マイクロソフト、次期OSはWindows 9ではなくWindows 10を予定

マイクロソフトは10月1日のプレビューイベントで、次のWindows OSの名称が『Windows 9』ではなく、『Windows 10』となることを発表しました。

次のバージョンアップで大幅に機能が刷新されることから、9をひとつ飛ばすという決断をしたそうです。

Windows 7と8のいいとこ取りをしたようなUI(ユーザーが見ている画面やそのレイアウトなど)で、パソコン、スマホ、タブレット共通のOSになることが特徴。

一般発売は2015年の後半を予定しています。非常に楽しみです。

パソコンやインターネットで困った時は