大雨および北海道地震によって被災された方へ

7月5日から各地で発生した大雨によって被災された方々に謹んでお見舞い申し上げます。今回被災された方を対象に「郵送修理による復旧支援」の取り組みを行っています。

【西日本豪雨 復旧支援】郵送による水濡れ等で壊れたデータの復旧料金が半額

スマートフォンの盗難対策!スマホを紛失した際にするべきこと

今やスマートフォンは、日常の必須アイテムとなっていますが、もし盗難にあったり、紛失してしまったりした場合、どのように対処すればよいのでしょうか。

肌身離さず持っているため、なくすことはないと油断していると、いざ紛失したときに困ってしまうことになります。

自分のスマートフォンが盗難にあったり、紛失してしまったりした場合にどうすればよいか、また、盗難や紛失に備えてどんな対策が必要か、事前に調べておくことは大切です。

そこで今回は、スマートフォンを紛失しないための工夫や、紛失した際にするべき対処法についてご紹介します。

スマホを紛失、盗難されないための工夫

まずは、スマートフォンをなくしてしまったり、盗まれてしまったりしないように普段からできる対策をしておくことが重要です。

スマートフォンをそのまま持ち歩くと、ポケットやバッグから気づかないうちに落ちてしまうことがあります。最近では、スマートフォンにカバーを付ける方が比較的多くなっているため、バッグから滑り落ちてしまったりすることはあまりないでしょう。

しかし、念のため、滑り止めの付いたケースなどを使用することをおすすめします。

きちんとケースを付けておけば、落としたときにクッションの役割を果たしてくれるため、画面割れなどを防止する効果もあります。

ケースを付けるだけではなく、ワイヤやストラップなどでカバンやベルトに取り付けておくだけでも、紛失の可能性は低くなります。意図的にスマートフォンを盗もうとされても、自分の持ち物や衣類につながっていれば安心です。電車で寝ている間に、スマートフォンを盗まれてしまった、ということも防げるでしょう。

仕事などで頻繁にスマートフォンを利用する場合は、首から提げるタイプのケースも便利です。常に自分の見えるところにスマートフォンを身につけておけるため、紛失や盗難を防止する効果は大きいといえるでしょう。

スマホの防犯防止グッズ

タグの使用

最近では、スマートフォンの紛失防止グッズも市販されているため、併用するとよいでしょう。

例えば、飲食店などで席を立つときに自分のスマートフォンが見当たらないという経験はありませんか。そのようなときには、スマートフォンの位置を知らせてくれるタグなどが便利です。

自分のスマートフォンと無線でつなぐことができるタグを持っていることで、スマートフォンとの距離が離れるとスマートフォンが振動したり音を出したりして位置を知らせてくれます。

スマートフォンが飲食店のソファの隙間などに入り込んでしまっている場合でも、振動や音ですぐに場所が分かるのでとても便利です。

GoogleやiCloudの使用

自分の近くにスマートフォンがある場合は、このような紛失防止のタグで対応できますが、飲み会の途中でなくしてしまい、今どこにあるか分からないようなこともあるでしょう。

そんなときには、パソコンなどから自分のスマートフォンの位置を調べることができるため試してみましょう。

スマートフォンがAndroidの場合は、Googleでスマートフォン端末を探す機能が利用できます。この機能を利用する場合は、パソコンを使って、事前に作成しておいた自分のGoogleアカウントにアクセスする必要があります。スマートフォンが見つかると、地図に現在スマートフォンがある位置が表示されます。iPhoneの場合は、パソコンから自分のiCloudにアクセスしてスマートフォンを探します。スマートフォンの端末が見つかると、Androidと同じように地図上に位置が示されます。

どちらも非常に便利な機能ですが、スマートフォン端末の電源が入っていることが条件です。また、GPS機能を使用できる設定になっていないと、場所を特定することができません。GPSの位置情報サービスは、バッテリーを多く消費してしまうためオフにしている方もいるかもしれませんが、紛失時にスマートフォンを探すためには、オンにしておく必要があります。

自分のスマートフォンが見当たらなくなったときには、まずはGPSなどを利用して探す努力をしてみましょう。

紛失したスマホを悪用されないために

紛失したスマートフォンを悪用されないように対策をすることも大事です。

それぞれのキャリアには、独自の紛失時サービスが提供されています。IDやパスワードを変更したり、使用できるサービスを停止したりすることができるため、紛失時はすぐにサービスを確認するようにしましょう。

おサイフケータイなどのサービスを使えるままにしておくと、大変な被害にあうことも考えられます。

キャリアによっては、電話1本で端末を使用できなくすることも可能です。紛失したスマートフォンを悪用されないためには、素早い行動が必要になるでしょう。

SNSのパスワードの変更

スマートフォンには各インターネットサービスを利用するための個人IDやパスワードの情報も保存されています。TwitterやFacebookなどのSNSもしくは通話やメールができるコミュニケーションアプリを使っている場合、自分になりすまして内容を更新されてしまうこともあるでしょう。自分や友人の個人情報をインターネット上に流出されたり、個人情報を悪用する業者に横流しされてしまったりすることも考えられます。

そのため、各パスワードは忘れずに変更するようにしてください。

よく利用する通販サイトのIDを変更

インターネットを利用していると、自分のIDやパスワードをブラウザーに記憶させることが頻繁にあります。普段インターネット上でよく利用している通販サイトなどがある場合は、そのサイトへのアクセスに使用するIDなども変更してください。

クレジットカードの番号をスマートフォンに登録されている場合は、簡単に自分のカードで買い物をされてしまいます。少なくとも、スマートフォンを紛失したときに、どのサイトやサービスの情報を変更すればよいかを事前に理解しておかないと、ひどい被害にあう可能性があるでしょう。

スマホの紛失に備えたプランやサービス

各キャリアでは、スマートフォンの紛失や盗難に備えたサービスやプランが準備されています。端末の位置情報の取得だけではなく、遠隔操作で端末をロックしたり、スマートフォンに保存されているデータを消したりするサービスも展開されています。

また紛失した端末が見つからなかった場合は、新しい端末を購入しなければなりませんが、割安で購入できるプランもあるようです。

スマートフォンをなくすと厄介なことが多いのですが、万が一の紛失に備えたプランを選んでおくことで、面倒な思いをしなくて済むこともあるでしょう。

おわりに

今回は、スマートフォンを紛失しないための工夫や、紛失した際にするべき対処法についてご紹介しました。

スマートフォンは毎日の生活に欠かせない、大切なデバイスです。電話やメールはもちろん、インターネットの閲覧、通販サイトでの買い物、旅行の予約、銀行口座への入金など、スマートフォンのボタン1つでほとんどの用事を済ませることができます。

その一方で、スマートフォンの中にはとても大切な個人情報が大量に保存されています。スマートフォンを紛失したり、盗まれたりして悪意のある人間の手に渡るとさまざまな不利益をこうむることになります。

スマートフォンを紛失しないように対策をとって、なくしてしまった場合の対応方法を日頃からよく理解しておくことが重要です。

紛失・盗難防止用の補助デバイスやキャリアのサービスも、検討してみるとよいでしょう。

ドクター・ホームネットでは、パソコンやスマートフォンの故障・トラブルについてのご相談を承っております。お気軽にご相談ください。

パソコンやインターネットで困った時は
出張/持込/宅配でパソコン修理・設定
パソコンのトラブル解決シミュレーター 対応方法や料金を確認したい方はこちらをクリック
もしもの時の印刷用資料
緊急問い合わせ
パソコンのトラブル解決シミュレーター 対応方法や料金を確認したい方はこちらをクリック連絡先に追加する