【決定版】ドコモ光のおすすめプロバイダは?お得で快適なGMOとくとくBBと全24社を徹底比較

【決定版】ドコモ光のおすすめプロバイダは?お得で快適なGMOとくとくBBと全24社を徹底比較

光回線のドコモ光を契約する際、プロバイダの選択肢が24社もあり悩んでいる方も多いのではないでしょうか。光回線を利用してインターネットに接続するためには、接続を仲介してくれるプロバイダの存在が欠かせません。

しかし、実際に24社もあるとそれぞれどんな違いがあるのか、どこが一番お得なのかを比較するのも大変です。「なんとなくプロバイダを選んでしまって後悔している」「どこを選べばいいのかわからず契約できない」そんな方も多いのではないでしょうか。

そこでこの記事では、ドコモ光のプロバイダによる違いやおすすめの選び方、特に評判のよいプロバイダ「GMOとくとくBB」の特徴について詳しく解説します。ドコモ光を検討している方は、この記事を参考にプロバイダの違いについて把握し、ぜひ十分に納得した上で申し込みをしてください。

この記事からわかること
  • GMOとくとくBBはキャッシュバック額が一番高く、月額料金や速度など総合的にお得
  • GMOとくとくBBはセキュリティソフトが12ヶ月間無料で最大3台まで利用可能
  • GMOとくとくBBへの変更手続きは、店頭か専用ダイヤルにて対応可能

1.ドコモ光のプロバイダの選び方

まず、全24社もあるドコモ光のプロバイダから、最適なものを選ぶための基準について解説します。

1-1.月額料金が安い「タイプA」プランを選ぶ

ドコモ光のプロバイダ全24社は、月額料金によって「タイプA」と「タイプB」に分けられています。

種別タイプAタイプB
対応プロバイダ数18社6社
月額料金戸建て:5,720円(税込)
マンション:4,400円(税込)
戸建て:5,940円(税込)
マンション:4,620円(税込)

基本的に、タイプごとに大きな違いがあるわけではありません。「タイプB」よりも、平均月額料金が220円安い「タイプA」を選ぶのがお得だと言えます。

1-2.平均速度で選ぶ

ドコモ光の場合、プロバイダによって異なる実測値の平均は約150〜330Mbpsとなり、約2倍もの開きがあります。そのため、プロパイダ毎の実測値がどれくらいかチェックしておくのが非常に重要となります。

平均速度は、各プロパイダが提供する光回線の公式サイト、利用者が実測値を計測して公開しているサイト(一部ブログ含む)、SNSの口コミなどから確認できます。

1-3.V6プラス対応かで選ぶ

できるだけ高速な通信をするために、V6プラスに標準で対応しているプロバイダや、V6プラス対応のルーターを無料でレンタルできるプロバイダを選びましょう。通信規格には従来の「IPv4」と、新しい「IPv6」があり、IPv6の方が混雑しにくい特徴があります。このIPv6に対応した接続サービスがV6プラスです。

ドコモ光のプロバイダの中には、標準がIPv4でIPv6は別途申し込みが必要だったり、無料レンタルできるルーターが古く、V6プラスに対応していなかったりするケースもあります。一方、標準でIPv6の通信ができ、最新のV6プラス対応ルーターをレンタルできるプロバイダもあります。

月額料金が同じである以上、最新のV6プラスを利用できるプロバイダの方が快適でお得です。

1-4.キャッシュバックの有無で選ぶ

プロバイダによっては申し込みによりキャッシュバックを受け取れるサービスもあるので、キャッシュバックのあるところを積極的に選びましょう。キャッシュバックはプロバイダや申し込み窓口によって金額が異なるため、特定の光回線に申し込む場合はもっともお得な窓口を探して申し込むのがコツです。

ただし、窓口によってキャッシュバック条件や、キャッシュバックの受け取り方法に違いがある点には注意が必要です。

「キャッシュバックは申し込みから11ヶ月後に申請が必要」「プロバイダのメールアドレス宛にキャッシュバックの詳細メールが届く」など、つい忘れて受け取り損ねてしまうパターンも多いので、キャッシュバック条件をメモして忘れないようにしておくことが大切です。

1-5.オプションで選ぶ

プロバイダによっては有料・無料問わずオプションが充実しているところがあるので、できるだけ魅力的なオプションがあるプロバイダを選びましょう。

たとえば、ドコモ光ではセキュリティソフトが無料で使えるプロバイダもかなり多いです。セキュリティソフトを自前で導入すると1年につき数千円かかるので、無料でセキュリティソフトが利用できれば単純にセキュリティソフト代金がお得になります。1年だけでなく、契約期間中ずっと無料で利用できるプロバイダもあります。

