ネット接続が楽に!フリー(無料)Wi-Fiスポットや便利アプリをご紹介

スマートフォンやタブレットでインターネット接続をしていたら、毎月のデータ通信使用量の上限を超えてしまった、という経験をされた方も多いと思います。そんなときは、フリーのWi-Fiを上手に活用してデータ通信使用量を抑えましょう。

今回は、外出先で助かるフリーWi-Fiスポットや便利なアプリについてご紹介します。

Wi-Fiに接続するとデータ通信使用量が節約できる?

インターネット検索、動画や音楽の視聴、さらにはオンラインゲームなどが可能なスマートフォンやタブレットはとても便利なアイテムです。さらに、SNSや無料通信アプリといった、コミュニケーションのツールとしても役立っています。

このような、スマートフォンやタブレット操作をスムーズに行うためには、データ通信が必要です。もちろん、契約内容や契約会社によってデータ通信量に差異はありますが、その上限をオーバーしてしまうケースはよくあるものです。データ通信量をオーバーすると速度制限がかかり、通信速度が遅くなります。通信速度が遅くなると、インターネットや動画の視聴がスムーズにできない可能性があります。

一方、Wi-Fiは自宅やお店のインターネット回線を利用して通信を行うため、スマートフォンやタブレットのデータ通信量とは無関係です。よって、Wi-Fiがある場所にいるときはWi-Fiに接続してインターネットを利用することで、スマートフォン本体のデータ通信使用量が節約できます。

通常、スマートフォンの画面上にはLTEや4Gというマークが出ています。ところが、Wi-Fi接続中は扇型のWi-Fiマークが表示されるため、このマークが画面上にあることを確認してからインターネット検索や動画視聴、SNSを利用しましょう。

自宅でWi-Fiを接続するには?

では、どのようにWi-Fiへ接続すれば良いのでしょうか。

自宅でWi-Fiに接続する場合、インターネット回線の契約が前提です。これは有線・無線問いません。もし、有線でインターネットを利用している方は、Wi-Fiの対応も可能な無線LAN ルーターを設置すれば、スマートフォンやタブレットでWi-Fiが利用できます。

Wi-Fiに接続できる環境が整ったら、スマートフォンやタブレットの「設定」からWi-Fiのメニューに入り、Wi-Fiをオンにしましょう。すると接続可能なネットワークが表示されるはずです。その中からどれか1つを選び、Wi-Fi接続を完了させてください。

ちなみに、初めて接続するネットワークを選択したときは、パスワードの入力を求められることがあります。そのパスワードは、無線LANルーター本体などに記載があるため、よく確認してから入力しましょう。

入力したパスワードが間違っていなければ、画面上に扇型のWi-Fiマークが表示され、無事にWi-Fi接続完了です。

また、常時Wi-Fiをオンにしていると、スマートフォンがWi-Fiの電波を探そうとするため、バッテリーの消耗が早くなることがあります。そのため、明らかにWi-Fi環境が整っていない場所では、Wi-Fi設定をオフにしましょう。

外出先でもフリーWi-Fiを使おう!おすすめWi-Fiスポット

自宅でWi-Fiを使用する方法をご紹介しました。しかし、外出してしまえばWi-Fi接続が途切れ、通常のデータ通信へと切り替わってしまいます。そこでおすすめしたいのが、外出先でも無料でWi-Fi接続ができる「フリーWi-Fiスポット」です。自宅でのWi-Fi接続と同様、スマートフォンやタブレットのWi-Fi設定がオンであれば、Wi-Fiスポットに入ったときに利用できるネットワークが画面に表示されます。

フリーWi-Fiスポットといえば、カフェやファミレス、駅周辺などを思い浮かべる方が多いでしょう。しかし最近では、フリーWi-Fiを提供するコンビニも増えています。以下に具体的な接続方法をまとめています。

・セブンイレブン

セブンイレブンでは、「セブンスポット」というフリーWi-Fiを提供しています。接続するネットワークは「7SPOT」を選び、ブラウザを立ち上げましょう。ブラウザが立ち上がると、7SPOTの利用登録画面が出てくるので、利用規約などをしっかり読んで新規登録をしてください。メールアドレスとパスワードは、7SPOTを利用するときに毎回必要なため、覚えておきましょう。

