはv6プラスによる高速通信を追加料金なしで利用できる光回線を選ぶと、混雑しにくいので通信が快適になりやすくなります。もしくは、全国にユーザーのいるフレッツ光ではなく、auひかりやNURO光のような独自回線を選ぶとユーザーが少ない分混雑しにくいです。

2-2.Ping値で選ぶ

通信速度を計測してみて、Ping値の低いプロバイダを選びましょう。Ping値は簡単にいえば、「なにかアクションを起こしたとき、どのくらい通信が遅延するか」の数値です。数値は小さければ小さいほどよく、「ms(ミリ秒)」の単位が使用されます。

Ping値が高いとゲームでラグが発生し、攻撃が当たらなかったり逆によけられたはずの攻撃を受けてしまったり、敵や味方がワープして見えたりといったことが起きます。オンラインゲームのプレイではストレスを感じてしまう要素なので、Ping値の低さは大切です。

ゲームのジャンルにもよりますが、快適な通信ができるPing値の目安としては次の通りです。

Ping値(実測値)快適度
~15ms快適にプレイできる
~50ms普通~快適
50ms~ラグを感じやすくなる

ただし、シューティングゲームやアクションゲームなど、一瞬のラグが致命的になるようなゲームをプレイする場合は50msでも遅い場合があるので、できるだけ低い数値のプロバイダを厳選してください。

2-2-1.Ping値の計測方法

現在使用している光回線のPing値について調べたい場合、「みんなのネット回線速度(みんそく)」のような、インターネット速度テストを行っているサイトやPing計測サイトにアクセスするとワンクリックで計測できます。気になる光回線のPing値については、そのプロバイダのユーザーが公開している実測値を参考にしてください。

2-3.通信の安定性で選ぶ

プロバイダによって通信の安定性が異なるので、できるだけ評判がよく安定したプロバイダを選びましょう。安定しているかどうかの目安としては、たとえば次のような基準があります。

安定したプロバイダの特徴
  • 有名なプロバイダで設備の規模が大きい
  • 障害があっても復旧が速い
  • 従来のIPv4ではなくIPv6(IPoE)に対応している

有名なプロバイダはユーザーが多い分設備も充実しているので、安定しやすいです。また、障害が起きないことも大切ですが、もっと大切なのはいざ障害が起きたときに復旧が早いことです。過去の障害情報はプロバイダが公開していることも多いので、一度確認してみるとよいでしょう。

3.オンラインゲームにおすすめのプロバイダ10選

それでは、編集部が厳選したオンラインゲームにおすすめのプロバイダ10選を紹介します。比較表も参考に、自分に合ったサービスを見つけてみてください。

商品画像
商品名 ソフトバンク光 ビッグローブ光 NURO光 auひかり ドコモ光 So-net光 fon光 MUGEN WI-Fi Broad WiMAX 縛りなしWi-Fi
通信速度 通常プラン:上下最大1Gbps ファミリー・10ギガプラン:上下最大10Gbps 上下最大1Gbps 上り:最大1Gbps 下り:最大2Gbps 上り・下り最大1Gbps ドコモ光1ギガ:上り下り最大1Gbps/ドコモ光10ギガ:10Gbps 上り:最大1Gbps 下り:最大1Gbps 上り:最大1Gbps 下り:最大2Gbps 上り:50.0Mbps 下り:最大150.0Mbps ※端末性能による 上り:183Mbps 下り:最大2.2Gbps ※5G通信の場合 上り:37.5Mbps 下り:最大612Mbps ※SoftBank回線
Ping値 17.25ms 20.44ms 12.53ms 17.61ms 22.17ms 18.47ms 19.75ms 59.1ms 調査中 68.97ms
月額料金 戸建て:5,720円(税込) マンション:4,180円(税込) 戸建て:5,478円(税込)~ マンション:4,378円(税込)~ 戸建て・マンションミニ:5,200円(税込) NURO光 for マンション:2,090円~2,750円(税込) 戸建て:1年目5,610円(税込)/2年目5,500円(税込)/3年目以降5,390円(税込) マンション:4,180円(税込) 戸建て:5,720円(税込)※2年契約タイプA マンション:4,400円(税込)※2年契約タイプA 戸建て:6,138円(税込) マンション:4,928円(税込) 戸建て・マンション:4,378円(税込) 実質3,438円(税込) ※キャッシュバック適用時、24ヶ月目まで 25ヶ月目以降3,718円(税込) ※ギガ放題プラスDX(3年)プラン 1~2ヶ月目:2,090円(税込) 3ヶ月目以降:3,894円(税込) 37ヶ月目以降:4,708円(税込) 2,926円(税込)~3,630円(税込)
契約期間 2年 2年/3年 2年 2年 2年 3年 初年度3年、以降2年/縛りなしプランあり 2年/縛りなしオプション購入可能 2年/3年 縛りなし(※実質1ヶ月)/1年/3年
リンク