このように、オプション次第では実質割引と大差ないものもあるのでほしいオプションがあるかどうかよく確認してみてください。

2.ドコモ光に最もおすすめなプロバイダは「GMOとくとくBB」

まずは、ドコモ光で契約可能なプロパイダ を一挙に紹介します。

商品画像
商品名GMOとくとくBBぷららBIGLOBEドコモnetDTI@niftyhi-ho@TCOMOCN楽天ブロードバンドTigers-net.comandlineBB.exciteエディオンネットic-net
タイプAAAAAAABBAAAAAA
平均速度下り: 301.79Mbps
上り: 232.13Mbps
下り: 271.36Mbps
上り: 200.62Mbps
下り: 288.65Mbps
上り: 191.92Mbps
下り: 311.53Mbps
上り: 246.08Mbps
下り: 255.59Mbps
上り: 218.68Mbps
下り: 217.15Mbps
上り: 225.01Mbps
下り: 146.44Mbps
上り: 177.4Mbps
下り: 271.77Mbps
上り: 194.29Mbps
下り: 262.2Mbps
上り: 193.7Mbps
下り: 145.93Mbps
上り: 156.16Mbps
下り: 284.54Mbps
上り: 233.65Mbps
下り: 220.26Mbps
上り: 192.61Mbps
下り: 235.18Mbps
上り: 189.76Mbps
下り: 281.1Mbps
上り: 209.67Mbps
下り: 232.21Mbps
上り: 191.58Mbps
V6プラス対応非対応(IPoE接続対応)非対応(IPoE接続対応)
ルーター 無料レンタル可能無料レンタル可能無料レンタル可能レンタル非対応(別途購入が必要)レンタル非対応(別途購入が必要)
※無料レンタル受付終了
無料レンタル可能無料レンタル可能有料レンタル
月額220円(税込)~880円(税込)
※機種によって異なる
無料レンタル可能レンタル非対応(別途購入が必要)無料レンタル可能無料レンタル可能有料レンタル
月額330円(税込)※Wi-Fi非対応モデルは月額220円(税込)
レンタル非対応(別途購入が必要)無料レンタル可能
キャッシュバック20,000円15,000円なしなしなし20,000円なしなし20,000円なしなしなしなしなしなし
オプション・ドコモ光専用無料訪問サポート
・セキュリティソフト12ヶ月無料
・雑誌1年読み放題
・セキュリティソフト24ヶ月無料
・訪問サポート初回無料
・電話によるリモートサポート何回でも無料
セキュリティソフト12ヶ月無料・PC遠隔操作サポート
※セキュリティソフト12ヶ月無料は受付終了

セキュリティソフト12ヶ月無料・セキュリティソフト12ヶ月無料
・訪問サポート1回無料
・追加メールアドレス最大5個まで無料
・セキュリティサービス「TOKAI SAFE」3ヶ月無料
・リモート&訪問サポート「FOR YOU(フォーユー)」
セキュリティソフト12ヶ月無料・セキュリティソフト12ヶ月無料
・電話設定サポート初回無料
・セキュリティソフト契約中無料
・訪問サポート1回無料
セキュリティソフト12ヶ月無料・セキュリティソフト36ヶ月無料
・訪問サポート1回無料
なし・セキュリティソフト契約中無料
・訪問サポート2回無料(無期限)
リンク

この表からわかる通り、ドコモ光のプロバイダ全24社の中でもっともバランスがよくおすすめなのは「GMOとくとくBB」だということがわかります。

「GMOとくとくBB」はトップクラスの通信速度に最高額のキャッシュバック額を兼ね備え、オプションもバランスよく揃っています。そのため、一部対応していない項目のあるほかのプロバイダと比べても頭1つ抜けている印象です。

