iPhone・iPadがインターネットに接続できない原因と対処法

iPhone・iPadがインターネットに接続できない原因と対処法

「iPhoneやiPadを使い始めたばかりでネットに接続できない」「iPhoneやiPadのネット環境が悪い」と悩んでいませんか。iPhone・iPadがインターネットに接続できない原因はいくつかあります。また、原因ごとの対処法もあります。

この記事では、詳しくiPhone・iPadがインターネットに接続できない原因と対処法を紹介します。さらに、インターネット接続を快適にするコツやよくある疑問なども取り上げます。

本記事を読めば、具体的にiPhoneやiPadがインターネット接続できない原因・対処法を把握でき、正常にインターネットを楽しめるようになるでしょう。ぜひ最後までお読みください。

1.iPhoneやiPadがインターネットに接続できない11の原因と対処法

iPhoneやiPadがインターネットに接続できない11の原因と対処法

iPhoneやiPadがインターネットに接続できない原因は複数あります。

  • iPhone・iPadの一時的な不具合
  • インターネット接続の設定がオフになっている
  • 回線の障害やメンテナンスが行われている
  • 通信速度制限になっている
  • 電波状況が悪化している
  • SIMの接触不良が起きている
  • 機種のプロファイルがインストールされていない
  • iOSのVerに不具合が起きている
  • 家電による電波干渉が起きている
  • Wi-Fiルーターの接続台数が上限になっている
  • 電話料金の未払い

ここでは、各原因とそれぞれの対処法について詳しく紹介します。

1-1.原因1:iPhone・iPadの一時的な不具合

一時的な不具合によって、iPhone・iPadはインターネットに接続できなくなります。精密機械のため、少しの不具合であってもiPhone・iPadの操作に影響があります。

一時的な不具合を解決するためには、再起動することで問題を解決できる可能性があります。iPhoneとiPadの再起動方法をは、以下の通りです。

機種 再起動方法
iPhone SE (第1世代)、5以前、ホームボタンのあるiPad
  • トップボタンを長押し
  • 電源オフスライダをドラッグ
  • 電源が切れたらトップボタンを長押し
iPhone SE (第2世代)、8、7、6
  • サイドボタンを長押し
  • 電源オフスライダをドラッグ
  • 電源が切れたらサイドボタンを長押し
iPhone X、11、12、13
  • サイドボタンといずれかの音量調節ボタンを一緒に長押し
  • 電源オフスライダをドラッグ
  • 電源が切れたら右側にあるサイドボタンを長押し
ホームボタンのないiPad
  • トップボタンといずれかの音量ボタンを一緒に長押し
  • 電源オフスライダをドラッグ
  • 電源が切れたらトップボタンを長押し

ネットに接続できない場合、まず再起動を試してみましょう。

1-2.原因2:インターネット接続の設定がオフになっている

ネット接続の設定ができていない場合、iPhone・iPadでインターネットは接続できません。例えばWi-Fiが利用できない場合、通信事業者のモバイルデータ通信ネットワークに自動的に接続されますが、「モバイルデータ通信」がオフになっているケースでは、接続不可となってしまいます。

普段Wi-Fiを利用している場合は、「モバイルデータ通信」の設定がオンになっているのか確認しましょう。

また、「機内モード」がオンになっている場合も無線通信が停止されてしまうため、ネットに接続できません。「機内モード」をオフにすれば、データ通信やWi-Fiなどが利用できます。

1-3.原因3:回線の障害やメンテナンスが行われている

回線の障害やメンテナンスによって、iPhoneやiPadがインターネットに接続できない可能性もあります。障害は突然起きることがあるため、解消するまで待つしかありません。

またWi-Fi接続でも、プロバイダで障害やメンテナンスがあれば接続できなくなってしまいます。回線の障害やメンテナンスが行われているケースでは、ある程度の時間待つことが対処法です。

1-4.原因4:通信速度制限になっている

データ容量を超過して速度制限になっている場合、インターネットの接続に影響があります。通信速度制限によって、通信速度が遅くなってしまうためです。

通信速度制限への対処法は、解除されるまで待つ、もしくは追加料金を支払い速度制限を解除してもらうことです。

1-5.原因5:電波状況が悪化している

電波状況の悪い場所での利用も、iPhoneやiPadがインターネットに接続できません。電波の届かない圏外になりそうな場所は、以下のようにたくさんあります。

  • 建物の高層階
  • ビルの間
  • トンネルの中
  • 地下 など

こうした電波の届かない圏外になりそうな場所から離れることで、インターネット接続できる可能性があります。

1-6.原因6:SIMの接触不良が起きている

直近でSIMカードの抜き差しをしている場合も、インターネットに接続できない原因である可能性が高いです。SIMの接触不良は、iPhoneやiPadが圏外状態になってしまいます。