3-1.自宅でのオンラインゲームプレイにおすすめのプロバイダ7選

まずは自宅でオンラインゲームを快適にプレイするのにおすすめのプロバイダを7社紹介します。

3-1-1.ソフトバンク光

出典:ソフトバンク光公式サイト
ソフトバンク光の特徴
  • フレッツ光回線で全国利用可能
  • ソフトバンクユーザーならセット割でお得
  • 5ギガ・10ギガプランも選べる
通信速度通常プラン:上下最大1Gbps/ファミリー・10ギガプラン:上下最大10Gbps
Ping値17.25ms
月額料金戸建て:5,720円(税込)
マンション:4,180円(税込)
契約期間2年
工事費用26,400円(税込)
キャッシュバック・36,000円
・最大10万円
セット割おうち割 光セット
対応エリア通常プラン:全国
10ギガプラン:東京都内一部エリア、大阪府大阪市、愛知県名古屋市

ソフトバンク光はフレッツ光回線を利用した光コラボです。通常は下り最大1Gbpsのプランですが、一部地域では5Gbps、10Gbpsの高速なプランも選べるのでオンラインゲームにぴったりです。Ping値も低めなので快適にプレイできるでしょう。

特に、新規申し込みやのりかえ時のキャッシュバックや違約金負担が強力です。いままで独自回線を使用しており、高額の撤去費用や違約金が気になる方でも安心してのりかえられます。

こんな人におすすめ!
  • 他社からののりかえを検討している方
  • 高速通信の対応エリアにお住まいの方
  • セット割が適用されるソフトバンクユーザー
4.5
男性/20代/会社員/マンション/東京都
  • 別のプロバイダを使用していたのですが、ソフトバンク光は料金が安くなるプランが多く、魅力的だったため乗り換えました。回線の速度も特に問題はなく、普段オンラインゲーム(MMOやFPS)をしていて困ったことはありません。
4.5
女性/30代/会社員/マンション/大阪府
  • スマホを買い替える際に家電量販店に行き、その時にセットで契約すると色々と割引やサービスを受けられる、ということで契約しました。通信速度も特に遅いということはなく、快適に利用できていますが、稀に接続できなくなり、通信状況が不安定になることもあります。
3.5
無回答/20代/会社員/マンション/埼玉県
  • ソフトバンク光の月額料金は、他の光コラボレーションに比べると若干高めでお得感が無いように感じました。インターネット回線は主にスマートフォンやタブレット端末のデータ通信量の節約から導入を決めていたため、追加でWi-Fiルーターの購入する必要が無いモデムは開通した当日からWi-Fi通信が出来、簡単で楽だと思います。特にパソコンや通信機器に詳しくない、不慣れな方でも取り扱いし易く、家族も簡単に設定ができる点から多少の料金の高さは気にすることが無くなりました。また、個別でルーターを購入して、故障して買い替えといったことも気にする必要がなく、交換対応となるレンタルモデムは将来的なメリットも感じます。

3-1-2.ビッグローブ光

出典:ビッグローブ光公式サイト
ビッグローブ光の特徴
  • シンプルでわかりやすい料金プラン
  • auやUQユーザー向けのセット割
  • 高額キャッシュバックのチャンス
通信速度上下最大1Gbps
Ping値20.44ms
月額料金戸建て:5,478円(税込)~
マンション:4,378円(税込)~
契約期間2年/3年
工事費用戸建て:19,800円(税込)
マンション:16,500円(税込)
キャッシュバック40,000円
セット割・auスマートバリュー
・自宅セット割(UQ mobile)
対応エリア全国

