【法人向け】おすすめWi-Fi9選!法人契約に最適な選び方とは

【法人向け】おすすめWi-Fi9選!法人契約に最適な選び方とは

複数台の契約がしやすく、大容量のデータ通信が可能な法人向けWi-Fi。法人利用ならではの割引プランが豊富なのも大きいメリットです。

でも、いざ法人向けWi-Fiを契約しようと思っても、どのプランがお得で使い勝手がよいのか、そもそも個人向けと何が違うのかわからず、悩む方も多いのではないでしょうか。

そこで、この記事では法人向けWi-Fiと個人向けWi-Fiの違いについてや、法人向けWi-Fi回線の選び方について解説します。実際に契約できる法人向けWi-Fi回線も厳選して紹介しているので、法人向けWi-Fiを契約しようとしている方はぜひ参考にしてください。

この記事からわかること
  • 法人向けWi-Fiは大口割引や支払い方法など、個人向けと違う特徴が数多くある
  • 法人向けWi-Fiは社内やイベントなどさまざまなところで活用できる
  • Wi-FI回線はオフィスでも簡単に導入できる

1.法人向けWi-Fiの選び方

まずは、法人向けWi-Fiを選ぶときのポイントを、大きく3つにわけてご紹介します。

1-1.レンタルか年間契約かで選ぶ

法人向けWi-Fiサービスには、1日からのレンタル制サービスと、月・年単位契約が前提のサービスがあります。短期間だけ利用したいのか、継続的に利用したいのか、用途に合わせて選択しましょう。

たとえば半年間だけ利用したい場合、レンタル制サービスは1日あたりの料金が年間契約よりも割高になります。しかし、年間契約したあとに半年で解約した場合、多くのサービスでは約1~3万円の違約金が発生するため、結果的にレンタル制サービスのほうが安く利用可能です。

年間契約は一般的に、1~3年単位で縛り期間が発生します。縛り期間が長い方が安くなるため、先を見据えての契約が大切です。

1-2.回線の種類で選ぶ

Wi-Fiの回線はおもにWiMAX・キャリア回線・格安SIM・光回線があるため、目的に合わせて選択しましょう。WiMAXはUQ WiMAXが提供する回線で、本家以外にも多くのプロバイダがWiMAX回線を提供しており、どのプロバイダを選んでも本家と通信品質は変わりません。

キャリア回線系はドコモ・au・ソフトバンクの回線を利用したWi-Fiサービスで、キャリア回線ならではの安定した通信が期待できます。格安SIMを購入してWi-Fiルーターに挿せば、格安SIMの契約でもWI-FIが利用可能。光回線でのWi-Fiは社内に引いた回線を経由するため、屋内限定ですが安定した高速通信が利用できます。

1-3.契約台数で選ぶ

法人向けプランでは大口契約に対応していることが多いため、契約したい台数を受け付けているかで選びましょう。1台から数百台規模まで対応するサービスもあれば、10台以上から受け付けているサービスもあります。また、一定の台数以上をまとめて契約すると、大口割引が適用される場合もあります。

初期費用についても、法人だとまとめて割引してくれたり専用価格にしてくれるサービスもあるため、台数が多い場合は割引のあるサービスを選ぶのがおすすめです。また、将来的に契約台数を増やす予定がある場合は、途中追加に対応しているかもポイント。快適な通信をするためにも、1つの端末で何台まで接続可能かもあわせて確認しておくと便利です。

2.法人向けのおすすめなWi-Fi9選!

では具体的に法人向けWi-Fiの中から、おすすめのサービスを9選、厳選してご紹介します。法人向けの専用プランがあるWi-Fiと、個人と法人で同じプランを適用できるWi-Fiとにわけてまとめているので、ぜひ参考にしてください。

2-1.法人向けプランがあるWi-Fi8選

まずは法人向けの専用プランを提供している、おすすめのWi-Fiからご紹介します。

2-1-1.NETAGE

出典:NETAGE公式サイト
NETAGEの特徴
  • 1~数百台までのレンタルに対応
  • 官公庁や教育機関での利用実績がある
  • 即日発送や即日店舗レンタルが可能
おもな特典 なし
対応エリア 日本全国※レンタルする回線に依存
端末料金 レンタル:149円(税込)/日~
データ容量 無制限あり※レンタルする回線に依存
データ速度 下り:最大988Mbps 上り:最大37.5Mbps ※Pocket WiFi 802ZTを利用した場合
最低契約期間 1日~

