マイクロソフト、次期OSはWindows 9ではなくWindows 10を予定

マイクロソフトは10月1日のプレビューイベントで、次のWindows OSの名称が『Windows 9』ではなく、『Windows 10』となることを発表しました。

次のバージョンアップで大幅に機能が刷新されることから、9をひとつ飛ばすという決断をしたそうです。

Windows 7と8のいいとこ取りをしたようなUI(ユーザーが見ている画面やそのレイアウトなど)で、パソコン、スマホ、タブレット共通のOSになることが特徴。

一般発売は2015年の後半を予定しています。非常に楽しみです。

パソコンやインターネットで困った時は
出張/持込/宅配でパソコン修理・設定
パソコンのトラブル解決シミュレーター 対応方法や料金を確認したい方はこちらをクリック
もしもの時の印刷用資料
緊急問い合わせ
パソコンのトラブル解決シミュレーター 対応方法や料金を確認したい方はこちらをクリック連絡先に追加する