大雨および北海道地震によって被災された方へ

7月5日から各地で発生した大雨によって被災された方々に謹んでお見舞い申し上げます。今回被災された方を対象に「郵送修理による復旧支援」の取り組みを行っています。

【西日本豪雨 復旧支援】郵送による水濡れ等で壊れたデータの復旧料金が半額

「手が疲れないマウス」をお探しならトラックボールマウスがおすすめ!

手が疲れないトラックボールマウス

パソコンを使用する方にとって、必需品ともいえるアイテムの1つがマウスです。マウスが誕生したばかりのころ、有線マウスの形がネズミのように見えたため「マウス」と名づけられました。また、マウスの形状は楕円(だえん)形が一般的でした。

最近では、従来のマウスとはまったく異なる形状の「トラックボールマウス(トラックボール)」と呼ばれるマウスも存在しています。

トラックボールマウスは使い慣れるとかなり快適で、以前使用していたマウスはもう使用できないと感じる方もいるようです。

そこで今回は、手が疲れないマウスと噂の「トラックボールマウス」の概要や種類についてご紹介します。

トラックボールマウスとはどんなマウス?

トラックボールマウスとは、従来のようなマウスそのものを持って動かすものではありません。パソコンの横やデスク上に据え置いたまま、指先でボールを回転させ、画面上のカーソルを操作するマウスです。形状は長方形や楕円(だえん)形のものが多く、その中央に操作時に使用する大きなボールがあります。

ボールを回転させるだけでカーソルの操作が可能なトラックボールマウスは、手首や腕を動かす必要がありません。

トラックボールマウスの特性は実に合理的であるため、作業効率の向上につながるでしょう。

トラックボールマウスのメリットとデメリット

素早く操作できる

トラックボールマウスには、いくつかのメリットとデメリットが存在します。

ここでは、トラックボールマウスのメリットとデメリットについてご紹介します。

【メリット1】手が疲れにくい

マウスを使用し続けていると、手首や肩が疲れてしまうことがありますよね。これは、マウスの操作時に手首や肩を大きく動かしているからです。

ところが、トラックボールマウスは指先のみで操作可能なため、手の疲れや肩こりが起こりにくいといえます。長時間のパソコンの使用もストレスなく快適です。

【メリット2】操作を素早くできる

パソコン画面の端から端へカーソルを移動させたいとき、従来のマウスの場合は、マウス本体を大きく動かす必要がありました。

しかしトラックボールマウスなら、ボールを指先で動かすだけでカーソルを大きく移動させることが可能です。複雑な操作を素早く行いたいときは、トラックボールマウスのほうが向いているといえます。

【メリット3】場所を取らずに済む

トラックボールマウスは、マウス操作のための場所を大きく取らずに済みます。本体を移動させる必要がなく、その場に据え置いて使用できるため、狭いスペースでの作業が可能なのです。

また、トラックボールマウス本体を置く場所さえ確保できれば、自分の膝の上でも操作できます。

【デメリット1】細かな動きが苦手

一般的に、トラックボールマウスよりも従来のマウスのほうが繊細な操作が得意とされています。

ただし、トラックボールマウスは扱いに慣れれば、マウスと同じくらい繊細な操作ができるようになることも考えられます。

【デメリット2】サイズが大きい

従来のマウスと比較して、トラックボールマウスのほうが構造上サイズが大きくなります。

そのため、ノートパソコンと一緒に持ち歩いて携帯するには不向きといえるでしょう。

【デメリット3】製品のバリエーションが少ない

トラックボールマウスを製造・販売しているメーカーは限られており、一般的に普及しているマウスよりも製品のバリエーションは多くありません。

また、トラックボールマウスは通常のマウスよりも価格が高い傾向にあります。

トラックボールマウスにはどんな種類がある?