ユーザーからの口コミ評価も高いので、ドコモ光のプロパイダで迷ったら「GMOとくとくBB」を選んでおくのをおすすめします。

2-1.GMOとくとくBBの基本情報

出典:GMOとくとくBB公式サイト

2-1-1.GMOとくとくBBの特徴

  • 高額キャッシュバックがある
  • V6プラス対応ルーターやセキュリティソフトが無料で利用可能
  • 通信速度が速く安定している
月額料金※2年契約の場合
戸建て:5,720円(税込)
マンション:4,400円(税込)
工事費用戸建て:19,800円(税込)
マンション:16,500円(税込)
(※新規契約・フレッツ光からの転用の場合0円)
平均速度(実測値/全国平均)下り:347.92Mbps
上り:308.07Mbps
※GMOとくとくBB公式サイトでの公開値
契約期間縛りなし/2年
解約金戸建て:14,300円(税込)
マンション:8,800円(税込)
キャッシュバック・20,000円
・2年定期契約の更新ごとにdポイント3,000ptプレゼント
セット割ドコモ光セット割
対応エリア全国
GMOとくとくBBはGMOインターネット株式会社が運営しているプロバイダです。GMOとくとくBB自体は2009年からサービスを開始しています。
通信速度実測値の高さや高速通信可能なWi-Fiのレンタル、丁寧なサポート体制に高額キャッシュバックなど、さまざまな面でユーザーから評価されているのが特徴。全体的にバランスがよく誰でも利用しやすいため、万人受けするプロバイダといえます。
こんな人におすすめ!
  • 高速なプロバイダを探している方
  • キャッシュバックに興味がある方
  • バランスのよいプロバイダを探している方

2-1-2.GMOとくとくBBの口コミ詳細

4.2
男性/30代/会社員/年収300~500万円/神奈川県
料金設定:4/通信速度:4/開通期間:4/サポート対応:4/特典・キャンペーン:5
利用履歴:過去に利用していた/利用期間:6ヶ月~1年間/家のタイプ:マンション

  • 選んだ理由・きっかけ
    GMOとくとくBBが2年連続で、ナンバーワンでありましたので、知名度で申し分ない状況である他、シーンや目的別で選べる機能についても、非常に優秀であると思いました。また、工事費0円等、様々な魅力も凝縮されておりますので、キャッシュバック等の恩恵についても期待できると思いました。特に電話との申し込みで充実するサービス内容には最高だと思いました。

  • メリット
    インターネットでの回線の選び方について、分かりやすくサイト上で解説して頂いている点が素晴らしいと思いました。光回線とモバイル回線等の違いがありまして、光回線では、工事が必要で通信速度が速く、通信制限がないことや、モバイル回線では、工事の必要なしで、外出先でもネット可能と言う点が最高であること等、それぞれの解説等について満足できました。

  • デメリット
    キャッシュバックのもらい損ねについて、判明していることがわかりました、キャッシュバックのことについて、ざっくり書かれている感じで、達成条件が実は以外と難しいと言う形で、分かり辛い所がありましたので、その辺りが非常に残念だなと思う部分がありました。もらい損ねが発生している方々についても散見される形なので、細かい部分についても分かりやすければと思いました。

4.0
男性/50代/自由業/年収100万円以下/神奈川県
料金設定:4/通信速度:4/開通期間:5/サポート対応:3/特典・キャンペーン:4
利用履歴:現在、利用している/利用期間:3年以上/家のタイプ:マンション

  • 選んだ理由・きっかけ
    以前利用していたプロバイダーがサービスの停止を決め、ウェブサイト等で乗り換え先を探していたところ、複数の口コミサイトで私が居住しているエリアの中では「GMOとくとくBB」の評価が通信速度や安定度、更にコストパフォーマンスの面でも高く、また、実質15000円のキャッシュバックも得られるというのでこちらに決めました。

  • メリット
    速度だけでなく安定度を含めて通信の質がどんな天候状況でもハイレベルで、インターネットを通じた高画質動画の視聴や大容量データのやり取りにも殆どストレスを感じることが無くなりました。据え置き型のルーターを利用していますが、家庭内のどこからでも家族全員でそうした利点を享受できる点も非常に嬉しく感じています。

  • デメリット
    キャッシュバックは契約後すぐ受けられるわけでなく、しかもその通知は契約時にGMOとくとくBBから与えられた普段利用しないメールアカウントでしか受けられず、指定された受取期間をうっかり失念してしまいとうとう受領できませんでした。その点は非常に不満です。また現在モバイルwifiを契約していますが、頻繁に光回線への加入を勧めてくる点も同様に不満を感じています。

4.0
男性/20代/会社員/年収100~300万円/千葉県
料金設定:5/通信速度:4/開通期間:5/サポート対応:3/特典・キャンペーン:3
利用履歴:現在、利用している/利用期間:1ヶ月~6ヶ月間/家のタイプ:マンション

  • 選んだ理由・きっかけ
    以前勤めていたので、良さは知っていた。速度も開通までのスピードも早く、Wi-Fiルーターを無料レンタル可能な点で魅力を感じていた。キャンペーンについては家電量販店の方が良かったので、GMO経由で申し込まなかったが、プロバイダとしての能力は他社と比べて頭一つ抜けていると感じた。契約確認で電話してきたスタッフは何を言いたいのか分からず、教育不足だと感じたので、カスタマーサポートの方はあまり利用していない。