ビッグローブ光は光コラボ回線の1つです。申し込み特典としてキャッシュバックがありますが、受け取り手続きが面倒な方は月額割引への変更も可能。

また、フレッツ光回線や他の光コラボからののりかえであればお試しとして月額499円(税込)で利用できるサービスもあります。

開通工事が必要な場合は、工事完了までWI-Fiをレンタルしてくれるなど細かいサービスが充実した光回線です。

こんな人におすすめ!
  • 独自回線ではなく光コラボ回線を探している方
  • セット割が適用されるau・UQ mobileユーザー
5.0
男性/40代/会社員/戸建て/大阪府
  • オンラインゲーム向きのプロバイダのビッグローブ光はとても快適に使用できる商品です。ゲームも快適に使用できてとてもいいです。使用する度良さがわかります。
3.5
女性/20代/会社員/戸建て/栃木県
  • 通信速度は遅くもなく良かったのですが、料金は個人的に高いと感じました。サポートなどは分からないことは分かりやすく教えて頂けましたが、続けていくうちに料金のことを考え利用をやめました。料金がもっとお手ごろだといいなと感じました。
2
男性/20代/会社員/マンション/大阪府
  • 選んだ理由に関してですが電話での勧誘をうけたからです。当初は4000円ほどで利用できるとのことだったが勝手に不要なOPも付いており結果以前の会社よりも少し高くなっていました。使いがってに関してはNTTの回線利用しているので特に不満はありません

3-1-3.NURO光

出典:NURO光公式サイト
NURO光の特徴
  • 下り最大2Gbpsで快適プレイ
  • ソフトバンクユーザーなら割引
  • 選べるお申し込み特典
通信速度上り:最大1Gbps
下り:最大2Gbps
Ping値12.53ms
月額料金戸建て・マンションミニ:5,200円(税込)
NURO光 for マンション:2,090~2,750円(税込)
契約期間2年
工事費用44,000円(税込)※お申し込み特典により実質0円
キャッシュバック43,000円
セット割・おうち割 光セット
・ホワイトコール24
対応エリア北海道/群馬/栃木/茨城/千葉/埼玉/神奈川/東京/
愛知/静岡/岐阜/三重/大阪/兵庫/京都/滋賀/奈良/広島/岡山/福岡/佐賀

オンラインゲーマーの中でも人気が高い回線といえばNURO光。独自回線を利用しているため、標準で下り最大2Gbpsという高速通信が多くのゲーマーから評価されています。対応エリアは限られていますが、お住まいのエリアが対応しているならおすすめの回線です。

平均Ping値も約12msと驚異的な数値を記録しています。キャッシュバックや月額割引などの特典が豊富で好きなものを選べるのも魅力です。

こんな人におすすめ!
  • 対応エリアにお住まいの方
  • 本格的にオンラインゲームをプレイしたい方
  • セット割が適用されるソフトバンクユーザー
4.0
男性/20代/会社員/マンション/広島県
  • 月々の料金と通信速度を見直したいと考えて、ネットで検索して見つけた事がきっかけです。以前より料金が安くなった上に、夜間(18〜22時)の通信速度が安定してゲームがサクサクプレイできました。
4
男性/30代/会社員/マンション/大阪府
  • 通信速度などはほかのプロバイダとさほど変わらないと感じておりますが、ただ月々の費用がほんとうに他と比較をしても断然に安いので、そこが本当に気に入っております。
3.5
女性/20代/専業主婦(夫)/戸建て
  • 料金設定がお値打ちだったのと、連絡をしたら即対応をしてくれて、すぐに業者の方が家までどのように取り付けるのがいいか様子を見に来てくれたので、サポート体制にも満足してずっと使っています。

