NURO光の口コミ・評判|ユーザーの声からわかるメリット・デメリットを解説

NURO光の口コミ・評判|ユーザーの声からわかるメリット・デメリットを解説

目次

NURO光は、自社で用意した独自の設備を利用して提供している光回線です。そのため、標準の契約で下り最大2Gbpsもの通信速度を実現しており、高速通信可能な光回線を探しているユーザーから高い人気があります。

しかし、実際にNURO光を検討するにあたっては、

「本当に快適に利用できるのだろうか?」
「フレッツ光や、ほかの光コラボと比べて不便な点があるのではないか?」

など気になってしまい、契約に踏み切れないユーザーも多いのではないでしょうか。

そこで、この記事ではNURO光を実際に利用しているユーザーから口コミを集め徹底分析。利用したからこそわかるNURO光のメリットやデメリット、注意点などをまとめました。申し込みの際にもっともお得になる窓口についても解説しているので、これからNURO光を契約しようとしている方はぜひご一読ください。

この記事からわかること
  • NURO光の通信速度は、実測値でフレッツ光の約2倍になる
  • もっともお得なのは公式からの申し込みやキャンペーン
  • 提供エリアが限られている・工事が2回必要などフレッツ光や光コラボにはない注意点も
\お申し込み特典適用で1年間月額980円(税込)/

1.NURO光の特徴

ー引用元:NURO光公式サイト

はじめに、NURO光の基本的な特徴をご紹介します。

1-1.NURO光の基本情報

通信速度上り最大1Gbps・下り最大2Gbps
月額料金G2T(戸建て・マンション単独契約/3年) 5,200円(税込)
G2D(戸建て・マンション単独契約/2年) 5,700円(税込)
G2N(戸建て・マンション単独契約/契約期間なし) 6,100円(税込)
NURO光 for マンション 2,090円~2,750円(税込)
電話オプションNURO光でんわ 月額基本料金550円(税込)【北海道・関東】
NURO光でんわ 月額基本料金550円(税込)【東海・関西・中国・九州】
工事費用44,000円(税込)
事務手数料3,300円(税込)
解約金10,450円(税込)
キャッシュバック43,000円
対応エリア関東7県/東海4県/関西2府3県/中国2県/九州2県
契約期間3年/2年/契約期間なし

NURO光は下り最大2Gbps、上り最大1Gbpsの通信速度が特徴です。フレッツ光は上下ともに最大1Gbpsが標準なので、約2倍の通信速度でインターネットを利用できます。

料金プランは契約期間3年の「G2T」プランと2年の「G2D」プラン、契約期間なしの「G2N」プランが用意されています。戸建て・マンションどちらでも同じ料金です。

また、お住まいのマンションにおいてすでにNURO光が導入されている場合は、「NURO光 for マンション」を契約するとマンション内のNURO光契約人数に応じ割引が適用されます。マンションにNURO光が開通済みであれば、ほかのプランよりも「NURO光 for マンション」の方がお得です。

\43,000円キャッシュバック/

1-2.NURO光の対応エリア

NURO光はNTT東日本・西日本の提供するフレッツ光と異なり自社で通信設備を用意しているため、提供エリアが限られています。現在の提供エリアは次の通りです。

ー引用元:NURO光公式サイト
地方対応都道府県
北海道北海道
関東東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県
東海愛知県、静岡県、岐阜県、三重県
関西大阪府、兵庫県、京都府、滋賀県、奈良県
中国広島県、岡山県
九州福岡県、佐賀県

※提供エリアのうち一部地域は対象外です。

エリアは順次拡大中です。現在お住まいの地域が対応していない場合も、将来的に対応する可能性があるため焦らず待ちましょう。実際、中国地方の2県は2021年6月に対応したばかりです。

また、対応している都道府県内であっても一部エリアで提供されていない場合があるため、必ず申し込み前に公式サイトから郵便番号を入力し、お住まいの地域が対応しているか確認してください。

