マイクロソフト、12月のセキュリティアップデートを事前通知

マイクロソフトは、12月10日(日本時間)に公開を予定しているセキュリティアップデートの事前通知をしました。

合計7件のアップデートのうち3件が重大な脆弱性に対する「緊急」(レベル)とされていて、Windows OS、IE、Officeが対象です。

この脆弱性が悪用されると特権の昇格、リモートコードの実行、情報漏洩などが発生する恐れがありますので、公開されましたらアップデートを適応するようにしてください。

関連リンク:2014 年 12 月のマイクロソフト セキュリティ情報事前通知

パソコンやインターネットで困った時は