3-1-4.auひかり

出典:auひかり公式サイト
auひかりの特徴
  • 独自回線による高速通信
  • ネット回線のみでも高額キャッシュバック
  • でんきや電話とのセットでさらにお得
通信速度上り・下り最大1Gbps
Ping値17.61ms
月額料金戸建て:1年目5,610円(税込)/2年目5,500円(税込)/3年目以降5,390円(税込)
マンション:4,180円(税込)
契約期間2年
工事費用戸建:41,250円(税込)
マンション:33,000円(税込)
キャッシュバック45,000円(ネットのみ申し込みの場合)
セット割auスマートバリュー
対応エリア・auひかり マンション
沖縄県を除く全国
・auひかり ホーム
全国(関西、中部、沖縄を除く)

auひかりは光コラボではなく、KDDI株式会社の独自回線を利用しているのが特徴です。

auひかりではIPv4とIPv6を標準で使い分けて通信するので、混雑する深夜のコアタイムでも繋がりやすいのが魅力です。また、auのスマホやでんきなど各サービスとの相性がよいのも特徴。すべてau系で揃えれば他の回線よりも料金を節約できます。

こんな人におすすめ!
  • フレッツ光回線以外を利用してみたい方
  • セット割が適用されるauユーザー
4.5
無回答/20代/会社員/マンション/東京都
  • 家族全員のスマホが ずっと au ユーザーだということがあり 携帯電話と同時に申し込むことによる割引そして家族割など様々な特典を利用することができるため選んだ。速度も検討した結果他の回線と遜色なかったので特典が多くなる方の契約をしようと思った。
4.0
男性/60代以上/自由業/戸建て/千葉県
  • ADSLの時にはゲームがフリーズしたりすることがありましたが、光に変えてからそんなことが全くなくなりました。サクサクゲームが楽しめていて最高です。
3.0
女性/50代/自由業/戸建て/神奈川県
  • 通信速度も速いし、安定感に関してはとても満足しています。料金は普通、もう少し安くなると良いと思います。カスタマーサポートはとても丁寧ですが、電話で連絡しようとすると繋がりづらいです。

3-1-5.ドコモ光

出典:ドコモ光公式サイト
ドコモ光の特徴
  • 24社のプロバイダから好みのプロバイダを選べる
  • 一部エリアは10ギガに対応
  • ドコモのスマホ料金が割引
通信速度ドコモ光1ギガ:1Gbps/ドコモ光10ギガ:10Gbps
Ping値22.17ms
月額料金戸建て:5,720円(税込)※2年契約タイプA
マンション:4,400円(税込)※2年契約タイプA
契約期間2年
工事費用戸建:19,800円(税込)
マンション:16,500円(税込)
キャッシュバックなし(プロバイダにより異なる)
セット割ドコモ光セット割
対応エリアドコモ光1ギガ:全国
ドコモ光10ギガ:東京都23区・狛江市・調布市・三鷹市の一部、大阪府大阪市、愛知県名古屋市

ドコモ光は光コラボ回線の1つです。ドコモユーザーならドコモ光一択といってもよいほどドコモユーザーにとって相性がよく、「ドコモ光セット割」を利用すればスマホの月額料金が家族1人あたり最大1,100円(税込)毎月割引されます。

プロバイダによってはv6プラス対応の高速ルーターを無料レンタルできるので、オンラインゲームも快適にプレイできるでしょう。エリアによっては10ギガプランを契約できるのも特徴です。

こんな人におすすめ!
  • セット割が適用されるドコモユーザー
  • 10ギガの対応エリアにお住まいの方
4.0
女性/40代/会社員/戸建て/大阪府
  • オンラインゲーム向きのプロバイダのドコモ光は安心して使用できる商品です。とても安定して使用ができるので、満足しかありません。今後も使用していきます。
4.0
女性/30代/会社員/戸建て/千葉県
  • 1Gbpsの高速通信サービスを実施していることが利用の決め手になりました。光回線の平均的なお値段で1Gの高速処理を実現しており、オンラインゲームをおこなっていても遅延現象が一切ありません。安定した通信になっていて、高速処理を必要とするデータ通信には打って付けです。
2.5
女性/40代/パート・アルバイト/戸建て/群馬県
  • 契約のきっかけはスマホの機種変更の際に勧められたことです。元々使用していたプロバイダとのセット割りが魅力で、契約に至りました。料金設定に関してはもう少し安くならないかと思っていますが、それ以外には特に不満はありません。