1-3.NURO光の月額料金を他社と比較

区分
サービス名 NURO光 @nifty光 ビッグローブ光
契約期間合計費用
(3年)
G2Tプランの場合
234,500円(税込)
(工事費用44,000円、事務手数料3,300円、月額費用5,200円x36)
戸建ての場合
224,620円(税込)
(工事費用16,500円、回線契約料料2,200円、月額費用5,720円x36)
戸建ての場合
220,308円(税込)
(工事費用19,800円、回線契約料料3,300円、月額費用5,478円x36)
月額基本料金
(戸建て)
G2Tプラン 5,200円(税込)
G2Dプラン 5,700円(税込)
G2Nプラン 6,100円(税込)
5,720円(税込) 5,478円(税込)
月額基本料金
(マンション)
NURO光マンションミニ
G2Tプラン 5,200円(税込)
G2Dプラン 5,700円(税込)
G2Nプラン 6,100円(税込)
NURO光 for マンション
M2Tプラン 2,090~2,750円(税込)
M2Dプラン 2,530~3,190円(税込)
M2プラン 2,970~3,630円(税込)

4,378円(税込) 4,378円(税込)
基本工事費 44,000円(税込) 16,500円(税込) 戸建て 19,800円(税込)
集合住宅 16,500円(税込)
キャッシュバック 43,000円 30,000円 40,000円
スマホセット割 550~1,100円 550~1,100円 au 最大1,200円
BIGLOBEモバイル 220円
donedone 220円
UQモバイル 990円
おもな提供エリア ・北海道
・関東7県
・東海4県
・関西2府3県
・中国2県
・九州2県
全国 全国

※上記表内の画像は公式サイトより引用しております。

NURO光を他社と比較してみました。月額料金については単純な料金比較だとNURO光が若干低めとなっています。

しかし工事費が他社より高く44,000円がかかるため、総費用としてはNURO光の方が高めです。なおNURO光の基本工事費44,000円は、キャッシュバックを利用すれば実質無料にできるためトータルでの総費用が一番安くなります。

また、「NURO光 for マンション」対象物件にお住まいの方なら、他社のマンションプランと比較しても安い月額料金で光回線を利用できてお得です。

他の2社は提供エリアは全国となっていますが、NURO光は提供エリアに限りがあります。利用したいと思っている地域が提供エリアであるかは事前に確認しましょう。

1-4.NURO光の口コミ・評判

3.7

全体的に高評価ですが、「快適にネットが利用できる上に従来よりも月額料金が安くなった」と通信速度の速さと料金設定の安さに満足を感じているユーザーが多いです。動画もストレスなくサクサク閲覧でき、リモートワークも不便なく行えています。

評価の内訳①

評価の内訳②(棒グラフ)