トラックボールマウスには、「人さし指タイプ」、「親指タイプ」、「手のひらタイプ」の3種類があります。

ここでは、3種類のトラックボールマウスの特徴についてご紹介します。

人さし指タイプ

人さし指タイプは、ボールがマウスの真ん中に配置されており、中指か人さし指で操作します。

人さし指タイプのトラックボールマウスは、クリックボタンが左右に1つずつあり、親指を置く部分に、長押しでスクロールするボタンやバックボタンがあります。

親指タイプ

親指タイプは、ボールがマウスの左右どちらかに位置しています。

今回は、右利きの方がマウスを持ったとき、右親指の位置にボールがあるタイプと仮定して説明します。このタイプは、人さし指で左クリック、薬指で右クリック、親指でボールを動かすため、従来のマウスに持ち方や操作感が近いでしょう。

手のひらタイプ

手のひらタイプは、人さし指タイプのボールを拡大して、中央に寄せたようなタイプです。

手のひらタイプの多くが、ボールの周りに4つのクリックボタンを装備しています。本体の形も、人さし指タイプや親指タイプとは違い、四角形に近いデザインです。

トラックボールマウスはどんな方におすすめ?

作業スペースをコンパクトにしたい方

トラックボールマウスは、「腕や手首への負担が軽い」といったメリットがあるため、長時間のパソコン作業を行う方に向いているといえるでしょう。

他には、どんな方にトラックボールマウスが向いているのでしょうか?

作業スピードを重視したい方

トラックボールマウスは、画面上のカーソルを端から端まで大きく移動させたいときに便利です。従来のマウスのように、マウスを大きく動かして操作する必要がないため、素早い操作が可能となりました。

そのためトラックボールマウスは、作業スピード重視の方におすすめです。

作業スペースをコンパクトにしたい方

自宅のデスクが小さい方には、従来のマウスよりも作業スペースをコンパクトにできるトラックボールマウスがおすすめです。

本体を動かすことなくカーソル操作ができるため、限られたスペースでも、快適に作業することができますよ。

パソコンでゲームをする方

トラックボールマウスは、素早くマウス操作を行えて、手首や腕の疲れを抑えることができます。そのため、パソコンでゲームをする方にもおすすめできます。

操作のレスポンスがスコアに影響するゲームをする場合は、無線タイプよりも有線タイプのトラックボールマウスが適しているといえるでしょう。なお、ワイヤレスやBluetooth仕様のトラックボールマウスの場合は、多少のタイムラグが生じる可能性があります。

おわりに

今回は、手が疲れないマウス「トラックボールマウス」の概要や種類についてご紹介しました。

トラックボールマウスとは、パソコンの横やデスク上に据え置いたまま、指先でボールを回転させ、画面上のカーソルを操作できるマウスです。操作を素早くでき、場所を大きく取らないで済むといったメリットがある一方、製品のバリエーションが少ないといったデメリットもあります。

また、従来型のマウスを長く愛用していた方にとっては、トラックボールマウスに慣れるまでに時間がかかるかもしれません。しかし、慣れてしまえば、今回ご紹介した数々のメリットを実感しながら、便利に使うことができるでしょう。

特に「手が大きく、一般的なマウスが使いにくい」、「パソコン作業のしすぎで手首を痛めた経験がある」、「ストレスなく快適に使えるマウスがほしい」などとお考えの方は、トラックボールマウスの使用を検討してみても良いかもしれません。

日本PCサービスが運営しているサービスサイト、「ドクター・ホームネット」では、パソコンに関して、さまざまなお役立ち情報を掲載しています。ぜひご覧ください。

パソコンやインターネットで困った時は
出張/持込/宅配でパソコン修理・設定
パソコンのトラブル解決シミュレーター 対応方法や料金を確認したい方はこちらをクリック
もしもの時の印刷用資料
緊急問い合わせ
パソコンのトラブル解決シミュレーター 対応方法や料金を確認したい方はこちらをクリック連絡先に追加する