防犯カメラからの映像流出にご注意ください

英情報コミッショナー事務局(ICO)は11月20日、監視カメラやベビーモニターなどの映像を傍受してライブ中継するwebサイトを発見したとして注意を呼び掛けています。

問題のwebサイトでは、世界中の100以上のカメラが無断でライブ中継されていました。

ハッキングというよりは機器にあらかじめ登録されている初期設定パスワードを変更していないものが狙われていたことから、ICOは初期設定されているパスワードは必ず変更するように勧告しています。

またパスワードに「password」「12345」のような簡単なものではパスワード設定していないことと等しく簡単にハッキングされてしまうということ。

ライブカメラを設置する際にはセキュリティ設定を正しく行う必要があり、最初からデータが暗号化されるセキュリティの高い製品を買うことも対策として有効的です。

ドクター・ホームネットでは、ライブカメラの設置・設定もセキュリティに配慮した作業を行いますので、安心してご依頼ください。

『ホームネットワークのセキュリティ対策ページ』はこちら

ban_hems

(英情報コミッショナー事務局は、英国の個人情報保護機関。)

関連リンク:Is someone watching you right now? A warning as website targets insecure webcams

パソコンやインターネットで困った時は