通電はしているのに電源が入らないPCの原因と対処法について解説

通電はしているのに電源が入らないPCの原因と対処法について解説

1.よくあるPCの起動トラブル

パソコンの前で考えごとをする女性

PCを使用していると、さまざまなトラブルに遭遇することがあります。その中でも特に多いのが「電源が入らない」というトラブルです。電源が入らない原因は、PCの故障だけとは限りません。原因はさまざまあり、自分で簡単に解決することができたり、普段から防ぐことができる場合もあります。

ここでは、電源が入らなくなる原因や対処法についていくつかご紹介します。原因によっては業者に相談する必要がありますが、まずはすぐ修理に出すのではなく、一度自分で確認し対処してみましょう。

お問い合わせはこちら

2.PCの電源が入らない原因を調べる方法

電源が入らない原因はさまざまです。PCは多くの部品によって構成されているため、それぞれのパーツでさまざまな問題が起こることがあります。どのような問題が起き、電源が入らないのか、原因によって対処法も異なります。

まずは、自分でできる主な原因の確認方法として、「マザーボード上のLED点灯」「メーカーのロゴ表示」「他の電源ボタン」「マザーボード上に埃」「室温と湿度」について解説します。正しい対処法を選択できるよう、PCのどの部分にどのような不具合が生じているのかをしっかり把握しましょう

2-1.マザーボード上の緑色のLEDが点いているか

PC内部のパーツに電力を供給する電源ユニットは、電源が入っていない状態でもコンセントを接続すると給電される仕組みになっています。給電されていると、通常はPCの基盤であるマザーボード上の緑色のLEDが点灯しますが、もし点灯しない場合は何らかの不具合が生じている可能性があります。

確認事項原因
LEDが点灯する電源ユニットとマザーボード以外に原因があると考えられます。
LEDが点灯しない電源ユニットやマザーボードの不良が考えられます。

LEDが点灯しなかった場合は、まず電源ユニットを交換してみましょう。それで改善されなければ、マザーボードに問題がある可能性が高いということがわかります。しかし、この方法は一般的ではありますが、PCのケースを開けるという作業があるため、機械に慣れていない方は無理に行わない方がいいかもしれません。

2-2.PCメーカーのロゴは表示されるか

電源を入れた後に表示されるメーカーのロゴについて、表示されるかされないかで原因を判断する方法があります。

確認事項原因
ロゴが表示される前にPC画面が停止PC内部の部品に故障がある
ロゴが表示された後にPC画面が停止Windowsの起動トラブル

メーカーロゴが表示された直後は、PCの部品しか動作しません。そのため、ロゴが表示されないということは、部品に問題があると考えられます。メーカーロゴが表示された以降は、Windowsにバトンタッチされるため、表示されたあとに止まってしまうということは、Windowsの起動に問題があると考えられます。

また、それぞれの対処法については下記のとおりです。

確認事項対処法
PC内部の部品に故障があると考えられる場合部品交換が必要です。ハードディスクのアクセスランプが点灯、点滅を繰り返していれば、モニター表示ができていないだけでPCは正常に動作しているので、故障したモニターを正常なものに交換すれば復活します。
Windowsの起動トラブルが原因の場合正常なPCで簡単に作成することができる、「回復ドライブ」や「システム修復ディスク」といったトラブル解決ツールを使用し、直すことができます。

2-3.他の電源ボタンは反応するか

デスクトップの場合、機種によっては本体以外にリモコンやキーボードにも電源ボタンが付いていることがあります。もしこれらを普段使用していないならば、他の電源ボタンを押して反応を確認します。リモコンやキーボードの電源ボタンだけが反応しない場合は、それらに原因があると考えられます。

2-4.マザーボード上にホコリが溜まっていないか

ホコリや静電気が溜まってしまうことで、PCが正常に起動しないなどのトラブルが起こることがあります。内部に埃が溜まると、パーツの冷却性能が下がってしまい、マザーボードが高温になってしまいます。その状態で起動しようとすると、故障を避けるために自動的に起動を止めてしまうことがあります。

このようなときは、すべての電源を切り、電源ケーブルを抜いて数分間放電し、改めて電源を入れ直してトラブルが解消されるかを確認します。また、ゴミや埃はPCにとって、電源以外にもさまざまな不具合を起こす原因となります。不具合が起きないよう、普段から定期的にエアダスターなどで掃除をして、PCや周辺機器などにも埃を溜めないようにすることが大切です。

2-5.室温が高すぎたり低すぎたりしないか

PCの内部の部品は、温度にデリケートなものが多く使われています。室温の影響を受けることもあるため、室温が暑すぎないか、または寒すぎないかを確認しましょう。理想的な動作環境は室温が5~35度、湿度が20~80%くらいが一般的です。

