中国の端末メーカーが自社のスマホにバックドアを仕込んでいたことが明らかに

パロアルトネットワークスは、中国のスマートフォンメーカーCoolpadが開発した多くの端末でにバックドアが仕込まれていることを明らかにしました。

Coolpadは、スマートフォン市場において世界6位のメーカーで、中国では最も有名なスマートフォンメーカーのひとつ。

多くの同社製端末ユーザーから、不審な挙動が報告されていたため、セキュリティソリューションを提供するパロアルトネットワークスが調査。バックドア(裏口)が仕込まれていることを発見しました。

ユーザー情報や行動履歴をCoolpad社が運用するサーバーに送信したり、リモートでインストール、広告の表示などが可能になる機能が確認されたそうです。

パロアルトネットワークスでは、端末を開発するメーカーが自社製品にこのようなマルウェアを仕込んでいる事例は初めてだとしています。

格安な通信サービスでは、自分で端末を入手しなければなりませんが、安心できるメーカーや通信サービスにセットになっている端末をオススメします。

関連リンク:CoolReaper Revealed: A Backdoor in Coolpad Android Devices

パソコンやインターネットで困った時は