\お得なキャンペーン実施中/
4.2
女性/30代/自由業/年収300〜500万円/大阪府
料金設定:5/通信速度:5/開通期間:5/サポート対応:3/特典・キャンペーン:3
利用履歴:現在、利用している/利用期間:6ヶ月〜1年間/家のタイプ:マンション
  • 選んだ理由・きっかけ
    マンションからNURO光にかえる提案をされて、前に使っていた回線よりもスピードが速くなることを知ったのでNURO光に切り替えることにしました。事前に回線のギガ数を教えてもらったところ、前に使っていたものとけた違いのギガ数なのに料金は安くなるということを事前に知ることができたので、これは切り替えるしかないと思いました。
  • メリット
    マンション内の契約数が増えるほど料金も安くなる設定なので、月々の料金も安く済んでいます。今までみていたネットフリックスやhuluも止まることなくみられるようになりました。ネット環境がとても改善されたのでNURO光に切り替えて本当に良かったと思います。ネットフリックスなどが途中で止まることが今まであって、とてもストレスでしたが、今はそのストレスが全くなくなって快適です。
  • デメリット
    正直、あまりデメリットを感じていないというのが本音です。何かデメリットをしぼりだすとしたら、元々の料金も安くなっていますが、毎月引き落とされるものなので、もっと料金が安くなればさらにいいなと感じます。マンションの戸数が非常に多いので、契約数が増えるとマンション全体のそれぞれの負担割合が減るようにもうひと踏ん張りがんばってもらいたいところです。
4.0
女性/50代/パート・アルバイト/年収100万円以下/神奈川県
料金設定:4/通信速度:4/開通期間:4/サポート対応:4/特典・キャンペーン:4
利用履歴:現在、利用している/利用期間:1年〜3年間/家のタイプ:マンション
  • 選んだ理由・きっかけ
    NURO光がCMでやっているのが気になっていたタイミングで、マンションの入居者から利用したいという声が発端となり、マンションタイプの提供が開始された案内があり、今よりも料金もかなり安くなり通信速度が速くなるなら魅力的だと思いました。キャンペーン期間中は切替工事は無料とキャッシュバック特典がありNURO光に変更しました。
  • メリット
    無線LANの機能も付いているのでWi-Fiで接続することも出来ます。高速通信で速度低下が起きにくく、スマートフォンを使用していても動画がサクサク見れる。料金も今までの月額料金より安くなり良かったです。欲を言えば同一マンション10名以上で最安料金になるのでもう少し切り替えてくれる人数が増えると安くなりより満足できる。
  • デメリット
    プロバイダーがSo-Netに限定されるので今までのプロバイダーを解約する手続きをしないといけないのが手間がかかる。提供エリアが限定されているので、どこでも利用するわけではない。契約期間が決まっているG2T/G2Dプランは途中解約した場合は解約手数料を支払う。工事に屋外工事、宅内工事と2回立ち合いが必要になってくる。
4.0
女性/30代/パート・アルバイト/年収100〜300万円/神奈川県
料金設定:4/通信速度:5/開通期間:3/サポート対応:4/特典・キャンペーン:4
利用履歴:現在、利用している/利用期間:1ヶ月〜6ヶ月間/家のタイプ:戸建て
  • 選んだ理由・きっかけ
    Jcomでインターネットを使っていました。JcomだとWi-Fi環境が悪くて途中で切れたり、速度が遅くなってしまったりする事が何度もありましたので、乗り換えが1番多いと言うNUROにしてみました。以前と比べて、繋がる速度は速くなったと思います。乗り換えるのが面倒でしたが、今は乗り換えて良かったと思っています。
  • メリット
    Jcomのインターネット料金は毎月7,000円程度ですが、それに比べて月額980円ととても安くて、速度も速いのはとても良いです。節約にもなるし、ネットが繋がらなくてイライラする事も無くなりました。主人もリモートで家でパソコンを使うので、リモート会議の途中で切れてしまうと困るので、乗り換えて本当に良かったと思っています。
  • デメリット
    乗り換えの時に、Jcomに連絡をして解約をしなきゃいけないなどの手間がかかります。また、NURO光も最初の1年は月額980円と安いですが、その後は5200円かかるため、今後続けていくかは検討したいと思います。結局最初の工事費が結構高いので、ソフトバンクからJcomに変える時も、工事費など含めると使い続けた方がいいのかなとも思いましたが、繋がりにくいので今回変えてみました。
3.6
女性/40代/専業主婦(夫)/年収100万円以下/愛知県
料金設定:3/通信速度:5/開通期間:3/サポート対応:4/特典・キャンペーン:3
利用履歴:現在、利用している/利用期間:1ヶ月〜6ヶ月間/家のタイプ:マンション
  • 選んだ理由・きっかけ
    営業の方が訪問にきたことがキッカケです。それまで使っていた回線は少し通信速度が遅く、度々ネットが切れたり閲覧に時間がかかることがあったのですが、NURO光は通信速度が速いと説明を受けました。値段も今まで使っていたのと変わらないということもあり、だったら契約してみようかなと思い、契約することになりました。
  • メリット
    今までは通信速度が遅い時が度々あり、YouTubeを見たりネットゲームをする時にイライラすることもあったのですが、実際にNURO光を使ってみて確かに通信速度が速いなと感じました。我が家はYouTubeを見たり、ネットゲームをよく利用するのですが、どちらも快適に使えることが出来るので大変満足しています。