  • メリット
    開通までの流れが早いこと。v6プラス開通前に何かあった場合、v4もすぐ使えるようにSMSでパスワードをお知らせしてくれるのが良かった。v6の開通がスムーズだったので実際には使わなかったが、安心感があった。また、私のアパートはVDSLなので最大速度が低く、少し心配でしたが、パソコンとタブレットとスマホを同時接続してもなんら問題なかったので、速度に対して信頼度が上がった。

  • デメリット
    大きなデメリットはないが、契約確認で電話してきたスタッフがあまりにしどろもどろで、何を話しているか分からなかったことが唯一気になった。最初に名乗った部署名からすると、本当に確認専門の部署みたいだが、それで不信感を与えるような対応になりかねないので、今後の教育に期待したい。現状何も問題が起きてないので、問い合わせ専用窓口には電話していないが、口コミを見ると繋がらないというコメントをよく見るので、改善されているのか気になる。

3.8
男性/20代/会社員/年収100万円以下/広島県
料金設定:3/通信速度:5/開通期間:4/サポート対応:4/特典・キャンペーン:3
利用履歴:過去に利用していた/利用期間:1ヶ月~6ヶ月間/家のタイプ:マンション

  • 選んだ理由・きっかけ
    友人が以前から「GMOとくとくBB」を使っていて、使い心地が良くて通信速度が早かったと勧められたことがきっかけです。通信速度が遅いことに悩んでいたため、口コミや問い合わせをしてどのような感じなのか調べました。高評価で対応が丁寧だったので、使ってみようと思いました。迷っている方は問合せをして、その対応を見るのも良いと思います。

  • メリット
    通信速度が安定して改善されました。以前は動画を見たりゲームをしたりする時に、かなりダウンロードに時間がかかり、思うように進めなかったことがありました。特に夜がひどくて18時~21時あたりが一番止まったりしました。「GMOとくとくBB」を開通してから、どの時間帯でも通信速度が安定して使いやすくなりました。

  • デメリット
    値段設定がもう少し安いほうが良いです。長く継続して使うにはコスパの良さも大事なので、月額料金の見直しや年単位で契約した際は割引がつくなど、価格面で前向きな変更があると嬉しいかなと思います。工事に訪問した方は作業は早かったのですが電話の方より無愛想な感じで少し残念でした。最低限の接客スキルは必要です。

3.7
女性/30代/専業主婦(夫)/年収500~700万円/東京都
料金設定:5/通信速度:3/開通期間:2/サポート対応:4/特典・キャンペーン:4
利用履歴:現在、利用している/利用期間:1年~3年間/家のタイプ:マンション

  • 選んだ理由・きっかけ
    利用している携帯キャリアの光回線とGMOとくとくBBを合わせて利用すると高品質なWi-Fiルーターをレンタルしやすく、さらにキャッシュバックのキャンペーンが魅力的だったほか、新規工事費が無料だったことから選びました。また、オンラインのみならず電話でのサポート体制も充実しており困った時は電話で対応してくれるのも安心感がありました。

  • メリット
    まず第一に感じたメリットはコストパフォーマンスの良さで、他のプロバイダーと比べると基本利用料がやや安めに設定されていてお得感があります。また、提供ルーターもレンタルの価格の割にしっかりとした高品質なものを使えるので安心感があります。大手通信キャリアのみならず取り扱う光回線の種類も豊富で好みに応じて選びやすいのもメリットです。

  • デメリット
    家電の電波と合わさってしまうと回線が繋がらなくなる現象が多いのがやや難点なのと、利用したい光回線と、契約している携帯キャリアの組み合わせによってはネットでのオンライン申し込みができないのがやや不便だと思いました。また、特典を受け取る(キャッシュバックなど)ための条件がやや厳し目なのも気になるポイントでした。

3.5
無回答/40代/その他/年収500~700万円/大阪府
料金設定:3/通信速度:3/開通期間:5/サポート対応:4/特典・キャンペーン:3
利用履歴:現在、利用している/利用期間:1年~3年間/家のタイプ:マンション

  • 選んだ理由・きっかけ
    家人が携帯電話のキャリアを変更したため、光回線も割引が適用されるものに乗り換えた。引っ越しの際、新規契約時に代理店(?)より持ち帰ったチラシ記載のコールセンターに連絡したところ、引っ越し手続きより解約新規の方がおトクと案内され、家族名義で新規契約しなおし同プロバイダを継続使用している。引っ越してからは他社の回線を使用していないので、比較は出来ていない。

