パスワードの無い世界を目指すFIDO Alliance

増えすぎたパスワード管理から脱却し、パスワードの無い世界を目指すFIDO Allianceが日本でも展開を開始しました。

パスワードではなく生体認証技術などの活用を推進する「FIDO(ファイド) Alliance」という非営利の団体があり、金融機関やインターネット事業者、認証技術メーカー、デバイスメーカーなどと協力して、仕様の策定とその新しい認証方式を普及させようとしています。

仕組みは、端末にのみ生体情報が保存され、都度作成される鍵を送信し認証。指紋や顔などのセンサーは特定されず、さまざまな方法で導入できます。

コンシューマーに良く知られている企業ではGoogle、Yahoo、lenovo、Dell、Visa、masterCardなど、既に120社以上のグローバル企業が加盟しています。

日本ではDDS社がマーケティング担当を務めています。

関連サイト:https://fidoalliance.org/(海外サイトにリンクされています)

関連サイト:DDS

パソコンやインターネットで困った時は