  • デメリット
    やはり通信速度が速い分、前に使っていた月額料金より少しだけ高くなりました。そこまでの差はないのですが、毎月のこととなるともう少し安かったらいいなぁとは思います。もう一つのデメリットとしては、ネットが使えるようになるまでに時間がかかるということです。NURO光は人気があるらしく、ネットが使えるようになるまでに一か月くらい時間がかかったことです。二回工事をするのですが、少し面倒だと感じました。
3.6
女性/30代/専業主婦(夫)/年収300〜500万円/群馬県
料金設定:4/通信速度:3/開通期間:4/サポート対応:3/特典・キャンペーン:4
利用履歴:現在、利用している/利用期間:1年〜3年間/家のタイプ:マンション
  • 選んだ理由・きっかけ
    今の家に引っ越してきてネットの開設を考えていたタイミングでちょうどNURO光が1年間安くなるというキャンペーンをしていたので、とりあえずおためしではじめました。 キャンペーンはプランの変更をしたため、結局途中でなくなってしまいましたがその後も料金的に悪くなかったのでそのまま継続利用しています。価格のわりには通信速度が速いので良いと思います。
  • メリット
    通信速度は安定して速いのでとても良いと感じています。ネットの開通もコンタクトを取ってからの対応が早かったように感じます。開通後は数年経った今までも特に問題なく使えています。何より価格が良心的なのは助かります。数千円でも毎月払うものとなると家計への負担は大きいので…家では容量を気にせずネットサーフィンできるため、普段は外で仕事をしている主人はケータイのデータ使用量を気にせず使えるので助かっているようです。
  • デメリット
    工事に来た方が外注さんだからかあまり良い印象が持てなかったように感じます。ルーターも貸してくれていますが、あまり性能が良くなく、メゾネットタイプのうちで1階にルーターを置くと2階の離れた部屋だとあまり電波が届かなくなってしまいます。以前、プランが変わったときにルーターの交換をしたのですがその説明や日程の調整等が曖昧で大丈夫なの?と心配になった記憶があります。
3.4
女性/30代/会社員/年収100〜300万円/千葉県
料金設定:4/通信速度:4/開通期間:3/サポート対応:3/特典・キャンペーン:3
利用履歴:過去に利用していた/利用期間:1ヶ月〜6ヶ月間/家のタイプ:マンション
  • 選んだ理由・きっかけ
    私は、docomo光からNURO光に変えました、ネットで記載していた45000円キャッシュバックにも引かれ申し込み、ただ、工事手数料など考え、450000円のキャッシュバックより、65000円程安くなる申し込みの方が良いとNURO光の担当者に言われてそちらにしました。
  • メリット
    PCも2Gに対応必要なので2.5Gbps対応USBーLANアダプター経由での接続ですが、このスピードを得られることを考えるとやらなきゃ損というものです。前は公称1Gbps(ベストエフォートという隠れ蓑)ながら加入者数の増加とともに速度低下し1Mbps〜40Mbps程度しかでず、夕方には切断多発状態。当然ながら回線テストしても異常は出ませんからクレームも出せず月額料金をドブに捨てていた状態でした。 同じ程度の月額料金で安定して160倍の速度が手に入り、おまけにスマートロックの生活とWIFI6対応ルーターが手に入るのですから、NURO2G契約検討の方で2G回線をフルに活用したい方はスマートセット込みでの新規契約をするべきです。
  • デメリット
    ネット等、自信がない人は、やめたほうが良いです。こちらが上手に説明出来ないとダメなようですよ。サポート体制が最悪です。わからないことがあってサポートセンターに電話しているのに、オペレーターは何を聞きたいのか分かるように説明してくださいの一点張り。わからないから電話しているのに。電話をかわってくれと言っても、かわれませんのマニュアル通りのこたえの繰り返し。関係がこじれているのに、解決しないです。
3.2
無回答/30代/自営業/年収300〜500万円/神奈川県
料金設定:4/通信速度:4/開通期間:4/サポート対応:2/特典・キャンペーン:2
利用履歴:現在、利用している/利用期間:3年以上/家のタイプ:戸建て
  • 選んだ理由・きっかけ
    選んだきっかけは勧誘を受けたからということでそれほど大きなわけではないのですが値段的に比較してみたら安かったですし特にこれといって大きなデメリットもなかったですし当時利用していたものよりは安くなるのは間違いなかったので利用することにしました。通信速度もよさそうという感じでしたからそこも決めたときの理由の一つでした。
  • メリット
    通信速度を明確に測ったというわけではないのですがその点で不満になったということはなかったです。それと設定なども殆どすることなく、利用することができました。通信不良と言うか繋がりにくいというようなことがなく、何度か認識されなくなったりもしましたが機器の再起動で普通に元に戻りました。wifiなども使えています。値段もまだ最安値くらいの水準にはいるのでその点がよい部分です。
  • デメリット
    特に公式サイト等などでのポイントゲットとかそういうのがないのがデメリットかなとは思います。正確に言ってしまうとできる人とできない人というのがあったりして、わざわざ分けてやる必要があるのかと思っています。それとサポートがあんまり繋がらないというのが何度がありましたから、そこもデメリットだとは思います。