SIMの接触不良が起きている場合の対処法は、SIMカードを一旦取り外し、再度しっかりと挿しこむことです。

1-7.原因7:機種のプロファイルがインストールされていない

プロファイルがインストールされていない場合、インターネットに接続できません。プロファイルは、どこからインターネット接続するかを指示する重要な設定であり、インストールしていない場合、SIMカードが入っていたとしてもネット接続できません。

プロファイルがインストールされているかどうかを確認する方法は、以下の通りです。

  • 「設定」を選択
  • 「一般」を選択
  • 「プロファイル」に記載の有無をチェック

インストールされている場合は、プロファイル欄にプロファイル名が書かれています。プロファイルをインストールする場合は、以下の手順で進めましょう。

  • 使っている会社のサポートページにアクセス
  • APN設定プロファイルをダウンロード
  • 「設定」を選択
  • 「プロファイルがダウンロード済み」を選択
  • 「インストール」を選択
  • パスコードを入力
  • 「次へ」を選択
  • 「インストール」を選択

1-8.原因8:iOSのVerに不具合が起きている

古いiOSのVerになっている場合、iPhoneやiPadがインターネットに接続できない可能性もあります。この場合の対処法は、iOSをアップデートするだけです。アップデートすることで、古いiOSのVerの問題を改善できます。

手動でiOSをアップデートする方法は、以下の通りです。

  • 「設定」を選択
  • 「一般」を選択
  • 「ソフトウェア・アップデート」を選択
  • アップデートのメッセージがあったら、「インストール」を選択

今後アップデートを忘れないように、自動アップデートに設定することもおすすめです。自動アップデートの設定は、以下のように行います。

  • 「設定」を選択
  • 「一般」を選択
  • 「ソフトウェア・アップデート」を選択
  • 「自動アップデート」を選択
  • 「iOS アップデートをダウンロード」をオン
  • 「iOS アップデートをインストール」をオン

1-9.原因9:家電による電波干渉が起きている

Wi-Fiでインターネットに接続している場合、特定の家電を使うと電波干渉が起きてつながらなくなるケースもあります。以下のような家電は、Wi-Fiと同じ2.4Ghz帯の電波が使われているため、電波干渉の原因となる可能性があります。

  • テレビ
  • Bluetooth機器
  • コードレス固定電話
  • 電子レンジ
  • IHクッキングヒーター

家電による電波干渉が起きている場合の対処法は、Wi-Fiの周波数の切り替えが可能であれば、2.4GHz以外にすることです。もしくは、特定の家電を使い終わるまでインターネットに接続しないことです。

1-10.原因10:Wi-Fiルーターの接続台数が上限になっている

Wi-Fiルーターの接続台数に影響され、iPhoneやiPadがインターネットに接続できないパターンもあります。Wi-Fiルーターは、機器ごとに接続台数の上限が決まっています。複数人が1台のWi-Fiルーターを使っていると上限に達してしまい、インターネットに接続できなくなる可能性があるでしょう。

Wi-Fiルーターの接続台数が上限になっている場合の対処法は、上限数の多いルーターに買い替える、もしくは接続する機器を減らすことです。

1-11.原因11:電話料金の未払い

利用料金が未払いの場合も、iPhoneやiPadがインターネットに接続できない原因です。契約しているキャリアやWi-Fiの回線などは、料金未払いのユーザーに対して、サービスの提供を中止します。

電話料金の未払いの状態だった場合は、必ず支払うようにしましょう。

インターネットの接続サポート

2.iPhone・iPadのインターネット接続を快適にするコツ

iPhone・iPadのインターネット接続を快適にするコツ

iPhone・iPadのインターネット接続を快適にする方法は、以下のようにたくさんあります。

  • 通信容量の多い契約に変更
  • 繋がりやすいキャリアや回線に乗り換え
  • 画質を落として動画を再生
  • 使わない時に動画や記事をダウンロード

より快適にネットを使いたい場合は、ぜひ参考にしてください。

2-1.通信容量の多い契約に変更

iPhone・iPadを通信容量の多い契約に切り替えることで、インターネット接続は快適になります。新プランは随時発表されているため、契約している会社のホームページで確認しましょう。

現在のプランと比べて容量が多く、費用の負担が少ないものがあれば、契約の変更を検討してください。

2-2.繋がりやすいキャリアや回線に乗り換え

「通信速度が速い」「つながりやすい」と評判のキャリアや回線に変更することもおすすめです。つながりやすさは対応エリア内であっても、場所によって変わってくるため、口コミなどをチェックし、自分に合ったキャリアや回線を選択する必要があります。