  • メリット
    乗り換えたばかりの頃は、他社回線より早く安定していたのでストレスは全く無かったです。コロナ禍でのテレワーク増でも、特に困ることもなく快適に使用出来ていました。現在のマンションに引っ越してからは、速度・安定感共にバラつきがあるのでやや不満はありますが、他社との比較が出来ていない為実際のところは良く分かりませんが。

  • デメリット
    現在のマンションでは他社サービスを使用していないため回線状況の比較は出来ていませんが、料金がもう少し安いプランがあるといいなと思います。乗り換え時の2年縛りがあるので、月々はもう少しお得にして欲しいです。また、キャッシュバックの手続きが分かりづらいです。半年後でないと受け取れないなら、半年後に申込時のメールに連絡をするなどのサポートが欲しいところです。

3.3
男性/20代/会社員/年収300~500万円/長野県
料金設定:3/通信速度:4/開通期間:4/サポート対応:3/特典・キャンペーン:2
利用履歴:過去に利用していた/利用期間:1年~3年間/家のタイプ:マンション

  • 選んだ理由・きっかけ
    学生時代にポケットWi-Fiを利用した際に、特に何も考えずキャッシュバックキャンペーンをしていたGMOとくとくBBを選びました。その際アカウント登録をしたため、引っ越したあとのインターネット回線も、新しく登録する必要のないGMOとくとくBBを利用しました。口コミを見ても、そこまでネガティブな意見も無かったため、「なんとなく」選びました。

  • メリット
    キャッシュバックキャンペーンで、お金が戻ってくる点が良いと思いました。契約したあと、専用メールアドレス宛に届くため、意識していないとメールに気付かず期限が切れてしまいがちですが、こまめにメールを確認しておけば、キャッシュバックに関する案内が届くため30000万円程度のキャッシュバックを得ることができ、お得なサービスとなっています。

  • デメリット
    インターネットに不具合が起きたとき、問い合わせに対する対応が少し遅いことに不満を感じました。突然家のインターネットが繋がらなくなり、原因もわからないため問い合わせましたが、電話も繋がりづらく、繋がったあとも対応があまり親切ではありませんでした。結局自分で情報収集し、こちらで対応できる原因だったため解決しましたが、サポートデスクならもう少しサポートしてほしいと感じました。

3.3
女性/50代/会社員/年収500~700万円/京都府
料金設定:2/通信速度:4/開通期間:5/サポート対応:2/特典・キャンペーン:4
利用履歴:過去に利用していた/利用期間:3年以上/家のタイプ:マンション

  • 選んだ理由・きっかけ
    単身赴任で引っ越すことになり次はポケットタイプのモバイルルーターを使いたいと思っていた。そんな時にインターネットでキャッシュバックキャンペーンをやっているのを知ってお得だと思い申し込んだ。基本的にはUQ WiMaxと同じであり、居住地域が事前に使用可能圏内であることも確認でき通信速度にも問題がなさそうだったのが決め手となった。

  • メリット
    通信速度に関してはものすごい悪天候でない限りは安定しており特に問題がないと思った。月々の支払金額や独自のECサイトを通して買い物をすることによりポイントがたまるようになっており、そのポイントを月額使用料の支払いに充てることができるのもお得でいいと思った。また持ち歩きに便利なタイプのルーターなので外で動画を楽しみたいときなどにも持ち歩きにも便利。

  • デメリット
    キャッシュバックキャンペーンをやっているが、そのシステムがとても分かりにくい。時期などを自分できちんと把握しその期間内に申し込まないといけないので注意が必要だと思った。実店舗もなく、問い合わせの電話もかかりにくい。また月額使用料もあまり安いとは言えず、キャッシュバックやポイントサービスなどに気を取られないで料金を比較したほうがいいかと思った。

3.2
女性/40代/専業主婦(夫)/年収100万円以下/千葉県
料金設定:4/通信速度:2/開通期間:3/サポート対応:3/特典・キャンペーン:3
利用履歴:過去に利用していた/利用期間:1年~3年間/家のタイプ:マンション

  • 選んだ理由・きっかけ
    自宅の通信が途切れがちで悩んでいた時にGMOとくとくBBを知り、通信速度が安定していて使いやすそうだったので選びました。他にもいくつか候補はあったのですが、契約しようか考えたいた時期にちょうどキャッシュバックキャンペーンを行っており、同業他社に比べてキャッシュバック率が良かったのも選んだ理由の一つです。

