Apple製品を買うなら「整備済製品(リファービッシュ)」もおすすめ

MacをはじめとしたApple社の製品は、他社製品と比較して価格が高い傾向にあったため、コストパフォーマンス面で厳しい評価を受けていました。しかし、iPhoneなどがヒットしてApple製品の普及がさらに進んだことで、今では価格面でのデメリットもかなり解消したといえます。

そんなApple製品ですが、初期不良で返品された製品をAppleの品質基準にのっとって整備し、正規品と同等のクオリティで販売していることをご存じでしょうか。これは正規品と変わらない品質で、なおかつお求めやすい価格を両立した、Appleの「整備済製品(リファービッシュ)」です。

今回は、新しくApple製品を購入するときにおすすめの、「整備済製品(リファービッシュ)」について詳しくご紹介します。Apple製品に興味のある方は、ぜひ参考にしてください。

1.整備済製品(リファービッシュ)とは?

正式な名称は「Apple認定整備済製品」といいます。店頭での展示製品や初期不良でメーカーに返品されたものを、Appleの品質基準にのっとって再度整備し、正規品と同等のクオリティで販売しているのです。Apple Storeの通販サイトを確認すると、正規品よりも少し安い価格であることが分かるでしょう。

また、整備済製品にはメーカー保証(1年間)がついており、万が一のことがあっても安心です。さらに、Apple Careを購入すればサポートの延長もできます。このように、整備済製品であっても品質やサポートが申し分ないことから、正規品ではなく整備済製品の購入を検討する方も増えています。もしも、Apple製品で欲しいモデルが決まっているなら、Apple Storeの公式サイトに整備済製品の在庫があるかチェックすると良いでしょう。

2.Apple整備済製品のメリット・デメリット

ここでは、Appleの整備済製品を選ぶことのメリットとデメリットについて、それぞれご紹介します。

2-1.【メリット1】価格がお手頃

Appleの整備済製品最大のメリットは、正規品より安く購入できることです。一般的にApple製品を安く買うには、学生割引や、通販サイトが期間限定で行うセールなどを利用するしかありません。しかし、整備済製品に在庫があるなら、時期を問わずにお手頃価格でApple製品を購入できます。

2-2.【メリット2】マニュアル・付属品がすべてつき、正規品と同じ保証を受けられる

中古品の場合、マニュアルや標準付属品がついていなかったり、販売店舗によって保証が変わったりするケースもあるでしょう。一方、整備済製品はマニュアルや標準付属品、1年間の保証期間がつきます。

2-3.【メリット3】不具合がある部品はすべて新しく交換され、正規品の品質をクリア

一般的な中古品は、動作さえすればそのまま販売されるケースもあります。しかし、Appleの整備済製品は各部品の不具合をくまなくチェックし、問題のある部品はすべて交換。そして、Appleの品質基準をクリアできたものだけがリリースされているため、正規品とほぼ同じ品質の製品しか出回りません。

2-4.【デメリット1】いつでも購入できるとは限らない

整備済製品は、正規品のように常に在庫が確保されているわけではありません。展示品の入れ替えやメーカー返品があったときに出回る傾向があるため、手に入れられるタイミングは「運」でしょう。また、目当ての機種の入荷を待っている方も多くいますし、入荷すればすぐ品切れになることも少なくないのです。

2-5.【デメリット2】決して「新品」ではない

整備済製品の購入をはじめから検討している方はあまり気にならないかもしれませんが、あくまで「整備済製品」であり、完璧な「新品」でないことは確かです。また、他の製品でできるギフト包装が不可能だったり、パッケージが通常と異なったりしているなどの違いもあります。そのため、完璧な新品が欲しい方には、整備済製品はあまりおすすめできません。

2-6.【デメリット3】国内Apple StoreではiPhoneの整備済製品は取り扱っていない

Appleのなかでも、iPhoneは人気の高い製品です。しかし、現在iPhoneの整備済製品は、日本国内のApple Storeでは取り扱っていません。米国のApple Store公式サイトでは、iPhoneの整備済製品の取り扱いをはじめていますが、現時点では日本国内でiPhoneの整備済製品を入手することは難しいでしょう。

3.旧モデル新品の「クリアランス」も狙ってみては

「モデルは以前のものでも構わないから、新品にこだわりたい」という方や、「前のモデルを狙っていたのに新型に代わってしまい後悔している」という方は、Apple Storeの「クリアランス」を狙ってはいかがでしょうか。クリアランス製品は、整備済製品とは異なり、店頭展示や返品といった履歴を持たない完全な「新品」にあたります。単純に、「旧モデルの在庫品をお得に提供しているもの」と考えて良いでしょう。

クリアランス製品は、価格は安いものの、マニュアルや付属品、保証などは新品とまったく同等です。最新モデルにこだわらず、新品が安く手に入れられれば良いという方にはおすすめ。ただし、整備済製品と同様Apple Storeに入荷するタイミングがまちまちのため、欲しい製品が新型にモデルチェンジしたあとのタイミングを狙ったり、Apple Storeの公式サイトをまめにチェックしたりしましょう。

4.Appleの整備済製品ってどのくらいお得なの?

Appleの整備済製品が安いとはいっても、どのくらいお得なのかが気になる方も多いはずです。ここでは、Apple整備済製品の割引率についておおまかにご紹介します。

4-1.【Mac Bookの場合】

いわゆる、ラップトップPCの代表機種「Mac Book」シリーズの場合、おおむね定価の20~30%引きで販売されているケースが多いようです。定価13万円ほどの製品であれば、9万円台で手に入れられるチャンスがあるため、そのお得度の高さが分かります。

4-2.【iPadの場合】

モデルチェンジのサイクルが比較的早いiPadシリーズは、Mac Bookなどと比較すると整備済製品の割引率も高めです。iPadシリーズは、定価の20~45%引きでの販売がメインです。約5万円の製品が3万円ほどで購入できます。また、時期によって入荷が多くなるケースもあるため、iPadを安く手に入れたい方は整備済製品を狙ってみると良いでしょう。

正規品に匹敵する品質とお得な価格がポイントの整備済製品

今回は、Apple製品の「整備済製品(リファービッシュ)」について詳しくご紹介しました。

Appleの整備済製品は、正規品とほぼ変わらない品質の製品をお得な価格で購入できるものです。しかし、整備済製品がどのような経緯で整備済製品となったかなどの詳細については公開されていないため、製品の経緯がどうしても気になる方にはあまりおすすめできません。

とはいえ、やはり整備済製品のコストパフォーマンスの高さと品質の良さは見逃せないポイント。正規品とクオリティがほぼ変わらないApple製品をできるだけ安く購入したいという方には、整備済製品はうってつけの選択といえます。

「ドクター・ホームネット」では、パソコンやスマートフォン、家電などのさまざまなコラムを多数掲載しています。ぜひ他のコラムもご覧ください。

Apple製品のことでお困りならドクター・ホームネットに依頼
出張/持込/宅配でパソコン修理・設定
パソコンのトラブル解決シミュレーター 対応方法や料金を確認したい方はこちらをクリック
もしもの時の印刷用資料
24時間受付 Webで申し込む
パソコンのトラブル解決シミュレーター 対応方法や料金を確認したい方はこちらをクリック連絡先に追加する