3-1-6.So-net光

出典:So-net光公式サイト
So-net光の特徴
  • v6プラス対応の高速ルーターを利用可能
  • 高額キャッシュバックがもらえる
  • 評判がよく充実したサポート
通信速度上り:最大1Gbps
下り:最大1Gbps
Ping値18.47ms
月額料金戸建て:6,138円(税込)
マンション:4,928円(税込)
契約期間3年
工事費用26,400円(税込)
キャッシュバック60,000円
セット割・auスマートバリュー
・自宅セット割(UQ mobile)
対応エリア全国の都道府県
※但し一部の地域で利用ができない場合もある

So-net光は光コラボ回線の1つです。So-net光がほかのサービスより優れている点としてサポートが挙げられます。電話やチャット、メールなどのほかLINEによる窓口もあり、問い合わせ手段が充実しています。対応も丁寧と評判です。

また、新規申し込みの際はv6プラス対応ルーターを無料レンタル可能。オンラインゲームの際も混雑しにくく、高速な通信を体験できます。

こんな人におすすめ!
  • セット割が適用されるau・UQ mobileユーザー
  • サポート手段の豊富さや丁寧さを重視する方
4.0
男性/30代/会社員/戸建て/広島県
  • 通信速度は非常に速くて安定しているので快適に利用できていますし、料金も比較的リーズナブルなので助かります。また、ポイントが貰えるキャンペーンも多いので満足でした。
3.5
男性/30代/会社員/マンション/岡山県
  • サービスの強みとなる「v6プラス」は、ネット使用者にかなり有効性のあるものでした。共通回線だと夜中に回線が混雑して不具合も起きがちですが、v6プラスを利用すればそのストレスもなくなってよかったです。v6プラスの初期費用が無料になるキャンペーンもあってよかったです。
2.5
男性/40代/その他/マンション/香川県
  • 少し重い動画をダウンロードしたら、動作が停止してしまいました。しかも料金もリーズナブルではありませんでした。あまり使えないサービスだと感じています。

3-1-7.fon光

出典:fon光公式サイト
fon光の特徴
  • 下り最大2Gbpsの超高速回線
  • 戸建てとマンションで変わらない料金設定
  • ソフトバンクのスマホ割に対応
通信速度上り:最大1Gbps
下り:最大2Gbps
Ping値19.75ms
月額料金戸建て・マンション:4,378円(税込)
契約期間初年度3年、以降2年/縛りなしプランあり
工事費用44,000円(税込)※実質無料
キャッシュバックなし
セット割・おうち割 光セット
・ホワイトコール 24
対応エリア関東(東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬)
東海(愛知、静岡、岐阜、三重)
関西(大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良)
九州(福岡、佐賀)
中国(広島、岡山)

fon光は対応エリアが限定された独立回線です。光回線では珍しく戸建てとマンションで料金設定が一切変わりません。また、段階的な料金引き上げ・引き下げなどもないのでいつでもわかりやすい、シンプルな料金設定が魅力です。料金自体一般的な光回線よりも安く、それでいて下り最大2Gbpsの超高速通信を実現しています。

特別なキャンペーンやキャッシュバックなどは実施しておらず、複雑なプランやサービスが苦手な方にぴったりのサービスです。

こんな人におすすめ!
  • 毎月の通信費用を抑えたい方
  • アクションゲーム・MMOなどPingが重要なゲームをプレイしている方
3.5
女性/20代/公務員/マンション/愛知県
  • 月額料金がお値打ちだけでなく、通信速度が速くてとても使いやすい。ソフトバンクのスマホに変えればもっと安くなることをあったので検討していたが、引っ越してしまったので流れてしまった。ソフトバンクユーザーにとってはとても良いと思う。キャッシュバックキャンペーンとかあればもっといいかと。
2.0
女性/20代/会社員/マンション/東京都
  • 通信速度については、特別に良くも悪くもないなというイメージが残っていますが、コストパフォーマンスが高かったのが良かったので、わりとプラスの評価です。
1.0
無回答/20代/その他/マンション/大阪
  • 聞いたことはなかったが、カスタマーサービスがとても丁寧でわかりやすかったので使用してました。実際、困ったことがあったときに連絡したらとても丁寧で好感がもてました。