  • メリット
    通信が途切れず安定して使えたので、サイズが大きなファイルもダウンロードしやすく、使いやすい回線だと思います。以前は他社を契約していたのですがダウンロード中に通信が途切れて失敗してしまうことが多々あり、悩みの種になっていました。GMOとくとくBBでは途切れたことがなく、大きなファイルも安心してダウンロードできました。

  • デメリット
    とても使いやすいのですが月額料金がちょっと高めで、料金面で他社と比べると少々見劣りします。また、ゲームのために回線を使っていたら通信制限を受けてしまったことがあります。制限期間中は速度も遅くなり、通信の安定もいまいちに感じました。料金面の改善と容量超過による通信制限がなければもっと使い続けたかった回線です。

3.0
男性/20代/会社員/年収500~700万円/東京都
料金設定:3/通信速度:3/開通期間:3/サポート対応:2/特典・キャンペーン:4
利用履歴:過去に利用していた/利用期間:1年~3年間/家のタイプ:マンション

  • 選んだ理由・きっかけ
    初期導入時のキャンペーンを実施している時期に申し込みました。当時は現金キャッシュバックのキャンペーンを実施しており、開通から11ヶ月後くらいに2万円ほど現金がキャッシュバックされていたと思います。月額料金は割高でしたが、キャッシュバックを含めた総合的な金額は他のプロバイダーより安かったため、選びました。

  • メリット
    初期導入時のキャッシュバックの金額が他社のプロバイダーと比較して圧倒的に多かったのがメリットだと感じています。ただ、受け取り条件が忘れやすい11ヶ月後とかだったので、受け取れない人も多くいたのではないかと思います。スケジュール帳などにメモして、キャッシュバックの受け取りを忘れないように管理できる方にとっては良いプロバイダーだと思います。

  • デメリット
    メリットのところにも少し記載しましたが、キャッシュバックの受け取り難易度が他のプロバイダーより高いことがデメリットだと思います。月額料金は他のプロバイダーと比較しても特段安い訳ではないので、キャッシュバックを受け取り忘れるとかなり割高な契約となってしまいます。申し込みの際にメールアドレスを新規で発行したりする手続きも必要だったため、手間は多いように感じます。

3.0
無回答/50代/会社員/年収500~700万円/千葉
料金設定:3/通信速度:3/開通期間:3/サポート対応:3/特典・キャンペーン:3
利用履歴:現在、利用している/利用期間:1年~3年間/家のタイプ:マンション

  • 選んだ理由・きっかけ
    マンションで大手キャリアのWi-Fi契約をしていましたが、出張が多くなり自宅で過ごす時間が少なくなってきたため、手軽なポケットルーターを探していました。 口コミをみて、通信速度、料金、大きさやデザイン、操作性から選びました。 商品説明もわかりやすく、とても参考になりました。サイトも見やすく、ショップの対応も安心できそうだったため、契約を決めました。

  • メリット
    通信速度には全く問題ありませんでした。マンションのWi-Fiも解約できるほど節約でき、とても有り難いです。出張も多いのですが、特に通信に不具合もなく快適に使用できています。大きさ、重さ、電池の持ちやデザインも大変満足しています。料金についても、マンションのWi-Fiも解約できた点から、大変満足できています。

  • デメリット
    通信速度、デザイン、大きさや重さなどは大変満足しています。しかし、料金設定が契約時から一定の期間が経過すると値上がりしてしまうので、据え置きにしてもらえたらと願います。マンションのWi-Fi料金が浮いたので、そこは満足していますが、途中で値上がりするシステムよりも初めから同じ価格にしてもらえると分かり易いかと思います。

2-2.GMOとくとくBBがおすすめな理由

ドコモ光のプロバイダの中でも「GMOとくとくBB」がおすすめな理由について、ほかのプロバイダとの比較結果をもとにひとつずつ解説します。

2-2-1.回線速度が速い

GMOとくとくBBは、プロバイダの中でも特に回線速度が速いです。平均速度の実測値は全国平均で下り347.92Mbps、上り308.07Mbpsもあります。これはほかのプロバイダと比べても1、2位を争う数値であり、メールやネットサーフィン、動画視聴やオンラインゲームなど、あらゆる用途で快適に利用できる水準です。

