VAIOが起動しない・電源が入らない原因と対処法

VAIOが起動しない・電源が入らない原因と対処法

高性能と魅力的なデザインで人気のパソコンがVAIOシリーズですが、長く使っていると電源をONにしても起動しないことがあります。

この記事ではVAIOが起動しない・電源が入らない状態になった時の原因と対処法をご説明いたします。

VAIOが起動しない・電源が入らない状態とは

VAIOが起動しない・電源が入らない時は様々な原因が考えられます。

VAIOの内部パーツの問題とシステムトラブルでは対処法が異なるため、正常な状態に復旧するためには原因を見極めて適切に対処することが重要です。

まずは考えられる原因からご説明をいたします。

VAIOが起動しない・電源が入らない原因

VAIOが起動しない・電源が入らない場合、その原因を究明する必要がありますが、その原因として考えられるのが下記一覧です。

  • 電源ケーブルの破損
  • 液晶画面のトラブル
  • VAIO内部のトラブル
  • システムトラブル

原因について詳細をご説明いたします。

電源ケーブルの破損

正常な状態であれば、電源を入れると液晶画面に「VAIO」のロゴが現れます。

もし画面が真っ黒のままで通電している様子がなければ、使用している電源ケーブルの破損もしくは正しく接続されてない可能性があります。

液晶画面のトラブル

液晶画面が原因の場合もあります。

HDMIなどの外部出力端子から外部モニターやプロジェクターにつないで信号を外に出してみて映像が問題なく映れば、液晶割れやバックライト切れなどの液晶画面の不具合か、ディスプレイ出力先の設定がVAIOの液晶画面ではなく、外部モニターになっているケースが考えられます。

たとえば、外部モニターに映像を表示したまま、設定画面から「ミラーリング」をオンにしてもVAIOの液晶画面に同じ映像が出ないとします。これは、ハードウェアとしての液晶画面の不具合の可能性が濃厚です。

VAIO内部のトラブル

液晶画面に薄く文字が表示されるケース、全く反応がない場合どちらもVAIO内部に不具合が起きている可能性があります。

具体的には、ハードディスクが故障していたり、マザーボード上の部品が損傷していたりなど、さまざまなケースが考えられます。

システムトラブル

VAIOの電源を入れて「VAIOロゴ」が表示されるのであれば、OSを読み込む以前に作動するハードウェア制御プログラムまでは正常に動いている可能性があります。

そうなると、パソコン内部の致命的な欠陥ではなく、VAIOにインストールされているWindowsの不具合が疑われます。

PCホスピタルはVAIOが起動しない・電源が入らないトラブルのサポートが可能です
PCホスピタルのパソコン修理概要
修理対応 出張/持込/宅配
対応エリア 出張修理は全国47都道府県/持込修理は全国15店舗/宅配修理は全国47都道府県
実績 年間約14万件サポートの実績。様々なメーカー製パソコンの修理実績を当サイト掲載中
料金 起動しないパソコンの修理 22,000円~ + 基本料金 8,800円~11,000円
PCホスピタルのVAIOが起動しないトラブルサポートについて詳細を確認する
PCホスピタルに今すぐ依頼する 0120-713-835

VAIOが起動しない・電源が入らない時の対処法

VAIOが起動しない・電源が入らない時の対処法は下記の通りです。

  • 周辺機器を取り外す
  • 放電する
  • ホコリを除去する
  • メモリを抜き差しする
  • F1キーを押す
  • BIOSを初期化する
  • 前回正常起動時の構成から起動させる
  • セーフモードで起動させる
  • OSを回復する

対処法の詳細をご説明いたします。

周辺機器を取り外す

起動時にスキャナーやプリンターなどの周辺機器が接続されていると、パソコンとの間で通信が発生します。

たとえば、プリンターであればどの機種がつながっているかによって、インストールするプリンタードライバが変わるため、その確認を行います。場合によっては、この通信がWindows OSの起動プロセスに悪影響を与えることがあるため、一度周辺機器を全て取り外して起動を確認してください。