NETAGEは法人向けのWi-Fiレンタルサービスです。官公庁や教育機関でも導入されています。レンタルできるWi-Fiは、キャリア系からクラウドSIM、Y!mobileやWiMAXなどあらゆるものに対応。どの回線や機種をレンタルするかで料金が変化し、機種によっては1日あたり149円(税込)からレンタルできます。

また、料金の支払いは請求書払いも可能。相談次第で柔軟な対応をしてもらえるのも魅力です。レンタル台数は1台~数百台規模まで対応し、レンタルできる期間も1日~1年の長期まで選べます。短期間だけ使用したい場合も、長期的に自社に導入したい場合も利用しやすいでしょう。

NETAGEはこんな人におすすめ!
  • NETAGEは短期間のみレンタルをしたい方や、複数の回線を同時に契約したい方、複数の回線から自由に選びたい方におすすめです。
5
男性/20代/自営業/大阪府
  • Wi-Fiをレンタルできるということで3日ほど旅行先で使ってみたところ、動画配信が難なく行えたのでかなり優秀なWi-Fiレンタルサービスであることがわかりました。また旅行した際には使いたいです。
3
女性/30代/その他/秋田県
  • 現在は離職済みですが、当時は現場でノートパソコンを多用するところでした。それまでは有線でインターネット接続していましたが、あまりに不便で導入。無線だとセキュリティ面が不安でしたが特に問題ありませんでした。施設内どこでもインターネット接続できるようになり、効率化できました。

2-1-2.No.1 モバイル

出典:No.1モバイル公式サイト
No.1 モバイルの特徴
  • 対象クレジットカード所有で特別価格での利用可能
  • 大口の場合は割引あり
  • 法人専用の相談窓口を設置
おもな特典 特定のクレジットカード所有者には特別価格で提供
対応エリア 日本全国
端末料金 月額料金に含む
データ容量 無制限
データ速度 下り:最大150Mbps 上り:最大50Mbps
最低契約期間 要問い合わせ

No.1 モバイルはさまざまな企業や教育機関で利用されるWi-Fiサービス。定額制の無制限プランを提供しており、見積もりや相談次第で10GBや80GBなどのプランも選べます。ユニークな特徴として、セゾン・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードやUC法人カード、UCコーポレートカードを所持している場合、通常より安く利用可能です。

使用できる端末はFS030W。最大24時間分の通信が可能な大容量バッテリーを搭載し、同時接続台数も15台まで対応しています。契約の前にエリア確認や動作確認などをしてから料金プランを選定するため、安心して申し込めるのが魅力です。

No.1 モバイルはこんな人におすすめ!
  • No.1 モバイルは相談窓口を設けており、契約前の確認作業もあるため、法人に特化した手厚いサポートを期待する方におすすめです。
5
女性/20代/会社員/神奈川県
  • 複数台を契約すると値引される額がとても大きいので価格が結果的にとても安くなって良いです。通信もつながりにくいなどのトラブルは起こったことがなかったのでストレスなく使えました。
4
男性/30代/自由業/山口県
  • 利用料金は端末代金が含まれていて、定額なのでわかりやすく、毎月80GBもの大量通信ができるので、外出先でも安心してネット接続ができます。またルーター端末もコンパクトで携帯しやすいです。

2-1-3.縛りなしWiFi

出典:縛りなしWiFi公式サイト
縛りなしWiFiの特徴
  • 契約期間の縛りなしで利用できる
  • 支払い方法が豊富
  • 50台以上の大口契約で割引
おもな特典 なし
対応エリア 日本全国
端末料金 レンタル
データ容量 40GB・50GB・60GB・100GB/月
データ速度 下り:最大440Mbps 上り:最大30Mbps ※WiMAX回線の場合
最低契約期間 1ヶ月

縛りなしWiFiは、縛りなしのプランと「1年縛っちゃうプラン」「3年縛っちゃうプラン」のいずれかから選べるのが特徴のサービスです。縛り期間が長いほど、契約料金はよりお得になります。縛りなしのプランは解約すると翌月末に契約終了するため、最短で約1ヶ月のみの契約が可能です。

