エアコンのリモコンをなくした!故障した!リモコン故障・紛失時の対処法

エアコンに関するトラブルの中でも、リモコンのトラブルは、機器本体の故障や異常と同じくらい厄介です。エアコンは、ほとんどの操作をリモコンで行います。そのため、リモコンを紛失したり、リモコンが使用できなくなったりした場合は、エアコンを使用できずに困ってしまうことも。

特に、暑さの厳しい夏場や、寒くなる冬場にリモコンが使用できなくなると一大事ですよね。

そこで今回は、エアコンのリモコンを紛失してしまった場合や、故障してしまった場合の対処法についてご紹介します。

エアコンのリモコンを紛失した場合の対処法

エアコンのリモコンは、テレビや録画機器のリモコンよりも小型である場合が一般的です。そのため、一度リモコンを紛失してしまうと見つけることが大変になってしまいます。

しかし、リモコンが見つかるまでの間、エアコンを使用できなくなると大変困りますよね。

エアコンのリモコンを紛失した場合は、エアコンメーカーに問い合わせたり、エアコン本体を操作したりして対処しましょう。

ここでは、エアコンのリモコンを紛失した場合の対処法について詳しくご紹介します。

1.エアコンメーカーに問い合わせる

エアコンメーカーは、製品の新旧問わず、幅広い製品情報を把握しています。そのため、リモコンを紛失してしまった場合は、エアコンメーカーに問い合わせることで、さまざまな対処法を提供してもらうことが可能です。

例えば、新しくリモコンを入手する方法だけでなく、エアコンメーカーが提供しているスマートフォン用アプリなどの代用手段などを教えてもらえることもあります。

なお、エアコンメーカーに問い合わせをする場合は、機種名(型番)や品番などの製品情報をあらかじめ確認しておくと、手際よく案内を受けることができますよ。

2.エアコン本体を操作する

リモコンを使わずにエアコンを操作したいという場合は、エアコン本体のスイッチで操作する方法があります。しかしエアコン本体での操作は、限られた機能にしか対応していない場合がほとんどです。

また、エアコン本体は高い位置に設置されていることが多いため、頻繁に操作することは難しいかもしれません。そのため、リモコンが見つからない場合は、次にご紹介する、汎用リモコンなどの代替品の購入も検討しましょう。

3.汎用リモコンを活用する

家電量販店やホームセンターでは、各メーカー対応などと明記されたエアコン専用の汎用リモコンが販売されています。リモコンがどうしても見つからない場合は、自宅のエアコンに対応した汎用リモコンを活用することも検討してください。

ただし、汎用リモコンには、自宅のエアコンに対応した各機能のスイッチがすべて設けられているとは限りません。自宅のエアコンに特殊な機能がついている場合などは、汎用リモコンでは使用できなくなる可能性があります。

なお、汎用リモコンを購入するときは、自宅のエアコンの機種名(型番)や品番などを販売店に伝えて、汎用リモコンに対応しているかどうかを確認してください。

リモコンが正常に動作しない場合の対処法

エアコンの電源を入れようとしても、リモコンが正常に作動せず、エアコンを使用できないことがあります。

リモコンが正常に動作しない場合は、リモコンの電池を交換したり、リモコンをリセットしたりして、動作が改善するか確認してください。

ここでは、リモコンが正常に作動しない場合の対処法について、詳しくご紹介します。

1.リモコンの電池を交換する

リモコンが動作しなくなった場合、まずは電池を交換してください。

リモコンが作動しない原因で最も多いのは電池切れです。

ほとんどの方は、電池の残量を気にせずにリモコンを使用しているのではないでしょうか。突然の電池切れに備えて、予備の電池を準備し、すぐに交換できるようにしておくことをおすすめします。

なお、電池を交換するときは、1つだけ新しい電池に交換するのではなく、すべての電池を新しい電池に交換してください。

2.リモコンをリセットする

リモコンをリセットすると、リモコンが正常に戻ることがあります。新しい電池に交換してもリモコンが利かない場合は、リセットスイッチを押してリモコンをリセットしてください。

なお、ほとんどのリモコンは、通常操作では触れられないようにリセットスイッチを設置しています。リセットスイッチを押すには、つまようじやボールペンなどの先端が細いものが必要です。

3.エアコン本体の故障を疑う

リモコンは、エアコン本体の故障が原因で作動しないことがあります。

エアコン本体の故障を確認するときは、エアコン本体の予備スイッチで運転できるか確認してください。

予備スイッチでエアコンを動かすことができれば、リモコンが故障している可能性が高いと考えられます。

4.リモコンが動作しているか確認する方法

赤外線式リモコンを使用している場合は、リモコンが正常に動作しているか確認する方法があります。

デジカメやスマートフォンのカメラ機能を使用して、リモコンの発光部をカメラ越しに見ながらリモコンを操作してください。もし発光部が光っていれば、リモコンの動作は正常です。発光部が光っていない場合は、リモコンの電池切れや故障などの問題が生じている可能性があります。

5.リモコンは修理する?それとも買い換える?

リモコンが故障してしまった場合、大きく分けて修理する、または買い換えるという2つの選択肢があります。

メーカーでも純正リモコンは、メーカーの通販サイト等で販売している場合があります。修理する場合の金額と比較し、どちらにするか選ぶと良いでしょう。

なお、人気機種のリモコンであれば家電量販店で購入できることもあります。家電量販店でメーカー純正のリモコンを購入するときは、所有しているエアコンの機種名(型番)や品番を伝えられるよう、確認しておきましょう。

エアコンにリモコンの信号が届くようにする

リモコンとエアコンのどちらも不具合を起こしていないにも関わらず、意外なことが原因でリモコンがうまく作動しない場合もあります。

例えば、リモコンとエアコン本体の間に障害物があったり、リモコンとエアコン本体の距離が離れていたりする状態です。

このような状態では、エアコンがリモコンの信号を受信できないため、エアコンは起動しません。

エアコンの近くでリモコンを操作したり、リモコンとエアコンの間にある障害物を移動させたりして、リモコンが作動するか確認してください。

Hanwha / 各社共通1000種対応 日本語液晶 エアコン用 ユニバーサルマルチリモコン

Hanwha / 各社共通1000種対応 日本語液晶 エアコン用 ユニバーサルマルチリモコン

国内外の各社1000種のエアコンコードに対応した、ハンファQセルズジャパン オリジナル ユニバーサルエアコンリモコン

おわりに

今回は、エアコンのリモコンが紛失したり、故障したりして操作できなくなった場合の対処法についてご紹介しました。

リモコンを紛失した場合は、エアコンメーカーに問い合わせると、専用アプリなどの代替手段を提供してもらえることがあります。また、リモコンが見つかるまでの間は、エアコン本体を操作したり、汎用リモコンを活用したりしてエアコンを動かしましょう。

リモコンが正常に動作しない場合は、リモコンの電池を交換したり、リセットしたりすることで、動作が改善することがあります。

リモコンが正常に作動しない原因としては、エアコン本体の故障も考えられます。そのため、エアコン本体が故障していないかも確認してみると良いでしょう。

リペアネットワークでは、エアコンのリモコンのトラブル・修理相談を受け付けています。お困りのことがあれば、ぜひご連絡ください。

家電の故障・不具合で困った時は
パソコンのトラブル解決シミュレーター 対応方法や料金を確認したい方はこちらをクリック
もしもの時の印刷用資料
緊急問い合わせ
パソコンのトラブル解決シミュレーター 対応方法や料金を確認したい方はこちらをクリック連絡先に追加する