1-4-1.TwitterからわかったNURO光の良い口コミとその他の口コミ

実際にTwitter上で確認できたNURO光の口コミを集めました。こちらも参考にしてください。

※ここに掲載した投稿は、すべて掲載許可をいただいております

2.NURO光のメリット

次に、実際にNURO光を利用しているユーザーがいったいどのような点にメリットを感じているのか、ユーザーの口コミをもとに分析・解説していきます。

2-1.回線速度が速い

多くのユーザーが実感しているのが「回線速度の速さ」です。公称値では下り最大2Gbpsの速度が設定されていますが、実際にフレッツ光のような他回線と比べても高速で快適だと感じられるようでした。

Wi-Fiルーターを利用したスマホでの閲覧も快適だとの声もあります。

回線速度に関する口コミ

女性/50代/パート・アルバイト/年収100万円以下/神奈川県
【回線速度が速い】 高速通信で速度低下が起きにくく、スマートフォンを使用していても動画がサクサク見れる。料金も今までの月額料金より安くなり良かったです。

2-2.月額料金が安い

次に多くのユーザーから評価されているのが、月額料金の安さについてです。

月額料金は3年契約のもっともお得なプランであるG2Tプランで月額5,200円(税込)であり、他の光回線と同程度~やや安めに設定されています。他の光回線は下り1Gbpsで同程度の料金なので、その2倍の速度が出ることを考えればNURO光のコスパは抜群といってよいでしょう。

プロバイダ料金が月額料金に含まれているのも魅力です。また、キャンペーンを併用すればキャッシュバックや月額料金1年間980円(税込)なども選べるため、よりお得だと感じやすくなっています。

ソフトバンクユーザーならスマホ割が適用され、スマホの月額料金について家族1人あたり1,100円(税込)の割引を受けられるのもメリットです。

月額料金に関する口コミ

女性/30代/専業主婦(夫)/年収300〜500万円/群馬県
【家計への負担が少ない】 価格が良心的なのは助かります。数千円でも毎月払うものとなると家計への負担は大きいので…家では容量を気にせずネットサーフィンできるため、普段は外で仕事をしている主人はケータイのデータ使用量を気にせず使えるので助かっているようです。

2-3.通信速度が安定している

通信の安定性についても評価されています。独自回線であることからフレッツ光よりも利用者数が少なく、お昼や深夜帯などコアタイムでも混雑に強いのが一因として挙げられます。

通信速度に関する口コミ

女性/30代/自由業/年収300〜500万円/大阪府
【回線が安定している】 今までみていたネットフリックスやhuluも止まることなくみられるようになって、ネット環境がとても改善されたのでNURO光に切り替えて本当に良かったと思います。

2-4.マンション内の契約者が多いほど月額料金が安くなる

マンションにお住まいの場合、マンション自体がNURO光と契約していると月額料金が安くなるのも大きな魅力です。一般的に、光回線のマンションタイプは戸建てよりも料金が安く設定されていることが多いですが、NURO光はそれだけではなく契約人数に応じて料金が変動します。

たとえば「NURO光 for マンション」の場合、「建物が3階以上」「建物内で4世帯以上の加入者がいる」などの利用条件を満たすと、M2Tプランが月額料金2,090~2,750円(税込)とほかの光回線のマンションタイプに比べて半額程度で利用可能です。

マンションタイプの月額料金に関する口コミ

女性/30代/自由業/年収300〜500万円/大阪府
【マンションの月額料金が安い】 マンション内の契約数が増えるほど料金も安くなる設定なので、月々の料金も安く済んでいます。

2-5.無線LANをルーターなしで利用できる

NURO光の意外なメリットとして、無線LAN(Wi-Fi)をルーターなしで利用できる点が挙げられます。通常、Wi-FIに接続するためには対応するWi-Fiルーターが必要ですが、NURO光の場合はONU(回線終端装置)に無線LANの機能が付属しているため、ルーターを用意しなくてもWi-Fi接続できるのが特徴です。

NURO光で提供されているONUは現時点で7種類あります。古い機種だと450Mbpsまでしか対応していないためNURO光の速度を活かせませんが、「FG4023B」「NSD-G1000T」といった機種なら1300Mbpsまで対応しているため、高速なWi-Fi通信を楽しめます。

無線LANに関する口コミ

女性/50代/パート・アルバイト/年収100万円以下/神奈川県
【無線LANを標準で利用できる】 無線LANの機能も付いているのでWi-Fiで接続することも出来ます。高速通信で速度低下が起きにくく、スマートフォンを使用していても動画がサクサク見れる。

3.NURO光のデメリット

続いて、NURO光のユーザーが実際に感じているデメリットについて確認していきましょう。

3-1.プロバイダがSo-netに限定される

多くのユーザーが指摘しているのは、プロバイダがSo-net限定になってしまう点です。

So-net自体はインターネットプロバイダとしても老舗のサービスで高く評価されていますが、もともとSo-net以外のプロバイダを利用していたユーザーや、ほかのプロバイダに魅力を感じるユーザーにとってはデメリットになっているようです。

