大雨および北海道地震によって被災された方へ

7月5日から各地で発生した大雨および、9月6日に発生した北海道地震によって被災された方々に謹んでお見舞い申し上げます。今回被災された方を対象に「郵送修理による復旧支援」と「無料充電サービスおよび、Wi-Fiの無料提供」の取り組みを行っています。

【西日本豪雨 復旧支援】郵送による水濡れ等で壊れたデータの復旧料金が半額
【北海道地震 復旧支援】無料充電サービスおよび、Wi-Fiの無料提供

各iPhoneタイプの特徴は?サイズや値段、広角レンズ性能や機能を比較

iPhoneは新機種が次々と発表されますが、それぞれの機種は一体何が違うのかご存じでしょうか?サイズやデザイン?広角レンズ?もちろん、見た目が違うという意見も。iPhoneを買い換える上では、その違いについてしっかり覚えておきたいものです。

今回は、具体的に何が違うのか、各iPhoneの性能やサイズ、値段など比較をご紹介します。

iPhoneユーザーの増加!その魅力とは?

若年層を中心にiPhoneユーザーは増加の傾向にあります。特に日本でのシェア率は世界的に見ても高い水準。その理由の1つとして、UIがシンプルで操作がしやすいということが挙げられます。

シンプルで直観的な操作ができる点は元々アップル社の強みで、あらかじめ説明書が付属していないことも特徴の1つでしょう。

最近ではWindowsとも大差がなくなってきていますが、同じくアップル社が販売しているMacの操作性もシンプルで、余計な説明がないスマートさからも根強いファンを獲得しています。iPhoneはそんなMacの操作性も受け継がれており、機械が苦手だと思っている方でも意外と簡単に操作することができるのです。

また、若い人に人気があるという点で考えると、デザイン性も理由の1つとして挙げられるでしょう。iPhoneのデザインは洗練されたシンプルなデザインで、操作しているだけでどこかおしゃれな感覚に浸れます。カバーやケースも選べることから、極端な話をすれば、ファッションアイテムの1つとしても少なからず認知されているでしょう。

近未来的なイメージがありますが、フォルムや薄さも計算されており、誰の手にもなじむような親しみやすさも持ち合わせています。つまり、細部にこだわりがあり、高級感が漂っていながらも気取っていない柔軟さが人気の秘訣といえるでしょう。

iPhone各モデルの性能やサイズ比較!

そんなiPhoneですが、最新のナンバリングは7までリリースされており、2007年に初代機を発表してから多くの進化を経ています。今回は、2017年9月現在から見て直近数年間でリリースされたiPhone 7、iPhone 7 Plus、iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhoneSEに焦点を当て、性能やサイズを比較していきます。

【1】iPhone 7

サイズは高さが138.3mm、幅が67.1mm、厚さが7.1mm、重量が138g、ディスプレイは4.7インチ(対角)です。

性能の特徴としては、CPUに「Apple A10」が搭載されていること。処理能力が過去モデルからは一段とスピードアップし、使用時以外は電力をセーブします。

また、iPhoneとしては初めての防水性能を搭載したことで注目を浴びました。これまで防水性能がなかったため、iPhoneから遠のいていた人もiPhoneユーザーになるきっかけが生まれたのではないでしょうか。

さらに、イヤフォンジャックが廃止されたのも7シリーズからです。これまでと異なり充電場所のLightningコネクタに接続する仕様になり、別売りのAirPodsは、革新的なデザインが話題になりました。

それらに加えて、Felica対応をしたことも注目すべき点です。フィンテック業界が隆盛する現状で電子マネーへの対応は叫ばれており、ようやく対応した形になりました。Suicaの導入も可能なため、将来はiPhoneがあれば財布を持つ必要もなくなる日が来るかもしれません。

【2】iPhone 7 Plus

サイズは、高さが158.2mm、幅が77.9mm、厚さが7.3mm、重量が188g、ディスプレイは5.5インチ(対角)です。

Plusシリーズは同ナンバリングよりもサイズが大きくなっているのが特徴で、動画などを出先にて大画面で楽しみたい方や、1つ1つの操作がしやすくなるため、中高齢の方にも支持されています。

スペックはiPhone7と大差なく、CPUに「Apple A10」が搭載されていて、同じように防水性能を身に付けています。

【3】iPhone6s

サイズは、高さは138.3mm、幅が67.1mm、厚さは7.1mm、重量が143gで、ディスプレイは4.7インチ(対角)です。

iPhone6sシリーズからは強化ガラスを採用しており、これまでの割れやすいというイメージを払拭しました。

さらに、「3D Touch」というディスプレイになり、「peek(覗き見)」「pop(移動)」「クイックアクション(頻度の高い動作を1回のプレスで行う)」という動作が可能になりました。これまではいちいちアイコンをクリックして開いて行っていた動作が、この機能の搭載により簡潔に行えるようになっています。