また回線には、通信が安定している光回線や工事不要のモバイル回線、ホームルーターなどの種類があり、それぞれのメリット・デメリットを把握して選ぶと良いでしょう。

2-3.画質を落として動画を再生

動画を再生する際、画質を落とすこともインターネット接続を快適にするコツです。動画は通信量を消費してしまい、たくさん視聴するとすぐに通信速度制限になってしまうリスクがあります。

そのため、Wi-Fiに接続している時以外は、低画質モードになるように設定すると良いでしょう。

2-4.使わない時に動画や記事をダウンロード

動画や記事をダウンロードすれば、ネット環境のない場所でもコンテンツを楽しめます。ダウンロードしない場合、すぐに通信速度制限になってしまったり、速度が遅くなって満足にコンテンツを楽しめなかったりする可能性があります。

インターネット接続を快適にするためには、Wi-Fiに接続している時などに、動画や記事をダウンロードしておきましょう。

3.処置しても接続できない場合はiPhone・iPadの修理が必要

iPhone・iPadの修理

今まで紹介してきた方法でもインターネットに接続できない場合は、修理が必要になる可能性があります。ここでは、iPhone・iPadの修理について見ていきましょう。

※故障内容によっては、修理不可となる可能性もあるため、ご注意ください

3-1.Apple公式での修理方法

Apple社の「Apple Store」や正規サービスプロバイダに持ち込む、もしくは郵送することで、修理を依頼できます。しかも、AppleCare+に加入していると、割安になります。

Apple認定の修理であれば、専門家が純正部品だけを使って行うため、安心です。

3-2.Apple製品を取り扱う修理専門店で修理

Apple公式だけではなく、修理専門店に依頼することも可能です。修理専門店では独自のサービスを提供しており、修理内容によっては、Apple公式よりも費用を抑えられる可能性があります。

iPhone・iPadの修理が必要な場合は、ドクター・ホームネットをご利用ください。ドクター・ホームネットの修理には、以下のような特徴があります。

  • 年中無休で受付している
  • 当日でも対応している
  • 内部データを消さずに修理

また出張修理にも対応しているため、持ち込みや郵送しなくてもiPhone・iPadを直せます。iPhone・iPadのトラブルは、お気軽にドクター・ホームネットにご相談ください。

ドクター・ホームネットにIPhone、iPadのネットトラブルを相談をする

4.iPhone・iPadのインターネット接続に関するFAQ

iPhone・iPadのインターネット接続に関するFAQ

iPhone・iPadのインターネット接続でよくある質問も見ていきましょう。

  • インターネット共有で接続は改善するか
  • 5Gだけ接続できないのはなぜか

各質問の回答を紹介するので、よりiPhone・iPadのインターネット接続について理解を深めたい場合は、参考にしてください。

4-1.インターネット共有で接続は改善する?

周囲の機器が接続できており、自身のiPhoneやiPadだけ接続できていない場合、インターネット共有は有効です。インターネット共有は、iPhoneやiPadのインターネット接続を別のデバイスに共有できる機能です。

ただし、一部の通信業者では共有ができないケースもあるため、インターネット共有の詳細は、契約している通信業者に確認してみましょう。

4-2.5Gだけ接続できない場合の対処法は?

5Gだけ接続できない場合は、基地局のエリア外、もしくは電波干渉などが原因です。

5Gだけ接続できないときは、場所を移動することで改善できる可能性があるでしょう。それでも状況が改善されない場合は、4Gに切り替えましょう。

インターネットに接続できなくても慌てずに対処しよう

iPhoneやiPadがインターネットに接続できない原因は、さまざまあります。一時的な不具合であれば、再起動などによって問題を解決できる可能性がありますが、原因の種類によっては、修理が必要になるケースもあるでしょう。iPhone・iPadの修理は、Apple公式や修理専門店などに依頼できます。

インターネット接続を快適にするためには、通信容量の多い契約に変更したり、繋がりやすいキャリアや回線に乗り換えたりすることがおすすめです。動画を再生する際、画質を落とすこともインターネット接続を快適にしてくれるでしょう。

iPhoneやiPadがインターネットに接続できない場合は、ネットワークに関するサポートも実績豊富な独多・ホームネットにお任せください

インターネットの接続トラブルをドクター・ホームネットに相談する
上部へ
戻る
出張地域・近隣店舗を確認する連絡先に追加する
上部へ
戻る