それぞれの縛り期間ごとに、月ごとのデータ量を40GB・50GB・60GB・100GBから選択可能。支払い方法はクレジットカードか口座振替が選べます。クレジットカードでの申し込みなら、端末を当日発送してもらえるのですぐに利用開始できます。法人契約であれば、請求書払いも可能です。希望する場合は、サイトから相談しましょう。

縛りなしWiFiはこんな人におすすめ!
  • 縛りなしWiFiは契約解除料が気になる方や、1ヶ月単位での短期契約を考えている方、支払い方法に請求書払いや口座振替を利用したい方におすすめです。
4
男性/30代/自由業/山口県
  • キャンペーンが度々実施されていて、キャンペーンを活用することでお得にWi-Fiが導入できます。またクレジットカード支払いだけでなく、請求書支払いや後払いなど様々な支払い方法があるのも良いです。
4
男性/40代/会社員/富山県
  • 縛りなしWiFiの良い点は、契約をしても解約時期はいつでも解約ができるところです。また、通信利用料も安くてすむのでかなりお得なプランだと思います。会社で使う際にはまったく問題ありません。

2-1-4.Y!mobile Pocket WiFi

出典:Y!mobilePocketWiFi公式サイト
Y!mobile Pocket WiFiの特徴
  • ソフトバンク回線ならではの高速通信
  • シンプルな料金プラン
  • 最低契約期間と解除料なしで使いやすい
おもな特典 なし
対応エリア 日本全国
端末料金 10,584 円(税込)
データ容量 無制限※アドバンスオプション加入時
データ速度 下り:最大838Mbps 上り:最大46Mbps
最低契約期間 なし

Y!mobileでは法人向けのPocket WiFiサービスを展開しています。最大の魅力はその速度。「キャリアアグリゲーション」「4×4MIMO」「256QAM」の3つの技術を組みあわせることにより、下り最大838Mbpsの速度を実現しています。他社のWi-Fiでは速度が物足りないという方でも、Y!mobile Pocket WiFiなら快適な通信ができるでしょう。

料金プランは月間7GBのプランがあり、オプションをつけると容量無制限で利用できます。7GBの容量を超えたあと、任意の容量までチャージしながら利用できるオートチャージ機能も搭載。用途に合わせた柔軟な使い方が可能です。

Y!mobile Pocket WiFiはこんな人におすすめ!
  • Y!mobile Pocket WiFiはキャリア回線ならではの高速通信がしたい方や、シンプルな料金プランを求める方におすすめです。
4
男性/60代以上/自由業/千葉県
  • 思った以上にリーズナブルな価格なので財布に優しいです。しかも、とても使いやすいです。電波も弱くなく、サクサク使えるので大変助かります。快適な使い心地が素晴らしい。
4
女性/20代/会社員/東京都
  • 会社からの貸し出しで使用していました。社用携帯でのテザリングは時々回線が切れましたが、こちらでは回線が切れたり速度が遅くなったりすることがなく使用できていました。

2-1-5.Wi-Fiレンタル屋さん

出典:Wi-Fiレンタル屋さん公式サイト
Wi-Fiレンタル屋さんの特徴
  • 正規キャリア回線ならではの安定した通信
  • 短期レンタルや数百台規模の大口注文に対応
  • 請求書払いや特定の様式での請求可能
おもな特典 なし
対応エリア 日本全国
端末料金 レンタル
データ容量 最大100GB/月
データ速度 下り:最大612Mbps 上り:最大37.5Mbps ※ソフトバンク 601HWを利用の場合
最低契約期間 なし

Wi-Fiレンタル屋さんでは、auやソフトバンク、WiMAX回線などを利用したWi-Fiルーターをレンタルできます。日数は1泊2日から半年まで標準で対応し、見積もり相談も可能。全国の官公庁や学校で利用されており、請求書払いや当日発送、大口契約など柔軟に対応してくれるのが魅力です。