放電する

VAIOに電気が溜まることで起動しない状態になることがあります。

VAIOの電源がオフにされた状態で一体型のVAIOなら電源ケーブル、ノートパソコンのVAIOなら電源ケーブルと内蔵バッテリーを外し、約5分待ってから起動できるかお試しください。

ホコリを除去する

VAIOにホコリが溜まることで排気ができず、熱を上手く外へ逃がすことができなくなってしまい、起動しない状態になることも考えられます。

その場合、通風口やCPUファンのホコリを除去することで動作を改善できる場合があります。

メモリを抜き差しする

VAIOの内部に差し込まれているメモリの設置状態が不安定になってることで起動しない・電源が入らない状態になってることがあります。

メモリを増設したり、VAIOの内部を接触する作業の際にメモリの差し込みがゆるくなることもあるため、メモリの抜き差しを行うことで改善する可能性があります。

F1キーを押す

VAIOを起動しようとしても画面が黒いままで英語の文字が表示される場合、F1キーを押すことで起動する可能性があります。

黒い画面に「Press F1 to Resume」や「Press F1 to Run SETUP」という文字が表示されてる場合はF1キーを押して起動するかお試しください。

PCホスピタルはVAIOが起動しない・電源が入らない時の修理が可能です。修理を依頼する場合はこちら

BIOSを初期化する

BIOSの設定が原因でVAIOが起動しない・電源が入らない状態になってることもあります。

その場合、BIOSの設定を初期化することで改善する可能性があります。

VAIOでBIOSの設定を初期化する手順は下記の通りです。

BIOSを初期化する手順
  1. 電源がオフになってる状態で「F3」もしくは「F4」を押しながら電源ボタンを押下
  2. 「VAIOレスキューモード」表示後、「BIOS設定を起動」を押下
  3. BIOS画面表示後、右キーを押して「Exit」を押下
  4. 下キーを押して「Get Default Values」を選択してEnterキーを押下
  5. 「Load Optimized Defaults?」表示後、「YES」を選択してEnterキーを押下
  6. 上キーを押して「Exit Setup」を選択し、Enterキーを押下
  7. 「Save configuration and reset?」表示後、「Yes」を選択してEnterキーを押下

前回正常起動時の構成から起動させる

これは、最後に正常に起動した状態の構成に戻してから起動する方法です。

Windowsは過去に正常にシャットダウンができた時の情報を保存しているため、その構成にすることで正常に起動できる可能性があります。デバイスのドライバなどを触ってしまっている場合などに有効です。

バッテリーが付いていると完全に電源が切れていないことがあります。ノートパソコンでバッテリーが取り外せるモデルの場合にはバッテリーを取り外してから実施しましょう。

前回正常起動時の構成(詳細)から起動させる手順
  1. 強制終了後に、電源ボタンを押して電源を入れる
  2. VAIOのロゴが表示されたら「F8」キーを連打する
  3. 「詳細ブートオプション」が表示されるので、キーボードの「矢印」キーを使って「前回正常起動時の構成(詳細)」を選んで「Enter」キーを押す
  4. 成功すると正常に起動されます

セーフモードで起動させる

セーフモードを使用することで改善する可能性があります。

セーフモードはWindowsが起動する最小限のデータのみを読み込むようにするため、起動の障害になっている何らかのエラーが発生しにくい状態で起動させることができます。

セーフモードで起動できた場合、ハードウェアが故障してる可能性は低くなります。起動時に読み込まれるスタートアッププログラムやデータ、周辺機器の接続などが原因として考えられます。

セーフモードで起動させる順
  1. 強制終了後に、電源ボタンを押して電源を入れる
  2. VAIOのロゴが表示されたら「F8」キーを連打する
  3. 「詳細ブートオプション」が表示されるので、キーボードの「矢印」キーを使って「セーフモード」を選んで「Enter」キーを押す
  4. 「Windows ファイルの読み込み中」と表示されます。※時間がかかる場合がありますがそのまま待ちます。
  5. 成功すると正常に起動されます