2-2-2.高額キャッシュバックがお得

GMOとくとくBBで特に際立っているのが、キャッシュバック額の高さです。GMOとくとくBBは映像サービスとセット契約することで2万円ものキャッシュバックを実施しており、プロバイダの中でもトップの金額を受け取れます。ほかのプロバイダは1万円程度が多く、一部2万円のキャッシュバックを実施しているプロバイダもあります。

ただし、GMOとくとくBBはキャッシュバックが高額な代わりに受け取り方法がやや複雑です。ドコモ光工事開通月を含む4ヶ月目に受け取り口座確認のメールが届くので、そのメールに従い送信日翌月の末日までに口座確認を行います。確認を忘れてしまうと受け取りできないため注意してください。

2-2-3.V6プラス対応Wi-Fiルーターを無料レンタルできる

GMOとくとくBBでは標準でV6プラスに対応しており、対応するWi-Fiルーターも無料レンタルできます。通常はレンタルに月額330円(税込)がかかりますが、申し込み時に一緒にレンタルを希望すればキャンペーンにより無料です。

また、ルーターはBUFFALO製「WSR-2533DHP3」、NEC製「Aterm WG2600HS2」ELECOM製「WRC-2533GST2」の3機種から選択可能。国内の有名メーカーが販売するルーターを利用できます。

2-2-4.セキュリティソフトが12ヶ月間無料

GMOとくとくBBは「マカフィー マルチアクセス」を12ヶ月間無料で利用できるのが魅力です。12ヶ月が経過したあとも、気に入れば月額550円(税込)で利用し続けられます。

「マカフィー マルチアクセス」は最大3台のパソコン・スマホに導入できるので、家族全員のパソコンを守りたい場合や、自分のパソコン・スマホ・タブレットにすべて導入したい場合などに便利です。

2-2-5.のりかえの場合は解約時の違約金を20,000円まで還元

GMOとくとくBBでは他社からのりかえ契約の場合、解約時の違約金を20,000円までキャッシュバックするサービスがあります。光回線を中途解約すると1~2万円の違約金がかかることが多いので、実質違約金無料でのりかえられるのは大きなメリットといえます。

還元を受けるためには、解約違約金明細の写真と、通常のキャッシュバック同様ドコモ光工事開通月を含む4ヶ月目に届くメールでの口座確認が必要になります。手続きを忘れると対象外になるため注意してください。

また、映像サービスとセット契約で受け取れる20,000円キャッシュバックとの併用はできず、どちらか片方の受け取りのみです。

3.GMOとくとくBBの申し込み手順

GMOとくとくBBは公式サイトから、次の流れで申し込み手続きができます。

申し込みの手順
  • 公式サイトへアクセスする
  • 画面上部の「お申込み」ボタンをクリック
  • アンケートに答えてから、必要な情報を入力
  • 予約した日時に合計2回電話確認を受けると手続き完了

まずはGMOとくとくBBの公式サイトにアクセスしましょう。

GMOとくとくBBはドコモ光以外にもauひかりなど別の光回線とも提携しているので、念のために画面左上に「ドコモ光×GMOとくとくBB」の表示があることを確認するのがおすすめです。

引用元:GMOとくとくBB公式サイト

確認できたら、その隣(画面上部中央)にある「お申込み」ボタンをクリックします。

引用元:GMOとくとくBB公式サイト

申し込みの前にアンケートが表示されるので、正確に答えましょう。なお、「すでにドコモ光を利用中」の場合など、このアンケート結果によってはキャッシュバックなどの適用条件が変更され、対象外になる場合があります。

引用元:GMOとくとくBB公式サイト

アンケートに答えると次のように個人情報の入力フォームが表示されます。おもに申し込み者の連絡先と、開通工事の希望場所を問う内容です。指示にしたがってドコモの携帯電話番号(ドコモユーザーのみ)、ドコモ光の開通工事を行う場所(自宅など)の住所、連絡希望の候補日時とメールアドレスなどを入力しましょう。

すべて埋めて送信すると、予約した日時に確認の電話連絡が入るので受けましょう。電話確認を合計2回受けると申し込みが完了し、開通手続きが開始されます。

4.ドコモ光のプロバイダの変更方法

すでにドコモ光を利用しており、別のプロバイダと契約しているもののGMOとくとくBBに変更したい方もいるかもしれません。プロバイダの変更方法と注意点について解説します。

4-1.ドコモ光のプロバイダの変更手順


プロバイダをGMOとくとくBBに変更する場合、GMOとくとくBBの公式サイトからは変更できません。変更するには次の2つの手段(窓口)があります。

お申し込み窓口
  • ドコモ インフォメーションセンター TEL:0120-800-000(ドコモ携帯:151)【受付:9:00~20:00】
  • 全国のドコモショップ/d garden