端末は数種類用意されているため、利用するエリアや求める通信速度、バッテリー容量などに合わせて選べるのも特徴。Wi-Fiルーターだけでなく、タブレットやスピーカー、Webカメラなどのレンタルも同時にできます。無制限の通信には対応していませんが、最大月間100GBの機種があるのがポイントです。

Wi-Fiレンタル屋さんはこんな人におすすめ!
  • Wi-Fiレンタル屋さんは短期間のみレンタルしたい方や、安定した高速通信を楽しみたい方におすすめです。
4
男性/30代/会社員/広島県
  • 操作方法もとても簡単でしたし、注文してから翌日には届いたので良かったです。また、通信速度に関しても途切れたりなどはほとんどなく、安定性があり良かったように感じました。
4
男性/40代/会社員/千葉県
  • 半信半疑で申し込みをしたのですが、注文してから割合早く納品していただきました。1度目の緊急事態宣言に入ったばかりで、WiFiが非常に品薄だったにもかかわらず、手配できたのは良かったです。

2-1-6.Broad WiMAX

出典:BroadWiMAX公式サイト
Broad WiMAXの特徴
  • 法人専用プランで最大16,838円(税込)割引
  • 端末は即日発送可能
  • 複数台割引でお得になる
おもな特典 月額料金最大2ヶ月無料 安心サポートプラス・My Broadサポートの加入で初期費用無料 年払いのプラン加入で初期費用無料 My Broadサポートオプション料金最大2ヶ月無料
対応エリア 日本全国
端末料金 無料
データ容量 無制限
データ速度 下り:最大440Mbps 上り:最大30Mbps
最低契約期間 2年

WiMAX回線を扱うプロバイダの中でも、Broad WiMAXは法人専用プランを用意しているのが魅力。複数台の同時契約や年払いに対応し、支払い方法もクレジットカードのほかに請求書払い、口座振替が利用できます。料金プランも無制限プランと7GBプランがあり、用途に合わせて利用しやすいのが特徴です。

故障を補償する安心サポートプラスや、相談とセキュリティ対策が可能なMy Broadサポートのオプションに加入すれば、初期費用が無料になります。初期費用無料は年払いのギガ放題プランを申し込んだ場合にも適用可能。1台の契約ごとに適用されるため、契約台数が多いほどお得です。

Broad WiMAXはこんな人におすすめ!
  • Broad WiMAXは、WiMAX回線を法人契約で利用したい方や、年払いの使いやすいプランを探している方におすすめです。
5
男性/20代/自営業/大阪府
  • 工事不要のWi-Fiサービスということで利用しました。結構休みの日は動画を見たり配信したり、映画を見たりするのですが高画質で見てもなんら問題なかったのでとても満足しています。
4
女性/20代/自営業/大阪府
  • Wi-Fiを持ち運べるので、複数のオフィスでもWi-Fiに困ることなくパソコンやスマートフォンでの仕事ができます。ただ、通信環境のわるい所や天候によって、通信速度の良し悪しが大きくかわるので、長時間安定した作業を同じ場所でやるのには向かないです。

2-1-7.UQ WiMAX 法人向け特別プラン

出典:UQWiMAX公式サイト
UQ WiMAX 法人向け特別プランの特徴
  • 5G対応ルーターを利用可能
  • 15日間の無料お試し期間を用意
  • 法人専用窓口に相談できる
おもな特典 WiMAXルーター15日間無料お試し
対応エリア 日本全国
端末料金 21,780円(税込)
データ容量 無制限
データ速度 下り:最大2.7Gbps 上り:最大183Mbps ※Speed Wi-Fi HOME 5G L11利用時
最低契約期間 2年

UQ WiMAXはWiMAX回線の本家にあたるサービスです。法人専用の特別プランと、法人専用の窓口が用意されているため手厚いサポートを期待できます。回線は15日間、端末のレンタルを受けた上で無料お試しできるため、実際の使用感や通信速度を確認してから本契約できるのが魅力です。

レンタル対象の端末には、5Gに対応した高速通信で定評のある「Speed Wi-Fi HOME 5G L11」や「Galaxy 5G Mobile Wi-Fi」が選べます。料金プランは無制限の「ギガ放題プラス」を標準に見積もりも可能で、UQ WiMAXのフリーダイヤルまたはフォームから問い合わせできます。