【4】iPhone 6s Plus

サイズは、高さが158.2mm、幅が77.9mm、厚さが7.3mm、重量は192gで、ディスプレイは5.5インチ(対角)です。

性能はiPhone 6sと大差がありません。異なる点は、7s Plusと同様にサイズが大きいという点が上げられます。それまでのiPhoneは大きさも含めてスマートさを売りにしていましたが、巨大画面を取り入れた大きな方向転換が当時話題になりました。

【5】iPhoneSE

サイズは、高さが123.8mm、幅が58.6mm、厚さが7.6mm、重量が113gで、ディスプレイは4インチ(対角)です。

使用されているCPUは、iPhone 6s/iPhone 6s Plusと同じ、「A9+M9」で、大きさはiPhone 5sと同じです。6シリーズから大きさも一回り大きくなってしまったため、女性などは片手での操作が少々難しくなったほか、後ろポケットに入れて持ち歩く際も過去モデルの方が良いという声もありました。そんな中、5sの大きさを引き継いでおり、それでいて機能も原寸モデルと同様なため、新製品と並行して人気を集めました。

iPhone各モデルのカメラの機能や広角レンズの比較!

【1】iPhone 7

従来の大きさよりもサイズアップしたiSightカメラが搭載されています。なんと6枚構造のレンズで、最大5倍のデジタルズームが可能です。1,200万画素で、もちろん光学式の手ぶれ補正機能がついています。

【2】iPhone 7 Plus

基本的にはiPhone7と大差ありません。違う点は、1,200万画素の2基のカメラが搭載されています。広角カメラと望遠カメラを組み合わせることによって、2倍の光学ズームと最大10倍のデジタルズームが可能です。

【3】iPhone 6s/iPhone 6s Plus

これまでは、8メガピクセルの画像を撮影することができましたが、iPhone 6sからは12メガピクセル(1,200万画素)での撮影が可能になりました。光学式の手ぶれ補正機能が改良されています。

【4】iPhone SE

基本的にはiPhone 6s/iPhone 6s Plusと変わりません。iPhone 5sと同じ見た目ですが、iPhone 5sが8メガピクセルだったのに対し、iPhone 6s/iPhone 6s Plusと同様の12メガピクセルでの撮影が可能です。ナンバリングはされていませんが、少しパワーアップしたiPhone 5sといったところでしょうか。

iPhone各モデルの値段比較!

iPhoneは決して安くないというイメージがありますが、実際に価格はどのくらいなのか見ていきましょう。ショップやキャンペーンなどで価格は一定ではないのですが、発売当初の金額をそれぞれ比較してみます。

・iPhone 7:7万2,800円~9万4,800円

・iPhone 7 Plus:8万5,800円~10万7,800円

・iPhone 6s:8万6,800円~11万800円

・iPhone 6s Plus:9万8,800円~12万2,800円

・iPhone SE:5万2,800円~6万4,800円

現状では、価格はiPhoneSEが一番低価格となっています。価格幅がある理由は、選ぶGB(容量)によって、価格が変わるためです。通信キャリア経由で買う場合は月々の支払いに補填する形で分散できますし、本体だけの購入でも分割払いに対応しているため、iPhone自体の価値を考えると、そこまで高額な商品ともいい切れないかもしれません。

iPhone芸人 かじがや卓哉のスゴいiPhone 超絶便利なテクニック123 iPhone X/8/8 Plus対応

iPhone芸人 かじがや卓哉のスゴいiPhone 超絶便利なテクニック123 iPhone X/8/8 Plus対応

知ってよかった!すごく便利になる!クチコミしたくなるテクが満載!

おわりに

今回は直近の5シリーズについて比較しました。

細かいところまで見ると、最新シリーズだからといって即決する必要はなく、各シリーズにそれぞれの特徴があることがお分かりいただけたかと思います。中には従来の機能が廃止されているケースもあるため、購入を検討されている方は、サイズや性能など、しっかりと「自分の趣向に合っているか」をベースに選ぶことがおすすめです。

なお、カメラ性能やスペックに関しては、気になった方は実際に店頭で見比べることをおすすめします。最近はiPhone 8の発売も発表されていますし、今後もさらなるアップデートを期待したいですね。

新機種に変更したことで使い方が分からないなどのご相談はドクター・ホームネットまでお気軽にご相談ください。祝土日でもご相談可能です。

パソコンやインターネットで困った時は
出張/持込/宅配でパソコン修理・設定
パソコンのトラブル解決シミュレーター 対応方法や料金を確認したい方はこちらをクリック
もしもの時の印刷用資料
緊急問い合わせ
パソコンのトラブル解決シミュレーター 対応方法や料金を確認したい方はこちらをクリック連絡先に追加する