3.電源が入らないPCを直すための事前準備

パソコンが不調なので試行錯誤中

電源が入らない原因がわかったらさっそく対処していきますが、その前に、原因の対象を絞り、作業をしやすくするために、PC周りを整えておきましょう。事前準備をせず作業を始めてしまうと、トラブルの原因が特定できなかったり、更なる不具合につながる可能性もあります。PCが苦手な方は無理をせず、できる範囲で行いましょう。事前準備は主に、「不要なケーブル類は全て外す」、「ホコリを除去する」の2点です。

3-1.不要なケーブル類は全て外す

まずはトラブルの原因を見つけやすくするため、不要な部品やケーブルを外していきます。

デバイス対処法
デスクトップの場合モニターやキーボード、マウス、USB機器やLANケーブルなどの配線も外し、電源ケーブルだけにします。
ノートパソコンの場合本体と電源アダプターだけになるようにします。

このような準備が整ったら電源ボタンを押し、そのあとの症状に応じて対処していきます。

3-2.ホコリを除去する

PCにホコリが溜まると、内部の温度が上がり、正常に起動しない可能性があります。まずは、キーボードやUSB、ケーブルの接続口などのホコリが溜まりやすいところをきれいに掃除しましょう。PC内部の掃除は業者でなければ難しい場合があるので、まずは目に見える場所の埃からしっかり取り除いていきましょう。

4.通電しているのに電源が入らないPCの対処方法

チェックポイント

通電しているのに電源が入らない原因は、PC自体の故障だけが原因とは限りません。周辺機器やケーブルの不具合や未接続、そして汚れ、長時間の使用による帯電など、すぐにでも原因がわかり、自分で簡単に対処できる場合があります。電源が入らなくなったとき、まず最初に確認すべきことは、「電源のケーブルの確認」と「放電処置」です。それらについて解説します。

4-1.電源ケーブルを確認する

まずは、電源ケーブルがPC本体から抜けていないか、コンセントから抜けていないかを確認しましょう。ノートパソコンの場合は、ACアダプターもちゃんと接続されているか確認してください。また、電源ケーブルの接続部分が破損していたり汚れていないかも確認します。破損している場合は交換が必要なことがありますので、メーカーや業者に相談しましょう。汚れている場合は、コンセントから電源ケーブルを外した状態できれいに拭き取れば問題ありません。

4-1-1.テーブルタップを利用している場合

テーブルタップを利用している場合は、下記の項目を確認してください。

確認事項対処法
タコ足配線になっていないか確認タコ足配線になっていると、電圧が下がりPCの動作が不安定になってしまうことがあります。PC本体のケーブルをコンセントに直接挿し、電源ランプが点滅するか確認します。
スイッチを確認テーブルタップのスイッチがちゃんとONになっているかを確認します。
電源ケーブルを確認テーブルタップと電源ケーブルを一度抜いてみて、再度しっかりと挿し直し電源がつくか確認します。

4-2.放電処置を行う

PCを長時間利用していると、内部に不要な電気が溜まっていきます。そうすると、電源が入らなくなるなど、動作が不安定になることがあります。その場合は、溜まった電気を放電することで改善される可能性があります。PCのタイプやシリーズによって放電方法が異なることがあるので、操作方法はPCに添付されていたマニュアルも併せて確認しましょう。

4-2-1.デスクトップPCやバッテリーを取り外せるノートPCの場合

まずは、PCで起動中のアプリを終了し、セットされているディスク、USBメモリ、SDカードを取り外します。そして、PCを完全にシャットダウンし、接続している周辺機器やLANケーブルもすべて取り外します。

デバイス取り外す周辺機器
デスクトップパソコンの場合電源ケーブル、すべての周辺機器、ディスプレイケーブル(ディスプレイが別の場合)
ノートパソコンの場合ACアダプター、バッテリー、すべての周辺機器

そして、電源が切れた状態で90秒以上放置します。その後、機器やケーブルなどを接続し直し、再度電源を入れてつくかどうかを確認します。

4-2-2.バッテリーが取り外せない機種の場合

バッテリーが取り外せない場合は、機種によって放電方法が異なるので、メーカーの公式サイトで確認してください。方法としては、周辺機器をすべて取り外したあとに、メモリースロットカバーを取り外して放電処置を行ったり、特定のキーを長押ししたりなど、機種独自のやり方があります。