UQ WiMAX 法人向け特別プランはこんな人におすすめ!
  • UQ WiMAX 法人向け特別プランは、WiMAX回線を利用したい方や、使用前にデモ機でお試ししたい方におすすめです。
5
女性/20代/会社員/神奈川県
  • 端末が無料のプランがあるので料金はかなり抑えられてとても助かりました。初期費用無料キャンペーンもあるのでもっと安くなった人もいたと聞きました。安い料金で利用したい人にとてもおすすめです。
5
男性/20代/自営業/大阪府
  • 法人名義での登録が簡単ということで利用しました。Wi-Fiの性能はかなり高かったです。仕事でリモート会議や通話をする際に、なんら不具合が無かったので、安定している回線だと思います。

2-1-8.Speed Wi-Fi NEXT(WiMAX & au4GLTE)※法人専用特別プラン

出典:株式会社縁人
Speed Wi-Fi NEXT(WiMAX & au4GLTE)※法人専用特別プランの特徴
  • 一般非公開の特別プラン
  • 法人のみ申し込み可能
  • WiMAX回線による快適な通信
おもな特典 非公開
対応エリア 日本全国
端末料金 非公開
データ容量 非公開
データ速度 下り:最大440Mbps 上り:最大30Mbps ※WiMAX回線の標準通信速度を記載
最低契約期間 非公開

「Speed Wi-Fi NEXT(WiMAX & au4GLTE)※法人専用特別プラン」は、UQ WiMAX一次取次店の株式会社縁人が案内する特別プランです。プラン内容は一般非公開で、株式会社縁人の公式サイトにある法人特約開示申請フォームから問い合わせができます。特約開示申請書(秘密保持)に納得した場合にのみ内容を確認可能です。

UQ WiMAXが提供するプランであることから、WiMAX回線を使用したお得なプランであることが予想されるため、法人でWiMAX回線を利用する予定があるなら問い合わせてみましょう。なお、与信審査の結果次第で契約できない場合があります。

Speed Wi-Fi NEXT(WiMAX & au4GLTE)※法人専用特別プランはこんな人におすすめ!
  • WiMAX回線を利用したい方や、法人限定のお得なプランを探している方、一般非公開の特別なプランに興味がある方におすすめです。
5
女性/20代/会社員/神奈川県
  • 通信速度がかなり早いです。読み込んでいる時間がほとんどないのでストレスなく使えます。使い始めもケーブルをさすだけでよくて機械が苦手な私でもとても簡単で満足です。
3
男性/50代/会社員/神奈川県
  • 以前までは使用していましたが電波状況がイマイチでして、どうしようか悩みましたが回線速度も遅くなったので乗り換えをしようと思いました。いい面もありましたが仕方ないことでした。

2-2.個人・法人で同じサービスを受けられるWi-Fi1選

次に、個人・法人問わず同じサービスを契約できるWi-Fiサービスを1つ、ご紹介します。

2-2-1.ドコモ WiFi STATION

出典:NTTドコモ公式サイト
ドコモ WiFi STATIONの特徴
  • 5G対応の高速通信
  • ドコモの料金プラン内で利用できる
  • 他社製SIMカードも使用可能
おもな特典 法人向けお客さまサービス「ビジネスdアカウント」 法人向け会員プログラム「ドコモビジネスメンバーズ」
対応エリア 日本全国
端末料金 68,904円(税込) ※Wi-Fi STATION SH-52Aの場合
データ容量 無制限
データ速度 下り:最大4.2Gbps 上り:最大480Mbps ※Wi-Fi STATION SH-52Aの場合
最低契約期間 2年※各種料金プランに依存

ドコモ WiFi STATIONは、株式会社NTTドコモの発売する、高速通信に対応したWi-Fiルーター。「Wi-Fi STATION SH-52A」は5G通信に対応するため、ドコモの「5Gギガホ プレミア」プランのように5G対応プランに加入すれば、エリア次第で機種の性能を最大限に活かした高速通信が可能です。

4G通信でよい場合は4Gにのみ対応する「Wi-Fi STATION SH-05L」がおすすめ。自社でドコモのプランに加入しているなら、WiFi STATIONを購入し設定するだけでWi-Fiを利用できます。