いずれか、お好みの手段で連絡してください。ドコモ インフォメーションセンターへの電話、もしくはドコモショップの店頭などで「プロバイダをGMOとくとくBBに変更したい」と告げれば手続きが可能です。

申し込んでから実際にプロバイダが切り替わるには約10日かかります。当日になるとプロバイダが自動的に切り替わるので、案内にしたがって初期設定を行ってください。

また、プロバイダ変更依頼の際は本人確認があるので、次のものを用意しておきましょう。

お申し込みに必要なもの
  • ご契約者電話番号
  • 契約時に指定された4桁の番号(ネットワーク暗証番号)
  • 契約ID(お客さまID)※ドコモ携帯を契約していない場合

ドコモケータイのユーザーでない場合は、契約ID(お客さまID)の記載されたメール・はがきなどを手元に置いておくとスムーズです。

4-2.ドコモ光のプロバイダを変更する際の注意点

プロバイダを変更するときは、次のような注意点があるので申し込み前に確認しましょう。

  • GMOとくとくBBの一部キャンペーンは適用されない
  • 前のプロバイダで使用していたメールアドレスが利用できなくなる
  • 解約金が必要になる可能性がある
  • ルーターをレンタルしていた場合は返却が必要になる
  • 別途解約が必要なオプションがある可能性がある
  • プロバイダ変更には事務手数料3,300円(税込)がかかる

GMOとくとくBBで実施しているキャンペーンには、申し込めば誰でも適用されるものとプロバイダ変更では適用されないものがあります。

たとえば映像サービスとセット契約、もしくは他社の解約で受け取れる20,000円キャッシュバックはプロバイダ変更だと対象外です。このため、のりかえ時にキャッシュバックを受け取るどころか前のプロバイダから違約金を請求される可能性が高いので注意してください。

また、前のプロバイダで利用していたメールアドレスは切り替えと同時に利用できなくなるので、大切なメールがあれば別途保存しておきましょう。

切り替えの際に前のプロバイダの解約手続きをドコモ光側が行ってくれますが、一部の有料オプションなど基本サービス以外は解約されずそのままになっているケースがあります。余計な請求がないか必ず確認してください。

5.ドコモ光のプロバイダに関するよくある質問

最後に、ドコモ光のプロバイダについてよくある質問について回答します。

プロバイダの解約手続きを自分でするとどうなる?
プロバイダを変更する場合は、のりかえ時に自動で解約手続きが行われるので、任せていた方が安全です。自分で手続きすると、特典が受け取れなかったりインターネットが一時的に利用できなくなったりする可能性があります。ただし、オプションの解約については逆にドコモ光が手続きをしてくれないため、自分で解約手続きを行いましょう。
プロバイダの契約や変更で自宅に工事の人がやってくることはある?
新しくドコモ光(フレッツ光)を申し込む場合は光回線そのものの開通工事が必要ですが、プロバイダの契約や変更では工事は不要です。また、フレッツ光からドコモ光に申し込む場合は同じ光回線設備を利用できるため、追加の工事は必要ありません。
プロバイダ変更のベストなタイミングは?
ドコモ光のプロバイダを変更する場合は契約期間の更新月に行うのが最適です。違約金を負担するキャンペーンもありますが、違約金の負担がある代わりに別のキャッシュバックを受け取れなくなるなど一部のプロバイダではリスクがあります。中途解約はやむを得ない場合に行いましょう。

6.まとめ

ドコモ光のプロバイダは全部で24社もありますが、総合すると「GMOとくとくBB」がもっともお得です。通信速度が速く高額なキャッシュバックもあり、V6プラス対応のルーター無料レンタルやセキュリティソフトの1年間無料体験などさまざまな特典があります。

特典を受け取るためには条件があるので、キャッシュバックの申請タイミングには特に注意して申し込みしましょう。

この記事を参考に、ドコモ光で快適なインターネットを楽しんでください。

※この記事は2022年1月24日に調査・ライティングをした記事です。
※価格・画像は公式サイトを参照しています。
※本記事の料金はすべて税込価格で記載しております。
※本記事に掲載されているキャンペーンは予告なく終了する場合がございます。詳しくは公式サイトをご確認ください。

出張/持込/宅配でパソコン修理・設定
自分のパソコントラブルが「解決可能か」確認する
もしもの時の印刷用資料
24時間受付 Webで申し込む
自分のパソコントラブルが「解決可能か」確認する連絡先に追加する