5.電源が入らないPCが直らない場合は

ここまで、電源が入らない原因を自分で確認する方法や対処法について解説しましたが、それでも解決できない場合は、専門的な知識や技術が必要になることがあります。また、PC内のデータについて、電源周辺の不具合で電源が入らないだけの症状であれば、無事な状態で保存されていることがほとんどです

しかし、ハードディスクが故障していた場合、無理に自力で復旧作業をしようとすると、データが壊れてしまう恐れがあります。そのため、大事なデータが保存してあり不具合が生じてしまった場合も、無理をせず業者に相談することをおすすめします。

5-1.データの復旧業者に相談する

ハードディスクにヘッドの破損やモーター障害が発生していた場合、通電してディスクが回転すると傷がついてしまうことがあります。傷がつくと状態をさらに悪化させてしまう可能性があり、データの復旧がますます難しくなってしまいます。また、内部のハードディスクを取り出して別のPCに繋ぎ、データの取り出しを試みるという方法もありますが、失敗するとデータが消えてしまうだけでなく、重大な故障に繋がることがあります。

そのため、PC内部に重要なデータが残されている場合は、通電を避け、無理に自力で解決しようとするのはやめましょう。もし、データの復旧が必要になった場合は、データ復旧業者に相談しましょう。データ復旧業者は、消失してしまったデータを取り戻したり、読み込めなくなったデータを修復することができます。あくまでも、データの復旧を目的としており、PCの故障を直すことはできませんので、その点は注意が必要です。

5-2.パソコン修理業者へ修理に出す

電源が入らない原因としてパーツの故障が考えられる場合は、交換する必要があります。基本的には業者に修理を依頼することになりますが、保証期間内であればメーカーに修理してもらうことも可能です。パーツの修理でもっとも多いのが、電源ユニットの寿命です。

デバイス原因
デスクトップパソコンの場合電源ユニットが故障すると、すべての電力が供給できなくなります。マザーボードやメモリが故障していることもあります。
ノートパソコンの場合充電池が劣化してくると電力が不足してしまいます。

業界No.1の実績を誇る「ドクター・ホームネット」のような修理業者であれば、部品がすぐに用意できれば、即日対応してもらえる可能性があります。全都道府県に専門スタッフがいるため、土日祝日でもサポートしてくれます。また、メーカーや量販店の修理とは異なり、データをできる限り守りながら修理作業をしてくれるので、別でデータの復旧業者に相談する必要はありません。

専門家に相談することで、早く原因や対処法がわかり、他のトラブルを起こすリスクもなく安心してPCの不具合を解決することができます。原因がわからない、なかなか改善されない、自分には難しいという場合には、一度業者に相談してみましょう。しかし、メーカー修理であっても業者修理であっても、PCの状態によっては修理が不可になることもありますので、その場合は交換や買い替えも視野に入れておきましょう。

ドクター・ホームネットならデータを消さずに修理できます。パソコンの電源が入らないなど、故障かなと思ったら、ご相談ください。ご相談はこちら

5-3.PCの寿命と考えて買い替える

購入からかなりの年月が経過しているPCの場合は、寿命だと考えて思い切って買い替えるのが無難です。特に頻繁に電源が入らないことがあれば、寿命がかなり近いと思われます。大切なデータを保存し、新しいPCに買い替えましょう。買い替えてPCを廃棄する際には、個人情報漏洩を防ぐため、PC内のデータを適切に削除してくれる回収業者に依頼すると安心です。

5-4.バッテリーやHDDを新しくする

ノートパソコンにはバッテリーが搭載されているタイプがありますが、バッテリーが劣化していると電源が入らなくなることがあります。その場合は、新しいバッテリーに交換する必要があります。また、PCは電源を入れるとHDDにアクセスし起動します。そのため、HDDが故障していると起動できないため、その場合も新しいHDDに交換する必要があります。バッテリーやHDDの交換については、メーカーや業者に相談しましょう。

PCの状態を見極めてから対策を講じよう

PCの電源が入らない原因と対処法はさまざまです。そのため、まずはどのような状態なのかを把握することが重要です。原因によっては自分で簡単に対処できることもありますし、掃除や長時間使用しないなど、普段の習慣から不具合を防げることもあります。また、原因によっては、専門的な知識や技術が必要になります。無理をして自力で解決しようとし、更なる故障やトラブルを起こす前に、信頼できる業者に相談するようにしましょう。

パソコンの電源トラブルならドクター・ホームネットに依頼
出張/持込/宅配でパソコン修理・設定
パソコンのトラブル解決シミュレーター 対応方法や料金を確認したい方はこちらをクリック
もしもの時の印刷用資料
24時間受付 Webで申し込む
パソコンのトラブル解決シミュレーター 対応方法や料金を確認したい方はこちらをクリック連絡先に追加する