プロバイダに関する口コミ

女性/50代/パート・アルバイト/年収100万円以下/大阪府
【プロバイダがSo-netに限定される】 プロバイダーがSo-Netに限定されるので今までのプロバイダーを解約する手続きをしないといけないのが手間がかかる。

3-2.工事が2回必要で開通まで時間がかかる

工事が屋外と宅内で合計2回必要なことも指摘されています。フレッツ光のような一般的な光回線だと開通工事が1回で済むので、いざ申し込んでから2回必要だと知り驚くユーザーもいるようです。

特に急いでいるユーザーや、高速回線を楽しみにしていて待ちきれないユーザーからは「時間がかかる」との声が上がっています。2日間に分かれるため、日程を調整するのが面倒だというユーザーもいました。

工事に関する口コミ

女性/40代/専業主婦(夫)/年収100万円以下/愛知県
【ネットが使えるようになるまで時間がかかる】 ネットが使えるようになるまでに時間がかかるということです。NURO光は人気があるらしく、ネットが使えるようになるまでに一か月くらい時間がかかったことです。二回工事をするのですが、少し面倒だと感じました。

3-3.サポート対応が不十分なことがある

サポートセンターの繋がりにくさも見受けられました。サポートに電話しても問題が解決しないとの声や、そもそも電話に繋がらないとの声もあります。接続設定や料金など、細かくサポートしてもらいたい方は一度契約前にサポートセンターへと連絡し、繋がりやすさやオペレーターの応対などを確認した方がよいかもしれません。

サポートに関する口コミ

女性/30代/会社員/年収100〜300万円/千葉県
【サポート対応が不十分】 サポート体制が最悪です。わからないことがあってサポートセンターに電話しているのに、オペレーターは何を聞きたいのか分かるように説明してくださいの一点張り。

3-4.提供エリアが限られている

独自回線であることから、提供エリアが限られているのもデメリットの1つとして指摘されています。提供エリアかどうかは郵便番号を利用して公式サイトからすぐに確認できますが、提供エリア外であった場合は現状諦めるしかありません。

また、引越し予定のある方はNURO光を契約すると引越し先で利用できるとは限らず、退去時に撤去費用が必要になるのもデメリットです。

提供エリアに関する口コミ

女性/50代/パート・アルバイト/年収100万円以下/神奈川県
【提供エリアが狭い】 プロバイダーがSo-Netに限定されるので今までのプロバイダーを解約する手続きをしないといけないのが手間がかかる。提供エリアが限定されているので、どこでも利用するわけではない。

3-5.実測で2Gbpsが出るわけではない

NURO光は下り最大2Gbpsの速度が魅力ですが、実測値で2Gbpsの速度が出るわけではありません。実測だとNURO光の下り速度は平均500Mbps程度になります。そのため、「下り2Gbps」の文字に期待しすぎると「あまり速くない」と感じてしまうケースもあるようです。

ただし、フレッツ光回線の場合は150~300Mbps程度なので、フレッツ光と比べれば約2倍の速度を体験できます。

また、レンタルできるルーターの性能次第で実測値が変化するため、「予想していたより速度が遅い」と感じるユーザーもいるようです。

レンタルルーターに関する口コミ

女性/30代/専業主婦(夫)/年収300〜500万円/群馬県
【レンタルルーターの性能に不満】 ルーターも貸してくれていますが、あまり性能が良くなく、メゾネットタイプのうちで1階にルーターを置くと2階の離れた部屋だとあまり電波が届かなくなってしまいます。

4.NURO光はこんな人におすすめ

以上の分析をもとに、NURO光は次のような人におすすめできます。

4-1.動画やオンラインゲームを楽しみたい人

NURO光は安定した高速通信が魅力なので、ストリーミング動画の視聴やオンラインゲームといったインターネット通信の中でも重いコンテンツを楽しみたい方にぴったりです。

独自回線を利用しているためフレッツ光よりも混雑しにくく、回線混雑による速度低下のリスクも低くなっています。

4-2.初期費用を抑えたい人

NURO光は初期費用を抑えて光回線を利用開始したい方にぴったりです。NURO光は工事費用こそ44,000円と高めですが、43,000円のキャッシュバックを利用すれば実質無料にできます。