ドコモ WiFi STATIONはこんな人におすすめ!
  • ドコモ WiFi STATIONはキャリア回線を使用したWi-Fiを使用したい方や、5Gの高速通信を利用したい方におすすめです。
4
男性/30代/自由業/山口県
  • 他のPocket WiFiでは利用する時間帯によっては速度が低下してしまうことがありましたが、docomoのルーターはいつでも速度が高速で安定しているので、ビジネスに最適です。
4
男性/50代/会社員/神奈川県
  • 法人向けということで仕事場で導入されて一台持っていてもう1年が経ち、連絡やメールなどで主に使っていてとてもいいと思います。在宅ワークなので。

3.法人向けWi-Fiの特徴

法人向けプランを利用すべきか、それとも個人向けのWi-Fiを利用するべきかと悩んでいる方のために、法人向けWi-Fiならではの特徴についても解説します。法人向けWi-Fiのおもな特徴としては次の通りです。

3-1.大口注文や見積もりに対応している

法人向けWi-Fiの多くは、大口注文や事前の見積もりに対応しています。数十台~数百台以上同じ端末を用意できるため、たとえば学校の授業で使うために同じ端末が大量に必要な場合や、会社の従業員全員に同じ端末を一斉配布したい場合などでもスムーズに利用開始できます。

大量の注文はもちろん、「百台注文するうちの70台をAの機種、30台をBの機種」といった細かい注文でも見積もりを出してもらえるので、個人向けの料金を基準に自分で計算する必要がありません。逆に、数台程度から法人扱いで対応してくれる会社もあります。

3-2.法人の事情に合わせた支払い方法が選べる

法人向けのWi-Fiは、個人向けのWi-Fiよりも支払い方法が豊富に用意されていることが多いです。個人向けではクレジットカード払いが中心ですが、法人向けではクレジットカードに加え、口座振替や請求書払いに対応する会社も多くあります。

また、法人ごとに決められた請求書の形式があればそれに則って書類を用意してくれたり、料金の後払いに対応してくれたり、あるいは専用の支払いサイト経由での支払いができたりなど、柔軟な対応をしてくれる会社があるのもポイントです。

3-3.個人向けとは異なるキャンペーンや割引

法人向けのサービスは、個人向けとは違うキャンペーンや割引を用意していることが多いです。1台だけの契約が中心の個人向けと、複数台での契約が前提の法人向けでは、仮にキャッシュバックや初期費用割引など同じキャンペーンを実施しても割引が適用される額が変わってしまい、差が激しくなってしまうため、最初から別のキャンペーンや割引制度を用意している会社が多くなっています。

たとえば複数台だと計算の難しいキャッシュバックではなく月額料金割引を採用したり、複数台契約した場合それぞれに適用される端末割引を用意したりなどです。各公式サイトには法人向けのページがあることが多いので、公式サイトでキャンペーンや割引を確認しましょう。

3-4.専用の相談窓口が設置されることが多い

法人向けの契約が可能な会社は、法人向けプランと一緒に法人専用の相談窓口を設置していることが多いです。個人向けよりもサポートの幅が広い傾向にあり、電話での相談や見積もりフォームなどが用意されていることもあります。会社の事情に合わせて比較的柔軟な対応をしてくれることが多いので、細かい注文をしたいのであれば法人向け窓口を頼りましょう。

また導入したいけれど迷っているという場合も、専用窓口に連絡することで資料請求や相談が可能です。個人向けにはない、デモ機貸し出しのようなサービスが受けられることもあります。

4.Wi-Fi回線の種類とオフィスに引く方法

Wi-Fi回線にはおもに光回線・ポケットWi-Fi・ホームルーターの3種類があり、それぞれ導入方法や得意分野が異なります。用途に合ったWi-Fiを選ぶためにも、各Wi-Fi回線の概要をおさえておきましょう。それぞれのWi-Fi回線の特徴や、オフィスへの導入の流れは次の通りです。

4-1.光回線

オフィスに引いてある光回線を利用することで、Wi-Fiを利用できます。光回線を利用するためオフィスから離れると電波が届かなくなってしまいますが、屋内での利用なら他の回線よりも高速で安定した通信が可能です。もちろん、通信量や速度の制限もありません。