OSを回復する

VAIOの電源投入が可能で、起動の初期段階までは進めるのであれば、Windows OSのトラブルだと考えてもよいでしょう。そうなると、システムが修復できれば起動プロセスを最後まで完了できる可能性があります。この可能性を活かすためには、Windowsの起動トラブルをユーザー自身で修復できるツールを使うのが一般的です。

その修復ツールとして回復ドライブ、復元ポイント、システム修復ディスクがあります。ディスクドライブがない場合は、他のパソコンで作成してUSBメモリーなどに保存した回復ドライブを使用します。

うまく使えばピンポイントで特定の状態まで戻せますが注意点があります。Windows 10/11の初期設定ではこのオプションが無効になっている点です。あらかじめコントロールパネルから設定を有効にしておかないとトラブルが起きた時に回復ドライブ、復元ポイントを使用できません。

設定されてる場合は下記の手順で使用できます。

復元ポイントを使用する手順
  1. 電源ボタンを2度長押しする
  2. 「自動修復」画面が表示されたら「詳細オプション」をクリック
  3. 「オプションの選択」表示後、「トラブルシューティング」をクリック
  4. 「トラブルシューティング」表示後、「詳細オプション」をクリック
  5. 「詳細オプション」表示後、「システムの復元」をクリック
  6. 復元ウィンドウが表示されたら「次へ」をクリック
  7. 復元ポイントを指定して「次へ」をクリック
  8. 確認画面で「次へ」をクリック
  9. 最後確認画面で「次へ」をクリック

VAIOが起動しない・電源が入らない不具合の修理をプロに任せるのも一つの対処法

ご説明した対処法でVAIOのトラブルが改善しない場合、複数の原因が影響してることが考えられます。

VAIOを分解してパーツを交換すれば改善するかもしれませんが、上手くいかなければ別の不具合が発生してしまう可能性もあります。デスクトップパソコンに比べ、VAIOのようなノートパソコンや一体型パソコンは分解する難易度が高いため、修理する知識と経験が無ければ修復できない状態に陥る可能性もあります。

自力の修復が難しいとお考えの場合はパソコンやデータを守るためにも、プロのパソコン修理業者のPCホスピタルにご依頼いただくことをおすすめいたします。起動しないトラブルの修理実績もご確認いただけます。

PCホスピタルはVAIOが起動しない・電源が入らないトラブルのサポートが可能です

VAIOが起動しない・電源が入らない時の原因と対処法にご説明しましたがいかがだったでしょうか。

VAIOが起動しない場合、Windows OSやパソコン内部に不具合を抱えているケースがあります。その際、実際に起動しない原因の特定やトラブル復旧、また交換修理にはある程度の専門知識が不可欠です。

VAIOが起動しない・電源が入らないトラブルが改善しなくてお困りの時はぜひPCホスピタルに修理をご依頼ください。

PCホスピタルのパソコン修理概要
修理対応 出張/持込/宅配
対応エリア 出張修理は全国47都道府県/持込修理は全国15店舗/宅配修理は全国47都道府県
実績 年間約14万件サポートの実績。様々なメーカー製パソコンの修理実績を当サイト掲載中
料金 起動しないパソコンの修理 22,000円~ + 基本料金 8,800円~11,000円
PCホスピタルのVAIOが起動しないトラブルサポートについて詳細を確認する
監修

濱﨑 慎一日本PCサービス株式会社 常務取締役 兼 NPO法人 IT整備士協会 理事

2010年8月、日本PCサービス株式会社に入社。パソコン修理などデジタルトラブルを5年で4500件以上解決。その後、サポート人材育成など、事業責任者として、個人向けデジタルトラブル解決に8年半携わる。2019年より同社にて、法人向けサポートの取締役に就任。また特定非営利活動法人 IT整備士協会の理事として業界活性化のため正しいデジタル知識の普及、スマートフォンなどの新しい整備士資格の構築に携わる。

保有資格 パソコン整備士検定 取得

パソコン修理のご案内はこちら
上部へ
戻る
出張地域・近隣店舗を確認する連絡先に追加する
上部へ
戻る