また、キャンペーンにより1年間月額980円(税込)を選択することもできます。かかる費用のうちどこを安く抑えたいのか、ユーザーの事情に合わせて選べるのが魅力です。

ー引用元:NURO光公式サイト

4-3.ソフトバンクユーザー

光回線の多くはスマホ割を採用していますが、NURO光もソフトバンクに対応しています。NURO光では契約者がソフトバンクユーザーの場合「おうち割 光セット」が適用可能です。

契約者及び家族がソフトバンクユーザーの場合、それぞれのスマホの月額料金から最大1,100円(税込)が割引されるため、ソフトバンクユーザーである家族が多いほどお得になります。

5.NURO光のお得なお申し込み方法

ここからは、NURO光のお申し込み方法について、お得な窓口や申し込みの流れ・注意点を詳しく解説します。

5-1.NURO光は公式サイトからの申し込みがお得【キャッシュバック適用あり】

NURO光は公式サイトから申し込むのが一番お得です。NURO光のお得な申し込み窓口としてはおもに代理店と公式窓口の2つがあり、これまでは代理店経由で申し込んだ方がキャンペーンやキャッシュバック額が充実していました。

しかし、現在では代理店が募集を終了しているため、結果として公式サイトからの申し込みが一番お得になります。

公式サイトのキャンペーンと、代理店で過去に実施されていたキャンペーンの例を比較すると次の通りです。

公式サイト代理店
・43,000円キャッシュバック
・1年間月額980円(税込)
・ひかりTVとのセット割引で1年間基本料金0円
・96,000円キャッシュバック(価格.com)
・最大35,000円キャッシュバック(株式会社アウンカンパニー)
・最大50,000円キャッシュバック(株式会社Life Bank)

キャッシュバック額だけで見ると公式サイトは平均的ですが、オプション加入なしでもキャッシュバックがもらえることを考えると公式サイトからの申し込みも十分お得です。

5-1-1.NURO光のキャンペーン情報

NURO光はキャンペーンを随時開催しています。キャンペーンには併用可能なものと、「選べるお申し込み特典」として複数の中から1つ選ぶものがあるため注意してください。

現在開催中のキャンペーン内容は次の通りです。

併用可能な特典どれか1つを選択可能なお申し込み特典
・新規申し込みor既存ユーザーに抽選でAmazonギフト券プレゼント(NURO猫祭)
・お友達紹介クーポン(お友達がNURO光に加入するとそれぞれにキャッシュバック)


・43,000円キャッシュバック
・1年間月額980円(税込)
・ひかりTVとのセット割引で1年間基本料金0円
・NURO光とNUROでんきのセット割引で1年間基本料金0円+2,000円分のAmazonギフト券をプレゼント
・最大3ヶ月間NURO光をお試し利用可能
・解約時の違約金などを最大60,000円まで負担

公式サイトではキャッシュバックの代わりに別の特典を選択することもできます。キャッシュバックの受け取り手続きを忘れがちな人は月額料金割引やお試し利用など別の特典を選択するのがおすすめです。

5-2.NURO光を公式サイトから申し込みする方法

NURO光は、以下の方法のいずれかでお申し込みができます。

NURO光のお申し込み窓口
・インターネットWebお申し込み:公式サイトはこちら
・お電話でのお申し込み:0120-117-260(受付時間:9:00~23:00【1月1日、2日及びメンテナンス日を除き、年中無休】)

NURO光は公式サイト、もしくはお電話で申し込みできます。電話での申し込みは、30分ほどかかる場合があるため、静かに会話できる場所を確保したうえで、時間に余裕を持ってかけるようにしましょう。電話受付時間は9時から23時です。

5-3.NURO光のお申し込みから開通工事までの流れ

NURO光のお申し込みから開通工事までの流れを解説します。しっかり内容を理解しておきましょう。

NURO光の工事日までの流れ
  • NURO光を申し込む
  • 宅内工事と屋外工事の日程を決める
  • 賃貸住宅の場合は大家や管理会社に工事の了承を得る

NURO光を申し込み後、工事日程を決めます。NURO光の開通工事は、宅内工事と屋外工事の2回に分けて行われ、両工事とも立ち会いが必要です。自分のスケジュールを確認した上で、立ち会い可能な日に設定しましょう。

賃貸住宅の場合は、大家や管理会社などに工事の了承を得る必要があります。了承を得るための連絡等は、契約者自身が行わなければなりません。もし、お住まいの賃貸住宅が40戸以上ある場合は、NUROに工事の了承を依頼できます。

