Windows 7のメインストリームサポートがついに終了

Windows XPのサポート終了が記憶に新しいですが、次はWindows 7のメインストリームサポートが2015年1月13日に終了します。

マイクロソフトのメインストリームサポート期間は、製品発売から5年。無償サポートや仕様変更、新機能のリクエストなどが終了。今後は機能改善などは行われなくなります。

13日以降は延長サポート期間に入り、セキュリティプログラムのみ5年間の間提供。

Windows 7から8.xに移行することでより安全・快適になることから、マイクロソフトではWindows 8.1へのアップデートやパソコンを買い換えることがオススメされています。

関連リンク:Windows のサポート期限

パソコンやインターネットで困った時は
出張/持込/宅配でパソコン修理・設定
パソコンのトラブル解決シミュレーター 対応方法や料金を確認したい方はこちらをクリック
もしもの時の印刷用資料
緊急問い合わせ
パソコンのトラブル解決シミュレーター 対応方法や料金を確認したい方はこちらをクリック連絡先に追加する