3-2.外出先でのオンラインゲームプレイにおすすめのWi-Fi3選

次に、外出先でもスマホやノートパソコンを使ってオンラインゲームを楽しみたい方向けに、おすすめのWI-Fiサービスを3社紹介します。

3-2-1.MUGEN WI-Fi

出典:MUGENWI-Fi公式サイト
MUGEN WI-Fiの特徴
  • 30日間お試し可能なクラウドSIMサービス
  • 1日あたりの速度制限なし
  • 最短翌日から利用開始
通信速度上り:50.0Mbps
下り:最大150.0Mbps
※端末性能による
Ping値59.1ms
月額料金実質3,438円(税込)
※キャッシュバック適用時、24ヶ月目まで
25ヶ月目以降3,718円(税込)
契約期間2年/縛りなしオプション購入可能
工事費用なし
キャッシュバック10,000円
セット割なし
対応エリア全国

MUGEN Wi-Fiは大手三大キャリアの回線を使用したクラウドSIMサービスです。MUGEN Wi-Fiの魅力は、月間100GBのWi-Fiを他社より安く使えること。申し込むと1万円のキャッシュバックがあり、このキャッシュバックを加味すると実質月額3,438円(税込)で利用できます。

クラウドSIMサービスを利用する場合、回線がランダムで選択されるので「オンラインゲームに支障がないか?」と不安になる方もいるかもしれませんが、MUGEN Wi-Fiは30日間のお試し期間があり、全額返金保証がついているので気軽に申し込めます。

こんな人におすすめ!
  • 他社より安くWi-Fiを利用したい方
  • 毎月通信量が多い方
4.0
無回答/30代/会社員/戸建て/東京都
  • 通信量を気にすることなく利用できるのはグッドでした。契約もスムーズに進めていくことができました。通信が不安定ということもなく、安心して使えてました。
3.5
女性/20代/会社員/マンション/大阪府
  • 普段使いにおいての通信速度には何の不満もないのですが(むしろ安定しているくらい)、オンラインゲームをすると3日で10GBを超えてしまい、不向きかなと思いました。
3.0
男性/20代/会社員/マンション/東京都
  • 以前オンラインゲームのために使用していました。通信速度は私が思っていた程ではありませんでしたが、料金からしても満足出来るレベルです。サポートも丁寧で、接続に関してや分からないことを丁寧に対応してくれますので、安心できました。

3-2-2.Broad WiMAX

出典:BroadWiMAX公式サイト
Broad WiMAXの特徴
  • 安定したWiMAX回線
  • 月額割引制なのでキャッシュバックを受け取り損ねる心配がない
  • 端末は料金0円・最短即日発送
通信速度上り:183Mbps
下り:最大2.2Gbps
※5G通信の場合
Ping値調査中
月額料金※ギガ放題プラスDX(3年)プラン
1~2ヶ月目:2,090円(税込)
3ヶ月目以降:3,894円(税込)
37ヶ月目以降:4,708円(税込)
契約期間2年/3年
工事費用なし
キャッシュバック2台同時申し込みで5,000円キャッシュバック
セット割・auスマートバリュー
・自宅セット割(UQ mobile)
対応エリア全国

外出先でもスマホやノートパソコンでオンラインゲームを楽しみたい方にはBroad WiMAXがおすすめです。安定した回線品質で評価の高いWiMAX回線を使用しているので、Wi-Fiの中でもオンラインゲームに向いています。何らかの事情で自宅に光回線を引けない方向けに、ホームルータータイプもあるのが魅力。

端末は最短即日発送されるので、今すぐオンラインゲームを始めたい方にもぴったりです。5G通信に対応しているので、5G対応エリア内であれば光回線にも負けない超高速な通信を体験できます。

こんな人におすすめ!
  • セット割が適用されるau・UQ mobileユーザー
  • 5G対応エリアの付近にお住まいの方
  • 自宅に光回線を引けないが、オンラインゲームを楽しみたい方
5.0
男性/40代/会社員/戸建て/福岡県
  • 通信速度が速くオンラインゲームをするのに非常に向いている!!また通信が安定しているのでこれも評価の高いポイント!!全体的に非常に高いレベルのサービスを提供しているのでおすすめ
4.0
男性/40代/会社員/戸建て/福岡県
  • 通信量無制限なのでゲームを毎日長時間プレイしても安心で、下りの最大通信速度が速くPING値も少ないのでフリーズがなくシューティング型対戦ゲームなどでもストレスを感じません。
2.5
無回答/30代/パート・アルバイト/マンション/埼玉県
  • 安いかなと思い使用していましたが、ゲームをしている時などの通信速度にあまり満足出来ずやっぱり有名どころの他のものを試してみようと思い解約をしました。