光回線を経由してWi-Fiに接続する場合、光回線に接続しているルーターがWi-Fiに対応していれば、ルーターに設定されているSSIDやパスワードを接続したい機器に入力するだけで接続設定が完了します。なお、ルーター側と接続する側の機器で「11n」や「11ac」といったWi-Fiの規格が異なると接続できないので注意しましょう。

4-2.ポケットWi-Fi

外出先や出張先での利用を想定しているなら、ポケットWi-Fiタイプがおすすめです。ポケットWi-Fiはポケットに入る程度のコンパクトサイズで、バッテリー駆動のためどこにでも持ち運んで使用できます。またポケットWi-Fiの回線次第では「Speed Wi-Fi NEXT W07」のように大容量バッテリーを備え、高速通信に対応した法人向けルーターがあるのもポイントです。

ルーターの使い方としては、まずモバイルWi-Fiルーターが届いたら、ルーター内にSIMカードを挿して電源を入れましょう。ルーターに記載されているSSIDやパスワードを、接続したい機器に入力することで、接続設定が完了します。

4-3.ホームルーター

店頭やオフィス内など、屋内でのみ利用するならホームルーターが便利です。ホームルーターはコンセントに挿すだけでWi-Fi回線を利用できます。ポケットWi-Fiと違い持ち運びは不可能ですが、ルーター本体が大きいため高性能で、ポケットWi-Fiよりも高速かつ安定した通信が期待できるのが特徴。同時接続にも対応しているので、複数の社員が同時に利用していても問題ありません。

ホームルーターはコンセントに挿したあと、利用したい端末のWi-Fi設定画面から、SSIDとパスワード設定を入力することで接続設定が完了します。

5.法人向けWi-Fiのよくある質問|お申し込み方法や使い方など

Wi-Fiに関するよくある質問から、おもなものをピックアップして回答します。お申し込みの前に、ぜひ一度目を通してみてください。

法人向けWi-Fiの活用例は?
たとえばテレワークでは個人で通信料金を支払うため、会社側がWi-Fiを導入することで一貫したセキュリティの確保や料金の負担軽減を行っています。また、Wi-Fiと一緒にタブレットを貸しだしているサービスもあり、イベントでのデモや学校の授業にも活用されているのが特徴です。
個人事業主や団体でも法人プランに申し込める?
サービスによっては、法人登録をしていない事業主や団体などでも法人プランに申し込めます。申し込めると記載のあるプランを選ぶか、窓口から個別に問い合わせし確認するのが確実です。無理せず個人向けプランを選ぶ方法もあります。
国内向けの端末を海外で使うとどうなる?
海外非対応のサービスを利用している場合、海外で使用すると定額の対象外となり通信料金がそのまま請求されます。わずかな通信で数万、数十万円の請求になる可能性もあるため、海外利用するなら海外向けWi-Fiを契約しましょう。

6.まとめ

法人向けWi-Fiは、個人向けWi-Fiと異なり大口契約や大口割引に対応しているのが魅力。支払い方法も会社の事情に合わせて柔軟に対応してもらえることが多く、法人専用の相談窓口が設置されているサービスも多いです。

法人向けWi-Fiは1日単位でのレンタルから年単位で契約できる長期契約向けのサービスまで幅広いので、想定している用途に合わせて選択しましょう。

回線の種類も、キャリア系やWiMAX系など豊富な選択肢が用意されています。法人向けではデモ機貸し出しのサービスがあり使用感を確認できることも多いので、気になったWi-Fiサービスの窓口に相談してみましょう。

※この記事は2021年11月10日に調査・ライティングをした記事です。
※価格・画像は公式サイトを参照しています。
※本記事の料金はすべて税込価格で記載しております。
※本記事に掲載されているキャンペーンは予告なく終了する場合がございます。詳しくは公式サイトをご確認ください。

この記事は役に立ちましたか?
よろしければアンケートにご協力ください
出張/持込/宅配でパソコン修理・設定
パソコンのトラブル解決シミュレーター 対応方法や料金を確認したい方はこちらをクリック
もしもの時の印刷用資料
24時間受付 Webで申し込む
パソコンのトラブル解決シミュレーター 対応方法や料金を確認したい方はこちらをクリック連絡先に追加する