・ローソン

ローソンでは「LAWSON Free Wi-Fi」というフリーWi-Fiが利用可能です。接続するネットワークは「LAWSON_Free_Wi-Fi」を選び、セブンスポットと同様ブラウザを立ち上げます。

LAWSON Free Wi-Fiのページが表示されたら、「インターネットに接続する」を押してください。そのあとメールアドレスの入力をし、セキュリティ内容の説明をよく読みます。セキュリティ内容に納得できれば、「同意する」ボタンをタップしてWi-Fi接続完了です。

・ファミリーマート

ファミリーマートでは、「FamilyMart Wi-Fi」というフリーWi-Fiが利用できます。接続するネットワークは「Famima_Wi-Fi」を選び、FamilyMart Wi-Fiのページを開きましょう。

利用規約を確認してから「OK」のボタンを押し、初回利用の登録をしてください。メールアドレスとパスワード、性別を入力して登録を終え、再度ログインを行うことでWi-Fiに接続できます。

Wi-Fi接続に便利なアプリをご紹介!

利用登録をする手間を考えると、「Wi-Fi接続って少し面倒な作業だな」と感じる方も少なくありません。そのような方にご紹介したいのが、Wi-Fi接続が簡単にできる便利なアプリの存在です。

以下に、Wi-Fiの電波を探し出すアプリ、ワンタッチもしくは自動的にWi-Fiに接続することができるアプリをまとめています。

・Japan Connected-free Wi-Fi

こちらのアプリは、地図上にフリーWi-Fiスポットを表示してくれるものです。フリーWi-Fiスポットの数は全国で14万カ所以上。接続する際もワンタッチのため、接続の手間も省けます。旅行へ行ったときなど、慣れない土地でも簡単に最寄りのWi-Fiスポットを探し出せます。

・タウンWiFi

タウンWiFiは、スマートフォンにインストールしておくだけで、自動的に無料のWi-Fiに接続と認証するアプリです。150種類以上のフリーWi-Fiスポットで利用可能なため、お店や電車の中、どこでも接続できます。こちらのアプリを利用すれば、外出先でのインターネット接続が快適になるでしょう。

・Wi-Fiミレル

Wi-Fiミレルは、自宅や会社などでWi-Fiのつながりやすい場所を探し出してくれるアプリです。Wi-Fi環境下にいても接続が安定せず、動画やインターネット検索していても動作が遅くなってしまう、というケースも少なくありません。そこで、こちらのアプリが活躍します。

アプリのヒートマップで、室内のWi-Fi電波がもっとも強い場所を教えてくれるのです。アプリが示すその場所に行けば、スマートフォンやタブレット操作をスムーズに行えます。また、どのWi-Fiネットワークがすいているかの混雑状況も、安易に確認できて便利です。

おわりに

スマートフォンのデータ通信量が、毎月上限を超えてしまって困っている、という方は今回ご紹介したフリーWi-Fiスポットの利用をしてはいかがでしょうか。今は、無料でWi-Fi接続ができるコンビニやカフェが増えています。

また、フリーWi-Fiスポットを探す際に便利なアプリもおすすめです。例えば、現在地からもっとも近いフリーWi-Fiスポットを教えてくれるもの、自動でWi-Fi接続をしてくれるもの、Wi-Fiの電波が強い場所や混雑状況を教えてくれるものなどがあります。ぜひ一度試してはいかがでしょうか。

ドクター・ホームネットでは、Wi-Fi接続やスマートフォンに関する不明点・お悩みを解決に導くサポートをしております。お気軽にご相談ください。

パソコンやインターネットで困った時は
パソコンのトラブル解決シミュレーター 対応方法や料金を確認したい方はこちらをクリック
もしもの時の印刷用資料
緊急問い合わせ
パソコンのトラブル解決シミュレーター 対応方法や料金を確認したい方はこちらをクリック連絡先に追加する