3-2-3.縛りなしWi-Fi

出典:縛りなしWi-Fi公式サイト
縛りなしWi-Fiの特徴
  • 端末によってソフトバンク回線かWiMAX回線を使用
  • 縛りなしでいつでも解約できる
  • 月間容量に応じた料金プラン
通信速度上り:37.5Mbps
下り:最大612Mbps
※SoftBank回線
Ping値68.97ms
月額料金2,926~3,630円(税込)
契約期間縛りなし(※実質1ヶ月)/1年/3年
工事費用なし
キャッシュバックなし
セット割Fon光セット割
対応エリア全国

縛りなしWi-Fiは文字通り縛りなしで利用できるWi-Fiです。「縛りなしプラン」の他にも、縛り期間を1年・3年から選べる「縛っちゃうプラン」があります。

それぞれのプランは月間の容量(40GB、50GB、60GB)に応じてさらに3種類の料金が設定されているので、無駄なく自分にぴったりのプランを選べるのが魅力です。

オプションでモバイルバッテリーのレンタルも行っているので、外出先でバッテリー切れになりゲームがプレイできない、というトラブルとも無縁になれます。

こんな人におすすめ!
  • 契約期間の短いWi-Fiを探している方
  • 自分の使い方にあった容量を選びたい方
  • 1年プランを探している方
4.0
男性/30代/会社員/マンション/東京都
  • 料金に関してはネットを引くよりも安く経済的に楽で速度は少し落ちるが気にならない程度です。夜の時間帯の混雑時には繋がりにくくなるがその時間帯は使わないので充分に使用できてます
3.5
無回答/30代/自営業/戸建て/神奈川県
  • とにかく回線が安定していて縛りがないというのが大事なので利用することにしました。速度もそうですし、トラブルもなく、安心して使うことができてました。
2.0
女性/40代/パート・アルバイト/マンション/東京都
  • 速度が早いならば、多少高くても契約したい派で、対象エリアに引っ越したのを機に契約しました。開設は早かったです。けど、週末のスピードダウンとwifi電波の距離が10mぐらいで不安定になるのが不満です。中継器設置する程の広さでもない(1Kの鉄筋アパート)ので、近々別の業者に切り替え予定です。料金プランと品質があってないと感じました。

4.ゲーム中に通信速度が遅くなる理由と対処法

オンラインゲーム中にプレイヤーをいら立たせるラグやロードの遅延などに関して、いったいなぜ起こるのか、どのように解決したらよいのかそれぞれ解説します。

4-1.LANケーブルの規格が古い

使用しているLANケーブルの規格が古いと、高速な光回線を契約していても通信速度が低下します。現在おもに販売されているLANケーブルの規格はCAT5、5e、6、6a、7、8とあり、数字が大きいほど性能がよくなります。

この中でもしCAT5のケーブルを使用している場合は、CAT6aに買いかえてみましょう。5ギガ、10ギガなど高速回線を契約しており、周辺機器が対応しているのなら最大通信速度10Gbpsに対応したCAT7がおすすめです。

CAT8は最大通信速度40Gbpsに対応する最新規格ですが、現在はスペックが過剰なのであまり購入する意味はありません。逆に通信速度が低下するリスクもあります。

昔からずっと家にあるケーブルをなんとなく利用しているという方の中にはCAT5を使用しているケースもあるため、心当たりのある方はケーブルの規格をまず確認してみてください。規格はLANケーブル本体に印字してあります。

また、ケーブルが長すぎるのも通信速度を遅くする要因の1つなので、ちょうどよい長さのものを選ぶことも大切です。

4-2.無線環境でプレイしている

スマホではなくPCやPS4などを利用してオンラインゲームを楽しんでいる場合は、Wi-Fiによる無線接続ではなくLANケーブルを使用した有線接続でプレイしましょう。無線接続だとケーブルがない分通信が安定しにくく通信速度も遅くなります。

ホームルーターの場合は機種によって有線接続が可能なものがあるので、有線接続対応機種に変更するのもおすすめです。また、もしどうしてもWi-Fi環境でプレイせざるを得ない場合は、ビームフォーミング機能のついたルーターを選ぶと電波の向きを調整してくれるので比較的通信が安定しやすくなります。