NURO光工事当日の流れ
  • 宅内工事を実施
  • 最短7日から10日ほど後に屋外工事を実施
  • ONUとパソコンをLANケーブルで接続

まず、宅内工事を実施します。宅内工事の所要時間は1〜2時間ほどです。宅内工事では、外壁に光キャビネットを取り付け、宅内へ光ケーブルを引き込みます。その後、宅内に設置したONUに光ケーブルを接続したら宅内工事は完了です。

宅内工事後、最短7日から10日で屋外工事を行います。屋外工事も所要時間は1〜2時間ほどです。電柱から光ケーブルを引き込んで、建物に設置した光キャビネットに接続します。屋外工事が終わったら、ONUとパソコンをLANケーブルで接続します。

6.NURO光に関するよくある質問

最後に、NURO光に関してよくある質問に回答します。お申し込みやお問い合わせの前にぜひ一度ご確認ください。

NURO光の解約方法は?
解約の届け出は、NUROに電話をするだけです。電話番号は契約しているプランによって異なります。契約更新月以外のタイミングで解約する場合は、違約金がかかることに注意が必要です。工事費の残債がある場合は、それも一括で支払う必要があります。また、解約に伴いレンタルしていた機器は返却しなければなりません。
NURO光 for マンションとNURO光マンションミニはどちらが安い?
NURO光の集合住宅向けプランには「NURO光 for マンション」と「NURO光マンションミニ」の2種類があります。「NURO光マンションミニ」の月額料金が5,200円(税込)なのに対して、「NURO光 for マンション」の月額料金は2,090〜2,750円(税込)とさらに安い月額料金で利用できます。
開通するまでの間、ネットを使う方法はあるか
NURO光は申し込みから開通するまで数ヶ月かかる場合がありますが、その間、モバイルWi-Fiをレンタル可能です。初月のみ月額980円(税込)、2ヶ月以降は1日あたり約30円かかります。もし、NURO開通までネットに接続する手段が無い場合は、NURO光のモバイルWi-Fiレンタルを検討するとよいでしょう。
NURO光の問い合わせ先は?
NURO光について問い合わせたい場合、まずはNUROサポートデスク(0120-65-3810/受付9~18時)に電話してみましょう。新型コロナウイルスの影響によりサポートに繋がりにくい場合があります。その場合は、LINEやチャット、メールでのサポートも提供されているのでそちらを利用するのがおすすめです。LINEは公式サイトのメニューバーにある「LINE公式アカウント」から、チャットやメールはSo-netのNURO光「よくある質問」内お問い合わせボタンから利用できます。
快適な通信をするために用意すべきものはある?
意外と忘れがちなのがLANケーブルです。NURO光は下り最大2Gbpsに対応するため、ケーブルの規格が古いと1Gbpsまでしか対応しておらず通信速度を活かせません。LANケーブルの規格を、10Gbpsまで対応するCAT6a以降に買いかえるのがおすすめです。

7.NURO光の口コミ・評判のまとめ

NURO光は下り最大2Gbpsの通信速度を実現しながら、他社の光回線と同程度の月額料金で利用できる点がユーザーから高く評価されています。マンションにNURO光が導入されていれば、契約人数次第で料金は月額2,000円台まで安くなるのも魅力です。

独自回線であるために工事費が高め・工事が2回必要などの注意点はありますが、注意点を理解した上で申し込めば快適にインターネットを楽しめるでしょう。

お申し込みにあたっては、公式サイト経由でのお申し込みが一番お得です。キャッシュバックや月額割引などの特典から1つを選べるので、自分に合った特典を選んでみてください。

NURO光はこんな人におすすめ
  • なるべく安い月額料金で光回線を利用したい
  • 映像などの大容量コンテンツやオンラインゲームも快適に楽しみたい
  • 初期費用を抑えたい
\TVやでんきとのセットで基本料金0円/

※この記事は2022年2月16日に調査・ライティングをした記事です。
※価格・画像は公式サイトを参照しています。
※本記事の料金はすべて税込価格で記載しております。
※本記事に掲載されているキャンペーンは予告なく終了する場合がございます。詳しくは公式サイトをご確認ください。

出張/持込/宅配でパソコン修理・設定
自分のパソコントラブルが「解決可能か」確認する
もしもの時の印刷用資料
24時間受付 Webで申し込む
自分のパソコントラブルが「解決可能か」確認する連絡先に追加する