4-3.ゲームサーバー側に問題がある

こちら側ではなんの問題もなく、あくまでゲームサーバー側の問題で通信速度が遅くなることもあります。この場合はこちら側でできることはなにもありません。サーバーの問題で遅くなっている場合、自分以外のプレイヤーも通信環境に問題を感じているケースが多いです。また、公式サイトで障害情報が出ていることがあるので確認しましょう。

4-4.回線が混雑している

使用している回線が混雑しており、通信速度に影響している場合があります。

よくあるのが、同じ家の中で家族もオンラインゲームをプレイしており、回線がかち合って混雑するパターンです。集合住宅にお住まいの場合や、シェアハウスなどで1つの回線を一般的な家庭より多くの人が共有する場合なども重くなることがあります。

可能なら、接続する人数が少ないときに通信速度が回復するか確認してみるとよいでしょう。回復しない場合は別の光回線へののりかえを検討してみてください。

4-5.パソコンやルーターのスペックが足りていない

推奨環境を満たしていないパソコンを使用していたり、古いルーターを使用していたりすると通信速度に不満を感じやすくなります。たとえばパソコンでHDDを使用している方は、読み込みが速いSSD(特にNVMe接続が可能なM.2 SSD)に換装するとマップやダンジョン内などのロードが劇的に改善する可能性があります。

また、光回線がiPv6の高速通信に対応している場合でも、肝心のルーターが古い機種のままで対応していないと速度が出ません。ご家庭によっては10年以上同じルーターをレンタルし続けているケースもあるため、ルーターの型番を確認し、古いようなら最新機種への変更を検討してみましょう。

5.オンラインゲームのプロバイダに関するよくある質問

最後に、オンラインゲームのプロバイダに関してよくある質問について回答します。

フレッツ光より独自回線の方がおすすめ?
独自回線はユーザー数が少なく、回線が混雑しにくいメリットがあります。また、auひかりのホーム5ギガプランや標準で下り最大2Gbpsの速度が出るNURO光など、もともと高速通信ができる回線も用意されています。しかし、フレッツ光と違い転用ができないため、もし回線に不満があり別の光回線にのりかえたくなった場合は光回線の撤去費用を支払わなくてはならないのがデメリットです。速度をとるか、のりかえの自由度をとるかはユーザーの好みによります。
ルーターはプロバイダのレンタル品でもいい?
多くのプロバイダでは光回線用ルーターのレンタルサービスを提供しており、一般的なオンラインゲームをするには十分な性能です。しかし、もっと通信速度にこだわりたい場合や、Wi-Fi環境下でのプレイを行う場合は市販のルーターを購入するのもよいでしょう。一般向けのルーターではなく、「ゲーミングルーター」と呼ばれるオンラインゲーム向けのルーターがおすすめです。
オンラインゲームの配信をするときの注意点は?
光回線ではほぼ考えられませんが、ポケットWi-Fiサービスやホームルーターなどでは3日で15GBなど、大量の通信があると一時的に速度制限がかかることがあります。オンラインゲームの動画配信で莫大な通信量が予想される場合は、通信制限のないプロバイダを選ぶことが大切です。また、下り速度だけでなく上り速度が安定して30Mbpsを超えるところを選びましょう。

6.まとめ

オンラインゲームをプレイする場合、光回線やプロバイダの選び方はとても重要です。気になるプロバイダの実測値を確認し、Ping値の低いところや通信速度が100Mbps以上あるところを中心に選びましょう。

また、LANケーブルやルーターの性能など、物理的な環境を整えることも大切です。どうしても改善しない場合は、独自回線で混雑しにくい回線を選ぶ方法もあります。

この記事を参考に、ぜひオンラインゲームにぴったりのプロバイダを見つけてください。

※この記事は2022年1月24日に調査・ライティングをした記事です。
※価格・画像は公式サイトを参照しています。

出張/持込/宅配でパソコン修理・設定
自分のパソコントラブルが「解決可能か」確認する
もしもの時の印刷用資料
24時間受付 Webで申し込む
自分のパソコントラブルが「解決可能か」確認する連絡先に追加する